西浦 直亨(法大)|ドラフト・レポート

西浦 直亨(法大)

ここでは、「西浦 直亨(法大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



西浦 直亨(法大)

178cm75kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m6秒0 天理
守備力を評価される動きの良い遊撃手。送球も安定。4年春打率.320本3点18で初のベストナイン。
2013年ヤクルト2位(契約金7000万円、年俸1200万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10春: 3 .000  1  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   10秋:           出場無し
   11春: 8 .222  18  4 1 0 0 0 4 2 1  .300  .278
   11秋: 2 .000  4  0 0 0 0 0 4 0 0  .000  .000
   12春: 13 .286  49 14 1 0 2 4 7 7 1  .375  .429
   12秋: 11 .190  42  8 1 2 0 6 14 2 0  .227  .310
   13春: 12 .320  50 16 5 1 3 18 4 3 0  .358  .640(9位)
   13秋: 13 .189  53 10 2 0 1 7 14 4 0  .246  .283
   通算: 62 .240 217 52 10 3 6 35 48 18 2  .298  .396
    ※ 13春:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12神: 3 .167 12  2 0 0 0 0 7 0 0  .167  .167

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13日米: 5 .222  9  2 0 0 0 0 3 0 0  .222  .222

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   09春: 1 .250  4 1 0 0 0 1 0 0 0  .250  .250 
   09秋: 2 .375  8 3 0 0 0 4 2 3 0  .545  .375
   通算: 3 .333 12 4 0 0 0 5 2 3 0  .467  .333

  最新記事

 ■ ポスト宮本だ!ヤクルト西浦「将来的に背番号6を」(スポニチ) 13/12/4

 ヤクルトからドラフト2位指名された法大・西浦が契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。背番号は3。ドラフト1位右腕の 杉浦(国学院大)らとともに 1軍キャンプ同行が決まり「1年目から活躍するという気持ちでやる。開幕1軍を目指します」。今季限りで引退した宮本に代わる逸材として期待される内野手のホープは「将来的には背番号6をつけられるくらい頑張りたい」と抱負を語った。

 ■ 【ヤクルト】ドラ2西浦、背番「3」目標は「巨人・坂本」(スポーツ報知) 13/11/2

 ヤクルトのドラフト2位、法大・西浦直亨(なおみち)内野手(22)が1日、神奈川・川崎市内の同大学野球部合宿所で鳥原チーフスカウトらの指名あいさつを受けた。背番号「3」の提示を受け、「番号に見合う活躍をして、チームの顔になれるよう頑張りたい」。目標として同じ遊撃手で右打者の宮本、巨人・坂本の名を挙げた。球団は堅実な守備を評価、遊撃のレギュラー候補として期待。斉藤スカウトは「守備だけでなく打撃でもリストも強いし、パンチ力もある坂本みたいな選手になれる」。鳥原スカウトも「宮本の入団時より打撃がいいので、すごいことになる」と“ポスト宮本”として期待。西浦は「スター性もあって、チームを引っ張っていけたら」と話した。
 「ひと桁はすごい重い番号。それに見合うだけの活躍ができるようにしたい。『3』の印象? ラミレス選手が着けていたイメージが強いです」。奈良・天理高時代から堅実な守備と力強い打撃で注目された。今春の東京六大学リーグ戦では打率・320でベストナイン。遠投100メートル、50メートル走6秒0と走攻守にバランスがとれた遊撃手だ。「3」はラミレスのほかヒルトン、長嶋一茂、オマリーらが着け、2012年に福地(現外野守備・走塁コーチ)が引退して以降は空番となっていた。「三拍子そろった遊撃手。(「3」は)誰かが着けていたからではなく、彼に似合う番号だと思って決めた」と鳥原チーフスカウト。(SANSPO)

 ■ 法大・西浦3ラン!10球団が視察(デイリースポーツ) 13/9/29

 法大は慶大と引き分けた。今秋ドラフト候補の法大・西浦直亨内野手(4年・天理)が3ランを放った。春秋連覇を狙う明大は早大に先勝した。プロ注目の4番・西浦が貴重な一発を放った。2点を追う四回に逆転3ランを左翼席へ。五回に追いつかれたが、チームは2安打で14安打の慶大と引き分けただけに「自分のスイングをしっかりしようと思っていた」と、ほおを緩めた。10球団のスカウトの前でアピールに成功した右のスラッガーは「モチベーションにしています」と笑みをこぼした。

過去記事

 ■ 法大 西浦 早大“完全男”を粉砕!高梨から特大弾(スポニチ) 13/5/20

 2回戦2試合が行われた。法大は、西浦直亨内野手(4年)が2試合連発の3号3ランを放つなど9―3で早大に快勝。開幕8連勝を飾り、勝ち点を4に伸ばした。今季初めて4番に座った西浦直が「完全男」を一振りで打ち砕いた。初回1死一、二塁。左腕・高梨のスライダーを、バックスクリーン左まで運んだ。「感触は良かったが、あそこまで飛ぶとは思わなかった。きょうは4番らしい働きができた」と相好を崩した。これで勢いづいた打線は、初回に打者12人攻撃で8得点を挙げ、一気に試合を決めた。全体練習後に約1時間の素振りを欠かさず、3本塁打、13打点でリーグ2冠に立った主砲は「そこは意識していない。チームの勝利につながる打撃をしたい」と言った。

 ■ 法大、開幕7連勝で19日にも優勝!(スポーツ報知) 13/5/19

 首位・法大が早大に快勝し、開幕から無傷の7連勝で秋春連覇に大きく前進した。今季1回戦初先発の3年生左腕・石田健大が5安打2失点完投で4戦4勝。打線も今秋ドラフト候補の西浦直亨(なおみち)遊撃手(4年)の2号2ランなどで9点を奪った。狙っていた一発だった。3回2死一塁。西浦直の視界に、ベンチから外野席を指さす神長英一監督(52)がいた。「長打を狙え」のサインだ。初球の148キロ直球を指示通りにフルスイング。追い風に乗った打球はバックスクリーン左に着弾した。「迷いもなく振れたし、手応えもあった。自然と打てました」。パワーアップのために冬の間は1日6食を摂取して2キロ増量。秋春連覇へチームを勢いづける先制2ランに、分厚くなった胸を張った。主砲のひと振りに呼応するように、先発した3年生左腕・石田が力投した。「調子は良くなかったけど、野手に助けてもらった。ラクに投げられた」と2失点で完投。打線は今季全試合で9安打以上。投手の不調も補える強打が7連勝の要因だ。「まずはきっちり戦うことを考えたい」と西浦直。法大が連勝し、明大が連敗すればリーグ最多記録を更新する45度目の優勝が決まる。

 ■ 法大・西浦直、均衡破る満塁本塁打/東京六大学(SANSPO) 13/5/5

 法大・西浦直が立大の新人、沢田圭から左へ均衡を破る満塁本塁打。西浦直は「真ん中のスライダーに自然にバットが出た。打った瞬間、いったと思った。高校、大学を通じて初めて」と振り返った。開幕5連勝。神長監督は「西浦直はこれまで消化不良だったが、あれで吹っ切れるかもしれない」と主軸の打撃復活に期待した。

 ■ 法大河合狙うドラ1でプロ(日刊スポーツ) 13/1/8

 広島堂林の同期生、法大・河合完治内野手が最上位評価でのプロ入りを目標に掲げた。7日、川崎市内の同大で始動し「ドラフト1位でいける成績を残したい。堂林がやれるなら、僕もやれる。プロとアマの違いはあるけど、何とか追い付きたい」と誓った。同じくドラフト候補の西浦直享内野手は「プロに行くのが一番。そのために春しっかり結果を残したい」と言った。練習初日は中日スカウトが視察した。

 雑誌大学野球では、河合完治二塁手から「守備はリーグで一番うまいかも」と評されていました。
 3年秋は14試合で21個と三振数が多く、打撃の確実性アップに期待ですね。

 ■ 攻守バランス持つ強打者(日刊スポーツ) 13/1/7

 「8割男」が4年分の成長を加えてプロに挑戦する。高校3年夏になら大会記録となる打率8割1分をマークした安打製造機。「高校からプロに行きたかったけど、レベルに達していなかった。大学で段階を踏めていると思う」。名門法大で4番を張り、自信を深めている。法大は3年連続でドラフト指名選手を輩出中。「行きたいではなく、行く」とプロ志向度合いは強烈だ。

 ■ 法大の西浦直、値千金の決勝三塁打(時事ドットコム) 12/9/24

 法大の4番西浦直が、勝ち点を決める値千金の2点三塁打。同点で迎えた八回2死一、二塁に「気楽な気持ちで、直球だけを待っていた」。二回以降無安打に抑えていた慶大の白村が投じた147キロの外角球を逆らわずにはじき返し、打球は右中間へ抜ける勝ち越し打となった。今秋は不動の4番。しかし前週の東大戦では2試合で3安打、慶大1回戦では音なしと振るわなかった。「今季の目標は打点を稼いでチームに貢献すること。きょうはできたと思う」。奈良・天理高出身の3年生は、喜びを隠せない様子。

 ■ 「高校8割男」西浦が逆転弾/東京6大学(日刊スポーツ) 12/4/17

 法大が0-3からの逆転で慶大に先勝し、1勝1分けとした。1点差とした5回、高校時代に8割打者としてプロから注目を浴び、今季からレギュラーを獲得した西浦直亨(なおみち)内野手(3年=天理)が逆転2ランを放った。やっと神宮で脚光を浴びた。1点ビハインドの5回2死一塁。西浦直は狙っていた内角寄りのスライダーを引っ張ると、打球は左翼席に飛び込む逆転2ランとなった。リーグ戦初本塁打に「投手が粘っていたので何とかしたいと思っていた。まさか本塁打が打てるとは。この舞台は、今までやってきたことが報われました」と笑みを浮かべた。5番に抜てきした金光監督も「これで吹っ切れるかな」と今後の活躍を期待した。高校野球のヒーローも、大学ではもがき苦しんだ。高校3年の奈良大会で通算17安打、打率8割1分と大会史上最高記録を残し、プロから注目を浴びた。しかし、大学では昨年までわずか13試合出場で通算打率は1割7分4厘。「どんな球にも手を出していた」という選球眼の悪さが原因だった。冬場は投球を長く見るためトップの位置を早くつくるフォームに変更。母校に自主トレに来た大学の先輩、オリックス大引の姿を目に焼き付けた。今春はオープン戦で3本塁打。ようやく大器が目覚めた。3年目でつかんだ先発出場に「やっと使っていただける技術、精神力がついた」と自負するが、一方で「まだレギュラーじゃない」と油断はない。目標は打率3割5分。その先に見据えるのは、実績をつくってのプロ入りだ。
 意識改革が実を結んだ。将来プロ志望の西浦直は、1月に自主トレで母校を訪れたオリックス・大引に「遠慮していたらダメ。ガンガンいかないと。プロでも一緒」と心構えを説かれた。首脳陣の前で「積極的にアピールするようになった」結果、オープン戦で3本塁打。三塁の開幕レギュラーを手中にした。(デイリースポーツ)

 ■ 8割男法大・西浦初H/東京6大学新人戦(日刊スポーツ) 10/6/2

 法大が東大に大勝した。「8割男」の1番西浦直亨内野手(1年=天理)が、第4打席で神宮初安打を放った。「緊張はなかった。秋は戦力になってリーグ戦で活躍したい」と誓う。昨夏の奈良県大会では21打数17安打の打率8割1分をマークして甲子園に出場。プロからも注目される中、鳴り物入りで法大に入学していた。

 ■ 天理“8割男”西浦2戦連発!(スポニチ) 09/7/21

 目覚めた4番は怖いモノなしだ。6回、西浦が放った飛球は雨上がりの上空をゆっくり舞った。左翼観客席へ着弾する2試合連続本塁打。3回戦・十津川戦に続く一発は、直後に1点を返されたこともあり貴重な追加点になった。第1打席は死球、第2打席四球、第4打席が中前打と全打席出塁した。県大会4試合の通算は13打数11安打8打点打率8割4分6厘。センバツ後の不調が幻のようだ。センバツ1回戦は早実に3―4のサヨナラ負け。西浦は2点を追う4回一死満塁の絶好機に投ゴロ併殺打に沈み責任を一身に背負い込んだ。元来大きかった振りは力み返ってさらに崩れた。4番どころかスタメン落ち。さらには「春の県大会は使わず2軍に落とした」と森川芳夫監督。自主練習に積極的に取り組みスイングをコンパクトに修正。5月中旬の練習試合から当たりが戻って自信を取り戻した。

   09夏      打 安 本 点
   1回戦:橿 原  3 2 0 0 
   2回戦:帝塚山  5 4 0 3
   3回戦:十津川  3 3 1 4
   準々決:高田商  2 2 1 1
   準決勝:一 条  4 2 0 0
   決 勝:郡 山  4 4 0 2
           21 17 2 10

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09夏: 6 .810 21 17 2 0 2 10 0 6 1  .852 1.190 

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   08秋神: 3 .333  12  4  0 0 0 1 2 1 1  .385  .333
   08秋公: 13 .316  57 18  4 0 0 7 5 3 3  .350  .386
   08秋全: 47 .332 223 74 21 5 4 41 17 21 9  .389  .525

  プロフィール

 奈良県大淀町生まれ。
 西浦 直亨(にしうら・なおみち)遊撃手。
 小学3年から投手として野球を始め、6年時に西日本大会出場。
 大淀中時代は橿原コンドルで捕手を務め、2年11月のタイガースカップに出場した。

 天理高では1年秋からベンチ入り。
 2年秋に遊撃手レギュラーを獲得し、3番打者として神宮大会準優勝に貢献。
 近畿決勝・PL戦で11回1死満塁から右前打を放ち、1対0サヨナラ勝ちでの17年ぶりVを達成した。
 神宮大会準決勝では延長12回サヨナラ打など、秋山拓巳から3安打を放っている。
 3年時に4番として春(1回戦)、夏(2回戦)の甲子園に出場し、3試合4安打5打点マーク。
 夏の県大会では新記録の17安打を量産し、打率.810という驚異的な数字で一躍注目を集めた。
 2試合連続本塁打など、6試合で10打点を挙げると共に、主将としてもチームを牽引。
 プロスカウトからも注目されたが、志望届は提出せず進学を選択した。

 法大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 オープン戦で場外弾2本を含む3発と結果を残し、3年春に三塁手レギュラーの座を獲得。
 4番を3試合経験するなど主軸を任され、13試合打率.286本2点4の実績を残す。
 慶大戦で内寄りスライダーを左翼席に打ち込む逆転1号2ラン、東大戦で左越えの2ラン。
 4番ショートを務めた3年秋は14三振を喫し、優勝を果たしたチームの中で打率.190本0点6に留まった。
 いずれも外角直球を逆らわず弾き返し、白村明弘上原健太から右中間3塁打を記録している。
 神宮大会でも外角低め変化球に苦しむなど振るわず、3試合7三振で打率.167点0に低迷。
 4年春に9長打含む16安打で18打点(1位)を挙げ、打率.320本3の活躍でベストナインを初受賞した。
 シーズン中盤から打撃の調子を戻し、澤田圭佑の甘いスライダーを左翼中段に飛ばす満塁弾、
 早大戦で有原航平の甘い直球、高梨雄平のスライダーを捉え、中堅左への2試合連続アーチを記録。
 明大1回戦で左越え先制2塁打、中越え2点3塁打、中前打、右前適時打と4安打を放っている。
 リーグ戦後は大学日本代表候補・選考合宿に参加し、紅白戦2試合8打数で左右に6安打をマーク。
 日米大学野球では全5試合に出場したが、スタメンは遊撃・三塁でそれぞれ1試合に留まった。
 第4戦でライト前ヒット。第5戦で152㌔直球を中前に弾き返し、その後先制のホームイン。
 3年夏には3年生以下の日本代表候補24名に選出され、プロ二軍等との強化マッチを経験した。
 4年秋は打率.189、14三振の不振に陥り、チームも全体に打撃低調でリーグ5位に終わる。
 慶大戦で高め直球を左翼席に打ち込む3ラン、早大戦で有原航平から三塁線2ベースを記録した。
 リーグ通算62試合、打率.240、52安打、6本塁打、35打点、2盗塁。

 178cm75kg、好打好守の遊撃手。
 打ち損じもやや多いが、振り切るスイングから鋭い打球を飛ばす右の好打者。
 積極性のあるバッティングで4番打者を任され、大学通算6発、高校通算12発の長打力を秘める。
 白村明弘の147㌔直球を右中間に弾き返すなど、逆方向への鋭い打球も持ち味の一つ。
 二塁手、三塁手での起用を経て、3年秋にこだわりを持つ本職・遊撃手レギュラーの座を獲得。
 コンビを組む河合完治からは六大学No.1ショートと評されていた。安定感のある守備への評価が高い。
 グラブさばき、フットワークが良く守備範囲の広い遊撃手。素早く安定したスローイングを見せる。
 遠投100mの強肩。50m6秒0、右打者で一塁到達4.5秒台と脚力はまずまず。

  スカウトコメント

ヤクルト・斉藤スカウト|13/11/2
 「守備だけでなく打撃でもリストも強いし、パンチ力もある。坂本みたいな選手になれる」
ヤクルト・鳥原スカウト|13/11/2
 「宮本の入団時より打撃がいいので、すごいことになる」
 「三拍子そろった遊撃手。(「3」は)誰かが着けていたからではなく、彼に似合う番号だと思って決めた」
ヤクルト・斉藤宜之スカウト|13/10/24
 「走攻守においてバランスの良い遊撃手。堅実な守備でスローイングも安定している。東京六大学春季リーグ戦では二冠王を獲得するなど、即戦力としての期待が持てる遊撃手」
巨人・山下哲治スカウト部長|09/3/28
 「(原田、西浦の二遊間コンビが)大型ながら動きもいい」
広島・苑田聡彦スカウト部長|09春
 「二遊間は目配りのできる選手がいいのですが、それができるし頭もよさそう。大胆なポジショニングも面白いです。大学でもすぐに活躍できそう」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年12月05日(木)|2013年ドラフト指名選手 | 東京六大学 コメント(22) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
天理高校時代からずっと見て来たけど、守備のポテンシャルの高さ半端ないです。甲子園では本調子ではなかったけど長打力のあるバッティングは魅力ありますね。 
| 銀刺繍 | 2013年10月26日(Sat) 12:27 | URL #- [ 編集]
4番西浦意地見せたね。
法政を優勝に導くのは4番の仕事。
明治戦はホームラン期待
| 匿名 | 2013年10月23日(Wed) 14:45 | URL #- [ 編集]
ドラフト候補ならもうちょっと違いを見せて下さい。
タイプは違うとはいえ先輩の大引はここぞというときに必ず打ってくれました。
プロは厳しいでしょう。
| 匿名 | 2013年10月21日(Mon) 20:35 | URL #- [ 編集]
去年より精神面が成長してますね
細身ながらパワーがあるので将来性を感じます
守備はもう1軍プロレベルに達してます
| 匿名 | 2013年05月22日(Wed) 23:18 | URL #- [ 編集]
打率は低いものの今シーズンの3本塁打はいずれも重要な場面で出ており価値が有るありますね。
| 匿名 | 2013年05月20日(Mon) 23:08 | URL #- [ 編集]
敗因は彼だけの責任ではありません。
しかし全国大会で四番が三振ばっかりしていたら打線は繋がりません。
苦手の変化球対策、外角への対応を克服して来年は真の四番打者になってくれることを期待します。
金光監督は勇退が予想されますが、我慢して使ってくれたことに感謝して来年は大暴れしてください。
| 匿名 | 2012年11月15日(Thu) 14:54 | URL #- [ 編集]
A級の投手の対応に課題がありますね。
反対方向のヒットがないことでわかりますが、広角に打てるようにならないと打率は上がらないかもしれません。
| 匿名 | 2012年05月31日(Thu) 01:43 | URL #- [ 編集]
打てずに苦労したけど今日値千金の2ランホームラン打ちました。
おめでとう。
| 匿名 | 2012年04月16日(Mon) 20:10 | URL #- [ 編集]
新人戦では素晴らしい活躍で法政を優勝に導きました。
打撃だけではなく守備も良いものを持ってるので
来年以降更なる飛躍を期待します。
| 匿名 | 2011年11月09日(Wed) 16:28 | URL #- [ 編集]
OP戦でのセカンド起用はなかったと思いますが、難波選手の怪我により西浦選手が守っています。

初安打を記録していますが、アピール出来るチャンスなので頑張って欲しいです。
| 匿名 | 2011年05月11日(Wed) 17:50 | URL #- [ 編集]
軽快な守備はさすがですが、打つ方が思ったより苦労していますね。
打席を見てると同級生の河合と共にやや心配な感じが。頑張って欲しいです
| 匿名 | 2011年03月22日(Tue) 00:54 | URL #- [ 編集]
新人戦は打てる気配0で空振りを連発してました。大学のレベルに戸惑ってるのか単に調子が悪いだけなのか

現状まだまだですね
| 匿名 | 2010年11月06日(Sat) 02:26 | URL #- [ 編集]
3年生の長谷川が活躍してるのでショートでの出場は厳しい。来春以降にセカンドへのコンバートがあるのではないか。

セカンドにもレギュラーの難波、控えにも大城戸、サードからのコンバートが予想される伊藤諒がいるが頑張って欲しい。
| 匿名 | 2010年10月03日(Sun) 22:35 | URL #- [ 編集]
河合、多木は故障がない限りはずせませんから、来年はコンバートあるかもしれません
| 匿名 | 2010年09月15日(Wed) 15:45 | URL #- [ 編集]
セカンド西浦いいですね~
打撃技術は卓越してるものがあるので
是非秋リーグに活躍してもらいたいです
| 名無しさん | 2010年08月27日(Fri) 13:24 | URL #- [ 編集]
法政のサード、ショートは(ファーストも)監督さんも替えるつもりがないと思いますから、現実的に出場の可能性が高いのは2塁でしょう?

西浦君の打撃みたいです。
| 匿名 | 2010年05月25日(Tue) 00:30 | URL #- [ 編集]
大学デビューおめでとう! 先輩に多木君がいるので、今後コンバートされるかもしれませんが期待してます!
法大は下級生が逸材揃いで凄いですね。
| 匿名 | 2010年05月12日(Wed) 12:43 | URL #- [ 編集]
なおみち君とは小学校以来やv-222
球速かったなーv-42
| 匿名 | 2009年10月26日(Mon) 20:29 | URL #O5sb3PEA [ 編集]
西浦は大学へ進学するそうですよ。まぁ、大学でも活躍するでしょう。天理出身の人はどこの大学へ進学するんですかね。
| 匿名 | 2009年10月11日(Sun) 15:15 | URL #- [ 編集]
西浦結局どうなるんですか?
| ??? | 2009年10月08日(Thu) 21:54 | URL #- [ 編集]
噂ありですか?大学野球が似合いそうな選手ではありますね。
| gogo126 | 2009年07月23日(Thu) 22:30 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
西浦も進学ですかね。
| もこもこパンダ | 2009年07月23日(Thu) 18:38 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | 東京六大学 コメント(22) Page Top↑