蒔田 稔(明治大)|ドラフト・レポート

蒔田 稔(明治大)

ここでは、「蒔田 稔(明治大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



蒔田 稔(明治大)

178cm81kg 右右 MAX149km スライダー・カット・カーブ・スプリット・チェンジ 九州学院
内外角への直球とひと通りの変化球。大学代表候補。3年時春に4勝&防1.90でベスト9を獲得した。
最終更新日:2022-06-20 (Mon)|2023年大学生投手 東京六大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   20春:        登板無し
   20秋:        登板無し
   21春:        登板無し
   21秋: 4 0勝1敗   10  5  3  6  4  3.60
   22春: 9 4勝1敗  61.2  44  54  20  13  1.90(4位)
   通算: 13 4勝2敗  71.2  49  57  26  17  2.13
         被安打率6.15 奪三振率7.16 四死球率3.27
    ※ 22春:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   22選: 1 先 1.2  5  1  2  1 147㌔(神宮) 佛教大 ※負傷降板
   通算: 1   1.2  5  1  2  1 防5.40
      被安打率27.00 奪三振率5.40 四死球率10.80

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   慶応大     2  0  0  1  0 146㌔
          0.1  0  1  1  0 143㌔
   早 大    0.2  3  1  1  4 147㌔ ●
   法政大 先   7  2  1  3  0 146㌔
           10  5  3  6  4 防3.60
       被安打率4.50 奪三振率2.70 四死球率5.40

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号10)   回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:熊本高校    1  1  0  1  0
   3回戦:熊本二高 先  6  3  3  0  1
               7  4  3  1  1 防1.29(失点から算出)
          被安打率5.14 奪三振率3.86 四死球率1.29

   18夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:大津高校 先  7  3  5  1  0封
   2回戦:熊本西高 先 6.1  2  5  3  2
   3回戦:翔陽高校 先  5  6  9  1  1
   準々決:球磨工業 先  9  6  8  4  3
   準決勝:秀岳館高 先  9  7  9  3  2
   決勝戦:熊本工業 先  9  10  10  4  7
             45.1  34  46  16  15 防2.98(失点から算出)
          被安打率6.75 奪三振率9.13 四死球率3.18

  最新記事

 ■ 明大先発の蒔田、2回右手に打球直撃し降板(日刊) 22/6/9

 明大の先発・蒔田稔投手(3年)が打球直撃のアクシデントで降板した。試合後、田中武宏監督は「人さし指が切れて出血していたので、すぐには投げられないという判断をしました」と明かした。2回2死一、二塁、佛教大・七條内野手の打球が右手を直撃した。1回2/3を被安打5の1失点で降板。3回の攻撃が始まる際には右手をアイシングしながらベンチに戻り、声を出してチームを鼓舞した。

   22春(2完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   東京大 先   6  3  12  1  1 147㌔ ○
   早 大 先   9  5  8  1  2 147㌔ ○
       先   4  4  3  3  1 145㌔
   法政大 先  6.2  4  5  1  1 
       先   9  3  9  2  0 145㌔ ○封
   慶応大 先   3  7  2  2  4 145㌔ ●
       先   7  8  5  3  4 145㌔ ○
   立教大 先   7  6  4  6  0 147㌔
       先   10  4  6  1  0 
          61.2  44  54  20  13 防1.90
       被安打率6.42 奪三振率7.88 四死球率2.92

   22夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   選考紅白戦   2  2  1  1  0 149㌔(平塚)

 ■ 明大・蒔田、快投報われた サヨナラ呼ぶ10回4安打零封(スポニチ) 22/5/24

 明大の3年生右腕の蒔田がサヨナラ勝利を呼び込む快投を見せた。延長10回までを4安打無失点。「(8回で降板した)立大の荘司投手より長く投げられたことが良かった」と笑みを浮かべた。

 ■ 明大勝利で法大と第4戦へ 中1日の蒔田稔9奪三振完封(日刊) 22/5/9

 明大が、蒔田稔投手(3年)の被安打3の9奪三振、116球での完封勝利で1勝1敗1分けとし、10日の第4戦に持ち込んだ。蒔田は9回、先頭打者をフォークで空振り三振に仕留めガッツポーズ。続くドラフト候補の法大・斉藤大輝内野手はカウント0-2からのカットボールで見逃しの3球三振。最後の打者もフォークで空振り三振に切り、再び大きくガッツポーズを決めた。
 この春、急成長している明大の蒔田が得意のスプリットを効果的に使って3安打2四球9奪三振。背番号17で、投球フォームが先輩の柳(中日)に似てきて「そう言われたりするので、緩急の使い方とかをユーチューブとかで見て参考にしています」。(中スポ)

過去記事

 ■ 明大の新エース・蒔田がリーグ戦初完投(報知) 22/4/23

 明大の蒔田稔投手(3年)が、リーグ戦初完投で今季2勝目をマークした。6回以降は力のあるストレートを軸にパーフェクトに封じた。9回に自己最速の148キロに迫る147キロを計時し、田中武宏監督(61)は「途中で代えるつもりでいたが、どんどん球に力が出てきた」と“想定外”の完投を喜んだ。

  プロフィール

 熊本県八代市生まれ。
 蒔田 稔(まきた・みのる)投手。
 太田郷小3年生の時から野球を始め、八代二中では軟式野球部に所属。

 九州学院では1年生の夏(準V)から背番号10でベンチ入り。
 3年生の夏の県大会に背番号1番として出場し、全6試合先発のフル回転で準優勝を達成した。
 計45.1イニングで46K(15失点)を奪い、1完封勝利を含む4完投勝利を記録。
 初戦・大津高戦で7回コールド3安打8-0完封、準決・秀岳館戦で9K4-2完投をマークしている。
 2学年上に村上宗隆(現ヤクルト)、同期に川野涼多(現西武)ら。

 明治大学では2年生の秋からベンチ入り。
 3年時春のリーグ戦で主戦の座をつかみ取り、4勝1敗、防1.90(4位)の活躍でベストナインに輝く。
 全15試合中9試合の先発を担い、合計61.2回で54K、44安打13失点と力投。
 2季で13試合(先10)、計71.2イニングを投げ、通算4勝2敗、57三振、防2.13の実績を残した。
 2年時秋のリーグ戦第5週・早大1回戦で最速147キロ(2/3回4失点)をマーク。
 3年生の春の早大1回戦で5-2初完投勝ち、同・法大3回戦で3安打初完封を記録している。
 全国大会には3年時春の第71回全日本大学選手権(準々決敗退)に出場。
 準々・佛大戦に先発として登板したが右指に打球を受け1.2回5安打1K1失点でKOとなった。
 通算13試合、4勝(2完投1完封)2敗、71.2回、防御率2.13。

 178cm81kg、最速149㌔直球を持つ好右腕。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、テイクバック小さめに右ヒジを使った腕の振りから
 投げ込む最速149㌔、常時130㌔台後半から145㌔前後(先発)の真っ直ぐと、
 120㌔台から130㌔強の縦スラ、130㌔前後のカット、130㌔前後のSFF、110㌔前後のカーブ。
 内外角に投じるストレートと一通り揃えた変化球とのコンビネーションが持ち味。
 3年生の春のリーグ戦で先発1番手の座を獲得、最多61.2回を投げ抜く活躍で優勝に貢献した。
 大学日本代表候補。奪三振率7.16、四死球率3.27。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-06-20 (Mon)|2023年大学生投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑