小倉 悠史(同志社大)|ドラフト・レポート

小倉 悠史(同志社大)

ここでは、「小倉 悠史(同志社大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm78kg 左左 MAX146km スライダー・チェンジ 同志社国際
プロ注目の最速146㌔左腕。好調時は145㌔強を計測。4年時春の京大2回戦で先発初星を収めた。
最終更新日:2022-05-23 (Mon)|2022年大学生投手 関西学生 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   19春:         登板無し
   19秋:         登板無し
   20春:         開催中止
   20秋: 1 0勝0敗   1.1  1  2  4  2 13.50
   21春: 6 1勝0敗   7.2  5  8  4  0  0.00
   21秋: 3 0勝1敗  10.2  10  13  5  5  4.22
   22春: 5 1勝1敗   18  8  10  9  3  1.50
   通算: 15 2勝2敗  37.2  24  33  22  10  2.39
          被安打率5.73 奪三振率7.88 四死球率5.26

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
    近畿大 先  1.1  1  2  4  2 146㌔(わかさ京都)

   21春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   関西大    0.1  0  1  0  0 ○ 139㌔
           1  0  0  0  0
   近畿大    0.2  1  1  0  0
          2.2  0  1  1  0
   関学大 先  2.1  3  4  2  0
   立命大    0.2  1  1  1  0
          7.2  5  8  4  0 防0.00
       被安打率5.87 奪三振率9.39 四死球率4.70

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿大 先  6.1  7  8  3  3
           3  1  4  1  0
   関学大    1.1  2  1  1  2 ● 152㌔(ほっと神戸)
          10.2  10  13  5  5 防4.22
      被安打率8.44 奪三振率10.97 四死球率4.22

 ■ 高校時代成績

   18夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:京都共栄 先   4  5  5  8  6

  最新記事

 ■ 同大・花野巧監督「京大さんに期待するしかない」(報知) 22/5/22

 同大は0―0の8回1死一塁、小倉悠史が立命大の宮崎に特大の決勝2ランを浴びた。昨秋に自己最速152キロをマークした左腕は「ちょっと甘い、弱い直球。申し訳ない気持ち」と、うなだれた。

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   関学大 先  6.1  1  3  3  0 138㌔
   京都大 先   5  2  4  1  0 ○
   近畿大 先   2  1  0  1  1
   関西大 先  2.2  1  1  3  0
   立命大     2  3  2  1  2 ●
           18  8  10  9  3 防1.50
       被安打率4.00 奪三振率5.00 四死球率4.50

 ■ プロ注目の小倉悠史がスカウトも見守る前で5回無失点の好投(日刊) 22/4/17

 同大が開幕4連勝の好発進だ。プロ注目左腕の小倉悠史投手が、NPBスカウトも見守る前で5回2安打無失点。打線も序盤の猛攻で試合を決めた。

 ■ 京都共栄 選球&トリック走塁“神前マジック”再び!(スポニチ) 18/7/13

 相手先発の小倉悠史攻略も指示が生きた。小倉は昨年夏、準々決勝で優勝した京都成章相手に延長10回まで好投を続けた左腕。今春も8強進出の立役者だった。「スライダーなど腰から下の変化球はみんなボールになる。振らないように」と指示。この日朝7時半からピッチングマシンの球を「見る練習」を積んで、本番に臨んだ。低めを見極める、この選球で得た四球で好機をつかんだ。3回で80球、5回で100球を投げさせ「野球は消耗戦ですから」と5回途中でKO降板に追い込んだ。

過去記事

 ■ 同志社国際“同門対決”制す、最大7点差逆転(日刊) 17/7/15

 同志社国際が、最大7点差を逆転して“同門対決”を制した5回を終えて0-7。6回、2点を返すと7回にも1点を加えて追い上げムードが加速した。4点を追う9回、暴投でまず1点を追加すると、1番打者のディギンズ・チェイス内野手(2年)が中前にタイムリー。5-7とし、さらに適時打と犠飛で同点。最後は5番小倉悠史投手(2年)が左前に勝ち越し打を放った。

  プロフィール

 京都・同志社国際出身。
 小倉 悠史(おぐら・ゆうし)投手。

 同志社国際では投手兼外野手としてプレー。
 2年時夏の予選で5番エースとして夏大デビューし、全3戦先発で4回戦(16強)まで勝ち進んだ。
 降板後はライトとして試合に残り、14打数で8安打、打率.571、本0点6をマーク。
 4回戦・京都成章戦(サヨナラ負け)で、延長10回6安打、6K3-4完投の力投を披露している。
 3年時夏の京都大会は京都共栄高校に3-6で競り負け初戦(2回戦)で敗退。
 3番・投手で先発するも相手の粘りに苦しみ、5回途中5安打8四死球、5K6失点でKOとなった。
 京都大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 同志社大学では2年生の秋からベンチ入り。
 翌3年春のリーグ戦で主に中継ぎ投手を務め、開幕戦・関大戦(0.1回0封)で初勝利を収める。
 4年生の春から先発(2番手)に回り、京大2回戦(5回0封)で先発初星を記録。
 4季で15試合(先発6)、計37.2回に登板し、通算2勝2敗、33K、防御率2.33の実績を残した。
 通算15試合、2勝(0完投0完封)2敗、37.2回、防御率2.39。

 180cm78kg、プロ注目の最速146㌔左腕。
 セットから溜めて前傾をして重心を下げ、クロスステップし、後ろ深めに左肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速146㌔のストレートと、スライダー、チェンジアップなどの変化球。
 好調時は145㌔強を計測する好左腕。真っすぐと変化球とのコンビネーションで打者を翻弄する。
 奪三振率7.88、四死球率5.26。実績はまだ少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-05-23 (Mon)|2022年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑