飯田 泰成(春日)|ドラフト・レポート

飯田 泰成(春日)

ここでは、「飯田 泰成(春日)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



飯田 泰成(春日)

180cm77kg 左左 MAX139km スライダー・カーブ・チェンジ
最速139㌔の左オーバースロー。2年生の春からエース。130㌔台の直球と変化球との緩急で翻弄する。
最終更新日:2022-09-10 (Sat)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   福岡2回戦:朝倉高校 先   4  2       1
     3回戦:三池工業 先   7  8  10  1  2
     4回戦:小倉工業 先   9  2  9  2  2
     5回戦:福大大濠 先  7.2  7  8  2  4 ※ソロ2発被弾
                27.2  19       9 防2.93(失点から算出)

  最新記事

 ■ 5回戦出場の春日が部内のコロナ感染で辞退(日刊) 22/7/20

 福岡第一と5回戦を予定していた春日が、部内の新型コロナ感染拡大のため試合を辞退した。

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   福岡2回戦:浮羽究真 先   7  4  3  2  2 137㌔※自ら右ソロ弾
     3回戦:筑紫中央 先   8  4  10  1  0封
     4回戦:真颯館高     0  0  0  1  0
                 15  8  13  4  2 防0.00
             被安打率4.80 奪三振率7.80 四死球率2.40

 ■ 県立校春日引っ張るプロ注目左腕が完投&一発(西スポ) 22/7/4

 県立校の春日が、浮羽究真館に7回コールド勝ちした。左腕飯田泰成が7回を投げて2失点。打っては6回にソロ本塁打を放ち、投打で勝利を呼び込んだ。7球団のスカウトが見守る中、2回以降2安打に抑え、三塁を踏ませなかった。さらにバットでもチームを鼓舞。4点リードの6回1死、右越えの今夏1号が飛び出した。「完璧でした」と自画自賛する一発は高校通算2号だ。

 ■ 腰痛乗り越えた春日のエース兼主将飯田(西スポ) 22/6/25

 公立進学校の春日も好左腕の飯田泰成を擁し、同校初の甲子園出場を狙う。昨夏からエースナンバーを背負う飯田が「復活の夏」を迎える。昨秋自己最速の139キロをマーク。現チームで主将も任され、さらなる成長が期待されていたが、3月に腰椎分離症と診断された。約2カ月間安静が必要となり、体育の授業も見学するほどだった。5月に入りようやく練習試合に登板できるようになり、短いイニングから登板するようになった。「今はもう腰は全く気にせず投げられる」と調子も上がってきた。

  プロフィール

 福岡県福岡市出身。
 飯田 泰成(いいだ・たいせい)投手。
 高木小1年生の時から軟式の野球を始め、宮竹中時代は軟式野球部で全国出場。
 県選抜で中学3年11月のU15アジア杯(優勝)に出場した。

 春日高校では1年生の夏から控え投手としてベンチ入り。
 1年時秋の予選を福岡大会4回戦敗退で終え、翌2年春の大会から背番号1の主戦を務める。
 地区大会準々決勝・博多工業戦で7回コールド7対0ノーヒットノーランを達成。
 続く2年生の夏の予選全4戦に先発で登板し1完投0完封計27.2回9失点の粘投をみせた。
 プロ注・毛利擁する大濠と5回戦で当たり、7.2回4失点、1対4で惜しくも敗戦。
 逆転勝ちを飾った4回戦・小倉工業戦で、2安打2四死球、9K3-2完投の好投を演じている。
 2年時秋の新チームで主将の座を掴むも、明善に5対6で敗れ県2回戦で敗退。
 その後、2年生の3月に腰椎分離症のケガを負い、3年時春の大会を県2回戦敗退で終えた。
 3年生の夏の予選は部内コロナ禍の影響により福岡第一との5回戦で不戦敗。
 先発兼救援で全3試合(先2)、計15回を投げ、2完投1完封、13K2失点、防0.00を記録した。
 3学年上のOBに最速148㌔右腕・坂元創(現九共大)ら。

 180cm77kg、最速139㌔の左オーバースロー。
 セットからタメを作ってグラブを掲げて重心を下げ、着地早めにヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速139㌔のストレートと、スライダー、緩いカーブ、外チェンジアップ。
 進学校の野球部を主戦として牽引。130㌔台の真っ直ぐと変化球との緩急で打者を翻弄する。
 2年生の3月に腰椎分離症の怪我を経験した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-09-10 (Sat)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑