杉山 遙希(横浜)|ドラフト・レポート

杉山 遙希(横浜)

ここでは、「杉山 遙希(横浜)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



杉山 遙希(横浜)

180cm82kg 左左 MAX140km スライダー・カーブ・チェンジ
落ち着いたマウンド捌きの好左腕。1年時夏の甲子園からエース。最速140㌔直球に変化球を交える。
最終更新日:2022-08-21 (Sun)|2023年高校生投手 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21夏: 2     5  9  1  4  4
            1  3  0  0  1 132㌔ 広島新庄
        先   4  6  1  4  3 135㌔ 智弁学園 ●
   22夏: 2   16.2  17  9  3  5
        先   9  6  6  0  2 135㌔ 三重高校 ○
        先  7.2  11  3  3  3 136㌔ 聖光学院 ●
   通算: 4   21.2  26  10  7  9 防3.74
       被安打率10.80 奪三振率4.15 四死球率2.91

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21夏(背番号15)      回数 被安 奪三 四死 失点
   神奈3回戦:県立商工     1  1  3  0  0
     4回戦:鎌倉学園    2.2  0  2  0  0
     準々決:向上高校 先   6  5  6  0  2
     決勝戦:横創学館 先  8.2  5  7  2  3
                18.1  11  18  2  5 防0.98
             被安打率5.40 奪三振率8.84 四死球率0.98

   21秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 自責
   神奈2回戦:横須賀学 先   5  6  7  1  1

   22春(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 自責
   地区3戦目:瀬谷高校 先   6  5  6  3  4
   神奈2回戦:有馬高校 先  4.2  3  9  0  1
     4回戦:横浜隼人 先   6  4  7  3  2
     準々決:桐光学園 先  5.2  10  7  0  6
                22.1  22  29  6  13 防5.24
            被安打率8.87 奪三振率11.69 四死球率2.42

  最新記事

 ■ 横浜は杉山が無四球完投で三重を下し、春夏通算60勝(SANSPO) 22/8/9

 横浜は三重を下し、2回戦進出を決めた。春夏甲子園通算60勝目。エース左腕・杉山遥希投手(2年)が先発し、6安打無四球6三振2失点で完投した。杉山は「久々の甲子園で力が入りすぎて、最初は球がうわずっていた。内角のストレートをしっかり放れたのがよかった」と完投を振り返った。

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   神奈2回戦:生田東高 先   4  0  4  0  0
     3回戦:平塚江南     1  0  1  0  0
     5回戦:横浜隼人 先  8.1  9  9  4  2
     準々決:藤沢翔陵 先   5  5  2  1  1
     決勝戦:東海相模 先   9  2  5  1  0封136㌔
                27.1  16  21  6  3 防0.99
             被安打率5.27 奪三振率6.91 四死球率1.98

 ■ 【甲子園の主役はオレだ 関東】横浜・杉山遥希(報知) 22/8/6

 最速140キロの直球は球速以上に伸びがあり、切れ味鋭い変化球とのコンビネーションで打者を翻弄する。最大の武器は高い投球センス。相手打者の構えや反応を見て一球ごとに投球のタイミングや間合いを変え、打者に自分のスイングさせないピッチングができる。

 ■ 苦難の1年 決勝で成果 杉山遙希投手 横浜(東京新聞) 22/7/28

 強打の東海大相模を完封した杉山遙希投手(2年)。喜びの陰には、必ずしも順調ではない一年間があった。昨夏、1年生ながらエースナンバーを背負って甲子園のマウンドに立ったが、「苦しい試合内容だった」。秋の県大会は新型コロナウイルスの部内感染で出場を辞退。迎えた今春の県大会は、自身もチームも結果を残せなかった。悔しさをかみしめ、力を注いだのは相手打者に応じた投球だ。バットの位置に一層の注意を払い、打撃の傾向を分析。裏をかくよう徹底した。決勝戦。成果が表れた。打者によって、投げるタイミングを細かく変えた。切れのある変化球は凡打の山を築いた。

過去記事

 ■ 横浜の1年生エース杉山遥希は3失点に悔し涙(中スポ) 21/8/21

 横浜の1年生左腕・杉山遥希が全国トップレベルの力を見せつけられた。4回、プロ注目スラッガーの智弁学園・前川に中越え先制打を浴びるなどして3失点この回限りで降板の憂き目に遭った。

 ■  横浜のスーパー1年生・杉山遙希  公式戦初先発で6回2失点(報知) 21/7/24

 横浜の先発マウンドには、公式戦初先発となる1年生サウスポー・杉山遙希投手が上がった。直球、変化球とも制球力に優れ、落ち着いたマウンドさばきでテンポ良く投じるのが身上。5回まで散発3安打、奪三振6と危なげない投球を見せた。現在の最速は139キロだが、「数字以上の伸びを意識しています」と杉山。準決勝以降に向けて「甲子園は小さい頃からの夢の場所なので、絶対に行きたい。そして、出来るだけ長く先輩たちと試合をしたいです」と力強く語った。

  プロフィール

 東京都江戸川区出身。
 杉山 遙希(すぎやま・はるき)投手。
 小学生の時に篠崎アトムズで野球を始め、篠崎中学校時代は城南ボーイズに所属。
 小学6年生の時にジャイアンツJr.入りを果たした。

 横浜高校では1年時春から背番号25番でベンチ入り。
 1年生の夏の県大会で夏大デビューを果たし、背番号15のエース格として3年ぶりの優勝を飾る。
 大勝を収めた決勝戦・創学館戦(17対3)で9回途中7K3失点の好投を披露。
 本大会で主戦の座を掴んだが2戦5回で4点を失い0勝1敗防7.20の低調な成績に沈んだ。
 入学早々から頭角を現すも1年時秋の予選はコロナにより県3回戦で不戦敗。
 県大会初戦2回戦・横須賀学院高戦で、5回コールド6安打、12-1初完投勝ちを収めている。
 2年生の春に陥った不振を乗り越え、同年夏の神奈川大会で大会V2を達成。
 全7戦中5戦(先4)、計27.1回(責3)を投げ、決勝・相模戦で2安打1-0初完封をマークした。
 続く本大会全2試合の先発を務め、1勝1敗、計16.2回5失点、防2.70を記録。
 1回戦・三重戦で無四球4-2完投勝ちを収め、2回戦・聖光戦(2-3)で7.2回3失点と粘投した。
 同学年のチームメイトとして緒方漣遊撃手、萩宗久外野手ら。

 180cm82kg、安定感のあるプロ注目左腕。
 ノーワインドアップから膝を引き上げて重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速140㌔、常時130㌔台前半から135㌔前後(先発登板時)のストレートと、
 110㌔台のスライダー、110㌔台から120㌔前後のチェンジアップ、その他に100㌔台のカーブ。
 丁寧な投球で試合を作る好左腕、1年生の夏の甲子園から主戦を任された。
 130㌔半ばのストレートと変化球とのコンビネーションが持ち味。投球フォームでもタイミングを外す。
 被安打率5.27、奪三振率6.91、四死球率1.98。

  スカウトコメント

在京球団スカウト|22/8/2
 「来年は間違いなくリストアップされる」
DeNA・河原隆一スカウティングディレクター|22/6/22
 「横浜にはセンターの萩宗久選手、緒方漣選手、杉山遙希投手とポンポンと好素材の名前が挙がりますね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-21 (Sun)|2023年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑