バルザー・ブライアン(常総学院)|ドラフト・レポート

バルザー・ブライアン(常総学院)

ここでは、「バルザー・ブライアン(常総学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm84kg 右左 MAX154km
日米ハーフのプロ注目154㌔右腕。2年生の秋からピッチャー挑戦、3年生の6月に154㌔を叩き出した。
最終更新日:2022-07-15 (Fri)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画



  最新記事

 ■ 常総学院 最速154キロ右腕のブライアン 昨秋投手転向(デイリー) 22/7/2

 常総学院のプロ注目右腕・バルザー・ブライアン投手は「6番・一塁」で先発出場。投手としては六回から登板し、2回無安打無失点、2死球1奪三振だった。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ元々内野手として入学したが、昨年9月の走塁練習で投手をした際に「軽く投げていたら球速が速かった」と監督から勧められ、投手に転向した。今春の茨城大会は大会前に右肘を故障し、登板はなし。その間は走り込みやインナー強化、ストレッチなどを重点的に行ったという。その結果、「体がうまく使えるようになった」と、実戦復帰した先月中旬には自己最速の154キロをマーク。投手を始めた当初は140キロ台と、短期間で10キロ以上球速を上げた成長著しい右腕だ。この日の練習試合はNPB4球団が視察。スカウトのガンで149キロをマークし、持ち味の直球をアピールした。巨人・内田スカウトも「投手をやりたてでここまで投げられるのは素質がある」と評価した。

   21秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   茨城2回戦:水戸葵陵     1          0 151㌔(JCOM土浦)

   【球速変遷】高2秋151㌔→高3夏154㌔
   【身長体重】高2春178cm80kg→高3夏182cm84kg
   【背 番 号】21秋#13→22春#9→22夏#9

  プロフィール

 神奈川県横須賀市出身。
 5歳から米国に住んで小1から野球を始め、小学2年時(山方小)に茨城県へと転居。
 山方中では日立ボーイズに所属。米国人の父を持つハーフ。

 常総学院高校には内野手として入学。
 その後、2年生の夏までを目立った活躍無く過ごし、同年9月からピッチャーとしての練習を始める。
 実績少ないながらも球速を大幅に上げ、プロからも注目される存在に急浮上。
 2年時秋の県大会初戦・葵陵戦で救援を務め、敗戦の中で最速151㌔、1回0封を記録した。
 翌3年春の大会前にヒジ痛を発症し、同大会(県3回戦敗退)での登板はなし。
 3年生の6月半ばに行われた大分強化試合・明豊戦で154㌔(J:COM土浦)を計測している。
 3年時夏の予選は科技学園日立に延長10回5-6サヨナラで敗れ初戦で敗退。
 6番・一塁手(背番号9)としてスタメンで出場し、先制犠飛など2打数1安打1打点をマークした。
 1個上に秋本璃空(立正大)、大川慈英(明大)ら。

 182cm84kg、素材型のプロ注目154㌔右腕。
 セットから投げ込む最速154㌔の直球が持ち味。2022年高校生ドラフト候補の中で最速を誇る。
 2年生の9月から投手の練習を開始、同年10月の県大会で151㌔を計測した。
 翌3年6月に行われた大分県強化試合・明豊戦で最速154㌔(J:COM土浦)を叩き出している。
 遠投115m、50m6秒4。公式戦での実績は乏しい。

  スカウトコメント

巨人・内田スカウト|22/7/2
 「投手をやりたてでここまで投げられるのは素質がある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-15 (Fri)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑