岡村 洸太郎(創志学園)|ドラフト・レポート

岡村 洸太郎(創志学園)

ここでは、「岡村 洸太郎(創志学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm77kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ
最速147㌔の右サイドハンド。3年時夏の予選で147㌔を計測。サイドよりやや上から投げ込んで行く。
最終更新日:2022-08-10 (Wed)|2022年高校生投手 コメント(1)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   22夏: 1 先   8  12  3  1  5 144㌔ 八学光星 ●
   通算: 1     8  12  3  1  5 防5.63
       被安打率13.50 奪三振率3.38 四死球率1.13

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   中国1回戦:下関国際 先  6.1  7  3  4  8
                6.1  7  3  4  8 防7.11
             被安打率9.95 奪三振率4.26 四死球率5.68

   22春(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   中国1回戦:石見智翠 先   9  2  7  1  0封
     準決勝:益田東高 先   8  4  6  2  0 ※17回連続0封
     決勝戦:広陵高校 先   9  9  3  3  4
                 26  15  16  6  4 防1.38
             被安打率5.19 奪三振率5.54 四死球率2.08

  最新記事

 ■ 創志学園の岡村、連覇狙う倉敷商を完封(朝日新聞) 22/7/25

 2点リードの九回2死一塁。創志学園のエース岡村洸太郎は渾身の143キロで見逃し三振を奪った。やや横手からの直球は自己最速の147キロに達し、散発の被安打5、8奪三振。大会屈指とも言われる右腕は、2連覇を狙った倉敷商打線を完封した。
 甲子園で躍動した西純(現阪神)に憧れて入学。1年冬までは上手投げで、当時の球速は120キロ台後半だった。そんな時、長沢監督が「横で投げてみたら」と転向を助言。最速は145キロにアップし、今夏は全試合先発で勝利を導くエースに成長した。(日刊)

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岡山2回戦:金光学園 先   7  7  12  0  0封146㌔(倉敷マスカット)
     3回戦:西大寺高 先   6  3  7  3  0
     準々決:山陽高校 先   9  12  5  3  6
     準決勝:岡山理付 先   7  2  7  2  2 145㌔(倉敷マスカット)
     決勝戦:倉敷商業 先   9  5  8  2  0封147㌔(倉敷マスカット)
                 38  29  39  10  8 防1.42
             被安打率6.87 奪三振率9.24 四死球率2.37

 ■ 岡山・創志学園の岡村、7回12K無失点(読売新聞) 22/7/16

 創志学園の岡村が7回を投げて12奪三振の無失点と圧倒的な投球を見せた。一回に自己最速を更新する146キロの直球で先頭打者から空振りの三振を奪うと、3番打者には107キロのカーブでバットに空を切らせる場面も。中盤はしばしば走者を背負ったが、「抑えるべきところはギアを上げよう」と直球主体の投球で後続を断った

 ■ 創志学園・岡村、無念の降板 秋季中国地区高校野球(朝日新聞) 21/10/23

 創志学園のエース岡村洸太郎君は、山口市出身。山口マツダ西京きずなスタジアムも、中学時代に何度か経験していたが、この日は下関国際打線に序盤から打ち込まれた。創志学園への進学は、「プロを目指すために野球の強いところに行こう」と父の勇輝さんと話し合って決めた。小学生時代はスポーツ少年団で監督と投手という関係でもあった2人。試合を観戦した勇輝さんは「横手投げなのだから制球力を身につけないと。打者との駆け引きも必要」と話した。

  プロフィール

 山口県山口市出身。
 岡村 洸太郎(おかむら・こうたろう)投手。
 父が監督の山口大内クラブで野球を始め、高川学園中では高川学園シニアでプレー。
 小6の時にソフトバンクジュニア入りを果たした。

 創志学園入学当初は球速120㌔台の右オーバースロー。
 1年生の冬から腕の位置を下げたサイドに転向し、2年生の秋の新チームから主戦投手を務める。
 岡山3位で中国大会進出をはたすも、下関国際に7回0-8で敗れ初戦で敗退。
 翌3年春の大会で岡山&中国制覇を飾り、中国大会で3試合26回4失点の好投を見せた。
 初戦・石見智翠館戦で2安打完封勝利を収めるなど計17回連続0封を記録。
 選抜出場校・広陵高校が相手の決勝戦で、9安打3四死球、3K5-4完投勝ちを挙げている。
 続く3年時夏の予選で147㌔を計測し、2018年以来4年ぶりとなる優勝を達成。
 いずれも先発として全5試合、計38回を投げ、4完投2完封、39K8失点、防1.42を記録した。
 初戦2回戦・金光学園戦で、7回コールド7安打、12K7-0完封の粘投を披露。
 準決勝・岡山理大附戦で2安打11対2完投、決勝・倉商戦で8K2対0完封を記録している。
 本戦1回戦・光星戦で聖地デビューするも12残塁と後1本が出ず3対7で敗戦。
 大舞台で144㌔をマークしたが甘く入った球を打たれ12安打7失点自責5で完投負けとなった。
 2学年上に最速146㌔右腕・三方陽登(現駒澤大学)ら。

 177cm77kg、最速147㌔直球を持つ右サイドハンド。
 セットから溜めて上体を倒して重心を下げ、クロスし、開き早めに柔らかい腕の振りから繰り出す
 最速147㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後(先発登板時)のストレートと、
 110㌔台から120㌔台のスライダー、120㌔台から130㌔強のチェンジアップ、100㌔台のカーブ。
 ピッチングの中心はストレートとスライダー。その他にチェンジアップ、カーブを操る。
 小さめのテイクバックで140㌔強を計測。3年時夏の予選で147㌔(倉敷マスカット)を計測した。
 サイドハンドよりやや上の腕の位置から投げ込んで行く。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-10 (Wed)|2022年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
ソフトバンクJr.出身なのは知らなかった。
全体的に高卒投手不作の年だし、津森二世としてSBが下位か育成で拾うかもね。

個人的に縁あって春の中国大会から選手権予選にかけて何度も観させてもらう機会がありましたが、
あのテイクバックの小さい独特のフォームとそこから繰り出される曲がりの大きい必殺のスライダーは、
事前に対策していても初見では対応できないとか、中継映像だけでは判断できない部分もありそうです。

最もこの手のスライダー投手の宿命か、球審のストライクゾーンとの相性でボール判定を連発されて、カウントを整えられず途端に崩れて大量失点のケースも何度も遭遇した。
その点を踏まえてもリリーフ向きなのは明確だと思うが、とりあえず甲子園ではどうなるか。
| 四国のファン | 2022年08月05日(Fri) 01:03 | URL #jy9wD09U [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑