仁田 陽翔(仙台育英)|ドラフト・レポート

仁田 陽翔(仙台育英)

ここでは、「仁田 陽翔(仙台育英)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



174cm73kg 左左 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ
最速147㌔直球を持つ2年生左腕。甲子園で147㌔を計測。スライダーを始めとする変化球を交える。
最終更新日:2022-08-23 (Tue)|2023年高校生投手 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

   22夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   鳥取商業     1  1  3  1  0 147㌔
   聖光学院     3  2  2  2  0 147㌔
            4  3  5  3  0 防0.00
       被安打率6.75 奪三振率11.25 四死球率6.75

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21春(背番号19)      回数 被安 奪三 四死 失点
   宮城2回戦:泉松陵高 先   2  1  4  1  0

   21秋(背番号17)      回数 被安 奪三 四死 失点
   宮城2回戦:角田高校    0.1  1  0  1  0

   22春(背番号18→19)    回数 被安 奪三 四死 失点
   宮城準々決:日本ウェルネ 先  1.2  1  2  4  1
     決勝戦:東北高校 先  2.1  2  2  0  0
   東北準々決:弘前聖愛     4  3  7  1  1
                 8  6  11  5  2 防2.25
            被安打率6.75 奪三振率12.38 四死球率5.63

  最新記事

 ■ 仙台育英が3年ぶり16強、5投手で2安打14K完封(日刊) 22/8/11

 仙台育英が鳥取商に快勝し、夏の甲子園3年ぶりの白星を挙げ3回戦進出を決めた。5人の投手で鳥取商打線を2安打完封、14三振を奪った。いずれも140キロを超えるスピードをマーク。8回は左腕の仁田陽翔投手(2年)が最速147キロ直球と鋭いスライダーで1安打無失点3奪三振

 ■ 仙台育英、延長11回惜敗 2年生左腕・仁田が4回7K(スポニチ) 22/6/10

 仙台育英は延長11回の末、6―7で弘前学院聖愛に競り負けた。2年生ながら最速145キロの左腕・仁田陽翔は8回から登板し、4イニングを3安打1失点で負け投手スライダーを軸に7三振も奪うも「1点を取られて悔しい結果になった」と肩を落とした。岩手・大船渡出身で、ロッテ・佐々木朗の中学時代の練習試合を見学した経験がある。「制球力を上げていきたい」と夏を見据えた。

 ■ 仙台育英・仁田「三振取っていく」(日刊) 22/4/23

 最速145キロ左腕・仁田陽翔投手は、ロッテ佐々木朗希投手の後輩にあたる大船渡一中出身。三振を奪う投球スタイルはうり二つだ。直近の練習試合では9回4安打無失点。9者連続を含む17奪三振をマークするなど、2年生左腕の独壇場だった。冬から春にかけて、着々と成長しはじめた。昨秋は地区大会、県大会でメンバー入りするも、東北大会はベンチ外制球難から不振に陥り、ストライクを入れにいった球を打たれる悪循環。今冬は、グラブをはめた右手の位置、右足を踏み出した時のリリースポイントなどを重点にフォームの安定性を求め、ネットスローで理想の形を体に染みつけた佐々木朗の弟とは小、中で同じチームでプレー。地元に戻った際には会う間柄。今オフには佐々木朗の直筆サイン色紙を2枚もらった。「実家に1枚、寮に1枚飾っています」と笑顔で話した。

  プロフィール

 岩手県大船渡市生まれ。
 仁田 陽翔(にた・はると)投手。
 猪川小3年から軟式チームで野球を始め、大船渡一中時代は軟式野球部に所属。

 仙台育英では1年生の春から背番号19でベンチ入り。
 県2回戦・泉松陵戦で初登板初先発を果たし、2回4K0封の好投で5回10-0での勝利を飾る。
 その後直球の最速を145㌔に伸ばし、2年生の春の大会(#19)で東北デビュー。
 準々決・弘前聖愛戦(6⑪7)に8回から登板し4回7K3安打1失点(黒星)の力投をみせた。
 続く2年時夏の県大会を怪我で欠場し、甲子園本大会(初V)で夏大初出場。
 全5戦中2試合(救援2)、計4イニングの登板で、最速147㌔、3安打5K0封の力投を演じている。
 2個上に伊藤樹(早大)、吉野蓮(立大)、1個上に古川翼ら。

 174cm73kg、最速147㌔直球を持つ2年生左腕。
 セットポジションから始動して前傾して重心を下げ、テイクバック深めに左肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速147㌔、常時140㌔前後から140㌔台前半(救援)の真っ直ぐと、
 120㌔台前半から後半のスライダー、その他に110㌔前後のカーブ、130㌔強のチェンジアップ。
 チーム最速を誇る背番号17の控え投手。現時点で公式戦での実績は少なめ。
 2年生の春に行われた大学生との練習試合で、9連続17K、9回4安打0封の快投を演じている。
 1年生のオフのトレーニングで課題の制球難を改善した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-23 (Tue)|2023年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑