芝本 琳平(社高校)|ドラフト・レポート

芝本 琳平(社高校)

ここでは、「芝本 琳平(社高校)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



芝本 琳平(社高校)

178cm73kg 右右 MAX147km スライダー・カット・チェンジ・カーブ
プロ注目のスリークォーター右腕。高校から本格的に投手挑戦。腕を後ろに引くテイクバックから投じる。
最終更新日:2022-08-22 (Mon)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   22夏: 1    3.1  3  2  0  0 143㌔ 二松学舎
   通算: 1    3.1  3  2  0  0 防0.00
       被安打率8.10 奪三振率5.40 四死球率0.00

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫4回戦:神院大付     ?          ?
     5回戦:市川高校 先   8     9     1
     準決勝:関西学院    5.2  6       3
                 ?          ?

   21秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫準々決:市川高校 先   9  6       1
     決勝戦:神院大付 先   9  7  6  4  2
   近畿1回戦:近江高校    5.1  9  4  5  7
                23.1  22       10 防3.86(失点から算出)

   22春(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫3回戦:明石清水 先   9  3  12     0封144㌔
     準決勝:報徳学園 先   3          4
                 12          4 防3.00(失点から算出)

  最新記事

 ■ 社、夏の甲子園初出場に王手 エース芝本琳平7回途中1失点(日刊) 22/7/27

 昨夏4強の社が夏の甲子園初出場に王手をかけた。今大会初先発となった芝本琳平投手は最速147キロの直球を武器にテンポの良い投球で三振を量産。7回途中1失点8奪三振の好投を見せた。

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫3回戦:篠山産業     1  0  1  0  0
     準決勝:長田高校 先  7.2  6  8  2  1
     決勝戦:神国際附    5.1  2  0  3  1 141㌔ ※14回TB6対3
                 14  8  9  5  2 防0.64
             被安打率5.14 奪三振率5.79 四死球率3.21

   【身長体重】高2秋175cm62kg→高3春177cm73kg
   【球速変遷】高2秋143㌔→高3春147㌔

 ■ 昨秋の県大会覇者の社はエース・芝本の好投で3回戦突破(デイリー) 22/5/1

 昨秋の県大会覇者の社は、エース・芝本琳平投手が3安打無失点、12奪三振の完封勝利でベスト8進出を決めた。巨人など複数球団のスカウトがバックネット裏で視察する中、立ち上がりから安定感抜群の投球を披露した芝本。力強い直球を軸に相手打線を封じ、スコアボードに「0」を並べた。
 今秋ドラフト候補のエース右腕・芝本琳平投手が自己最速に2キロと迫る144キロを計測するなど108球を投げ3安打12奪三振で完封した。巨人・戸郷翔征ばりのアーム投法。「体を大きく使うというところから、ああいうフォームになりました。よく言われます」と話す。(スポニチ)
 巨人・岸スカウトは「球が強くて、スピードもある野球センスも感じるし、県内の右投手ではトップクラス投げ方はうちの戸郷に似ている」と高評価した。(デイリー)

 ■ 阪神・近本も届かなかった夢舞台 社・芝本の挑戦(デイリー) 22/2/5

 プロ注目の右腕・芝本琳平投手(2年)は夏の甲子園出場を目指して鍛錬の日々を過ごしている。兵庫県王者として出場した昨秋の近畿大会では、1回戦で近江と対戦。3点を先制された直後の一回途中から登板し、四回まで無失点に抑えていたが、五回につかまり4失点を喫した。高校入学後に野手から投手へと本格的に転向した右腕。伸びのある最速143キロの直球が武器だ。将来的な夢はプロ野球選手とする芝本。「プロにいった先輩方も同じ寮やグラウンドでやっていたと思うと、刺激になる。自分もそういう選手になれたならと思います」と力を込める。

過去記事

 ■ 阪神近本の母校の社8強 近本イズム継承の後藤2盗塁&マルチ安打(日刊) 21/7/23

 社が市川に勝利しベスト8進出を決めた。先発の2年生右腕・芝本琳平投手が8回を1失点9奪三振の好投。打線は後藤がマルチ安打など10安打5得点で快勝をもたらした。

  プロフィール

 兵庫県加古川市出身。
 芝本 琳平(しばもと・りんぺい)投手。
 6歳の時に平荘ジュニアでソフトボールを始め、加古川中では硬式・播磨ボーイズに所属。

 県立社高校で野手から投手に転向。
 1年時秋の地区予選で公式戦デビューをはたし、翌2年夏の県大会で5年ぶりの4強入りを飾る。
 背番号10で全6戦中3試合に登板し5回戦・市川高戦で8回9K1失点と好投。
 2年時秋の新チームで主戦の座をつかみ取り、堀田柊との2枚看板で県大会初Vを達成した。
 強豪・近江高校と近畿1回戦で対戦し、計5.1回9安打7失点、10対11で敗戦。
 県大会準々・市川高校戦で7-1完投勝利、決勝・神院付戦で5-2完投勝利を収めている。
 その後、筋トレなどで体重を7kg増やし、翌3年春の兵庫大会で147㌔を計測。
 3年時夏の予選に投手兼外野手として出場し、投打の活躍で創部74年目初Vをなしとげた。
 主に外野で全7戦の下位スタメンを担い、うち3試合(先1)に救援先発で登板。
 延長14回の熱戦となった決勝・神国戦で、5.1回2安打1失点、自責0の好救援を演じている。
 続く本大会全2戦で中堅スタメンを務め、2回戦・二松戦(5-7)で聖地初登板。
 0-7の5回裏2死1塁から救援でマウンドに登り、敗戦の中で3.1回2K、3安打0封の粘投をみせた。
 同学年のチームメイトとして堀田柊投手ら。

 178cm73kg、最速147㌔直球を持つスリークォーター右腕。
 セットポジションから始動して重心を下げ、早めに着地し、テイクバック大きく肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速147㌔、常時130㌔台後半から140㌔強(高3夏)のストレートと、
 120㌔台から130㌔強のカット、110㌔台の縦スラ、120㌔強のチェンジアップ、100㌔台のカーブ。
 高校から本格的に投手挑戦。正外野手(中兼右)としてもチームに貢献する。
 3年生の春の大会で自己最速147㌔をマーク、同夏に創部74年目での聖地初出場を達成した。
 遠投110m、50m6秒5。腕を後ろに引くテイクバックから投じる。

  スカウトコメント

巨人・岸スカウト|22/5/2
 「球が強くて、スピードもある。野球センスも感じるし、県内の右投手ではトップクラス。投げ方はうちの戸郷に似ている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-22 (Mon)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑