伊藤 匠海(川越東)|ドラフト・レポート

伊藤 匠海(川越東)

ここでは、「伊藤 匠海(川越東)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



伊藤 匠海(川越東)

183cm74kg 左左 MAX143km スライダー・カーブ
長身細身のプロ注目143㌔左腕。1年時秋の予選で浦学を撃破。2年時11月に肩の手術を経験した。
最終更新日:2022-07-24 (Sun)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20秋(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   埼玉2回戦:獨協埼玉     1  0  1  1  0
     3回戦:浦和学院 先   7  5  2  3  2
                 8  5  3  4  2 防2.25
             被安打率5.63 奪三振率3.38 四死球率4.50

   21夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   埼玉2回戦:越ケ谷高     1  1  2  0  0
     3回戦:浦和麗明    2.1  1  1  1  0
     4回戦:上尾高校    3.2  5  1  3  3
                 7  7  4  4  3 防3.86
             被安打率9.00 奪三振率5.14 四死球率5.14

   21秋(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   埼玉2回戦:市立川越 先  4.2  9  2  1  4
     3回戦:西武台高 先   5  2  2  5  1
     準々決:花咲徳栄 先  2.2  7  0  2  5
                12.1  18  4  8  10 防7.30
            被安打率13.14 奪三振率2.92 四死球率5.84

  最新記事

 ■ 川越東のエース、進学も視野に、進路「あらためて考え直したい」(中スポ) 22/7/24

 敗れた川越東のプロ注目143キロ左腕、伊藤匠海は、大学進学も視野に入れると表明した。花咲徳栄打線に2本塁打を浴びて1イニング3分の2を5安打4失点。「力は出し切れましたが、力のなさを感じた。今までプロと言ってきましたが大学も含めてあらためて考え直したい」。昨年11月に、腕などがしびれる胸郭出口症候群の手術をして復帰した左腕は次のステージでの出直しを誓った。

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   埼玉2回戦:春日部工 先   7  5  11  2  0
     3回戦:浦和高校    1.1  1  3  0  0
     4回戦:秀明英光 先   7  6  7  6  3
     5回戦:市立川越 先   9  5  6  3  0封
     準々決:花咲徳栄 先  1.2  5  3  2  4
                 26  22  30  13  7 防2.42
            被安打率7.62 奪三振率10.38 四死球率4.50

 ■ 川越東のプロ注目左腕・伊藤が9球団の前で7回11K無失点(報知) 22/7/11

 川越東のプロ注目左腕・伊藤匠海が7回5安打無失点11奪三振で白星発進した。昨年11月に胸郭出口症候群のため、左肩を手術。今春の県大会はベンチを外れ、タメを意識した投球フォームに改善し、夏に照準を絞った。183センチ、74キロの細身から、直球は自己最速140キロに届かず、130キロ台中盤ながら、変化球で打者のタイミングを狂わせた。「球にばらつきはあったけど、スライダーで空振り、三振を多く取れてよかった」。好きな投手はDeNA・今永。進学校の左腕は「(高卒で)プロに行けたら、行きたい」と集まった9球団のスカウトに将来性を示した。
 元々は右利きだったが、野球好きの祖父に「左投手の方がいいから」とボールを握り始めた3歳から左利きに変えたという。(デイリー)
 実家は川島町の真言宗智山派善福寺将来的には住職になることも念頭に入れているが、今の目標はプロ野球。ロッテ・榎スカウト部長は「腕がしなるし、体ができてくれば楽しみ」と評価した。

  プロフィール

 埼玉県川島町出身。
 伊藤 匠海(いとう・たくみ)投手。
 川島ライオンズで軟式の野球を始め、川島中時代は上尾シニアに所属。
 川島町の真言宗智山派善福寺を実家に持つ。

 川越東高校では1年生の秋からベンチ入り。
 背番号11ながら県3回戦・浦学戦の先発を担い、7回2K2失点の力投で4対3での金星を飾る。
 翌2年夏の県大会で夏大デビューし全3戦救援で計7回3失点の粘投を披露。
 2年生の秋の予選で主戦格の座をつかんだが、計12.1回で10失点、防7.30と不振に終わった。
 1年生の秋頃から肩・腕の痺れに悩み、医師の診断で胸郭出口症候群と判明。
 当初、保存療法を選ぶもコンディションが悪化し、2年生の11月になって肩の手術を決断した。
 3年生の春の大会をベンチ外ですごし、同年夏の予選から背番号1として復帰。
 主に先発で全5戦(先4)のマウンドに登り、計26回で30K、13四死球7失点の粘投を見せた。
 V候補・花咲徳栄と準々でぶつかり、2被弾、1.2回4失点KO、9回5-10で敗戦。
 投手戦となった5回戦・市立川越高校戦で、5安打3四死球、6K1対0完封勝利を収めている。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 183cm74kg、長身細身のプロ注目143㌔左腕。
 セットからややひねって溜めを作り、重心を下げてインステップし、開き早めに肘を使った腕の振りから
 投げ下ろす最速143㌔(高3夏時点)の直球と、スライダー、カーブなどの変化球。
 2年生の秋に左肩(胸郭出口症候群)の手術を経験。3年生の夏から背番号1のエースを務める。
 もともとの利き手は右手、3歳の時から左に変えた。

  スカウトコメント

ロッテ・榎スカウト部長|22/7/12
 「腕がしなるし、体ができてくれば楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-24 (Sun)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑