祖父江 大輔(トヨタ自動車)|ドラフト・レポート

祖父江 大輔(トヨタ自動車)

ここでは、「祖父江 大輔(トヨタ自動車)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm78kg 右左 MAX152km スライダー・チェンジ 愛知高→愛知大 4年目
勢いのある最速152㌔直球と大きく曲がる縦のスライダーが武器。中日2軍戦で6回無失点の力投。
2013年中日5位(契約金4000万円、年俸1200万円)

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   10都: 1    1.2  1  1  0  0 147㌔ NTT東
   10日: 1     2  1  1  0  0     伏木海陸
   11都: 1     2  2  2  1  0 147㌔ 日本新薬
   12都: 2    6.2  7  5  3  5
        先   6  4  5  1  2 148㌔ JR北海道
        先  0.2  3  0  2  3 147㌔ NTT東
   12日: 2    2.1  4  2  4  0
            2  3  2  2  0     NTT西
           0.1  1  0  2  0 142㌔ JX-ENEOS
   13日: 1 先  5.1  5  9  1  2     三菱神戸
   通算: 8    20  20  20  9  7 防3.15
       被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率4.05

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   07春: 9  2勝4敗  44.2  37  39  28  20  4.03
          被安打率7.46 奪三振率7.86 四死球率5.64
   07秋: 9  1勝1敗  37.1  24  41  22  6  1.45(二部)
   08春: 8  2勝3敗  52.1  33  53  22  10  1.72(二部)
   08秋: 6  6勝0敗   54  29  71  17  3  0.50(二部)
   09春: 6  6勝0敗  48.1  19  62  7  1  0.19(二部)
   09秋: 12  6勝2敗  73.1  50  65    10  1.23(3位)
   通算: 29 15勝4敗  192 105 227  68  20  0.94(二部)
         被安打率4.92 奪三振率10.64 四死球率3.18
    ※ 09秋:MVP 09秋:ベストナイン 08秋:2部MVP

投手成績詳細

   08秋入替戦 回数 被安 奪三 四死 自責
   名城大   12.1  7  12  8  5
          3.1  1  0  0  0
         15.2  8  12  8  5

   09春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   日本福祉大   9  3  9  1  0 ○
   同朋大     9  2  11  0  0 ○
   星城大     7  3  7  1  0 ○
   愛産大     9  3  14  1  0 ○
          5.1  2  9  2  0 ○
   愛工大     9  6  12  2  1 ○
         48.1  19  62  7  1 防0.19
      被安打率3.54 奪三振率11.54 四死球率1.30

   09春入替戦 回数 被安 奪三 四死 自責
   名城大     9  4  8  2  2
          4.1  5  4  4  3
          14  12  22  2  0
         27.1  21  34  8  5

   09秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   名商大 先   9  4  8  2  0 ○
           1  0  3     0
   中部大 先   8  8  6  5  3 ●
           5  1  7     0 ○
           4  1  5     0
   中京大 先   7  7  4  6  6 ●
           5  2  4     0 ○
          4.2  6  2     0 
   愛院大 先   9  6  6   4  1 ○
       先   9  9  8  2  0 ○
   愛工大 先   9  5  10  1  0 ○
          2.2  1  2     0
         73.1  50  65    10 防1.23
             被安打率6.14 奪三振率7.98

  最新記事

 ■ 中日ドラ5祖父江、キャラメル王子だった(日刊スポーツ) 13/12/4

 中日のドラフト5位、トヨタ自動車・祖父江大輔投手(26=愛知大)は、キャラメル王子だった。3日、愛知・豊田市内で契約金4000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。即戦力右腕は親戚、家族が名古屋市内で「日邦製菓」を営む「華麗なる一族」。主力商品のキャラメルは地元では有名だ。最寄りのスーパーのお菓子コーナーでも定位置に鎮座する日邦製菓(本社・名古屋市)の「コーヒーキャラメル」(300グラム=338円、税込み)は、何を隠そう、祖父江一族が営む同社の主力商品。父明彦さん(56)は工場長だ。好投を続け、知名度を上げていけば宣伝費ゼロで同社製品を世の中に広げることができる。「少し照れくさいですけど有名にしたいですね」と静かに意気込んだ。マイカーはもちろんトヨタ車。プロ入り後も、4年間お世話になった同社の愛車に乗り続けるという愛社精神にあふれた好青年。当然、日邦製菓のキャラメルのためにも頑張る。担当の中原スカウトは「沖縄キャンプで売れないか?」と早くも思案顔。それだけのパワーを秘めた即戦力だ。中田スカウト部長はフィールディングやけん制などのセンスも含め、同じ愛知出身の浅尾に重ねるほど。祖父江は「1軍に上がってナゴヤドームで投げるのが目標です」と言い、中継ぎとして1年目からのブレークを狙う。

 ■ 中日ドラ5祖父江、初戦敗退/社会人野球(日刊スポーツ) 13/10/31

 中日ドラフト5位のトヨタ自動車・祖父江大輔投手(26=愛知大)が初戦で散った。三菱重工神戸戦に先発。140キロ台半ばの直球とスライダー、チェンジアップで9三振を奪ったが、3回、6回にいずれも長打からピンチを招き、失点を許した。6回途中で2失点降板。打線の援護もなく、1-2で初戦敗退となった。「ふがいないピッチングでした。最後の試合だったので、優勝で終わりたかった」。4年間在籍したトヨタ自動車に恩返しをできずに、表情は険しかった。
 5イニング1/3を2失点で敗戦投手となり、1-2でチームが敗退したため、これが社会人最後の登板となってしまったが、担当の中原スカウトが「岩瀬みたい」と絶賛するスライダーの威力を見せつけた。目指すは愛大の先輩、岩瀬のようなルーキーイヤーからの活躍だ。(中日スポーツ)

 ■ 日本選手権 東海地区予選 代表決定戦 トヨタ、投打で圧倒(毎日jp) 13/9/13

 トヨタが12安打で打ち勝った。同点で迎えた四回、秦の左中間を破る適時二塁打で勝ち越し、五回は3安打に2四球を絡め3点を加え、突き放した。投げては先発の祖父江が要所を締めた。ヤマハは継投策が裏目に出た。トヨタ自動車の祖父江大輔投手は1回戦とこの日の代表決定戦に先発し、両試合とも安定した投球を見せて、代表権獲得に貢献した。「調子はいい。ゆっくりしたフォームを心掛け、制球が良くなった」。代表決定戦は6回3分の2を投げて無四球で、被安打5、自責点1の内容で、先発の責任を果たした。祖父江投手は「チームの期待に応えたいという気持ちで投げた。日本選手権でも責任を果たしたい」と言葉に力を込めた。

 4年目になってゆったりとした投球フォームに修正し、チェンジアップで投球の幅を広げているようです。

過去記事

 ■ 第82回都市対抗野球:予選 トヨタ「投手交代誤った」(毎日jp) 11/9/1

 昨年の日本選手権優勝のトヨタ自動車が予選敗退した。敗者復活がない東海REXとの一戦は、序盤に3点を奪ったが、リードを守れずに逆転負け間瀬監督は「投手交代を誤った」と悔やんだ。A組最下位に終わったリーグ戦から打線を組み替え、11安打と一定の効果は上げたが、投手陣が踏ん張りきれなかった。川島総監督は「昨年より投手力が落ちていたのに気づかなかった」と肩を落としていた。

 ■ トヨタ祖父江「プロ目標」(日刊スポーツ) 11/3/11

 トヨタ自動車の最速152キロ右腕、祖父江大輔投手(23=愛知大)が、日本通運戦に登板した。予選リーグでの敗退が決まっていたが、前日に続き先発。「毎日走り込んできた成果が出たと思う」と8回1失点自責0の好投で、4-1の勝利に貢献した。今季最初の公式大会を終え「大事な試合を任される投手になりたい。最終的にプロに行くのが目標です」と今季の意気込みを語った。

   11スポニチ  回数 失点
   JR東日本 先   5  3
   日本通運 先   8  1
           13  4 防2.77(失点から計算)

 ■ 愛大1部復帰即優勝(中日スポーツ) 09/10/19

 最後を締めたのは、愛大の大黒柱。祖父江大輔投手が7回途中から救援登板して零封。最後の打者を空振り三振に仕留めて、優勝を決めた瞬間、両手を高々と突き上げた。祖父江-赤田の看板バッテリーの活躍が、1部リーグ昇格シーズンでの優勝をつかみ取った。祖父江はこの2回戦が今季12試合目の登板。先発、ロングリリーフとフル回転の活躍でリーグ最多の6勝(2敗)をマークした。

 ■ 愛知大・祖父江は乱調8失点(スポーツ報知) 09/9/26

 今秋のドラフト候補、愛知大の152キロ右腕・祖父江(そぶえ)大輔投手が26日、愛知大学野球秋季リーグ戦の中京大戦に先発。ヤクルトなど6球団が熱視線を送った。しかし、7回を7安打8失点で敗戦投手に。「球が走っていなかったし、いいところがなかった」と唇をかんだ。それでも巨人・織田スカウトは「(175センチと)小さいのに、あれだけのスピードボールが投げられるのは魅力」と評価。「(進路は)プロ一本。次までに修正したい」と、右腕は最後までアピールを続けていく。

 この日は乱調だったようですが2年春以来の一部リーグ挑戦で堂々の首位争い、
 代表候補にも選ばれた全国クラスの力を見せてくれていますね。
 リリーフでは19.2回21奪三振無失点、連投も効き適正ありでしょうか。

  プロフィール

 愛知県名古屋市出身。
 祖父江 大輔(そぶえ・だいすけ)投手。
 中川青葉で軟式野球を始め、富田中時代は硬式クラブチームに一時期所属。
 体力不足により退部を選び、以降は父親との練習で基礎力を養った。

 愛知高では主に二塁手、遊撃手として活躍。
 3年夏は遊撃手レギュラーとしてチームを牽引したが、成章に0対2で敗れ3回戦敗退に終わった。
 リリーフ投手としてマウンドも経験している。甲子園出場実績は無し。

 愛知大で本格的に投手を始め、1年時からリーグ戦に出場。
 転向当初から140㌔近くを記録し、2年春には1部リーグで2勝の実績を残す。
 日福大1回戦で初先発初勝利(7.1回4失点)、同3回戦で12回5安打1失点初完投勝利を記録。
 エースを務めながら2勝3敗と負け越し、2部リーグ3位に留まった3年春の悔しさをバネに、
 3年秋に6勝(6完投4完封)無敗の活躍で2部Vを達成し、防0.50(1位)の好成績でMVPを受賞した。
 プロからも注目される存在へと成長を果たし、投手経験3年で最速147㌔を叩き出している。
 名城大との入替戦では1部の壁にぶつかり、2試合15.2回8四死球5失点で2部残留。
 4年春に6勝(3完封)、48.1回1失点、防0.19の圧倒的な数字を残し、10勝無敗の完全Vを達成した。
 6球団スカウトが視察に訪れた開幕戦で、日本福祉大相手に3安打完封勝利をマーク。
 名城大との再戦となった入替戦では、先発救援で全試合に登板し、自己最速152㌔を記録している。
 第1戦で1失点完投勝利、第3戦で延長14回22K完封勝利を収め、1部リーグ昇格に貢献した。
 リーグ終了後は大学日本代表候補に選出され、6月に行われた日米大学野球の選考合宿を経験。
 その後もチームの勢いは止まらず、4年秋には5季ぶり1部で昇格即優勝を成し遂げる。
 12試合73.1回に登板する大車輪の活躍を演じ、最多6勝でMVP・ベストナインのタイトルを獲得した。
 代表決定戦では金院大を2安打完封で下したが、決勝・愛院大戦を0対3で落とし敗退。
 中日などプロ10球団から注目され、志望届を提出したが指名漏れとなった。

 トヨタ自動車入社後は1年目春から公式戦に出場。
 主に中継ぎ・抑えとして15試合41.2回に起用され、1年目から二大大会のマウンドを経験する。 
 救援で合計2試合3.2回を無失点に抑え、都市対抗では東ドで最速147㌔を記録。
 2年目スポニチ大会では2試合の先発を任され、日本通運戦で8回1失点の好結果を残した。
 都市対抗2次予選では救援で好投を見せるも、勝利に結びつかず本戦には東海理化で補強出場。
 本戦は6投手で16安打9失点と打ち込まれ、中村駿介の前に5安打完封負けとなった。
 3年目・都市対抗には2試合とも先発で起用され、初戦・JR北海道戦で6.0回2失点の好投を披露。  
 2回戦・NTT東日本戦では制球の甘さを突かれ、1回持たず3失点ノックアウトを喫している。
 0対0の10回1死から登板した選手権・ENEOS戦でも、押し出しで決勝点を与え制球に課題を残した。
 王子の補強選手として出場した4年目の都市対抗は、登板機会がないまま初戦で敗退。
 秋の日本選手権予選1回戦で東邦ガスを6回6安打3四死球1失点(延長10回3対2で勝利)、
 代表決定戦でヤマハを6.2回5安打無四球1失点に抑え、先発として本戦出場権獲得に貢献した。
 本戦は6回途中9奪三振2失点の力投及ばず、三菱重工神戸相手に1対2で1回戦敗退。
 プロ相手には4年目10月の中日2軍戦に先発し、6回無失点の粘投を披露している。

 175cm78kg、小柄な本格派右腕。
 大きく振りかぶってから重心を下げ、小さいテイクバックを取り、開き早めに肘を使った鋭い腕の振りから
 繰り出す最速152㌔、常時145㌔前後の勢いある直球と130㌔前後で縦に大きく曲がるスライダー。
 躍動感のある投球フォームの持ち主。コントロールにはバラツキが多い。
 投手としては小柄ながら遠投120mの強肩を備え、故障歴の無い強い身体もセールスポイント。
 高校時代までは遊撃手として活躍し、フィールディングに優れる。50m6秒1。

  スカウトコメント

中日・中原スカウト|13/11/1
 「岩瀬みたい(とスライダーの威力を絶賛)」
中日・中原スカウト|13/10/24
 「145キロ前後の直球をテンポよく投げられる。打者に向かっていく強気の投球は圧巻」
巨人・織田スカウト|09/9/27
 「(175センチと)小さいのに、あれだけのスピードボールが投げられるのは魅力」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年12月07日(土)|2013年ドラフト指名選手 | 愛知大学野球 コメント(6) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
来年のドラフトで広島が指名します!
| 愛知の鯉 | 2010年09月28日(Tue) 21:43 | URL #- [ 編集]
投手では武田久、野手では松井カズオの様になってもらいたい。
| 匿名 | 2010年04月10日(Sat) 19:49 | URL #- [ 編集]
kataの強さは凄い スピ-ドもあれだけは凄い
| 匿名 | 2009年10月14日(Wed) 13:35 | URL #- [ 編集]
小柄なのは気になりますが150キロを超えるストレートは魅力ですね。
| 匿名 | 2009年09月30日(Wed) 21:23 | URL #- [ 編集]
中日を含めて7球団視察では指名の確率が高いのでは~?
| 広鯉! | 2009年05月24日(Sun) 16:24 | URL #- [ 編集]
祖父江は地元中日が狙う逸材ですか要注目ですよね?
| 広鯉! | 2009年05月23日(Sat) 10:48 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | 愛知大学野球 コメント(6) Page Top↑