高山 維月(浦和学院)|ドラフト・レポート

高山 維月(浦和学院)

ここでは、「高山 維月(浦和学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm73kg 右左 捕手 遠投98m 50m6秒2
強肩強打の左打ち捕手。2年時秋の関東大会で左中間弾、3年時春の選抜で中越え弾を放った。
最終更新日:2022-05-02 (Mon)|2022年高校生野手 コメント(1)

  動 画



  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21夏: 1 .000  2  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000
   22春: 4 .357 14  5 0 0 1 3 2 2 1  .438  .571(5番/捕)
   通算: 5 .313 16  5 0 0 1 3 4 2 1  .389  .500

  最新記事

 ■ 浦和学院が準決勝へ プロ注目の高山がダメ押し3ラン(デイリー) 22/5/2

 浦和学院が西武台を下し、準決勝に駒を進めた。プロ注目の高山維月が高校通算23号を含む4打数3安打4打点とけん引した。七回無死一、三塁で左中間へ3ラン。逆方向へ打球を運び「詰まっていたので外野の頭を越えるくらいかなと思ったけど、芯で捉えていたので飛んだ」とうなずいた。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春埼玉: 1 1.000  1  1 0 0 0 2 0 0 0 1.000 1.000
   21夏埼玉: 2 .000  2  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   21秋埼玉: 5 .476 21 10 1 1 0 6 1 0 1  .476  .619(5・3番/捕)
   21秋関東: 3 .300 10  3 0 2 1 3 1 2 1  .417 1.000( 6番/捕)
   通  算: 11 .412 34 14 1 3 1 11 3 2 2  .444  .706

   【二塁送球】 22春選抜2回戦:7回2秒00(アウト)
         22春選抜準決勝:3回1秒97(アウト)、8回2秒00(アウト)

 ■ 浦和学院・高山が今大会第1号 バックスクリーンへ(デイリー) 22/3/19

 開幕し、浦和学院の5番・高山維月捕手がバックスクリーンに大会第1号を放った。四回、先制点を奪った直後、無死三塁の好機で5番・高山が打席に立った。2ストライク1ボールからの4球目、高めに浮いた変化球をフルスイング。完璧に捉えられた打球は歓声とともにバックスクリーンに到達した。

 ■ 浦和学院・高山 「面白い」コーチに直訴して捕手転向(スポニチ) 22/3/17

 浦和学院の高山維月捕手は、昨春まで外野手だった。捕手転向のきっかけは、昨春の練習中だった。フリー打撃の手伝いで捕手をしていた。打撃投手の球を「捕ってるだけ」だったが、マスク越しに打者を観察していると、面白さに気づいた。外野手にはない楽しさ。すぐにコーチに直訴した。転向当初は配球に苦労したが、先輩捕手に助言を受けたり、故野村克也氏の本を読むなどして研究。二塁送球もソフトバンク・甲斐や巨人・小林の映像を繰り返し見て、足の運びを参考にしている。

過去記事

 ■ 浦和学院が逃げ切り2回戦進出 高山維月が先制打&ダメ押しソロ(日刊) 21/10/31

 浦和学院は2回、向上先発の本格派右腕、佐藤諒音投手を攻め、無死一塁から高山維月捕手の右中間への適時三塁打で先制。その後両チーム加点して6-5と浦和学院が1点リードで迎えた8回表。高山が左中間にソロを放ち2点差に。このまま浦和学院が逃げ切って、2回戦に進出した。

  プロフィール

 福岡県福岡市出身。
 高山 維月(たかやま・いつき)捕手。
 玉川小2年から軟式のチームで野球を始め、春吉中時代は福岡志免Bで外野兼投手。

 浦和学院では1年生の秋から控え外野手としてベンチ入り。
 2年生の春の大会後から志願して捕手に転向し、同夏の甲子園(#12)で全国デビューを飾る。
 初戦・日大山形戦に中堅手として途中出場するも2三振と振わず3‐4で敗戦。
 2年生の秋の新チームで正捕手の座をつかみ、主戦・宮城らと共に関東4強まで勝ち進んだ。
 主に5、6番打者として打線を支え、打率.419、1本塁打9打点の好成績を記録。
 関東大会1回戦・向上高校戦(7‐5)で、先制の右フェン直3塁打、左中間ソロを放っている。
 翌3年春の選抜にV候補の一角として挑むも近江高に2⑪5で敗れ4強で敗退。
 開幕・舞鶴戦で中堅2ラン(外甘SFF)を放ち、敗れた準決勝で右適安(外低SFF)を記録した。
 1個上に三奈木亜星(現中大)、同期に宮城誇南金田優太ら。

 180cm73kg、強肩強打の左打ちキャッチャー。
 通算23発、振り切るスイングで弾き返す左の強打者。逆方向にも長打を記録。主に5番を担う。
 2年生の春の大会後から捕手に転向、同秋の新チームで正捕手の座を掴んだ。
 2年時秋の関東大会で左中間(逆方向)弾、3年時春の選抜でバックスクリーン弾を放っている。
 遠投98m、二塁送球2秒前後の強肩。50m6秒2。

  スカウトコメント

巨人・水野雄仁スカウト部長|22/3/25
 「野手では、捕手に好選手がそろっていました。大阪桐蔭・松尾は動きが良く、九州国際大付・野田はNO1の強肩。大会第1号を放った浦和学院・高山は、飛ばす力が目を引きました」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-05-02 (Mon)|2022年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
高山維月は2021年野手ではなく2022年野手です
| 匿名 | 2022年03月26日(Sat) 07:29 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑