平野 大地(専大松戸)|ドラフト・レポート

平野 大地(専大松戸)

ここでは、「平野 大地(専大松戸)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm84kg 右右 MAX150km
ガッチリとした2年生150㌔右腕。高校から本格的に投手挑戦。2年時夏の予選で150㌔を計測した。
最終更新日:2022-07-19 (Tue)|2023年高校生投手 コメント(4)

  動 画

  最新記事

 ■ 専大松戸・平野、今大会初登板で自己最速150キロ(SANSPO) 22/7/19

 専大松戸・平野大地投手(2年)が8-5の九回から今大会初登板を果たし、自己最速150キロの快速球を投げて1回を1安打無失点に抑えた。全18球すべて直球。先頭打者に150キロを投げた2球後のボールをセンター前にはじき返されたが、その後は空振り三振、捕邪飛、左飛に抑えた。茨城県稲敷市出身。小学校時代に少しだけ投手の経験があるが、新利根中時代に在籍していた取手シニアでは捕手専大松戸に入学して本格的に投手を始めた。1年秋で公式戦初ベンチ、2年春に公式戦1試合に登板していた。入学時に173センチ、65キロだった肉体はトレーニングと食事で大きく成長した。ネット裏ではロッテ、DeNAのスカウトが熱視線。DeNA・吉見祐治スカウトは「馬力がある。めちゃくちゃ楽しみ来年の(ドラフト)上位候補に入ってくる選手だと思う」と絶賛した。

   22夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   千葉4回戦:千葉英和     1  1  1  0  0 150㌔
                 1  1  1  0  0 防0.00
             被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率0.00

   【身長体重】高1春173cm65kg→高2夏181cm84kg

  プロフィール

 茨城県稲敷市出身。
 平野 大地(ひらの・だいち)投手。
 小1から新利根エンジェルスで野球を始め、新利根中では硬式・取手シニアで捕手。

 専大松戸進学後から本格的にピッチャー転向。
 1年生の秋の予選から背番号15でベンチ入りし、2年生の夏の千葉大会で夏大デビューを飾る。
 県4回戦・千葉英和戦に9回から登板し、全18球直球で1イニングを1三振0封。
 コンスタントに140㌔台後半(平均146.5)を出し、7球目の低めワンバウンドで150㌔を計測した。
 2学年上に深沢鳳介吉岡道泰、1学年上に鈴木良麻ら。

 181cm84kg、ガッチリとした2年生150㌔右腕。
 ノーワインドから膝を高めに上げて軽く重心を下げ、クロス気味に肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速150㌔、常時140㌔台後半(高2夏の県大会4回戦)の真っすぐと変化球。
 直球主体の投球が持ち味のリリーフ右腕。2年時夏の予選4回戦・英和戦で150㌔を叩き出した。
 公式戦登板2試合と現時点での実績は少ない。

  スカウトコメント

DeNA・吉見祐治スカウト|22/7/19
 「馬力がある。めちゃくちゃ楽しみ。来年の(ドラフト)上位候補に入ってくる選手だと思う」
 「今年でもドラフト1位クラスだと思うよ。めちゃくちゃ楽しみですね。素質はピカイチ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-19 (Tue)|2023年高校生投手 | コメント(4) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
秋季千葉大会準々決勝で木更津総合相手に143球完投でした。
千葉日報の記事より一部抜粋させていただきます。

専大松戸の平野大地が今大会初登板し、7安打2失点8奪三振で完投した。常時140キロ台後半の剛球を武器に、今春選抜出場の木更津総合を圧倒。夏準決勝で敗れた相手にリベンジを果たし「先輩の借りを返せたことが一番」と胸を張った。
終盤に疲れを見せたが、七回まで無四球無失点だった。
150キロを計測した今夏の千葉大会中に生じた怪我の影響で今大会は直前にメンバー入り。調整不足を感じさせない好投の2年生右腕に持丸監督は「後半も球威が落ちなかったのでびっくり」と驚いていた。

9回 7安打 8奪三振 四死球3 2失点
打撃でもタイムリー三塁打とレフト上段への特大2ランと投打に大活躍でした。
| 鴎 | 2022年09月26日(Mon) 13:48 | URL #- [ 編集]
準々決勝の成田戦で先発しました。

7回2失点、8奪三振、被安打6、2四球、1死球

最速148キロを計測し125キロのスライダーと100キロ台のカーブを投げていました。
2回から5者連続三振もマーク
成田4番の檜村(元木更津総合・檜村選手の弟)に2安打を許していました。
2ストライクまで追い込む時は140キロ前後のストレートと変化球でカウントを稼ぎ、2ストライクから140キロ台中盤のストレートを投げるなどペース配分を意識しながら投げている印象でした
| 鴎 | 2022年07月23日(Sat) 01:16 | URL #- [ 編集]
管理人さん、お疲れ様です。
相変わらず仕事が速いですね、ありがとうございます!

平野くん、千葉テレビの高校野球ダイジェストでも特集されてましたが、高校に入ってから本格的にピッチャー転向って火の国サラマンダーズの水野くん(外野手→投手)とか、ドラフト候補になるレベルの選手だと珍しいですね。

楽天の釜田と同じキャッチャーからピッチャーになった選手なので、肩は強い方だと思いますが、体格もあってドラフト会議まで、まだ1年間あるので順調に行けば150キロ半ばくらいまで球速が伸びそうですし、ストレートにチカラがある割りにコントロールもまとまってますし、あとは変化球が気になるところです。



| ぽにぽにぽにー | 2022年07月20日(Wed) 00:24 | URL #- [ 編集]
ロッテと横浜のスカウトの目当ては3年の鈴木投手だったと思いますが
これからは平野投手目当てのスカウトも増えそうですね
| 鴎 | 2022年07月19日(Tue) 22:44 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年高校生投手 | コメント(4) Page Top↑