古謝 樹(桐蔭横浜大)|ドラフト・レポート

古謝 樹(桐蔭横浜大)

ここでは、「古謝 樹(桐蔭横浜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm76kg 左左 MAX147km スライダー・チェンジ 湘南学院
最速147㌔直球とスライダー。2年時春に4勝で新人賞受賞、3年時夏の選考合宿で147㌔を投げた。
最終更新日:2022-06-20 (Mon)|2023年大学生投手 神奈川大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   20春:        開催中止
   20秋:        登板無し
   21春: 7 4勝1敗  39.1  28  27  19  11  2.52(10位)
   21秋: 2 0勝0敗   2  0  1  0  0  0.00
   22春: 4 1勝0敗   17  13  16  5  8  4.24
   通算: 13 5勝1敗  58.1  41  44  24  19  2.93
         被安打率6.33 奪三振率6.79 四死球率3.70
    ※ 21春:フレッシュマン賞

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   21春(2完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   神工大 先  7.2  1  3  4  2 ○
   横商大 先   9  4  6  3  1 ○
           2  1  2  2  0
   松蔭大 先   8  7  7  0  0 ○
   鶴見大 先   9  3  8  2  0 ○封
   関東大 先  2.1  7  1  3  5
   神 大 先  1.1  5  0  1  3 ●
          39.1  28  27  19  11 防2.52
       被安打率6.41 奪三振率6.18 四死球率4.35

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   神工大     1  0  1  0  0
   松蔭大     1  0  0  0  0
           2  0  1  0  0 防0.00
       被安打率0.00 奪三振率4.50 四死球率0.00

   21秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   白鴎大    0.1  0  0  0  0 146㌔(ハマスタ)

 ■ 高校時代成績

   18夏           回数 被安 奪三 四死 自責
   南大会3回戦:舞岡高校   0.2  1  1  0  0
      4回戦:藤嶺藤沢   1.2  1  1  2  0
                 2.1  2  2  2  0 防0.00
             被安打率7.71 奪三振率7.71 四死球率7.71

   19夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 自責
   神奈川2回戦:星槎国際 先  9  6  2  0  0封
      3回戦:県相模原   4.1  7  1  0  5
                13.1  13  3  0  5 防3.38
             被安打率8.78 奪三振率2.03 四死球率0.00

  最新記事

 ■ 湘南学院・古謝、省エネ完封 名門コンビに学ぶ(神奈川新聞) 19/7/17

 歓声を一身に浴びた湘南学院の左腕古謝はマウンドにしゃがみ込み、ぐっと左拳を握り締めた。90球の省エネ完封。最後まで投球フォームを崩さずに、投げ込めたのも、湘南学院でコーチを務める名門師弟コンビの指導のたまものだ。元横浜部長の小倉清一郎、1980年夏の甲子園で胴上げ投手となった川戸浩の両氏の教えはメモに記して持ち歩いている

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   横商大 先  8.2  3  5  3  2 
   関東大 先  5.1  7  6  0  3 ○
   横国大 先   2  3  2  2  3
           1  0  3  0  0
           17  13  16  5  8 防4.24
       被安打率6.88 奪三振率8.47 四死球率2.65

   22夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   選考紅白戦   2  0  4  2  0 147㌔(平塚)

      20春 20秋 21春 21秋 22春 通算
   1回戦: -  0  5  0  3  8
   2回戦: -  0  1  0  0  1
   3回戦: -  0  0  0  0  0

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 古謝 樹(こじゃ・たつき)投手。
 横浜市立岩崎中学校を経て湘南学院高校に進学。

 湘南学院では1年生の冬に腰痛を経験。
 翌2年春の県大会に痛み止めを打って出場し、主戦・関野との二枚看板でベスト8進出を飾る。
 3回戦・磯子高校戦で5‐1完投勝利、4回戦・日藤戦で7‐2完投勝利を記録。
 この奮闘によってふたたび腰の怪我を発症し、2年時夏の南大会を計2.1回の登板で終えた。
 2年生の秋の予選から主将・エースを担うも湘工付に5-8で敗れ4回戦で敗退。
 その後受けた検査で腰の疲労骨折がわかり、オフシーズンを体力、筋力強化中心ですごした。
 3年時夏の予選は県立相模原高校に6回コールド0対10で敗れ3回戦で敗退。
 先発救援で全2戦、計13.1回(防3.38)に登板し、初戦・星槎国際戦で5対0完封をマークした。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 桐蔭横浜大学では2年生の春からリーグ戦に出場。
 主に先発1番手で全12戦中7戦、計39.1回を投げ、4勝1敗、防2.52の好成績で新人賞に輝く。
 横商大1回戦で4安打9‐1初完投勝ち、鶴大1回戦で3安打8K初完封を記録。
 3季で13試合(先9)、計58.1回に登板し、通算5勝(2完1封)1敗、44K、防2.93の実績を残した。
 通算13試合、5勝1敗、58.1回、44奪三振、防御率2.93。

 181cm76kg、最速147㌔の細身の左オーバースロー。
 ノーワインドアップから始動してタメて重心を下げ、クロスしてヒジを使った腕の振りから投げ下ろす
 最速147㌔(3年時夏の選考合宿で計測)のストレートと120㌔台のスライダー。
 2年時秋の横浜市長杯で146㌔直球を披露、全5球中4球真っすぐで平均145.8㌔を計測した。
 大学日本代表候補。奪三振率6.79、四死球率3.70。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-06-20 (Mon)|2023年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑