渡邊 新太(西武台)|ドラフト・レポート

渡邊 新太(西武台)

ここでは、「渡邊 新太(西武台)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



渡邊 新太(西武台)

184cm87kg 右左 MAX145km スライダー・カーブ・フォーク
最速145㌔直球を持つプロ注目大型右腕。3年時春からエース。2年生の秋までは4番打者を務めた。
最終更新日:2022-09-09 (Fri)|2022年高校生投手 コメント(0)

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 自責 
   埼玉4回戦:花咲徳栄    2.2  4  1  1  1 ※1-3で敗戦

   21秋(背番号9)       回数 被安 奪三 四死 自責
   埼玉2回戦:川口高校 先   8  3  7  0  0
     3回戦:川越東高    2.2  5  0  1  2 ※2-8で敗戦
                10.2  8  7  1  2 防1.69
             被安打率6.75 奪三振率5.91 四死球率0.84

   21春(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   埼玉1回戦:叡明高校 先   7  6       2
     3回戦:大宮東高 先   9  7  8  0  0封
     準々決:浦和学院 先  2.1  4  2  1  3 ※2-7で敗戦
                18.1  17       5 防2.45(失点から算出)

高校時代打撃成績詳細

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春埼玉: 2 .200  5  1 0 0 0 3 2 1 0  .333  .200( 4番/一塁)
   21夏埼玉: 3 .222  9  2 1 0 0 2 2 2 1  .364  .333( 4番/一塁)
   21秋埼玉: 2 .400  5  2 1 0 0 3 1 3 0  .625  .600( 4番/右投)
   22夏埼玉: 3 .333  6  2 0 2 0 3 0 3 0  .556 1.000(8・6番/投手)
   通  算: 10 .280  25  7 2 2 0 11 5 9 1  .471  .520

  最新記事

 ■ 西武台が秩父に大勝発進 プロ注目・渡辺新太は3回無失点(SANSPO) 22/7/10

 Cシードの西武台は、プロ注目最速145キロ右腕・渡辺新太投手が先発で3回を無安打無失点で流れを作り、打線が13安打で15点を奪い、秩父に五回コールド勝ち。3回戦進出を決めた。渡辺新は「攻撃を長く、守備は短くしたいと思って三振を意識しないで打たせることを考えた。自分一人で輝く場所ではなく、みんなでやる所」と184センチ、87キロの体で淡々と話した。

   22夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点 
   埼玉2回戦:秩父高校 先   3  0  0  0  0
     4回戦:越ケ谷高 先   8  5  5  0  1
     準々決:山村学園 先  7.2  9  2  4  6
                18.2  14  7  4  7 防1.45
             被安打率6.75 奪三振率3.38 四死球率1.93

  プロフィール

 千葉県松戸市出身。
 渡邊 新太(わたなべ・あらた)投手。
 松戸市立小金北中時代は硬式野球チーム・オール沼南ヤングに所属。

 埼玉・西武台高校では投手兼野手としてプレー。
 1年時秋の予選(地区敗退)からベンチに入り、2年生になって4番一塁手で夏大デビューを飾る。
 4回戦・花咲徳栄戦で救援を務めるも、2.2回1失点の粘投及ばず1-3で敗戦。
 続く2年時秋の予選で4番右翼兼投手を担い、2回戦・川口戦で8回8-1完投勝ちを挙げた。
 3年生の春から主戦としてチームを支え、主に7番・投手で県大会8強まで進出。
 1回戦・叡明高校戦で7回コールド10-2完投、3回戦・大宮東戦で3-0完封をマークしている。
 3年時夏の予選は坪井ら擁する山村に5対7(7.2回6失点)で敗れ8強で敗退。
 いずれも先発で全5戦中3試合のマウンドに登り、計18.2回で7K7失点、防1.45の粘投を見せた。
 県大会ベスト8が最高成績。甲子園経験は無し。

 184cm87kg、恵まれた体格のプロ注目145㌔右腕。
 セットポジションから始動してタメて重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速145㌔のストレートと、スライダー、カーブ、フォークボールなどの変化球。
 3年生の春からエースとして活躍。2年生の秋までは持ち前の打力を生かして4番打者を務めた。
 3年時夏の予選3試合(先3)18.2回で7奪三振7失点。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-09-09 (Fri)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑