小林 直哉(ゴールデンリバース)|ドラフト・レポート

小林 直哉(ゴールデンリバース)

ここでは、「小林 直哉(ゴールデンリバース)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm72kg 右右 MAX142km スライダー・カーブ・チェンジ・シュート 合川高→東北福祉大
バランスの良いフォームから130㌔台後半の直球と曲がりの大きいスライダー。

  最新記事

 ■ 合川・小林、コールド敗退…秋田大会(スポーツ報知) 08/7/14

 秋田ではプロ注目の142キロ右腕・小林直哉(合川3年)が、連覇を狙う金足農に14安打を浴びて9失点。7回コールド負けで姿を消した。ロッカールームから出てきた小林の目は赤く腫れていた。屈辱のコールド負け。「今日は自分が全部悪い。強気に内を攻めようとしたけど真ん中に入ってしまった」込み上げる悔しさを抑えながら言葉を絞り出した。「感覚がおかしかった」と言うとおり、試合前の投球練習から違和感があった。初回、先頭打者をカウント2―0から四球で歩かせる。犠打後、初球の直球を捕らえられ、右越え2ラン。「スピードが出ない。コーナーを突いていこう」としたが、修正できない。金足農に先発全員の7回まで毎回の14安打を浴び、9失点と打ち込まれた。6月下旬、右肩が張り、投球を見合わせた。その後、調子が上向かなかった。「競った試合をしたかった。小林は、かなりプレッシャーがかかったかな」と桜田義信監督(54)も気遣う内容だった。この日の最速は134キロ。スタンドに詰めかけたプロ7球団のスカウトもがっかりの内容。「悔しいので、上で一からやり直す」と小林。秋田の剛腕は前を見据えて言った。

 秋田屈指の右腕は初戦敗退。
 金足農とのいきなりの大一番、違和感を抱えた状態では勝利は難しかったですね。
 残念な結果もオリックススカウトが将来性を評価。

 ■ 合川の142キロプロ注目右腕小林(日刊スポーツ) 08/6/27

 プロ注目右腕、小林直哉投手(3年)擁する合川(あいかわ)は1回戦で前年覇者の金足農と対戦する。中央では無名も、最速142キロの直球とスライダーが武器。今月に入り自己最速をマークするなど、練習試合では直球のみで2試合を完封。青森の強豪、光星学院にも完投勝ちするなど、徐々に調子を上げている。

 ■ 合川・小林141キロ完投も敗退(日刊スポーツ) 08/5/23

 プロ注目の合川・小林直哉投手が秋田戦に先発登板。7球団のスカウトが視察する中、自己最速タイの141キロを記録し4回まで8三振を奪ったが、5回に3点を失い2-3で敗れた。それでも終盤に130キロ台後半を連発、成長を見せた。序盤の1巡目は圧巻だった。小林は打者9人から7三振を、すべて空振りで奪う。4回まではパーフェクト。突如、乱れたのは5回だ。先頭打者に三塁強襲の二塁打を打たれると、2四死球に暴投も絡み3点を献上してしまった。だが終盤は再び球速を増した。8回121球で10奪三振。許した5安打中、内野安打が3本。「打たれた気がしない」と話すように芯を食った打球は1つもなし。小林「(引き腕の)グラブが(内側に)出すぎていたので、左腕をあまり出さないようにした。そうしたら、下半身まで使えなくなって球がいかなくなった。最後は修正できましたが。」バックスイングに至るまで、引き腕と上半身を内側にひねりすぎると、その反動で腰の回転や体の絞りが緩くなるクセがある。その結果、右ひじが上がらずリリースするようになるという。中盤には右足付け根がつった。序盤の投球には、スカウト陣も目を見張った。昨夏2回戦でサヨナラ負けした秋田に、再び同スコアで敗北。ただ、「借りは夏に返すしかない。三度目の正直です。147キロまで出したい」と残り2カ月にすべてをかける。

 ■ 合川エース小林が秋田苦しめた(日刊スポーツ) 07/7/17

 秋田は合川の2年生エース小林直哉が快投した。2-3で秋田にサヨナラ負けしたが、自己最速の140キロを記録。曲がりの大きいスライダーを交え第1シードを5安打に抑え、最後まで苦しめた。全校生徒210人、県北に位置する山あいの小規模校、合川。そのエース小林が、シード秋田を苦しめた。6奪三振も5安打に抑えた。楽天など数球団のスカウトが練習試合に訪れた投手。179センチ、76キロの体を力強くムダなく使う。この日は「切れていた」スライダーを多投。相手打者に「見たことのない球」と言わしめた。選手22人のうち6人の3年生が去る。「2年生は4人しかいないけど、うまくまとめていく。負けない投手になる」と誓った。11年に周辺3校と統合され、消滅する合川。来年は小林が、その名を記憶にとどめる1年にする。

 130キロ台後半の直球横滑りするスライダーが武器。
 プロ7球団視察。マリナーズが注目しているという話も。
 部員少なく合川躍進のため小林投手にかかる比重は大きいですね。

 わずかに動画で観ての印象ではなかなかバランスの良いフォームの好投手。
 冬場には軸が前に折れるフォームを修正。
 今回はひねりすぎる癖を修正とフォームチェックに余念が無いですね。

  プロフィール

 秋田県合川町出身。
 小林 直哉(こばやし なおや)投手。
 小学3年から捕手として野球を始める。
 合川中時代は軟式野球部に所属し1年秋から投手としてプレー。
 3年時に秋田選抜に選出され全国大会出場実績を持つ。

 合川高では少人数チームのエースとして下級生時代から活躍。
 2年夏は秋田高に2対3で敗れ2回戦で敗退。
 第1シード相手に5安打3失点、自己最速140㌔を記録し注目された。
 3年春に行われた秋田高戦も2対3で敗戦となったが集結したプロ7球団スカウトの前で
 8回5安打10奪三振3失点の好投を演じている。最速141㌔マーク。
 夏は右肩違和感の影響もあり初戦で敗退。
 甲子園出場実績は無し。

 179cm72kg、スリークォーター右腕。
 最速142㌔、常時130㌔台後半の伸びのある直球と横滑りするスライダーが武器。
 カーブ、チェンジアップ、シュート。

  スカウトコメント

オリックス・中川スカウト|08/7/14
 「いい投球もできるので、3年ぐらい鍛えたら楽しみ」
中日・山本スカウト|08/5/23
 「3回までは昨年よりいい角度で球が来ていた。リリースも切れるようになった。数字以上に速く感じるでしょう」
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年07月14日(月)|2015年社会人投手 | 仙台六大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
割山自動車学校に勤務しながら、ゴールデンリバースというクラブチームで野球を続けているようです。
| 匿名 | 2014年03月16日(Sun) 14:08 | URL #- [ 編集]
地元の方でしょうか。
情報などあればお寄せ頂けるとありがたいです。
| gogo126 | 2008年06月24日(Tue) 00:31 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
頑張れ合川の星
| かず | 2008年06月23日(Mon) 22:50 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | 仙台六大学 コメント(3) Page Top↑