川辺 健司(ヤマハ)|ドラフト・レポート

川辺 健司(ヤマハ)

ここでは、「川辺 健司(ヤマハ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



川辺 健司(ヤマハ)

179cm78kg 右右 捕手 遠投120m 50m6秒2 日大藤沢→明大 4年目
守備力を評価される強肩捕手。大学4年秋リーグ最多19安打、課題の打撃で結果を残した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12都: 1 .500  2  1 1 0 0 0 0 0 0  .500 1.000 

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   08春:          出場無し
   08秋: 2 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   09春:          出場無し
   09秋: 3 .250  8  2 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250 
   10春: 3 .444  9  4 1 0 1 3 1 0 1  .444  .888 
   10秋: 13 .256  39 10 3 0 0 8 8 0 0  .256  .333
   11春: 14 .184  49  9 1 0 0 5 12 2 0  .216  .204
   11秋: 13 .422  45 19 2 0 2 9 7 4 2  .469  .600(2位)
   通算: 48 .286 154 44 7 0 3 25 29 6 3  .313  .390    
    ※ 11秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09神: 1 .750  4  3 0 1 0 1 0 0 0  .750 1.250
   11神: 3 .400 10  4 2 0 0 2 2 3 0  .538  .600
   通算: 4 .500 14  7 2 1 0 3 2 3 0  .588  .786

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   07春: 1 .500  4  2 0 0 0 0 0 0 1  .500  .500

  最新記事

 ■ 新人・川辺捕手に注目(毎日jp) 12/7/25

 14日の1回戦で県勢のヤマハは九州三菱自動車(福岡市)の投手を攻略できず、1−2で惜敗した。初戦敗退は4年ぶり。結果は残念だったが、多くの若手が将来の活躍を予感させた。その1人が本大会で先発マスクをかぶった川辺健司捕手だ。 新人の川辺捕手は小学1年から野球を始めて以来、捕手一筋。大学時代には今年のプロ野球オールスターゲームに出場した広島の野村祐輔投手とバッテリーを組んでいた。入社後迎えた初の都市対抗予選では、リーグ戦途中から先発出場。巧みなリードで本大会出場に貢献した。中でも圧巻だったのは、本大会出場に王手をかけた東海REX(愛知県東海市)戦。再三にわたって走者を封じ、相手に傾きかけた流れを引き寄せた。試合後に取材すると「もうちょっと刺したかった」。そのどん欲さに驚きつつも、頼もしく感じた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12都予: 7 .286 21  6 1 0 0 4 1 3 0  .375  .333

 盗塁阻止率を高めているようですね。都市対抗でもきっちり二盗を阻止していました。

 ■ 明大・川辺がサヨナラ打(SANSPO) 10/10/14

 明大は九回に川辺健司捕手(3年)が左前適時打を放ち、法大に1-0でサヨナラ勝ち。2つ目の勝ち点を手にし、優勝戦線に踏みとどまった。野村祐輔投手(3年)は無四球完封で今季3勝目。法大は早大戦に続いて勝ち点を落とし、3季ぶり優勝は厳しくなった。川辺が0-0の九回一死一、二塁の場面で、法大のエース・加賀美から左前へサヨナラ打。11日の1回戦でも加賀美から勝ち越しの3点二塁打を放っており、中1日で再び“お立ち台”に。両打席とも直球をはじき返したという川辺は「加賀美さんは勝負どころで真っすぐを投げるイメージがありました」と“読み勝ち”を強調した。

 今後の目標は打力アップ、送球の正確性・速さの向上、体を大きくすることなんだそうです。
 昨秋ドラフトでも希望すれば指名の可能性はありそうでしたが2年後に期待ですね。

 ■ 9回まさか 譲らぬ熱戦、突然の幕切れ(asahi.com) 07/3/26

 日大藤沢はエース古谷が投打で活躍したが、9回に先頭打者の林に、甘く入った直球を左越え本塁打され力尽きた。1点を追う日大藤沢は6回表、三枝木が2―0と追い込まれてからファウルで粘って四球を選び、川辺の二塁内野安打などで1死二、三塁の好機をつかむ。この場面で古谷が、宇部商の主戦高橋の速球に振り負けず中前2点適時打を放って1点リードした。6回裏に適時打とスクイズで2点を返されたが、8回に古谷が右中間に公式戦初となる本塁打を放ち、再び追いついた。9回表には2死から長谷川の左越え二塁打で勝ち越しの好機をつくったが、後続を断たれた。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   06秋公: 12 .333  39 13 4 2 2 11 5 9 1  .458  .692
   06秋全: 49 .391 161 63 14 8 6 46 11 29 14  .484  .689

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 川辺 健司(かわべ・けんじ)捕手。
 小学1年から捕手として野球を始め、野庭中時代は横浜東金沢シニアで関東大会8強。
 山本秀明監督(捕手で日本選手権V経験、兄に山本昌)の指導を求めて日藤進学を選択し、
 黒羽根利規(横浜05年高3巡)とは中学、高校と同じチームに所属した。

 日大藤沢高では1年秋から正捕手を務める。
 2年秋に県準Vで関東大会4強進出、3年春に9年ぶりの選抜出場を達成した。
 甲子園では宇部商と接戦を演じたが、同点の9回裏に左翼ポール直撃弾を許しサヨナラ負け。
 5番に座り2安打1盗塁、3回裏には二盗を阻止する素早く正確な送球を披露している。
 3年夏は優勝候補の一角に挙げられながら、光明相模原に2対6で敗れ5回戦敗退。
 プロからも注目されたが、志望届は提出せず進学を選択した。

 明大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 立大2回戦で森田貴之を初先発初完封に導き、初出場初先発マスクを白星で飾る。
 2年時までは8試合の出場に留まったが、2年秋の神宮大会では初戦愛院大戦に先発起用され、
 野村祐輔の完封を演出すると共に、右前適時打含む3安打を放つ投打の活躍を披露した。
 レギュラー獲得が期待された3年春は、右肩痛により出遅れ終盤になって3試合に出場、
 法大1回戦で加賀美希昇のチェンジアップを捉え、左越えのリーグ戦初本塁打を記録している。
 3年秋から正捕手を務め、4年秋に勝ち点5の完全優勝、全3試合0封での日本一を達成。
 下位での起用ながら最多19安打、打率.422(2位)本2点9の大活躍でベストナインを受賞した。
 開幕第1打席で有原航平から左中間3ラン、2回戦で高梨雄平から左越え同点ソロを放っている。
 慶大1回戦では竹内大助の外角直球を中前、外角低め変化球を中前、右前と3安打。
 神宮大会では東北福祉大戦で右前打、左前打、中越え二塁打と打ち分ける好打を披露し、
 守っては4盗塁を許しながらも、8回裏に二塁送球タイム1秒9をマークしてみせた。
 リーグ通算48試合、打率.286、44安打、3本塁打、25打点、3盗塁。

 ヤマハ入社後は1年目春から公式戦に出場。
 都市対抗2次予選6試合の先発マスクをかぶり、第6代表での本戦出場に貢献した。
 本戦には9番捕手でスタメン起用され、3回裏に三塁線を破る二塁打でチーム初ヒットを記録、
 守備では3回に飛び出した二走を刺す好送球、6回には到達2秒0の正確な送球で二盗を阻止。
 日本選手権出場は逃したが、予選打率.389(18打数7安打)の好結果を残している。

 179cm78kg、強肩好守好打の捕手。
 キャッチングが良く投手の持ち味を引き出すリード、気配りが出来る捕手らしさが持ち味。
 遠投120m、二塁送球タイムは最速1秒78を誇り、強肩ぶりには高校時代から定評があるが、
 スローイング精度にはややバラツキが残り、平均タイムは1.9秒前後から2.0秒前後。
 大学時代の監督からは正確性、速さを上げるため、ステップワークが課題として指摘されていた。
 ミート力のある右の好打者。コンパクトに振り切るスイングで広角に打ち分ける。
 捕手ながら50m6秒2、一塁到達4.4秒前後を記録する脚力の持ち主。
 目標とする選手は2学年上の黒羽根利規捕手(東金沢シニア、日藤OB)。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年11月09日(金)|2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今年の都市対抗予選でも.319と打撃好調を維持してます。
なぜスカウトからのコメントが出ないのが不思議です。
彼は小林と双璧、いや、それ以上の即戦力捕手のはず。
都市対抗でもヤマハを勝利に導いてほしいです。
| フィジック | 2013年06月17日(Mon) 00:54 | URL #- [ 編集]
今季は打撃面でもなかなかの活躍でしたね
来年が楽しみです
| 鴎 | 2010年10月21日(Thu) 16:26 | URL #- [ 編集]
明法戦でスタメン起用に応える大活躍!

5打数3安打でホームランも一本打ってます。
守ってはリーグ戦の経験の少ない投手を上手くリードしてました。
盗塁は驚きましたが本当にいい選手だと思いました。
| ダケ | 2010年05月22日(Sat) 15:07 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(3) Page Top↑