ドラフト抽選/球団別勝率|ドラフト・レポート

ドラフト抽選/球団別勝率

ここでは、「ドラフト抽選/球団別勝率」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



過去ドラフト、12球団の抽選勝率ランキングです。
1位は東北楽天の勝率.571。勝率は5位ですが清原、松坂、そして昨秋の菊池と押さえる
べき所を押さえている西武あたりもくじ運の強さを感じさせますね。

  ※ 赤字…確率以上の勝率 緑字…確率通りの勝率 青字…確率以下の勝率

 ■ 1位:東北楽天 7戦 4勝3敗(.571)

   【2球団】 2勝1敗   片山博視(報徳学園)   藤原紘通(NTT西日本)
   【4球団】 1勝0敗   田中将大(駒大苫小牧)
   【5球団】 1勝1敗   長谷部康平(愛工大)
   【6球団】 0勝1敗

 ■ 2位:千葉ロッテ 30戦 15勝15敗(.500)

   【2球団】 9勝7敗   小川 博(青学大)    森田芳彦(鹿児島鉄道)
               青柳 進(西日本短大付) 佐藤幸彦(拓大紅陵)
               五十嵐章人(日本石油)  花島寛己(習志野)
               沢井良輔(銚子商)    大嶺祐太(八重商)
               唐川侑己(成田高)
   【3球団】 3勝3敗   八木沢荘六(早大)    西村徳文(鹿児島鉄道)
               服部泰卓(トヨタ)    
   【4球団】 2勝1敗   武藤一邦(法大)     園川一美(日体大)
   【5球団】 0勝2敗
   【7球団】 0勝1敗
   【8球団】 1勝1敗   小池秀郎(亜大)

 ■ 3位:巨人 32戦 14勝18敗(.438)

   【2球団】 8勝4敗   槌田誠三(立大)     樽見金典(柳川高)
               吉岡雄二(帝京高)    松岡正樹(平安高)
               門奈哲寛(日大)     原 俊介(東海相模)
               辻内崇伸(大阪桐蔭)   大田泰示(東海相模)
   【3球団】 2勝6敗   川相昌弘(岡山南)    水沢 薫(河合楽器)
   【4球団】 4勝4敗   原 辰徳(東海大)    小原正行(臼杵商)
               岡本 光(松下電器)   松井秀喜(星稜高)
   【5球団】 0勝2敗
   【6球団】 0勝1敗
   【7球団】 0勝1敗

 ■ 4位:ヤクルト 46戦 20勝26敗(.435)

   【2球団】 11勝8敗   奥柿幸雄(静岡商)    谷松浩之(PL学園)
               大川 章(大商大)    竹本由紀夫(新日鉄室蘭)
               荒木大輔(早稲田実)   長嶋一茂(立教大)
               川崎憲次郎(津久見)   松元 繁(朝霞高)
               新井 潔(本田技研)   高井雄平(東北高)
               増渕竜義(鷲宮高)  
   【3球団】 6勝7敗    南 秀憲(市岡高)    池山隆寛(市尼崎)
               広沢克己(明大)     伊東昭光(本田技研)
               伊藤智仁(三菱京都)   鈴木 平(東海大一)
   【4球団】 1勝5敗    高野 光(東海大)
   【5球団】 2勝1敗    岡 幸俊(高知商)    佐藤由規(仙台育英)
   【6球団】 0勝2敗 
   【7球団】 0勝1敗
   【8球団】 0勝2敗

 ■ 5位:西武 30戦 13勝17敗(.433)

   【2球団】 8勝5敗   荒武康博(報徳学園)   石毛宏典(プリンスホテル)
               岡村隆則(河合楽器)   藤高俊彦(新日鉄広畑)
               山野和明(鎮西高)    原口哲也(熊谷商)
               横田久則(那賀高)    山本勝則(川根高)
   【3球団】 2勝7敗   野口裕美(立教大)    松坂大輔(横浜高)
   【4球団】 1勝2敗   森 繁和(住友金属)
   【5球団】 0勝1敗
   【6球団】 2勝1敗   清原和博(PL学園)    菊池雄星(花巻東)
   【8球団】 0勝1敗

 ■ 6位:横浜 35戦 13勝22敗(.371)

   【2球団】 9勝8敗   右田一彦(電電九州)   北野勝則(海星高)
               清水義之(スリーボンド)   宮里 太(熊谷組)
               斎藤 隆(東北福祉大)  斉藤 肇(静岡星陵)
               五十嵐英樹(三菱神戸)  紀田彰一(横浜高)
               松本啓二朗(早稲田大)
   【3球団】 4勝6敗   竹田光訓(明治大)    日野善朗(新日鉄大分) 
               岡本 透(川鉄神戸)   新沼慎二(仙台育英)
   【4球団】 0勝5敗
   【5球団】 0勝1敗
   【6球団】 0勝1敗
   【8球団】 0勝1敗

 ■ 7位:広島 38戦 14勝24敗(.368)

   【2球団】 7勝13敗   滝口光則(山形南)    川端 順(東芝)
               石橋文雄(広陵高)    水沢英樹(秋田経法大附)
               高橋英樹(喜界高)    徳本政敬(木本高)
               菊地原毅(相武台) 
   【3球団】 7勝5敗    西本明和(松山商)    木田 勇(日本鋼管) 
                高木宣宏(北陽高)    川島 堅(東亜学園)
                前間 卓(鳥栖高)    河内貴哉(国学院久我山)
                篠田純平(日 大)
   【4球団】 0勝2敗
   【5球団】 0勝3敗
   【8球団】 0勝1敗

 ■ 8位:ソフトバンク 40戦 14勝26敗(.350)

   【2球団】 10勝13敗   上田卓三(三池工)    山川周一(崇徳高)
               佐々木誠(水島工)    西山秀二(上宮高)
               田嶋俊雄(日本生命)   吉永幸一郎(東海大工)
               金沢健一(日本石油)   浜名千広(東北福祉大)
               三井浩二(足寄高)    岩崎 翔(市船橋)
   【3球団】 1勝4敗   内之倉隆志(鹿実)
   【4球団】 2勝5敗   若田部健一(駒大)    寺原隼人(日南学園)
   【5球団】 0勝1敗
   【6球団】 1勝2敗   大場翔太(東洋大)
   【8球団】 0勝1敗

 ■ 9位:日本ハム 40戦 13勝27敗(.325)

   【2球団】 8勝6敗   森安敏明(関西高)    国沢道雄(伊野商)
               長瀬正弘(日体荏原)   水沢正浩(大宮東)
               大内 実(尽誠学園)   小川浩一(日本鋼管)
               中島輝士(プリンスホテル)   陽 仲壽(福岡第一)
   【3球団】 4勝8敗   木田 勇(日本鋼管)   田中富生(法政大)
               川名慎一(鹿児島商工)  田中賢介(東福岡)
   【4球団】 1勝6敗   中田 翔(大阪桐蔭)
   【5球団】 0勝1敗 
   【6球団】 0勝3敗
   【7球団】 0勝1敗
   【8球団】 0勝2敗

 ■ 10位:阪神 35戦 11勝24敗(.314)

   【2球団】 7勝9敗   平田勝男(明治大)    月山栄珠(印旛高)
               仲田幸司(興南高)    川原新治(大商大)
               嶋田章弘(箕島高)    麦倉洋一(佐野日大)
               高濱卓也(横浜高)
   【3球団】 1勝5敗   古里泰隆(福岡第一)
   【4球団】 2勝4敗   江夏 豊(大阪学院高)  江川 卓(作新学院)
   【5球団】 0勝1敗
   【6球団】 1勝3敗   岡田彰布(早大)
   【8球団】 0勝2敗

 ■ 11位:中日 33戦 10勝23敗(.303)

   【2球団】 7勝7敗   倉田邦房(大昭和製紙)  近藤 満(駒大)
               立浪和義(PL学園)    小美濃武芳(東洋大)
               矢野輝弘(東北福祉大)  鶴田 泰(駒大)
               野本 圭(日本通運)
   【3球団】 2勝5敗   三浦将明(横浜商)    堂上直倫(愛工大名電)
   【4球団】 0勝5敗
   【5球団】 1勝2敗   近藤真一(享栄高)
   【6球団】 0勝2敗
   【7球団】 0勝1敗
   【8球団】 0勝1敗

 ■ 12位:オリックス 35戦 10勝25敗(.286)

   【2球団】 9勝10敗   水谷 孝(三重高)    石嶺和彦(豊見城)
               熊野輝光(日本楽器)   山越吉洋(本田技研)
               伊藤敦規(熊谷組)    酒井 勉(日立製作所)
               野村貴仁(三菱三原)   萩原 淳(東海甲府)
               新垣 渚(沖縄水産)
   【3球団】 0勝7敗
   【4球団】 1勝4敗    川口知哉(平安高)
   【6球団】 0勝2敗
   【7球団】 0勝1敗
   【8球団】 0勝1敗

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年01月09日(土)|データバンク | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ヤクルトは46戦とくじ参戦が12球団最多であるにもかかわらず勝率4位はやはり引きが強いですね。3球団競合で五割近い勝率というのも。
1位、2位の東北楽天、千葉ロッテは島田球団社長、ボビーが強運ぶりを発揮でした。
| gogo126 | 2010年01月13日(Wed) 01:16 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
ヤクルトが勝率1位かと思ってたので意外でした。
80~90年代前半で、荒木・高野・広沢・伊東・長嶋・
川崎・岡林と1位を当ててきた印象があるせいですね。
また、巨人は抽選で引いた大物は、原・松井くらいでクジ運が無い印象があったので、もっと勝率は下位かと思ってました。

| 匿名 | 2010年01月13日(Wed) 00:38 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:データバンク | コメント(2) Page Top↑