堀越 蒼空(関東学園大付)|ドラフト・レポート

堀越 蒼空(関東学園大付)

ここでは、「堀越 蒼空(関東学園大付)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm76kg 右右 MAX147km スライダー・フォーク
プロ注目の最速147㌔右腕。高校から本格的に投手挑戦、3年時夏の県大会で147㌔を叩き出した。
最終更新日:2022-09-05 (Mon)|2022年高校生投手 コメント(0)

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21春(背番号18)      回数 被安 奪三 四死 失点
   関東2回戦:常磐大高     2  2  1  1  2
                 2  2  1  1  2 防9.00
             被安打率9.00 奪三振率4.50 四死球率4.50

  最新記事

 ■ 関東学園大付が剛腕リレーで7回11Kコールド完封 堀越147キロ(報知) 22/7/17

 関東学園大付が県内トップクラスの投手陣の力を見せつけた。プロ注目のエース右腕・堀越蒼空が今夏初登板で、1球目から自己最速を1キロ更新する147キロを連発した。初回先頭に遊撃内野安打を許したが、素早いバント処理で二塁封殺。2回2安打無失点で5三振を奪い、「しっかり腕を振って投げられた。フィールディングでも刺せてよかった」とうなずいた。

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   群馬2回戦:市立前橋     2  2  5  0  0 147㌔
     3回戦:高崎経付    0.1  0  0  1  0 146㌔
     準々決:桐生第一 先  3.2  7  3  1  5
                 6  9  8  2  5 防7.50
            被安打率13.50 奪三振率12.00 四死球率3.00

   【球速変遷】中学時代120㌔台後半→高2春140㌔→高3夏147㌔

 ■ 堀越 蒼空(関学付) 打者との駆け引き 自信(上毛新聞) 22/7/6

 栃木・足利リトルシニアでは主に外野手として試合に出場しており、投手では2番手を担っていた。関学付では中学時代に120キロ台後半だった球速が伸び、主戦を務めるまで成長した。

  プロフィール

 栃木県足利市出身。
 堀越 蒼空(ほりこし・あおい)投手。
 足利市立西中学校時代は足利シニアで外野手兼投手としてプレー。

 関東学園大付入学後から本格的にピッチャー挑戦。
 2年生の春の大会で最速140キロ到達を果たし、プロ注・篠原らを擁して県大会初優勝を飾る。
 2年時夏の県大会で夏大デビューし、救援で全3戦中1試合、2イニングに登板。
 続く2年生の秋の予選を不調(怪我)で終え、3年生の春の大会になってエースの座を掴んだ。
 県大会3回戦・前橋東高校戦で、先制2点二塁打、7回7-0完封勝ちを記録。
 2番手としてリリーフ登板した準々決・利根商戦(1対4で敗戦)で最速143㌔を計測している。
 3年時夏の県大会は桐生第一に9-15(4回途中5失点KO)で敗れ8強で敗退。
 先発救援で全4戦中3戦、計6回(5失点)を投げ、初戦2回戦・市前橋戦で147㌔を計測した。
 チームメイトとして2個上に西濱勇星、1個上に篠原正紀ら。

 177cm76kg、147㌔直球を持つプロ注目右腕。
 セットから左膝を引き上げて重心を下げ、早めに着地し、後ろ小さめに右肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速147㌔(高3夏)のストレートと、スライダー、フォークなどの変化球。
 高校入学後から本格的に投手挑戦。中学時代120㌔後半だった球速を147㌔までひき上げた。
 3年生の春から背番号1番の主戦投手を務める。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-09-05 (Mon)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑