八木 修平(Honda鈴鹿)|ドラフト・レポート

八木 修平(Honda鈴鹿)

ここでは、「八木 修平(Honda鈴鹿)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm80kg 右右 MAX148km スライダー・チェンジ 武蔵台高→西南学院大 3年目
最速148㌔の威力ある直球と変化球との緩急。4年春4勝を挙げ敢闘賞を獲得。

  動 画

  投球成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率
   07春: 3  0勝0敗 
   07秋: 5  0勝2敗
   08春: 8  1勝0敗  26.1 
   08秋: 8  3勝1敗  47.2  5  0.94(2位)
   09春: 5  0勝3敗
   09秋: 7  2勝4敗  45.2  11  2.17(3位)
   10春: 9  4勝3敗  52.1  12  2.06(2位)
   10秋: 3  1勝2敗          .
   通算: 48 11勝15敗 
    ※ 08秋10春:敢闘賞

  最新記事

 ■ 八木1失点完投勝利 小谷勝ち越し打(西日本スポーツ) 10/5/5

 仲間の思いが詰まった1点を守りきった。2-1の9回2死一、三塁、フルカウント。八木が投じたこん身の直球に、福岡大4番の今塩屋のバットが空を切る。「見逃しで追い込んだとき、動揺が顔に出ていた」。心理的に優位に立った八木が、窮地を切り抜けた。「開幕から不本意な投球が続いていて、今日こそはチームに恩返ししたかった」。全勝を誓って迎えた今季。力みと焦りで、冬場に修正したはずの「上体投げ」に戻っていた。九国大に3回1/3KOされた前戦から10日間でフォームを改善。球威がよみがえり、5安打完投で勝利をつかんだ

 ■ 西南大の八木が 3失点完投勝利(西日本スポーツ) 10/4/15

 西南大のエース八木修平(4年)が、3失点で完投勝利を挙げた。初回は「慎重にいきすぎた」と5連打で2点を失ったが、2回以降は修正。内角攻めも効果的に織り交ぜた。冬場は1日200球以上の投げ込みを初めて取り入れ、社会人の練習にも参加。「今季の開幕戦で自分もチームも勝てた。この白星は自信になります」。9回も140キロ台中盤をマークするなど、球威も最後まで落ちなかった

      久留米大 9回 被安8 奪三10 失点3

過去記事

 ■ 西南が金星!春V九国大破る(日刊スポーツ) 09/8/30

 前季最下位の西南大が、2季連続優勝を目指す九国大を5-1で破り金星スタートを切った。エース八木修平(3年=武蔵台)は1本塁打を浴びたものの1失点完投で今季1勝目を挙げた。西南大のエース八木が155球の熱投で前季の優勝チームを倒した。「相手は強力打線なので、エースの自分が攻めていこうという気持ちが強かったです」。九国大に4回KOされた春のリベンジを果たした。最後まで強気の投球を崩さなかった。3回2死満塁のピンチでプロ注目の加藤政義(4年=東北)を迎えたが、直球で空振り三振。「注目される打者なので、自分が自信のある球で勝負したかった」。8安打ながらも本塁打での1失点に抑え、9奪三振で相手打線をねじ伏せた。春は0勝3敗でチームも最下位に終わり、夏場は投げ込みを例年の倍にして秋に備えた。10日前に新型インフルエンザにかかり、体調は万全ではなかったが、リーグ戦では自己最多の投球数を投げきった。

 ■ 西南 王者九国下す(西日本スポーツ) 09/8/30

 西南大が九国大を5-1で破った。最速148キロを誇るエース右腕の八木修平(3年・武蔵台)が8安打1失点で完投。未勝利に終わった春の屈辱を晴らした。

  プロフィール

 福岡県出身。
 八木 修平(やぎ しゅうへい)投手。
 平野中時代はフレッシュリーグ大野城ガッツに所属。

 武蔵台高入学後2年秋から本格的に投手を始める。
 3年夏にエースとして4試合36回を一人で投げ抜き同校14年ぶりとなる福岡大会進出、
 ベスト16入りを果たした。甲子園出場実績は無し。

 西南学院大では1年春からリーグ戦に登板。
 2年秋の九国大戦で強力打線相手に2安打12奪三振1失点完投でリーグ戦初勝利。
 3勝、防御率0点台の安定感ある投球で10年ぶりAクラスに導き敢闘賞に輝いた。
 3年春は九国大にノックアウトされるなど勝ち星無しの3敗、
 チームも全敗最下位で不振のシーズンとなったが秋には2勝を挙げ復活。
 開幕戦で九国大相手に8安打1失点完投勝利、九州大戦で2安打で初完封勝利。
 4年春に4勝(3完投勝利)で再び3位に引き上げ2度目の敢闘賞を受賞している。
 リーグ通算11勝(15敗)。

 178cm80kg、威力ある直球を武器とする本格派右腕。
 最速148㌔の直球とスライダー、チェンジアップ。
 上位校相手に勝ち星を挙げる一方で早々に崩れる試合もあり調子のムラに課題。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年11月28日(日)|退団・引退・進路不明など | 九州六大学 コメント(7) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
リリーフで勝ちがついていたようですね。
失礼しました。ありがとうございます。
| gogo126 | 2010年06月23日(Wed) 19:44 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
春季リーグも福岡大、北九大など上位校相手に完投勝利。着実に結果を残してきましたね!
| taku | 2010年05月24日(Mon) 01:00 | URL #- [ 編集]
全国的には無名だが、隠し玉としておもしろい存在。
| やす | 2010年04月25日(Sun) 01:41 | URL #- [ 編集]
西南学院には昔、ドラフト1位の投手もいたよね。
打線が弱い分打たれ強いかもしれませんね。隠れた逸材に化ける可能性有。
| ひろ | 2010年01月23日(Sat) 15:51 | URL #Z0eBfVjg [ 編集]
無名校からのプロ入りは最近ではあまり珍しくない。
だが、こういうタイプの投手はプロに入ってからの伸びしろが大いに期待できる。
| ktel. | 2010年01月17日(Sun) 00:56 | URL #- [ 編集]
なかなかバランス良いフォームの持ち主のようですね。
その投球を全国の舞台で見てみたいです。
1960年秋以来優勝から遠ざかっているようで容易ではないでしょうが飛躍してもらいたいですね。
| gogo126 | 2010年01月15日(Fri) 21:36 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
八木投手は九州を代表する右腕。まだ成長過程ではあるけれど、ラストシーズンとなる今年の活躍次第ではプロも見えてくる逸材。頑張ってほしいですね。
| 九州娘 | 2010年01月15日(Fri) 01:59 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 九州六大学 コメント(7) Page Top↑