野原 元気(塔南)|ドラフト・レポート

野原 元気(塔南)

ここでは、「野原 元気(塔南)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



野原 元気(塔南)

182cm78kg 右右 MAX144km カット・カーブ・チェンジ・ツーシーム
最速144㌔の直球を持つプロ注目の1番・エース。龍谷平安を完封、外大西を1失点完投で破った。
最終更新日:2022-07-20 (Wed)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   京都4回戦:京都海洋 先   7  4       1

   21秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   京都4回戦:京都先端 先   9          4
     準々決:龍谷平安 先   9  4       0封
     準決勝:京都外西 先   9  6  12  6  1 ※西村にソロ被弾
   近畿1回戦:大阪桐蔭 先  6.1  7  2  7  7
                33.1         12(不明分を除く)

  最新記事

 ■ プロ注目右腕6失点で”最後の夏”終わる(中日スポーツ) 22/7/20

 塔南の野原元気投手は、今秋ドラフト候補に挙がる京都外大西の西村瑠伊斗投手に本塁打を浴びるなど9イニングを投げて10安打10奪三振6失点で敗れ去った。1―3で迎えた9回。1死一、二塁で2番の西村を迎え、3ランを右中間席奥へたたき込まれた。この日は5度対戦。1回は二飛、3回は四球、5回は左前打を打たれ、その後に追加点を許した。8回も先頭打者として四球を選ばれ、「ヒットと四球を出して、コイツにホームランを打たれるなと思いました。打たれるべくして打たれましたそういう雰囲気を感じたんです。打たれるなら、歩かせたほうがいいかなとも思ったんですが、勝負したかったんです」と悔しがった。甲子園の夢を絶たれた野原は進路について「大学でやります。プロは厳しい世界。大学から行っても遅くないかな、と思っています」と、4年後のプロを目指す。

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   京都2回戦:西舞鶴高 先   9  4  11  1  0封140㌔※6連続奪三振
     4回戦:京都外西 先   9  10  10     6    ※西村に3ラン被弾
                 18  14  21     6 防3.00(失点から算出)
                   被安打率7.00 奪三振率10.50

 ■ 塔南・野原、11K完封&3安打 9球団の前で猛烈アピール(スポニチ) 22/7/12

 今秋ドラフト候補に挙がる144キロ右腕の塔南・野原元気が1番投手で先発し、投げては4安打11奪三振で完封、打っても5打数3安打と投打で引っ張った。4~6回は6者連続奪三振。最速140キロながら、与四球1で三塁を踏ませなかった。打撃でも3安打はもちろん、9回2死からの右前打で守備の隙を突いて二塁へ到達。持ち前の野球センスを視察した9球団スカウトへ存分に見せつけ、中日の山本将道スカウトも「全体的にバランスがいい楽しみな素材」と評価した。

  プロフィール

 京都府京都市出身。
 野原 元気(のはら・げんき)投手。
 二条城北小1年から軟式野球を始め、二条中学校では軟式野球部に所属。

 塔南高では1年生の秋から控えとしてベンチ入り。
 翌2年夏の府大会(#10)で夏大デビューを飾り、4回戦・海洋戦で7回8対1完投勝利を収める。
 2年生の秋の予選から1番・エースを担い、投&打の活躍で府大会準Vを達成。
 続く近畿大会1回戦で強豪・大阪桐蔭と対戦し、6.1回7安打、0-7完投負けで敗退となった。
 京都大会準々決勝・龍谷大平安戦で、9回4安打、6対0完封の好投を披露。
 プロ注・西村が相手の準決・外大西戦で、12K6-1完投、左2ラン含む3安打を記録している。
 3年時夏の予選は外大西に1-6完投(西村に3ラン被弾)で敗れ4回戦で敗退。
 初戦・西舞鶴戦で6者連続含む11K、5対0完封を記録し、視察したプロ9球団の評価を高めた。
 当時の最速は144㌔。甲子園出場の経験は無し。

 182cm78kg、最速144㌔直球を持つプロ注目右腕。
 セットポジションから始動して重心を下げ、インステップし、着地早めに右ヒジを使った腕の振りから
 投げ込む最速144㌔のストレートと、カット、カーブ、チェンジアップ、ツーシーム。
 2年生の秋から背番号1のエースとしてチームを牽引。持ち前の打力をいかして先頭打者を担う。
 高2秋の京都外大西戦で左2ランを放った。50m6秒3。

  スカウトコメント

中日・山本将道スカウト|22/7/12
 「全体的にバランスがいい。楽しみな素材」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-20 (Wed)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑