樋口 賢(JFE西日本)|ドラフト・レポート

樋口 賢(JFE西日本)

ここでは、「樋口 賢(JFE西日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



樋口 賢(JFE西日本)

180cm76kg 右右 MAX148km カーブ・スライダー・チェンジ 尾道商→中日
最速148㌔の直球とスライダーを武器とする本格派。高校時代中四国No.1評価。英ハーフ。

  動 画


  投球成績

 【 ファーム成績 】 
     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   08年: 16 1勝0敗 19.1  26  10  13  17  7.91
   09年:        登板無し

  最新記事

■ 樋口さん社会人で再出発(中日スポーツ) 09/12/30

 08年に入団した中日の樋口賢投手(20)は1軍のマウンドを踏まないまま、わずか2年でチームを去った。今後は社会人野球のJFE西日本新たな野球人生のスタートを切る夢はもう一度プロ野球だ。「やるからにはまたプロを目指したい。それをモチベーションにして頑張っていきたい」。中日を退団した直後は、「野球を辞めよう」と決意した。限界を感じていたからだ。一時は大学進学や就職を本気で考えた。そんな樋口さんを励ましたのは母・いづみさん。「あんたには野球しかないよ」。女手一つで育ててくれた母の言葉が、樋口さんの心に染みた。テレビをつけると、野球のニュースに自然と目がいった。「まだ燃え尽きていない」という自分に気がついた。「ボクにとっての“資格”は野球しかない。普通に働くことはいつでもできるけど、野球は今しかできない」。そんな樋口さんに救いの手が伸びた。広島県福山市に本拠を置くJFE西日本からの誘いだ。古毛道監督が樋口さんと同じ尾道商出身という縁があった。「ありがたかった。またチャンスができたと思いました」。JFE西日本は、毎年のように都市対抗に出場しているアマ球界トップレベルのチームだ。樋口さんは現在、母校の尾道商で後輩の野球部員たちと一緒に汗を流している。年明け早々、JFE西日本へ合流する予定だ。「元プロという肩書は捨てて、一からやり直します。やるからには『一番』を目指します」と再出発への決意を語る。「中日でのきつい練習を経験したから、どんな練習にもついていけるはず。自分らしく、ストレートで勝負するピッチングをします」。08年のキャンプで評判になった、あの快速球がよみがえれば-。まだ20歳。樋口さんの野球人生はまだまだ終わらない。

 今年はファームでの登板も無く高卒2年目での戦力外となってしまった理由は分からないですが
 エース候補とされた投手がこのまま終わってしまうのでは余りにも残念、状態を戻し是非再挑戦
 してもらいたいですね。

過去記事

■ 樋口、エースになれる 圧巻のMAX144キロ(中日スポーツ) 08/2/21

 掘り出し物の高校生ルーキーが株を上げた。高校生ドラフト3巡目で中日入りした樋口賢投手が20日、2軍組の読谷キャンプで、初の実戦形式となるシート打撃に登板。プロの先輩打者11人をノーヒット、3奪三振と、力でねじ伏せた。この日の最速は144キロ球威も申し分なしだ。卒業式がまだ終わっていない“高校生”がプロの打者をねじ伏せた。「スイングがすごい速いと感じました。でも、楽しかったです」と樋口がニッコリと笑った。中村公、堂上直、福田ら打者11人に対し、許した走者は四球の1人だけ。ノーヒット。3三振を奪う快投だ。「高校時代のMAXは148キロですけど、去年まで今の時期には140キロも出なかった」。納得のスピード。これはチーム全体でも出色。今キャンプ、先輩でも数人しか達していない速さだ。打者との勝負は、速球ともう1つの武器を光らせた。3三振のうち、フィニッシュは1つが速球、2つが鋭く曲がるスライダー。小林2軍投手コーチは「高校生で、この時期に144キロ出るのはたいしたもの。スライダーが思っていた以上にストライクが取れたしね。ストライクを取れる変化球が1つでもあるのは強い」と、評価した。前の第2クールで行われた1軍練習参加では、ブルペンで評論家陣の絶賛を浴びたが、実戦形式でさらに能力の高さを見せた。中央球界では無名だった右腕が赤丸急上昇。「自分は結構、モチベーションが影響する方なので。高校の時も、試合前のブルペンで調子が悪くても、試合が始まると急に良くなることがあった」。最高レベルの環境が、潜在能力を引き出しているようだ。
◆精神力たいしたもの 落合英二氏
 樋口には将来のエースとなる素質を感じる。評価したいのは、ブルペンでの力を、シート打撃とはいえ、試合形式のマウンドで出し切ったこと。これは容易なことではない。才能は持ちながら、試合でその力を出し切れない“ブルペンエース”と呼ばれた投手がこれまで何人もいたことが、何より証明している。持っている力を、試合で出し切るために必要なのは、強い精神力。以前1軍キャンプに“体験入学”した時に、樋口は周囲の目を意識することなく、ブルペンでも伸び伸びと投げていた。これだけで、大したものだと感じたが、度胸は私の想像以上に強いようだ。フォームはオーソドックスで、現状では特に直す必要は感じない。右腕を大きく、強く振れるのが何よりいい。ブルペンでみれば、指にかかった球は半数程度、1軍で投げるためには最低、8割以上にしなければならない。でも、小さくまとまってほしくない。高校から直接入団した投手が最近の中日は少ないから、焦らず、大きく育ってほしい。

■ 尾道商、樋口力投及ばず(日刊スポーツ) 07/7/25

 尾道商のプロ注目のMAX148キロ右腕、樋口賢投手は9回5安打2失点の力投をみせた。この日の最速は142キロ。「初回にボールがいかなくて…。マウンドで気合を入れたけど思うようにいかなかった。本当にこの大会は調子が悪くて、周りの期待に応えられなかった」と涙を流した。檜山忠監督(33)は「調子は悪かったかもしれないけど0-2というスコア。周りがしっかりしないといけない」とかばっていた。

■ 広島の“ダル2世”樋口が力投12K(デイリースポーツ) 07/7/21

 プロ注目の右腕・樋口賢投手を擁する尾道商は7-0(八回コールド)で松永に快勝。「調整ミスです。腕が重くてブルペンから球が行ってなかった」。MAX148キロを誇る直球が自慢だが、雨で日程が変更されたことも影響して、この日は最速142キロにとどまった。それでも直球に加えてカーブ、スライダーを駆使して松永打線を8回0封。二回と七回には3者連続三振を奪うなど12奪三振と貫録の投球を見せた。バックネット裏には広島のイケメン右腕を目当てに阪神広島など10球団23人のスカウトが集結した。

■ 日本ハム、英ハーフMAX148キロ右腕獲りへ(スポーツ報知) 07/7/3

 日本ハムが今秋の高校生ドラフトに向け、広島・尾道商の樋口賢投手(17)をリストアップしていることが2日、分かった。樋口はMAX148キロの直球を主体とする本格派で中四国NO1投手の呼び声が高い。すでにチームが広島遠征中の6月19日に高田GM、山田スカウトディレクター(SD)らが練習を視察済みだ。樋口は父がイギリス人で、3歳までロンドンで過ごしたハーフ右腕。あこがれの投手として、ダルビッシュを挙げている。日本ハムは近年の高校生ドラフトでダルビッシュに加え、陽、ダースを指名するなど、国際色が豊かで、高田GMは「うちらしくていいじゃないか」と乗り気。樋口には、他に巨人など複数の球団が視察に訪れており、その動向も見ながら今後の方針を固めていく。

  プロフィール

 イギリス・ロンドン生まれ。英国人の父を持つハーフ。
 3歳までをロンドンで過ごしその後広島県竹原市に移り小学2年から野球を始める。
 中学時代は軟式野球部に所属し遊撃手兼投手。
 尾道商では2年春からエースとなり急成長を見せた3年春に県大会4強進出。
 3年夏も3試合22回を被安打12、失点2と力を見せたが4回戦で敗退。
 甲子園出場経験無く無名ながら最速148㌔の直球には多くのプロ球団が注目、秋のドラフト
 では高校生3巡の高い評価で中日から指名を受けた。

 中日では1年目春のキャンプで注目され夏には1軍登録されたが登板機会は無し。
 2年目はファームでの登板も無くプロ2年間1軍登板がないまま戦力外通告を受け退団。
 JFE西日本に入社、再びのプロ入りを目指す。
 最速148㌔の直球と切れ味鋭いスライダーを武器とする本格派右腕。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・鈴木チーフスカウト|07年夏
 「レベルの高い打者にどれだけ投げられるか」 
千葉ロッテ・黒木スカウト|07年夏
 「自分の担当する中四国、滋賀、京都、兵庫ではトップクラス。球団に推薦できる。上位候補の中には入ってくる選手」 
巨人・益田スカウト|07年夏
 「投手として持っているものはすばらしい。長所を伸ばして欲しい」
 「中四国では一番の素材だと思う」
広島・白武スカウト|07年夏
 「力のある球を投げるし速球派としてはNo.1。上位の選手であることは間違いない」
 「徐々に力をつけている。真っすぐのスピード、球のキレがいい」
阪神・畑山スカウト|07年夏
 「スピードは物足りなかったけど、初戦だし仕方ない。興味を持っていることは間違いない」
オリックス・谷スカウト|07年夏
 「140キロ台で制球もいい投手は、西日本でもそうはいない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2009年12月30日(水)|元プロ野球選手 | コメント(10) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
応援してるんで
頑張ってほしいです!
| 匿名 | 2010年05月01日(Sat) 21:11 | URL #- [ 編集]
ずっと応援しています!
| ファン | 2010年03月18日(Thu) 00:03 | URL #- [ 編集]
これは失礼しました。そうでしたか。
JABAの規定は探し当てることができなかったですが新人選手選択会議規約に「球団は、日本野球連盟所属選手が同連盟に登録後2年はその選手と選手契約を締結しない。」
という規定があってこれがプロ退団者にも準用されるといった感じでしょうかね。
| gogo126 | 2010年01月08日(Fri) 21:40 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
社会人野球経由だと2年間はプロ入り解禁になりませんよ(JABAのHPに載っています)。
それでも解禁は22歳だから大学生と同じです。
| M | 2010年01月08日(Fri) 19:47 | URL #mQop/nM. [ 編集]
だと思います。高卒3年目、同期の社会人選手は今年解禁ということでまだまだチャンスはあるはず。プロ復帰を果たした山田秋親、杉原洋らに続き頑張ってもらいたいですね。
| gogo126 | 2010年01月04日(Mon) 13:50 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
元プロなので秋のトライアウトに参加できますよね?
| 鴎 | 2010年01月03日(Sun) 19:02 | URL #- [ 編集]
独立リーグやクラブチームではなく、正規社員での採用のようですので、個人のトラブルは無かったと思います。
| M | 2010年01月01日(Fri) 15:28 | URL #mQop/nM. [ 編集]
いじめられてたって噂がありますね
| おう | 2010年01月01日(Fri) 14:45 | URL #- [ 編集]
1度プロなら今後は2年目11年度ですかね~?
| 広鯉! | 2009年12月31日(Thu) 10:57 | URL #- [ 編集]
詳細は分かりませんが、恐らく、シーズン途中に失踪したことが、解雇の原因かと思われます
| 匿名 | 2009年12月30日(Wed) 19:24 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:元プロ野球選手 | コメント(10) Page Top↑