篠崎 国忠(修徳)|ドラフト・レポート

篠崎 国忠(修徳)

ここでは、「篠崎 国忠(修徳)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



篠崎 国忠(修徳)

192cm85kg 右右 MAX140km スライダー・フォーク
身長192センチのプロ注目右腕。1年時秋から先発で活躍。最速140㌔の直球にフォークなどを交える。
最終更新日:2022-04-08 (Fri)|2023年高校生投手 コメント(0)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21秋(背番号10)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:紅葉川高 先   7  4  8  1  2 
   3回戦:佼成学園 先  8.1  7  10  3  4
   準々決:関東第一 先   1  6  0  1  7 ※5回1-11で敗戦
              16.1  11  18  5  13 防4.96
           被安打率6.06 奪三振率9.92 四死球率2.76

  最新記事

 ■ ビッグユニット対決 修徳・篠崎VS明大中野・中村(報知) 22/4/8

 修徳は靴のサイズ31センチの篠崎国忠(2年)、明大中野は同サイズ30センチの中村海斗(2年)と、ともに大型右腕が先発した試合は修徳に軍配が上がった。192センチの長身からMAX140キロの直球とフォークを操る篠崎は初回1死満塁のピンチをしのぐと6回まで無失点。7回1死一、二塁から中前適時打を許したところで降板したが、しっかりと試合を作った。ともに2年生ながら早くも来年のドラフト候補としてプロが注目する存在。今後も幾度となく対決することになりそうだ。
 篠崎は、最速140キロの直球とスライダー、2種類のフォークで、走者を背負いながらも粘り強く投げた。6回1/3を被安打5の6奪三振114球で1失点と試合をつくった。(日刊)

   22春(背番号19)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   3回戦:明大中野 先  6.1  5  6     1

 ■ 修徳が1年生リレーで佼成学園の猛追振り切り1点差勝ち(報知) 21/10/23

 強豪同士の好カードは3点差の9回、佼成学園が2点を挙げ、なお1死満塁と攻め立てた。ここで修徳は先発の篠崎国忠(1年)から背番号1の竹沢尚輝(1年)にスイッチ。エースが2者連続三振でピンチを切り抜け、準々決勝にコマを進めた。8回までは同じ1年生の篠崎が好投。191センチの長身から投げ下ろす真っすぐとスプリットを効果的に使い、9三振を奪った

  プロフィール

 東京都修徳中出身。
 中学時代は軟式の野球部でエースとしてプレー。

 修徳高校では1年生の秋から背番号10でベンチ入り。
 主戦・竹沢尚輝(1年)との2本柱でチームを支え、全4戦中3試合先発で都ベスト8進出を飾る。
 計16.1イニングの登板で18Kを奪い、11安打5四死球13失点、防4.96をマーク。
 1回戦・紅葉川戦で7回8K9‐2完投勝ちを収め、3回戦・佼成戦で8.1回10K4失点と粘投した。
 2学年上のチームメイトとして床枝魁斗(現国学院大)ら。

 192cm85kg、プロ注目の最速140㌔長身右腕。
 セットから始動をして上体を傾けて重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速140㌔のストレートと、2種類のフォークボール、スライダーなどの変化球。
 スカウトからも注目される背番号19の控え投手。1年時秋から同期・竹沢との2枚看板を務める。
 1年時秋3試合16.1回で、奪三振率9.92 四死球率2.76。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-04-08 (Fri)|2023年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑