出雲 伊織(立正大)|ドラフト・レポート

出雲 伊織(立正大)

ここでは、「出雲 伊織(立正大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



出雲 伊織(立正大)

191cm88kg 右右 MAX147km スライダー 静岡学園
長身からの角度の付いた速球が武器。高校時代は故障に泣いたが3年夏は県16強。

動 画


投球成績

     試合  勝敗 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   09春: 4 0勝2敗  15  12  9  4  2  1.20
   09秋:        登板無し

   09春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   青学大    5  2  5  3  0   143㌔
   亜 大 先 3.2  4  0  0  2 ● 147㌔
          2  2  3  0  0 ● 146㌔
   中 大   4.1  4  1  1  0 
          15  12  9  4  2 防1.20
      被安打率7.20 奪三振率5.40 四死球率2.40

  最新記事

 ■ 成長の後輩に夢を引き継ぐ(毎日jp) 08/7/21

 先発登板した初回、先頭打者に初球をとらえられ直後に2点を奪われる展開。一回を終えた15球で降板となった。1年目の秋、右ひじの骨に練習の疲労で穴が開いた。治療に時間がかかり、2年目はベンチに入る事もできずに黙々とグラウンドを走った。「誰かとひじを取り換えてほしい」。そう考えたことは一度や二度ではない。最後の年も試練は続いた。今年1月に野球部内で起きた部員同士の暴力事件。部は3カ月間の対外試合が禁止され、最後の春は戦うことすらできなかった。さらに下級生と3年生の信頼関係が崩壊し、投げられない事よりも心が痛んだ。だが救ってくれたのも野球だった。部員同士で何度も話し合い、試合を経るごとに部がまとまり始めた。「自分は行ける所まで行って引き継ぐ。それが上級生である自分の役目」と今なら思える。試合後、涙をぬぐい力強く言った。「夢は引き継いだ。頼れる仲間たちに」。その視線の先には、たくましく成長した後輩たちがいた。

  プロフィール

 静岡県出身。
 静岡学園では1年秋に右ヒジを故障、2年時の登板はなし。
 新チームとなってからも1月の不祥事により3ヶ月の対外試合禁止、春季大会も辞退と登板
 機会少なく無名ながら当時から140㌔近い直球を投げていた本格派。
 3年夏は3回戦で第1シード常葉橘を撃破するなど16強入りに貢献。

 立正大では1年春から公式戦登板。
 デビューとなった青学大戦ではリリーフで5回を2安打5奪三振無失点の好投。→観戦記
 続く亜大戦では初先発、黒星となったが147㌔を記録。
 最速147㌔、常時140㌔前後、長身からの角度ある直球が武器。
 また1人将来楽しみな長身右腕が東都に出現。
 高校時代不完全燃焼の分も合わせ大学での飛躍を期待。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2009年05月15日(金)|退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
小中高とひじを怪我して

よくここまできたとおもう
| 匿名 | 2009年10月25日(Sun) 01:56 | URL #mQop/nM. [ 編集]
一年生の段階では立正史上最高の投手だと思う。
| 匿名 | 2009年05月15日(Fri) 23:56 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(2) Page Top↑