太田 裕哉(日本製紙石巻)|ドラフト・レポート

太田 裕哉(日本製紙石巻)

ここでは、「太田 裕哉(日本製紙石巻)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm73kg 左左 MAX144km スライダー・スクリュー・カーブ 一関学院 4年目
伸びのある直球とキレの良いスライダーを武器に三振を取れる左腕。
2011年東京ヤクルト4位

  動 画

  投球成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   08都: 1  0.1  0  0  1  0 三菱重工神戸

 ■ 高校時代成績

 【 甲子園成績 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   06春: 1  8.2  4  9  4  2 136㌔ 岐阜城北

  最新記事

 ■ 久古に続くぞ!日本製紙石巻・太田復活へ(SANSPO) 11/1/27

 昨年、都市対抗野球に初出場した日本製紙石巻(宮城)で、宮城県出身の太田裕哉投手(22)がエースを目指して奮闘している。在籍2年目。ヤクルト5位入団の久古健太郎投手(24)とともに日産自動車から転籍してきた昨年は、左肩痛の影響で満足な投球ができなかった。「自分を必要としてくれた監督やコーチたちに恩返しがしたい。結果にこだわって、先発でどんどん投げたい」。久古がヤクルトに入団して抜けた今季、木村泰雄監督(49)は「太田と沖山(勇介投手)には頑張ってもらわないといけない」と名前を挙げて期待感を口にした。昨年は登板後に痛みが出た左肩も、筋トレやストレッチなどで肩周辺を継続的に強化。期待に応えようと必死に再発防止に努め、「今は痛みはまったくない。投げられる喜びを感じています」と笑顔だ。復活へ向け、投球フォームの改造にも着手した。両肩の高さや左腕の位置などを、肩に負担のかからないように修正。昨年11月から取り組み始め、センバツ出場時の映像を見たり、シャドーピッチングで細部を確認したりしてフォームを固めてきた。まだ完全ではないが、「だいぶ本来の姿になってきた」(木村監督)と手応えを感じている。チームは、2年連続2度目の都市対抗出場を目指す。「久古さんがいなくても、都市対抗に出られるというところをみせたい。今度は自分の手で、という気持ちは強い」。太田は、左腕から最速144キロの直球にスライダー、スクリューなどの変化球を駆使し、潜在能力は高い。久古のプロ入りは刺激になった。今年は“復肩”した太田を、プロのスカウトが注視する年になりそうだ。

 ■ 日産自動車・太田が日本製紙石巻入り(日刊スポーツ) 09/12/12

 今年限りで休部する社会人野球の強豪・日産自動車から、頼もしい左腕が、みちのくに帰ってくる。甲子園、東京ドームでの登板経験を持つ太田裕哉投手(21)が、来月1日付で日本製紙石巻(宮城)に入社することが11日、分かった。この日、手続きのため同社を訪れた太田は「(日本製紙)石巻は、都市対抗戦に出たことがないので、連れて行きたい」と抱負を語った。「聖地」を知るからこその、自信の言葉だった。岩手・一関学院3年時の06年センバツ1回戦(対岐阜城北)では、39度の高熱に悩まされ、3度の嘔吐(おうと)を繰り返しながらも完投。9回に2点を奪われサヨナラ負けしたが、4安打に抑えた。昨夏の都市対抗野球では社会人全国デビューを果たした。「独特の雰囲気を仲間に伝えていきたい」と太田。プレー以外でも、木村泰雄監督(48)は「全国の経験を生かして、移籍1年目から活躍してほしい」と期待を寄せた。太田は来月12日から練習に参加する。高校時代の2年後輩で、再びチームメートになる菅原義信内野手(19)とのメールのやりとりで、仲間の雰囲気を聞いた。「だから、いつでも投げられますよ」。全国請負人が、みちのく野球を盛り上げる。

過去記事

 ■ 日産・太田、8月都市対抗で“リクルー投”(SANSPO) 09/4/8

 一関学院のエースとして2006年のセンバツ甲子園に出場し、社会人野球の日産自動車に進んだ太田裕哉投手(20)が、世界的大不況の荒波にのみ込まれようとしている。日産自動車野球部は世界的な販売不振の影響を受け、今年12月いっぱいで休部する。太田は入社1年目に、都市対抗野球大会の予選で好投。昨年は本選で打者2人に対しただけだが、初めて東京ドームのマウンドにも立った。今後は幼少時からあこがれているプロ野球、他の社会人野球チームへの入団や移籍などが考えられる。だが、プロ野球は敷居が高い。そして社会人の企業チームは日産同様にどこも厳しい状況にある。野球を続けるには、自身のレベルアップを図る以外にない。今年は左ひじをしっかりと上げた状態で投げるため、3月から捕手のスローイングのようにテークバックを小さくしたフォームに取り組んでいる。あきらめの気持ちは、これっぽっちもない。プロ、アマを問わず、多くの野球関係者の目にとまるためにも、第80回都市対抗野球大会への2年連続29度目の出場と、上位進出が当面の目標だ。

 今年ドラフト解禁年ながら実質大学3年生、この状況は大変でしょうが新フォームで
 実績を積み上げる事が出来ると良いですね。

■ 一関学院逆転負けも太田力投/センバツ(日刊スポーツ) 06/3/25

 初出場の一関学院(岩手)が岐阜城北に1-2で無念の逆転サヨナラ負けを喫した。4回に無安打で1点を先制。先発の左腕太田裕哉(3年)も8回まで2安打無失点の好投をみせたが、9回に2点を失い、力尽きた。最高の立ち上がりだった。1回から2回にかけての4者連続三振など、最速136キロ速球と2種類のスライダーで、相手に付け入るスキを与えなかった。それが6回以降、徐々にボールの勢いがなくなっていった。相手は際どい変化球に手を出さず、じっくり見られて四球も増えた。岩手県勢22年ぶりの勝利はならなかった。「もっと走り込んで、制球をよくしたい」。全国に「東北NO・1左腕」をアピールした太田の目は、もう夏に向いていた。

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   05公: 10  78  42  78  34  12  1.38  4.85  9.00  3.92
   05全: 21  151  85 169  57  21  1.25  5.07 10.07  3.40

  プロフィール

 宮城県出身。
 太田 裕哉(おおた ゆうや)投手。
 多賀城二中時代は同校野球部に所属。

 一関学院では1年時から公式戦に登板。
 2年夏からエースとなり同秋に県大会優勝、東北大会4強入り。
 東北大会では全3試合に完投し19イニング連続含む30奪三振をマーク、
 準々決勝一迫商戦で8回1死までノーヒットの快投を披露している。
 この躍進が評価され3年春に希望枠で創部初となる甲子園に出場、
 岐阜城北・尾藤竜一(現巨人)との投手戦の末1対2でサヨナラ負けとなったが
 体調不良を抱えながら4安打2失点に封じプロからも注目された。
 3年夏は選抜後負った故障の影響もあり準決勝で敗退。

 日産に入社後2年目に都市対抗を経験。
 翌年同野球部の休部が決定し社会人4年目からは日本製紙石巻に所属。
 移籍1年目は左肩痛もあり思うような結果を残せず終わった。

 175cm70kg、スリークォーター左腕。
 ワインドアップから最速144㌔、常時130㌔台中盤ながら勢いのある直球と切れ味抜群の
 2種類のスライダー、カーブ、スクリュー。
 コントロールはややアバウト。
 高2秋は151回で169奪三振(率10.07)を量産。三振を取れる左腕。

  スカウトコメント

横浜・荒井信久スカウト部長|06年春
 「センバツから関心を持ちながら見守っている。真っすぐと変化球の腕の振りが同じで、打者へ見づらくするような投球フォームの工夫も見られた。センバツのゲームでは終盤に息切れしたようだが、夏までの成長が楽しみ」
オリックス・堀井スカウト部長|06年夏
 「球に切れがあるサウスポーで、右打者の外角の出し入れができる。きょうはスタミナと根性を見せてもらった」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年01月27日(木)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(9) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
期待していますので、応えて下さい!
| ぶち | 2011年04月04日(Mon) 14:16 | URL #IJVWg67c [ 編集]
ありがとうございます。
スポニチ大会初戦でトヨタを破ったようですね。
初回4失点と苦しんだようですが。
| 管理人 | 2011年03月09日(Wed) 21:30 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
日本製紙石巻の太田&沖山、プロへ猛アピール
http://www.sanspo.com/baseball/news/110308/bso1103081018002-n1.htm

単独の記事ではないですが記事になっていたので一応報告しますね
| レモネード | 2011年03月09日(Wed) 12:42 | URL #EBUSheBA [ 編集]
記事を見つけたので
http://www.sanspo.com/baseball/news/110127/bso1101271138000-n2.htm

監督の期待に応えられるようだと楽しみだなと思います。
| ダケ | 2011年01月27日(Thu) 13:07 | URL #IQ5kZBJM [ 編集]
どうやら第一代表を掴んだようです。
また日産からの補強が良かったとの話も聞きますので太田が相当活躍したんだろうと思います。

これでアピールの場面が出来た、本大会での活躍を楽しみにしたいです。
おそらく明日あたりその記事が出るのではと思いますのでその時はまた。
| ダケ | 2010年07月01日(Thu) 22:46 | URL #- [ 編集]
移籍先が決って一安心。
地元・宮城というのもうれしいです。
あとは指名されるだけの実力を付けてプロの世界に飛び込んでもらいたいです。
| ハルタカ | 2009年12月23日(Wed) 16:34 | URL #- [ 編集]
これからも記事の作成よろしくお願いします。

話は変わりますが太田が野球を続けてくれてホッとしてます。
休部の際に名前が挙がらなかったのでどうしたものかと・・・

自力で都市対抗に持ち上げるくらいの実力がつけばプロの可能性も出てくるはず。
| ダケ | 2009年12月17日(Thu) 01:07 | URL #- [ 編集]
廃部の危機の左腕中継ぎでは使えるんではmax144k最後の狙い目なのかな。
| 広鯉! | 2009年07月06日(Mon) 00:03 | URL #- [ 編集]
貴重な左腕ですから外れ候補者には成るのでは?
| 広鯉! | 2009年04月21日(Tue) 12:34 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(9) Page Top↑