辰見 鴻之介(西南学院大)|ドラフト・レポート

辰見 鴻之介(西南学院大)

ここでは、「辰見 鴻之介(西南学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm71kg 右右 二塁手・遊撃手 50m5秒8 香住丘 
脚力が売りのプロ注目セカンド。1番打者として打線を牽引。2年時秋10試合で最多10盗塁を決めた。
最終更新日:2022-09-21 (Wed)|2022年大学生野手 九州六大学 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春:          出場無し
   19秋: 7 .318  22  7 2 1 0 3    1     .500
   20春:          開催中止
   20秋: 10 .333  39 13 0 0 1 2    10     .410(10位)
   21春: 10 .250  36  9 0 0 0 2          .250
   21秋: 2 .143  7  1 0 0 0 0          .143
   22春: 10 .314  35 11 2 1 0 3          .429
   通算: 39 .295 139 41 4 2 1 10          .374
    ※ 20秋:最多盗塁者賞 22春:ベストナイン(二塁)

高校時代打撃成績

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏福岡県: 4 .455 11  5 1 1 0 3          .727(9番/二)
   18夏南福岡: 1 .000  4  0 0 0 0 1          .000(2番/二)
   通   算: 5 .333 15  5 1 1 0 4          .533

  最新記事

 ■ 43年ぶりのプロ誕生へ猛アピール中 サヨナラ打と盗塁で貢献(西スポ) 22/9/21

 同点の9回裏1死満塁。辰見が放ったゴロは二遊間を抜け中前へ転がった。この一打で北九大に10-9のサヨナラ勝ち。この日は4安打3打点で、今季初盗塁も決めた。今季はここまで打率4割4分4厘と絶好調。盗塁は一つでも単打を二塁打にする俊足ぶりで存在感を発揮している。西南大から43年ぶりのプロ入りに懸ける辰見の下には2球団から調査書が届いた。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22秋: 6 .444  27 12 3 0 0 6          .556(1番/二)

 ■ 西南大の2人が目指すビッグドリーム 「優勝してプロへ」(西スポ) 22/8/30

 九州六大学の秋季リーグ戦が、3日に北九州市民球場で開幕する。西南大からプロ入りを目指す小中健蔵と辰見鴻之介にとっては大学最後のリーグ戦。西南大からNPBのプロ選手が誕生すれば蓬萊昭彦以来43年ぶりとなる。辰見は50メートル5秒7のスピードを武器にプロの夢を追う。2年秋には10盗塁でタイトルを獲得。「もう一度、盗塁王を取りたい」と今季はタイトル獲得の条件となる10盗塁以上をノルマにしている。目指すのはソフトバンクのスピードスター周東。「動画を見て研究しています。体重の乗せ方や体の使い方をよく見ています」と細かくチェック。「とにかくプロの世界に入って勝負したい」と就職活動はせず、育成ドラフトで入団して主力へとステップアップした周東のように足で勝負していく覚悟だ。NPBからは8球団が2人を視察に訪れた。

   【打順内訳】1番17、2番10、4番1、6番1、7番2、8番1、9番5
   【守備内訳】遊撃手17試合、二塁手10試合、一塁手8試合、指名打者2試合
         19秋遊撃→21春一塁→21秋DH→22春二塁

 ■ 西南大、開幕連敗からの逆転V再現へ上位打線2人が躍動(西スポ) 22/4/16

 西南大は九州大を14-2で破って1勝2敗。辰見鴻之介と小中健蔵が複数安打の活躍を見せた。1番の辰見は3安打2打点。2回に二盗を決め、7回には右翼に適時三塁打。50メートル5秒76の脚力を猛アピールした。「足の速さはプロでも通用する」と東和樹監督。既にプロ5球団が視察に来ているという。昨年右肩の手術を受けたが、完治して内野の守備を無難にこなしている課題の打撃面も、開幕から通算で14打数6安打、打率4割2分9厘と絶好調。「ソフトバンクの周東さんのように足を武器にしてプロで活躍したい」と力を込めた。
 「リーグ戦でどんどんアピールしていきたい。プロ一本で勝負したい」と力強かった。(スポニチ)

  プロフィール

 福岡県福岡市出身。
 辰見 鴻之介(たつみ・こうのすけ)二塁手。
 香椎下原小1年からソフトボールを始め、香椎三中では福岡東コンドルに所属。

 香住丘高校では2年生で夏の予選デビュー。
 9番・セカンドとして全4戦のスタメンを務め、打率.455、本0点3の活躍で4回戦進出に貢献した。
 3年時夏の南福岡大会は県立筑前高校に3-5で競り負け初戦2回戦で敗退。
 2番・セカンドとして先発で起用されたが、打撃振るわず、4打数無安打、1打点0盗塁に終わった。
 県4回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 西南学院大では1年生の秋からレギュラーでベンチ入り。
 当初、遊撃手(下位)として出番を掴み、2年時秋から2番、3年時春から1番(一塁手)を務める。
 その後肩の手術で一時戦列を離れ最終年からセカンドで春にベスト9を受賞。
 5季で計37試合(1番17、2番10)に先発し、通算41安打、打率.295本1点10の実績を残した。
 2年時秋のリーグ戦で初十傑入りをはたし、10試合10盗塁で最多盗塁を獲得。 
 開幕カード・九州国際大学1回戦(9回5対4)で、左越え1号ソロ、1試合3盗塁を記録している。
 リーグ通算39試合、打率.295、41安打、1本塁打、10打点。

 177cm71kg、俊足を持ち味とするプロ注目セカンド。
 50メートル走5秒76を計測するスピードが持ち味。3年時春から先頭打者として打線を牽引する。
 1年時秋から遊撃手でレギュラー。右肩手術を経て4年時春から二塁を担った。
 通算打率.295のバッティングが課題。2年時秋のリーグ戦10試合で最多10盗塁をマークしている。
 卒業後はプロ入りが目標。NPB5球団が視察に訪れた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-09-21 (Wed)|2022年大学生野手 | 九州六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生野手 | 九州六大学 コメント(0) Page Top↑