澤田 寛太(大師)|ドラフト・レポート

澤田 寛太(大師)

ここでは、「澤田 寛太(大師)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



澤田 寛太(大師)

186cm83kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・カット・チェンジ・フォーク・シュート・シンカー
力ある直球とフォークなどの変化球。1年時冬に投手転向、2年時秋の練習試合で147㌔を計測した。
最終更新日:2022-07-18 (Mon)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21春(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   神奈川1回戦:鶴見高校    2.2  4  5  5  6
                 2.2  4  5  5  6 防20.25
             被安打率13.50 奪三振率16.88 四死球率16.88

   21夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   神奈川2回戦:鎌倉学園 先   9  9  1  10  7
                  9  9  1  10  7 防4.00
             被安打率9.00 奪三振率1.00 四死球率10.00

   22春(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   神奈川1回戦:横須大津     3  1  2  3  1
      2回戦:菅 高 校 先   9          4
      3回戦:横浜商業 先   8  6       5
                  20         10 防4.50(失点から算出)

  最新記事

 ■ プロ注目の大師・沢田寛太6回7失点で夏終わる(日刊) 22/7/17

 大師先発の沢田寛太投手は慶応打線に捕まり、6回8安打7失点(自責5)。それでも決め球のフォーク、シンカーを駆使し、6三振を奪った。打者としても高校最終打席で左前打を放ち、力強く拳を握った。試合後は「悔いよりも、やり切ったという気持ちが強い」と涙は見せなかった。今後は小山内一平監督と相談の上、プロ志望届を提出する予定だ。

   22夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   神奈川1回戦:寒川高校 先   5  2  7  0  0封
      3回戦:慶應義塾 先   6  8  6  5  7
                  11  10  13  5  7 防4.09
             被安打率8.18 奪三振率10.64 四死球率4.09

   【球速変遷】高2夏142㌔→高2秋147㌔

 ■ 大師が五回コールドで勝利 プロ注目・澤田が投打で活躍(デイリー) 22/7/11

 大師が五回コールドで寒川を下した。エースでプロ注目の澤田寛太投手が「3番・投手」で出場し、5回2安打無失点と好投。打っては先制打を含む2打数1安打2打点と活躍した。中日の小山スカウトは「今はバッティングがいい」と評価した。この日は複数球団のスカウトが偵察する中、投打でアピール。右腕は「自分のプレイが評価していただけたらいいなと思っている」と語った。

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 澤田 寛太(さわだ・かんた)投手。
 鶴見小2年生の時から野球を始め、鶴見中では軟式野球部で捕手。

 大師高校では1年生の夏(出場無し)からベンチ入り。
 1年時秋の地区敗退後から投手の練習を始め、翌2年春の大会から背番号1の主戦を務める。
 2年生で夏大デビューをはたすも鎌学に3-8(計9回7失点)で敗れ初戦で敗退。
 続く2年時秋の予選1戦目で右の脇腹を痛め、2戦目以降登板出来ず地区で敗退となった。
 復帰後、2年時11月の練試で147㌔を投げ、プロからも注目される存在に浮上。
 川崎総合科学(秋県ベスト16)戦で9回18K、清陵(同2回戦)戦で9回19Kを記録している。
 その後、冬場に右肩の違和感を発症し、3年生の春の地区大会3試合を欠場。
 県大会(3回戦敗退)から背番号1番で復帰し、ケガ明けで3戦20回10失点の粘投をみせた。
 3年時夏の県大会は慶應義塾高に7回コールド0-7完投で敗れ3回戦で敗退。
 初戦・寒川戦で先制の左前タイムリーをマークし、視察した阪神スカウトから打力を評価された。
 神奈川大会3回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 186cm83kg、最速147㌔直球を持つプロ注目右腕。
 セットから足を高めに上げて重心を下げ、早めに着地し、開き早めに右ヒジを使った腕の振りから
 投げ下ろす最速147㌔(高2秋の練試でスカウトが計測)の威力ある真っ直ぐと、
 スライダー、カーブ、カットボール、シュート、フォークボール、シンカーのひと通り揃えた変化球。
 最速では147㌔をマークする本格派の右腕。大きめのテイクバックから投げ込む。
 指先の器用さも持ち味のひとつ。高校で外野から投手に転向し、147㌔右腕へと成長を遂げた。
 長打力ある打撃でもプロの評価を獲得。実績は少ない。

  スカウトコメント

中日・小山スカウト|22/7/11
 「今はバッティングがいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-18 (Mon)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑