鎌戸 亮如(近大)|ドラフト・レポート

鎌戸 亮如(近大)

ここでは、「鎌戸 亮如(近大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



鎌戸 亮如(近大)

172cm75kg 右右 捕手 遠投110m 50m6秒1 伊丹西
地肩の強さに加え素早い身のこなしで二塁送球1.71秒。通算25本塁打のパンチ力。

  最新記事

 ■ 伊丹西・鎌戸の夏終わる/兵庫大会(日刊スポーツ) 09/7/27

 伊丹西は神港学園に0-8のコールドで敗れ8強入りを逃した。近畿NO・1捕手の鎌戸亮如(りょうすけ=3年)は3打数無安打に終わり「注目されてプレッシャーもあった。もう少し打ちたかった」と悔しさをにじませた。広島宮本スカウトは「全国を見ても、これだけ打てて、守れて、走れるキャッチャーはいない」と高評価。鎌戸は「もし、行けるのであれば高卒で勝負してみたい」とプロ志望届を提出するつもりでいる。

 ■ 伊丹西・鎌戸、走攻守で大活躍/兵庫大会(日刊スポーツ) 09/7/17

 近畿NO・1捕手が能力全開だ。伊丹西(兵庫)鎌戸亮如(りょうすけ)捕手が走攻守で大活躍。吉川を10-0で下し、初戦を突破した。初回2死から中越え三塁打を放ち、相手投手の暴投で先制のホームイン。守っては3回無死一塁で、捕前へのバンドを素早く二塁に送球し、一塁走者を封殺した。走っては3回無死一、二塁の二塁走者で、相手捕手の二塁けん制の間に三盗に成功。4点目につなげた。大前淳監督(37)が「10年伊丹西で指導して一番の捕手」と言う。172センチ、75キロと小柄だが、通算25本塁打50メートル6秒1、二塁送球は最速1・71秒とプロ並の数字を誇る。昨夏は激戦の東兵庫大会で8強。この夏はより上を目指す。

  プロフィール

 大阪府豊中市生まれ。
 小学4年から軟式で野球をはじめ明徳義塾中では2年次に控えで全国大会(軟式)優勝経験。
 3年次には正捕手として出場したが初戦敗退。
 中学時代25本塁打のスラッガー。親戚に元F1ドライバー中野信治さん。

 172cmと上背は無いが50m6秒1の俊足、遠投110mと身体能力が高い。
 地肩の強さに加え素早い身のこなしで二塁送球は最速1.71秒。
 主将で捕手。1年夏から4番を打ち高校通算25本塁打。

スカウトコメント

広島・宮本スカウト|09/7/27
 「全国を見ても、これだけ打てて、守れて、走れるキャッチャーはいない」
巨人・渡辺スカウト|09/7/17
 「地肩が強い。身のこなしの素早さも(生まれついて)持っているもの」
 「体に馬力があって手首が強い。楽しみな存在」

  コメント・リストアップ:巨人・広島
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2009年07月27日(月)|退団・引退・進路不明など | 関西学生 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
1回対戦したことありますが
威圧感がすごく
肩の強さはずば抜けてました。
| 匿名 | 2009年08月01日(Sat) 14:45 | URL #vPCFZUnY [ 編集]
西武中島の母校かと思い込んでいましたが、彼の母校は伊丹北でした(汗)鈴衛氏の母校ということで、宮本スカウトのぞっこん発言を聞くととるのかな?今年の捕手なら、指名許可がおりれば鬼屋敷を指名してほしいです。
| 黒鯉 | 2009年07月28日(Tue) 21:58 | URL #- [ 編集]
鎌戸走攻守の3拍子も小柄な捕手は故障に気掛りですかね?
(宮本スカウトの入れ込み具合では?)
| 広鯉! | 2009年07月28日(Tue) 15:55 | URL #- [ 編集]
広島のスカウトはベタ惚れみたいですね
どういう選手か観てみたい気もありますが、今年の兵庫はやはり神港学園が本命ですかね?
| 鴎 | 2009年07月27日(Mon) 23:10 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 関西学生 コメント(4) Page Top↑