金丸 夢斗(関西大)|ドラフト・レポート

金丸 夢斗(関西大)

ここでは、「金丸 夢斗(関西大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



金丸 夢斗(関西大)

177cm77kg 左左 MAX151km スライダー・チェンジ 神港橘
最速151㌔のプロ注目左腕。デビュー戦で151㌔計測。2年時春の同大2回戦で17K完封を記録した。
最終更新日:2022-05-16 (Mon)|2024年大学生投手 関西学生 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   21春:        登板無し
   21秋: 4 1勝1敗   14  17  21  3  3  1.93
   22春: 9 3勝1敗   27  11  39  6  1  0.33(1位)
   通算: 13 4勝2敗   41  28  60  9  4  0.88
         被安打率6.15 奪三振率13.17 四死球率1.98

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿大     4  4  6  1  1 151㌔(ほっと神戸)
   関学大     2  4  5  1  1
   京都大     4  4  5  1  1 ○
   同 大 先   4  5  5  0  0 ●
           14  17  21  3  3 防1.93
      被安打率10.93 奪三振率13.50 四死球率1.93

 ■ 高校時代成績

   19夏(背番号16)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:姫路西高     1  0       0
   2回戦:関西学院    4.2  0       0
   4回戦:高砂高校    7.2  5  4  1  1
              13.1  5       1 防0.68(失点から算出)

   20夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:舞子高校 先   3          0
   3回戦:北須磨高 先   9          0封
   4回戦:須磨東高     ?          0
   5回戦:甲南高校 先   9  6  17  1  2
               ?          2

  最新記事

 ■ プロ注目の関大左腕が17K完封(中日スポーツ) 22/5/15

 プロ注目最速151キロ左腕、関大の金丸夢斗投手(2年)が、唯一まだ勝ち点を落としていない同大から毎回の17三振を奪い、リーグ戦の初完投を初完封で飾った。今春初先発。3回と5回はいずれも3者三振だった。関大進学には、高校、大学ともに先輩となる「伝説の豪腕」と呼ばれる、元プロ野球阪急の山口高志アドバイザリースタッフの存在もあった。今後、さらに注目が集まることが予想されるが、今年は4年生投手が多くいることもあり「来年からが勝負だと思うので、自分がしっかり軸となって投手陣を引っ張っていけるようにしたいと思っています」。その先に見据えるプロへ視界は良好だ。

   22春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   京都大    0.2  0  1  0  0
           3  2  3  1  0
   近畿大     1  1  0  0  0
           3  1  5  0  0
   関学大    2.1  2  4  3  1 ●
           5  1  6  1  0 ○
   立命大     2  0  0  1  0
           1  0  3  0  0 ○
   同 大 先   9  4  17  0  0 ○封 ※初完投初完封
           27  11  39  6  1 防0.33
      被安打率3.67 奪三振率13.00 四死球率2.00

 ■ 関大・金丸夢斗デビュー戦5回無失点 最速145キロ「真っすぐが武器」(日刊) 21/6/24

 最速146キロの大学1年生左腕がデビュー戦で躍動した。関大の先発金丸夢斗が5回1安打無失点の快投をみせた。常時140キロ中盤に迫る速球が武器で、この日は最速145キロだった。元阪急、阪神コーチなどで同校のアドバイザリースタッフを務める山口高志氏は「真っすぐの制球がいいあまり軸がぶれず、再現性を持っている。これからもっと強い体になれば楽しみだね」と評した。

 ■ 神港橘 左腕・金丸、圧巻の17奪三振(日刊) 20/8/7

 神港橘の左腕、金丸夢斗が自己最多となる17奪三振の有終の美を飾った。兵庫大会は8強止まりのため、勝っても負けても最後。4回から6者連続三振身長は入学時から10センチ以上伸び、1メートル75。体重も昨秋から10キロ増え72キロとたくましくなった。同時に、球速も昨秋から7キロ増してMAX142キロに。「直球のキレが良かった」とこの日は直球を主体に三振を積み重ねた。

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 金丸 夢斗(かねまる・ゆめと)投手。
 小学校1年生の時から野球を始め、広陵中では軟式野球部でプレー。

 神港橘高校では2年生(#16)で夏大デビュー。
 いずれも救援で全4戦中3試合のマウンドに登り、計13.1回1失点の好投で県4回戦進出を飾る。
 2年時秋の予選を地区敗退で終え、冬の体作りで最速5㌔増(→142)を達成。
 翌3年春の大会でコロナ禍開催中止を経験し、同夏の予選で8強入り(打ち切り)をはたした。
 背番号1で全4試合(先3)に登板し、3回戦・北須磨戦で3-0完封勝ちを記録。
 5回戦・甲南高校戦で17奪三振の快投を披露し、9回6安打1四死球、5-2完投勝ちを収めた。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 関西大学では1年生の秋からベンチ入り。
 第3節・近大2回戦でリーグ戦デビューを果たし、最速151㌔を計測したことで一躍注目を集める。
 翌2年春の同志社大2回戦(9回7-0)で、4安打無四球、17K完封勝ちを記録。
 2季で13試合(先2)、計41回に登板し、通算4勝(1完1封)2敗、60K、防0.88の実績を残した。
 通算13試合、4勝(1完投1完封)1敗、41回、防御率0.88。

 177cm77kg、151㌔直球を持つプロ注目左腕。
 ワインドアップから始動をして溜めて重心を下げ、クロス気味に肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速151㌔の切れの良いストレートと、スライダー、チェンジアップなどの変化球。
 140㌔を超える真っ直ぐが持ち味。1年時秋の近大2回戦で151㌔(ほっと神戸)を計測した。
 リーグ通算41回で60K、変化球を織り交ぜてイニング数を上回る三振を奪取。
 2度目の先発となった2年時春の同大2回戦で、4安打無四球、17K完封の快投を演じている。
 被安打率6.15、奪三振率13.17、四死球率1.98。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-05-16 (Mon)|2024年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑