高田 周平(信濃グランセローズ)|ドラフト・レポート

高田 周平(信濃グランセローズ)

ここでは、「高田 周平(信濃グランセローズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm79kg 左左 MAX147km カーブ・スライダー・チェンジ 関西創価高→創価大 23歳
最速140㌔超の切れの良い直球と変化球を武器に09年127回で119奪三振。
09年阪神育成1位

  動 画


  投球成績

      試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   08年: 24 4勝8敗   141.2 117  85  61  36  2.29 
   09年: 27 7勝9敗2S   127 121 119  50  42  2.98
   通算: 51 11勝17敗2S 268.2 238 204 111  78  2.61
           被安打率7.97 奪三振率6.83 四死球率3.72

  最新記事

 ■ 育成1位・高田『雑草魂』で1軍だ!(デイリースポーツ) 09/10/30

 緊張で表情も引きつった、初々しい第一歩だった。BCリーグ・信濃グランセローズの高田は阪神からの育成1位指名に「上(プロ)なんか行けないと思っていたので、夢が実現できてうれしい」。創価大時代は公式戦登板なしの左腕が、大舞台への切符をつかみ取った。華々しい結果とは無縁の野球人生で、大学卒業と同時に就職を決意した。だが母・充代さんの「一回辞めたらもうできないんだよ」の一言であきらめきれない思いが爆発。信濃のトライアウトを受けた。2年で隠れた才能が開花。球速もそれまでの136キロが、147キロにまで上がった。阪神には金本らベテランも多く「長くやれる選手にあこがれる。ケガをしないためのトレーニング法とかを聞きたい」。雑草魂で培った不屈の精神で、必ず1軍の座を勝ち取ってみせる。

 調べた範囲内では速球派というよりはキレで勝負するタイプ、リーグ成績では四死球率が悪い
 ですがコントロールはむしろ良い方の様ですね。

  プロフィール

 兵庫県西宮市出身。
 高田 周平(たかだ しゅうへい)投手。
 小学1年から野球を始める。
 関西創価高時代3年夏は大阪大会2回戦で敗退。
 甲子園出場実績は無し。
 創価大に進学したが4年間で公式戦登板1試合1/3回のみに終わった。

 卒業後信濃グランセローズにトライアウトで入団すると1年目から24試合141.2回に登板し
 リーグ10位の防御率2.29をマーク。
 その後元プロ・島田直也コーチから評価される真面目さ、練習量で着実に成長。
 140㌔弱だった球速を最速では147㌔にまで伸ばし、投球の幅を広げるためチェンジアップを
 新たに習得。2年目には127回を投げてリーグ5位の119奪三振を記録した。
 奪三振率は1年目5.40から8.43に大幅に向上。
 切れの良い直球とカーブ、スライダー、チェンジアップ。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2009年10月30日(金)|2009年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2009年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑