木谷 良平(日本文理大)|ドラフト・レポート

木谷 良平(日本文理大)

ここでは、「木谷 良平(日本文理大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm85kg 右右 MAX148km カット・スライダー・カーブ 小倉
威力ある直球主体に押す速球派。2年春の大学選手権で最速148㌔、常時145㌔前後記録。
2011年東京ヤクルト2位

  投球成績

   09選   回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大   1  2  1  1  0 148㌔
   九国大  0.2  1  1  0  0 145㌔
        
1.2  3  2  1  0 防0.00

  最新記事

 ■ 木谷(日本文理大)に10球団熱視線 光る低め直球(西日本スポーツ) 11/9/17

 今秋のプロ野球ドラフト会議に向け、大分の剛腕が急速に注目を集めている。最速148キロ右腕の日本文理大、木谷良平投手だ。今年の九州・沖縄地区は高校生投手に逸材が多いが、大学生の本格派右腕にプロも興味津々。地元の福岡ソフトバンク巨人楽天などセ・パ計10球団が獲得へ向けた調査を行っており、上位指名の可能性もありそうだ。

 ■ 日本文理大・小野150キロマーク(デイリースポーツ) 09/6/10

 投手陣はタレントぞろいだ。4番手の川瀬が150キロ、6番手の木谷が148キロを出せば、最後を締めたプロ注目左腕の古川も144キロをマーク。初優勝を飾った2003年の決勝戦と同じく、7人の継投で初戦を制した中村監督は「これだけ速い投手陣は正直(他校には)いないと思います」と胸を張った。

 ■ 小倉のエース木谷7回完封/福岡大会(日刊スポーツ) 07/7/18

 小倉のエース木谷良平が今夏初先発で7回完封の好投を見せた。小倉東打線を3安打10三振に抑え「向こうがストレートに(ヤマを)張ってくれたので、かわしやすかった。スライダーの調子が良かったです」。前任校の小倉東と、7年目で夏初対戦だった土田秀夫監督(46)は「正直やりづらい面もあったが、木谷がどんぴしゃのピッチングを見せてくれた。全体にまだ硬いが、県大会では最後の夏の緊張をプラスに変えてほしい」と期待した。

  プロフィール

 福岡県北九州市出身。
 木谷 良平(きや りょうへい)投手。
 小学1年から野球を始める。
 全ポジションを経験し6年時から投手。
 篠崎中では小倉バディーズに所属し4番エースとして活躍した。
 当時のチームメイトに安部友裕遊撃手(広島07年高校1巡)。

 小倉高時代3年夏は祐誠に2対4で敗れ県大会準々決勝敗退。
 4番エースとして活躍し最速143㌔の直球を持つ将来性ある本格派としてプロも注目、
 志望届を提出したが指名漏れとなった。
 甲子園出場実績は無し。

 日本文理大進学後は2年春の大学選手権で全国8強入りを経験。
 小刻み継投をスタイルとするチームにあって初戦龍谷大戦では6回から6番手として登板、
 7回にヒット・死球で無死一二塁としたところで降板となったが最速148㌔、常時145㌔前後
 (九国大戦では最速145㌔、140㌔前後)の直球を中心に押し込む力ある投球が注目された。

 180cm85kg、球威ある直球主体に押す速球派右腕。
 セットポジションから重心を落としテイクバック大きめにヒジを柔らかく使った鋭い腕の振りから
 繰り出す最速148㌔の直球と130㌔台のカットボール。
 コントロールにバラツキが残るがフォームバランス、腕の振りには良さがあり潜在能力に魅力。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年09月17日(土)|2011年ドラフト指名選手 | 九州地区大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
小倉やないかwww
頑張れ
| 牧村 | 2011年10月31日(Mon) 11:34 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | 九州地区大学 コメント(1) Page Top↑