埼玉西武ライオンズ/ドラフト2022|ドラフト・レポート

埼玉西武ライオンズ/ドラフト2022

ここでは、「埼玉西武ライオンズ/ドラフト2022」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは西武2022年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(他の人と被らないハンドルネームでお願いします)。
※ 無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします。
※ CHAMP氏(現ミスターX)は完全スルーでお願いします。荒らしへのレスも荒らしです。
※ 荒らしコメントの削除要請も不要です。一切無視でお願いします。
最終更新日:2022-07-12 (Tue)|球団別情報 コメント(191)

  2021年指名選手

 【1位】隅田(西工大)左 【2位】佐藤(筑波大)左 【3位】古賀(中央大)
 【4位】羽田(八王子)左 【5位】黒田(八工一)投 【6位】中山(白鴎大)
 【育1】古市(徳島IS)捕 【育2】滝澤(関根学)内 【育3】菅井(山本学)
 【育4】川村(国学大)
  過去記事:2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
       2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2022年プロスカウト陣/パ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 蛭間(早 大)
 【上位】 
 【候補】 

 ■ コメント有り

 【右】 羽田野(東洋)  河野(大ガス) | 斉藤(苫中央)  齋藤(盛中央)
                    | 山田(近江高)
 【左】 矢澤(日体大)         | 冨田(鳴門高)  森山(阿南光)
                    | 森下(京国際)
 【捕】                | 田代(花巻東)
 【内】                | 
 【外】                | 内海(広陵高)  浅野(高松商)
                    | 西村(京外西)

 ■ 視察情報有り

 【右】 扇谷(法政大)  青山(亜 大) | 田中(日文理)  岡植(飾磨工)
     才木(大経大)  水口(京都大) | 向嶋(工大福)
     神野(神 大)  仲地(沖縄大) |
     金村(富士大)         |
 【左】                | 
 【捕】 土井(神 大)  石伊(近大工) | 
 【内】 齊藤(法政大)  友杉(天理大) | イヒネ(誉高)  内藤(航石川)
 【外】                | 近藤(浜松工)  井坪(関東一)
                    | 田中(呉港高)

  最新記事

 ■ 西武 今秋ドラフト1位候補に早大・蛭間リストアップ(スポニチ) 22/7/12

 西武が今秋のドラフト1位候補に早大・蛭間拓哉外野手をリストアップしていることが11日、分かった。東京六大学リーグで現役最多の12本塁打を誇る大学No・1スラッガー。小学校時代には「西武ジュニア」に所属していた縁もある。強打の外野手は今オフの補強ポイントでもあり、スケールの大きな長距離砲を今後も密着マークしていく。球団関係者は「長打力に加え、高校卒業後に肩も強くなった足もある西武ジュニア出身選手でもあり追いかけている」と明かした。

 ■ 12球団補強ポイント(週刊ベースボール) 22/1/19

(2022年補強ポイント) 一昨年は野手中心、昨年は大卒好左腕2人をはじめバランス良く選手を獲得した。今季の戦いぶりで当然ドラフト戦略も変わってくる4年連続チーム防御率最下位の投手陣の不安が解消されなければ河野佳(大阪ガス)ら即戦力投手に触手を伸ばすか。いずれにせよ目玉不在と言われる今年のドラフト戦線。ドラフト巧者と言われる西武の動きに注目だ。

過去記事

  スカウトコメント

蛭間拓哉(早大)|球団関係者|22/7/12
 「長打力に加え、高校卒業後に肩も強くなった。足もある。西武ジュニア出身選手でもあり追いかけている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-12 (Tue)|球団別情報 | コメント(191) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
海老根選手さすがですね。ナイスホームランでした。
| 大阪桐蔭マニア | 2022年08月10日(Wed) 10:45 | URL #- [ 編集]
海老根 優大君 プロ志望なら是非
| 大阪桐蔭マニア | 2022年08月09日(Tue) 00:09 | URL #- [ 編集]
最近気になってきた富島の日高投手が甲子園で評価上がるかどうか
二軍で離脱してた選手戻っても若林そのまま内野起用続くんでしょうかね
| かかし | 2022年08月08日(Mon) 17:49 | URL #JalddpaA [ 編集]
大卒はプロでじっくり育てるというより、1、2年目には1軍戦力になってもらいたいので、上位指名は最終学年の成績で順位が左右されます。
だだ内藤選手は最終学年は成績残せませんでしたが、ほぼ1位指名は確実でしょう。狙っている球団は予選敗退で良かったと思っていると思います。
有名な話ですが、西武が1位指名した大久保捕手は予選は全く打てず、三振の山でした。捕手としても微妙も飛ばす能力は抜けてました。また取手二の吉田内野手は肩の強さとリストが強かった。予選は優勝候補ながら打率1割と大不振でした。しかしドラフトでは2位指名で西武と近鉄が競合しています。高校生は成績より素材優先です。
西武指名しなくても他球団は狙っていると思います。
| ライオン丸 | 2022年08月08日(Mon) 11:57 | URL #- [ 編集]
長谷川はまだまだですが、完成形は今江、小谷野あたりだと勝手に思ってます。ウェイトアップできるならサードですかね。ただウェイトも案外才能なので外野で松本剛、セカンドで根元目指す可能性の方も高そうです。

そのウェイトアップが既に終わってる内田湘大ですが、中島裕之タイプのフィジカルお化けなので安心してください。
| 伯備 | 2022年08月07日(Sun) 23:48 | URL #- [ 編集]
はぴ様
次世代三塁手は長谷川信哉選手推しです。鈴木将平選手が新型コロナ離脱しているため、今日はセンターでしたが、ピッチャー、キャッチャー以外はどこも守れるのが強みです。ただ、サードに固定して主軸に育成して欲しいです。今は7ポジションを守れるので、折に触れて打席数を与えられていますが。

内藤鵬選手の比較として、大部昔の話になりますが、中村剛也選手は高3夏は甲子園に行けなかった物の大阪府大会で6本塁打を放ちました。その結果、当時の高校生ドラフト2巡目で指名されました。それと比べると、石川県大会での不振は印象が良くないですね。甲子園に行けるかどうかは、チーム全体の戦力の問題があり、仕方ないです。素質がある選手であることは間違いないですが、最後の大会の不振をどうとらえるかでしょうね。

甲子園組ではありませんが、群馬県・利根商業高・内田湘大投手兼一塁手が気になります。投手メインだったので一塁との兼任でしたが、身体能力的に本格的に練習させれば三塁を守れる気がします。
| YOSHIKI | 2022年08月07日(Sun) 23:00 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
怪我の具合次第ですが、そろそろブランドンを上げて来季を見据え欲しい。確かにサードも長期的に考えなくてはいけないのですが一番手は2022ドラフト指名者よりはブランドン、少し差がありベッケンだと思います。確かに年代分布では高校生サードも候補(指名すべき)になります。ただ指名の優先度合いの物差しが現有戦力なので試して欲しいですね。

当然議論対象の筆頭なら内藤ですね。打者タイプとしても高評価なのは間違いありません。
内藤への評価がどれ位なのか…予選が終わったのでどんな報告がされたのでしょうか?気になりますね。
| はぴ | 2022年08月07日(Sun) 21:45 | URL #- [ 編集]
丸山一喜選手のあの打力をプロで見てみたいですね。
| 大阪桐蔭マニア | 2022年08月07日(Sun) 21:07 | URL #- [ 編集]
松尾は進学という話ですね。
| 大阪桐蔭マニア | 2022年08月06日(Sat) 16:07 | URL #- [ 編集]
夏の甲子園が始まりましたね。

49校の健闘を願うと共に、個人的一推しの大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手を中心に捕手陣に注目していきたいです。

智辯和歌山高・渡部 海 捕手 右投げ右打ち
179cm、80kg
昨夏の優勝メンバー。強肩強打が持ち味、高校通算本塁打約40本、'22年夏和歌山大会では打率.600、3本塁打を記録しました。進学希望なのかあまり話を聞きませんが、活躍を期待したいです。

一関学院高・後藤 叶翔 捕手 右投げ右打ち
177cm、83kg
3番キャッチャーを務めるチームの中心選手。'22年夏岩手県大会では3試合連続本塁打を放つ。

興南高・盛島 稜大 捕手 右投げ右打ち
185cm、93kg
恵まれた体格と身体能力を持つ強打の捕手。

松尾汐恩捕手を個人的に最優先に考えていますが、これらの選手も併せて注目していきたいと思います。

森友哉捕手の去就が何かとメディアに取りざたされていますが、残留を切に願っています。そして、森選手の去就に関わらず、5年後の強打の正捕手として松尾汐恩捕手に期待しています。 
| YOSHIKI | 2022年08月06日(Sat) 13:25 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
YOSHIKIさんへ
大阪桐蔭前田投手は確かに投手では大学、社会人含めてもNo.1でしょう。投げ方がいい。肘のしなりは抜群でスピード表示こそ出てないですが、これぞ左腕という理想的なげかたです。
逆な私は東洋大の細野投手は評価していません。昨年3年のフォームを変えているようなので新しいフォームを見てないですが、3年の足を羽根上げるあのフォームではプロでは厳しいと思ってました。
ただ本人が気づいたのか監督に言われたのかまとまったフォームに変えているようです。それを見ていないので何とも今のところは言えません。
大学で沢なら大阪商業大学の高投手が今のところ1番いい左腕に思います。まだまだ先ですから投手も見ていきたいです。
| ライオン丸 | 2022年08月02日(Tue) 19:51 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
来年の事を言うと、鬼が笑うと言いますが、個人的には来年の1位指名候補としては、東洋大・細野晴希投手、大阪桐蔭高・前田悠伍投手を希望しています。大型左腕二枚を中心に考えています。
| YOSHIKI | 2022年08月02日(Tue) 06:24 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
Yoshikiさんへ
Yoshikiさんと見解がだいぶかわります。長谷川内野手は強打のセカンドとして鍛えたいのが私の見解。 
内藤内野手は三塁手というより私は一塁で長距離砲として鍛えたいと考えています。もちろん一塁には来年佐々木麟太郎内野手がいますが、競合必至は免れないでしょう。石川内野手や有薗内野手と内藤選手との違いは内藤内野手にはスピードがないという1点ですが、身体の頑丈さは内藤内野手と見ています。もし清宮選手のように佐々木に集中するようなら来年こそ度会外野手1位指名でも良いと思っています。外野手を1位指名なら1年目から確実に3割近く打てる打者です。
その点で今年の大卒外野手1位指名には反対しています。しかし2位指名なら話しは別。今の外野手と競わせて2軍て2、3年鍛えたらと思っています。 
三塁は私は以前からブランドン、渡部いずれかが入るべきと思っています。やはりこの2人は中村、山川並みの長距離砲で彼らが入ってこないと苦しいと思っています。センターは当面は鈴木と思ってますが、1番はやはり若林です。今年は故障明けではありますが、来年は復活すると思っているので。
ドラフトの見解としては今年は大学生野手豊作と言われていましたが、何だかんだで投手と高校生野手ドラフトになりそうです。田中、松尾、浅野、森下らが甲子園決めたのでバグ上げてくるでしょう。
また社会人投手では吉村投手、益田投手は1位指名にくると思いますし、これまで野手上位指名してきた球団はどこも投手が足りない。
西武は投高打低になることを想定していたわけではないですが、これまで投手中心ドラフトにしてきたことが功を奏したと思ってます。
育成から投手が出てくるソフトバンク、西武、オリックスは投手安泰も西武は取り分け長距離打者が少ないのでそこを狙って欲しい。
私は投手は即戦力より高校生投手を1人上位指名したいと思います。
避けて欲しい指名は大卒素材型右腕ですね。
これは赤上投手や大曲投手のように下位指名か育成です。
西武は羽田野投手を評価しているようですが5位指名ぐらいなら面白いですが、2位指名とかは止めてもらいたいと思います。この手の投手は育成でも良いと考えます。
2位指名には菊池投手や青山投手、金村投手らの即戦力型大卒右腕。それと二遊間内野手が指名されるでしょうから大卒外野手は余ると思ってます。
個人的には1位指名内藤内野手、2位指名に萩尾外野手が取れたらいいと思っています。
外崎、源田の後継者は既にいるのでここの指名は必要ないですし、度会外野手はセカンドできますからね。
内藤一本釣り、佐々木、外れ度会構成でいきたいです。
今年の投手は高校生投手をその点で甲子園はそこを注目したいです。捕手は田代捕手情報が出ました。6位指名か7位指名で指名あるかも知れませんね。
| ライオン丸 | 2022年08月02日(Tue) 02:34 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
私は長谷川信哉内野手を三塁手として鍛えれば良いと考えているので、内藤鵬選手を1位指名するのには消極的な立場です。

懸案だった外野手が愛斗、川越、鈴木将平の3人が安定してきた事で内野手特に三塁手に焦点が向いているのは分かるのですが。愛斗選手は2割5分、10本塁打、川越、鈴木将平の両選手は2割7分が最低限のノルマですね。ただ、オグレディ選手がホームランを量産しても物足りなさはありますね。川越選手も鈴木将平選手も50m走は早いのに盗塁は少ないというのが物足りないですね。

さて、内藤選手については、野村佑希、石川昂弥の両選手の高校時代に比べてピンと来ないのが正直な気持ちです。昨年の内薗直輝選手と比べてもスケールダウンの印象です。嬉しい誤算になってくれれば良いのですが。

yamada様
ドラフトをシミュレーションすると、二遊間の選手は多いのですが、1位クラスは不在と考えます。チーム事情によっては山田健太選手、田中幹也選手が1位に入って来る可能性はありますが、基本的には2位~4位クラスの選手が多くいる印象です。村松、林両選手を確実に獲得するなら3位でしょうが、地方予選で活躍した高校生投手が3位に一定数入って来ることを考えれば、村松開人選手、林琢真選手の2名とも4位でもいけるのではないかと考えました。

2位の即戦力投手に関しては、大学生投手で1位指名が予想されるのは、曽谷龍平投手(白鷗大)、荘司康誠投手(立教大)、青山美夏人投手(亜細亜大)の3人と考えました。

ここに、内藤鵬内野手(日本航空石川高)、浅野翔吾外野手(高松商業高)、西村瑠伊斗外野手(京都外大西高)の高校生野手、矢澤宏太外野手兼投手(日本体育大)、蛭間拓哉外野手(早稲田大)、社会人投手で吉村貢司郎投手(東芝)、高校生捕手で松尾汐恩捕手(大阪桐蔭高)、以上10人に加えて、高校生投手が甲子園組、地方予選敗退組から2~3名は加わると考えています。

1位と2位の境界線上にいるのが菊地吏玖投手(専修大)と考えています。

そうすると、社会人の益田武尚投手(東京ガス)、吉野光樹(トヨタ自動車)といった即戦力投手を2位で獲得出来るのではないかと見ています。年齢的な点から吉村貢司郎投手(東芝)が万が一1位指名されず残っていたら獲っても良いのではと思っています。金村尚真投手(富士大)、仲地礼亜投手(沖縄大)も高い確率で残っていると考えています。2位から二遊間の選手の獲得合戦、森下翔太外野手(中央大)、萩尾匡也外野手(慶應義塾大)、吉田賢吾捕手(桐蔭横浜大)といった強打の大学生野手の指名もあるでしょうし、地方大会敗退の大型高校生投手の指名もあるでしょうから、意外と2位に即戦力投手は残っているというのが私の見立てです。

はぴ様
蛭間拓哉外野手(早稲田大)は下手をすれば、浅野翔吾外野手(高松商業高)、西村瑠伊斗外野手(京都外大西高)の外れ1位指名といった形になると見ています。浅野は塩見の後継者を求めているヤクルト、西村は次世代外野陣の最後の一人を求めるオリックス辺りが狙って来そうというのが個人的見立てです。
| YOSHIKI | 2022年08月01日(Mon) 23:04 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
まず、1位指名は皆さん内藤指示が多数ですね。私は西村推奨ですが、皆さんと一致してしるのは大社にスラッガー候補(今の現有戦力より上回る)が見当たらず有望高校生野手を希望(予想)の点です。確かに右打ちサードで大砲候補の内藤がピンポイントなんですが、素人なりに内藤がやや外高めストレートを捕らえきれずに振り遅れていたのが気になって…。うちのベッケンも速いストレートに合わないので印象がダブってしまいました。西村が外野でも、ずば抜けた成績を挙げれば指名成功ですし、西村がルーキーから出てくるとは思っていないので外野指名でも良し、数年先を考えての希望です。

ライオン丸さんおっしゃる、蛭間2位の件は私も同意見です。ちなみに蛭間だけでなく、内藤含め杉澤や浅野など大砲候補が万が一でも残っていれば強行指名に踏み込んで欲しいです。つまり1から3位野手パターンです(3位は奈良間、または村松。二塁手は補強ポイント故にうちの傾向から3位で抑える)。

投手は4位からになりますが、これまた絶対上位で(大社)是が非でも指名希望がいないのでこれも在りかなぁ。
| はぴ | 2022年08月01日(Mon) 12:21 | URL #- [ 編集]
高校生No.1左腕はやはり大島の大野稼頭央投手。春は滅多打ちにあったけど県予選を見たらやはりいい。
樟南の浜屋、松本、戸田の高校時代より遥かに上。
3位指名も不思議でない。
| ライオン丸 | 2022年08月01日(Mon) 12:00 | URL #- [ 編集]
私は西武2位指名に蛭間外野手になると思ってます。さすがに下位指名はないものの、秋のリーグ戦次第では2位指名も厳しいかと。2位に蛭間外野手が残っていたら迷わず指名するでしょうね。西武2位指名はロマン枠なので、左の素材型地元選手は指名するでしょう。
| ライオン丸 | 2022年08月01日(Mon) 11:09 | URL #- [ 編集]
最終的なチーム順位はわかりませんがドラ2での即戦力投手確保は難しいと思います
他球団が残してくれないというか目立った即戦力候補は2巡で先に持っていかれると見ます
何らかの理由で他球団が指名しなかった選手が2巡に残ってきますので
例えば沖縄の大学だからと他球団が躊躇した場合に沖縄大・仲地礼亜は面白いと思います

それと申し上げにくいのですが4巡で二塁手(内野手)というのはどうかなと思います
近年は優秀な野手は上位でガンガン指名されますから
西武の2巡でさえいい内野手が残ってるのかわからないのに4巡に回すのは…と思います
最終的なチーム順位が高いほど3巡は早く4巡は遅くなりますので
本当に必要なポジションだと思うなら2巡3巡を使うべきです
二遊間で大学生以上の内野手は今年は必須だと思いますので
残っていればの話ですが、明大・村松、駒大・林ら俊足内野手の2巡か3巡指名を希望します
| yamada | 2022年08月01日(Mon) 07:57 | URL #- [ 編集]
個人的な思いは別として、7月末の時点では、ライオン丸様が仰るように、現実的には1位指名候補は日本航空石川高・内藤鵬内野手が最有力のように思います。

2021年日本ハム2位・有薗直輝内野手と比べて、肩の強さ、走力といった点で少し物足りなさを感じているのは事実ですが、スイングスピードや力感無くボールを上手く飛ばせるのは長所ですね。

1位で一本釣りできるかは、阪神、ソフトバンク動向次第の気がします。阪神はサードに佐藤輝明選手がいますが、21才以下の選手がいないので、次世代選手を確保する必要もありますし、佐藤選手は将来的にライト専任でも良いわけですから。ソフトバンクはサードの松田宣浩選手の衰えが目立ち、牧原、周東、野村勇といった選手達で凌いでいますから、内藤鵬内野手を1位で入札してくる可能性はあります。現状ソフトバンクは内藤鵬選手の視察情報がありません。ひょっとしたら、視察済みなのかも知れませんが。1位候補では無いと思いますが、ソフトバンクは利根商業高・内田湘大内野手に好感を持っているようです。

2位指名は左右を問わずに即戦力投手を確保したい所です。今年はリリーフ陣に相当な負荷が掛かっていますから、来シーズンのリリーフ陣が心配です。1枚は即戦力投手を確保したいです。候補としては、決勝では強打のエネオス打線に捕まりましたが、東京ガス・益田武尚投手を希望します。先発、リリーフ両睨みで期待できます。専修大・菊池吏玖投手、トヨタ自動車・吉野光樹投手といった選手も候補にして欲しいです。上位5球団が競っているので、今シーズンの順位が流動的ですが、即戦力投手を確保して欲しいですね。

3位は残っていれば、盛岡中央高・齋藤響介投手を指名して欲しいですね。

4位でリードオフマンタイプの二遊間として、法政大・村松開人内野手、駒澤大・林琢真内野手を指名して欲しいです。

5位、6位は即戦力リリーフ、高校生の素材型投手がいれば確保して欲しいです。高校生野手についても同様です。この順位については、個人的にまだ流動的です。

育成についても、投手を中心に一芸タイプを3名程度確保して欲しいです。

7月末時点でのイメージはこんな所です。後は甲子園が終わると、もう少し具体的なイメージが湧いてくると思います。
| YOSHIKI | 2022年08月01日(Mon) 06:26 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
春先からして西武の補強ポイントは強打の内野手に変わってきたと思っています。
春先は外野手のレギュラー決まらす、日本体育大学の矢澤外野手、早稲田大学の蛭間外野手狙いと渡辺GMからのコメントからしても予想してましたが、外野手は愛斗、鈴木、川越の3人が台頭、既に若林、岸は2軍で内野手の練習をはじめていることからしても、将来性ある内野手が緊急補強。逆に即戦力外野手なら度会外野手は1年目から使える上に蛭間外野手や矢澤外野手より2つ若いので度会外野手を来年1位指名候補に上げても良いと考えます。佐々木麟太郎内野手は競合必至ですからね。
獲得できる保証もないので、内藤内野手を一本釣りが理想でしょう。外れ1位指名に吉田賢吾内野手(捕手ながら内野手として)指名すると予想。捕手と考えず打つだけなら十分中心打者になれる逸材
| ライオン丸 | 2022年07月31日(Sun) 05:33 | URL #- [ 編集]
内野手2名(二塁手、三塁手)、捕手1名の指名が優先で良いのではと思っています。
高校生内野手(内藤、イヒア、金田) 
大学生内野手(山田、奈良間)
高校生捕手(松尾、田代)
内野手今年1名、来年2名FA可能性、また捕手の手術と今年1名FA可能性があるなどの理由から。
長打力のある西村外野手は魅力的ですが、外野手は若手が打力をつけて来ているので。
| オールドライオン | 2022年07月30日(Sat) 22:32 | URL #- [ 編集]
東東京決勝観てきました。さすがプロ選手を輩出する二松学舎大付。瀬谷のバックスクリーンフェン直は見応えありでした。
さて、我がライオンズの指名予想ですが少し現実的な指名に寄せてみます。

1位=西村(いずれ1番を背負って欲しい、ここを固定した事で井坪を諦めています)

2位=益田、青山など(候補を絞れてませんが、即戦力投手。他にも仲地など)

3位=奈良間(ライオンズは必ずFAに備え二塁手は指名するはず、しかもファームで岸、若林が二塁手入っています)

4位、5位=高校生野手と大社投手
(順番は状況次第。野手なら金田、イヒアなど遊撃、投手は立石、松井楓)

6位=大野(高校生投手)

以降は体格のよい藤田、勝俣など、投手なら武元など(指名済かどうかは度外視しました)
| はぴ | 2022年07月30日(Sat) 19:50 | URL #- [ 編集]
GMは京都翌日は香川で浅野視察でしたね。たまたま記事になったからでもありますがやっぱりスラッガー候補は重視されていそうです。松尾は森の去就にも関係が少なからずともあります。山川も評価されているうちにという点からも可能性ありますし、山川の年齢も関係あります。ベッケンが23ですかね?高校生大砲候補は有力です。数ある候補から誰に絞るのか大注目です。
中位なら内海や金田もいますし昨年の羽田、黒田じゃないですが、高校生野手の2人指名により競争意識を高める指名をするとみています。
そして各チーム1位がバラけそうな今年は、我がライオンズは事前公表して牽制するような気がします。
| はぴ | 2022年07月27日(Wed) 18:26 | URL #- [ 編集]
蛭間外野手は私的には元南海ホークスの山本和外野手タイプと見ています。勝負強い5番打者。ドラフト1位指名ならそこに入るでしょうね。ホームラン打者ではないですが、打点を稼げる選手になれたら成功でしょう。
4番は当然ドラフト1位指名ので渡部健人内野手が入るのが理想です。時間はかかりますが。そこは外国人で補うしかないでしょう。
私は三塁はブランドン選手に期待しています。本来ならレギュラーに1番近い選手。現に1軍で打ってますからね。ただ怪我の多い選手です。強い身体を作ることが先決ですね。ショート滝澤、セカンド川野この2人もレギュラー候補。そうなると外野手補強ポイントですね。
ドラフト2位で金村投手理想ですが、残らないでしょうね。
| ライオン丸 | 2022年07月27日(Wed) 12:27 | URL #- [ 編集]
連続投稿失礼します。

悲しいことですが、資金力の乏しさと、本拠地の立地条件を考えれば、FA移籍とドラフトはリンクさせざるを得ないですよね。

ただ、1回のドラフトで今後2年間の有力FA資格者の後継者がドラフトで賄えるかと言われれば、それは難しい気がします。その年ごとの選手の供給量の問題がありますから。

今年はレギュラーが固定できていない外野手の1枠を埋められる選手を確保することが優先な気がします。

三塁手、ポスト中村剛也ですが、何だかんだ言って、渡部健人選手が最有力です。三塁守備だけでなく、打撃でも山川選手と比べて成長が遅れていますが、2020年のドラフト1位指名選手ですから一番に期待しています。万が一、三塁手を断念した場合も、ポスト山川穂高になります。打たない事には始まりません。体を絞って攻守に切れが出てきた清宮幸太郎一塁手と同様に、100kg一桁前半の体重に絞るべきでしょう。一塁手としても三塁手としても重すぎます。中村選手、山川選手も概ねそのくらいの体重ですから。

対抗馬はブランドン選手、大穴は長谷川信哉内野手です(個人的には本命)。その状況に加え、日本ハム・野村佑希選手、中日・石川昂弥選手の高校時代と比較すると、内藤鵬選手はそこまで無理して獲りにいかなくても良いのではと思っています。

その意味では、レギュラー不在の外野手の1枠を埋める、早稲田大・蛭間拓哉外野手の1位指名が現実的な気がしています。蛭間選手が1年目から20本塁打を記録する可能性は極めて低いでしょう。2割5分、10本塁打すれば、1年目としては成功でしょう。将来的には左打のG.G佐藤氏のような選手になると期待しています。身体能力はプロの外野手としては平均的かも知れませんが、スローイングの工夫により、強肩を見せています。まずは守備から入るのが辻監督の基本ですから、愛斗選手、川越選手同様に守備力が高ければ優先的に起用されるでしょう。その中でプロの投手に慣れていってもらうしかありません。

個人的には消極的ながら、現実的には早稲田大・蛭間拓哉選手が1位指名の最有力な気がしています。
| YOSHIKI | 2022年07月27日(Wed) 06:34 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
はぴ様
松尾捕手にせよ、田代捕手にせよ、野手転向ありきではなく、どこの球団に入団するにせよ、可能な限り打てる捕手として活躍して欲しいです。個人的にはヤクルト・村上宗隆選手も実写版ドカベンとして、メジャーリーガー顔負けの強打の大型捕手として育成して欲しかったくらいです。三塁手として活躍するよりは間違いなく時間が掛かったでしょうが。

元日本ハム・巨人・小笠原道大氏、元西武・中日・和田一浩氏のように捕手から野手に転向して名球会入りした選手もいるので、最終的には本人の意思と覚悟の問題でしょうね。

さて、キャッチャーは牧野翔矢選手がトミージョン手術で来季は育成契約への切り替えが濃厚です。ベテラン岡田雅利選手も近年は故障がちです。来季年齢バランスを考えれば、21歳以下の若手捕手は育成の古市尊選手だけになってしまいます。また、森選手が万が一、FA移籍した場合は、古賀悠斗選手、柘植世那選手の2名を中心に一軍を回す事になります。

森友哉選手が残留してくれても、あと3年後には30才になります。できるだけキャッチャーとして引っ張るにしても、体力的に苦しくなってくるかもしれません。そういった点を考慮すれば、次世代の打てる捕手として松尾汐恩捕手を1位指名して確保しておくのは、選択肢として有りではないかというのが私の考えです。

| YOSHIKI | 2022年07月27日(Wed) 06:03 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
西武は内藤内野手を1位指名しそうな気がしています。
森、山川、源田はFA確実で資金力ない西武が引き留めは困難でしょう。
数年は外国人でまかなうしかないですが、和製大砲は必要なので内藤内野手ですかね。
西村、浅野はアスリートタイプで本塁打は量産しているもののホームラン打者ではないので。 
蛭間外野手1位指名もありそうですが、外野手なら来年度会外野手が欲しいと思いました。 
打撃センス抜群です。 
投手も補強したいですが、1位、2位は野手でしょうね。
1位内藤、2位萩尾、3位鈴木(TDK)が理想かと。
内、外野に右の長距離砲、3位指名に即戦力リリーフ
| ライオン丸 | 2022年07月27日(Wed) 01:46 | URL #- [ 編集]
真偽の程は分かりませんが来年山川SBが出てますね。そうなると森もFAです。
捕手は古賀柘植がいるので大丈夫、ファーストは助っ人入るので大丈夫
そうなると外野手、サード、DHでクリーンナップ担える選手を揃える必要あります。
このままだと助っ人×2ブランドン愛斗ぐらいでしょうか

1西村瑠伊斗
2内藤鵬
3内田湘大
4投手
5松下豪佑
6清水叶人
事実だとしたらこのぐらい非合理的なドラフトでスラッガー確保して欲しいです。
投手は日本人支配下27で引退と育成昇格で±0、ドラフトで支配下育成含めて3,4人指名できればな程度で。他のチームと比べて28歳以上の選手が少なく、若手中堅で埋まってるので。
| 伯備 | 2022年07月26日(Tue) 23:41 | URL #- [ 編集]
YOSHIKIさん
西村は確かに外れ1位には踊り出そうですよね。下馬評では超目玉が不在なので各球団がどんな戦略でいくのか、または誰にぞっこんとなるのか。西村に限らず思い入れ次第で突っ込んでくると思います。
前にも述べましたが指名がバラけそうな年ですよね。
その中でずば抜けた存在がないと感じて西村としています。そしておっしゃるとおりどうしてもの球団は単独1位しかないかなと思います。

さて皆さんからお話が挙がる松尾ですが、丁度田代でもコメントがあったように「打てる捕手」として魅力的ですよね。ちなみに私はコンバート無し前提で指名したいです。やっぱり森の動向もあります。古賀の指名で本来は解決だとは思っていますが岡田と牧野の怪我、そして最大の魅力は先程述べた「打てる捕手」という点からです。

打力に長けた選手を是が非でも、が今年のテーマですかね。
| はぴ | 2022年07月26日(Tue) 19:41 | URL #- [ 編集]
個人的1位希望の大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手の調子が上がってきて、嬉しく思いますが、次は長身の剛腕右投手・的場吏玖投手擁する大阪電気通信大学高と対戦します。春に相当苦戦した相手だけに打ち崩せるかは微妙です。

逆に言えば、的場投手が大阪桐蔭高打線を手玉に取り、勝利すれば、ドラフト上位候補に躍り出るかも知れません。

仮に何とか大阪桐蔭高が勝利しても、大阪府大会のベスト8の学校は強豪ぞろいであり、ドラフト候補生目白押しなので楽しみです。

さて、京都外大西高の敗戦は残念ですが、西村瑠伊斗投手兼外野手は野手としてプロ志望届を出すとのことです。右投げ左打ちの俊足強肩の選手ですから、内野手挑戦も可能でしょう。しかし、西武・栗山選手と同じで不器用なタイプにも見えます。ただ、中島裕之選手のように、高校時代は投手兼外野手でありながら、ショート転向で成果を上げた(個人的に上手かったとは思いませんが)選手もいますから、プロ入り後のポジションにも注目です。

基本的には2位候補だと思っていますが、外れ1位または単独1位指名もあるのではないかと考えています。1位で即戦力投手を確保してから2位指名と考えていると、今シーズン上位で終了した場合、目の前で先に指名されてしまう可能性もあります。

どうしても西村選手が欲しいとなると1位単独指名を狙うべきかと思います。ただ、西武がそこまでやるかどうかですね。

西村瑠伊斗選手の単独1位指名を一番やりそうなのは、最近だとオリックスのような気がします。今のオリックス外野陣は吉田尚、福田、杉本とアラサーで実力的に安定しています。次世代外野陣として、元、来田両選手を育成中ですが、3人目として西村を加えるというのはありそうな話です。

1位・京都外大高・西村瑠伊斗外野手、2位・立教大・山田健太内野手(ポスト安達了一)、3位で素質溢れる高校生投手といった指名をオリックスならやりそうですし、自分がオリックス編成だったら、そうします。

他の球団なら、西村選手は外れ1位からが基本だと思うので、西村選手を確実に獲りたいなら1回目の1位指名しかない気がします。
| YOSHIKI | 2022年07月26日(Tue) 18:38 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
松尾捕手(大阪桐蔭)が1試合2本塁打で長打力を見せています。
甲子園に出て活躍すれば上位候補として人気出そうです。
(その場合は外れ1位の可能性もありそうかと)

内藤、浅野、西村は長打力のある高校生野手として、松尾捕手は守備を含めた総合力で3人に肩を並べる評価になりそうです。
このうち一人は指名して欲しいと思います。
西武の順位での2位で指名出来れば良いのですが、現時点では保証の限りでは無さそうです。
| オールドライオン | 2022年07月26日(Tue) 15:20 | URL #- [ 編集]
早速訂正です、すみません。浅野はタイムリーではなくマルチです。
あと西村に対するGMのコメント見ました。内角の捌きが天才的、だそうです。率を残せそう、チャンスでの本領発揮などホームランアーティストだけではないスラッガーになりそうでやっぱり魅力ですね。線が細いのですが本人も、今みたいにホームランは量産出来るとは思わないと発言しておりクレバーだなと感じました。
| はぴ | 2022年07月26日(Tue) 12:32 | URL #- [ 編集]
浅野はタイムリーも放っていますね。個人的には左打席はどのようなシチュエーションで立つのか、今後どうしていくのかは気になります。余計なお世話ですが右一本で極めた方が良いのにとは思っていました。
昨年からずっと気になっていた浅野ですが、木製バットだとどうなのか?もポイントになりそうですね。私は技術的なものも無知なのであくまでも素朴な疑問としてです、その辺りから指名順位や指名球団含めて注目しています。
ただ長打ある選手は魅力ですよね、やっぱり華があります。
| はぴ | 2022年07月26日(Tue) 12:23 | URL #- [ 編集]
浅野外野手(高松商)が決勝戦で左翼ポール際の特大ファールからの打ち直しで左中間本塁打です。
山川の打撃を見ているようでした。
1位候補として身長は物足りないですが、変化球にも対応出来そうですし、中村、山川の後継者になれそうです。
| オールドライオン | 2022年07月26日(Tue) 12:09 | URL #- [ 編集]
2巡か3巡が即戦力投手ならいいんですけど、この順位で西武が投手を取る場合は
左腕か素材型右腕が多くなってますよね
即戦力右腕を取ったケースだと2013年の豊田拓矢、2010年の牧田和久くらいでしょうか
近年ドラ4以下から平井・平良・與座・森脇・水上といった戦力が出てるのに比べると
2巡3巡で投手を取る場合は指名枠を上手く使えてない気がします
具体名を出すと怒られますから言いませんが今年左腕から引退や戦力外が出そうなので
今年の2巡も左腕で北関東の茨木日産の入江空や佐藤隼輔の大学の先輩でENEOS加藤三範
などの指名が有り得るのかなと思います

1巡を野手指名にしたら2巡3巡も野手指名でいいのではないかというのは
2巡3巡での投手指名が上手くいってないのと4巡以下の投手指名が上手くなってる
という2つの理由からではあります
過去の指名実績を振り返れば2巡3巡で投手を取らない事のダメージはほぼないのではないかと
全体の指名人数は支配下ドラフトで投手3野手3でいいと思いますが
近年は野手の方が伸び悩んでるので上位3つに固めていいのではないかという事です
| yamada | 2022年07月25日(Mon) 22:35 | URL #- [ 編集]
私も大学生外野手は元巨人・高橋由伸氏クラスでなければ1位指名は避けるべきと考えています。体格の良い、身体能力の高い高校生外野手なら条件付きで有りだとは思いますが。

新しいスターが誕生しない限りは、1位指名は早稲田大・蛭間拓哉外野手、日本体育大・矢澤宏太投手兼外野手、右打者なら中央大・森下翔太外野手といった事になる気がします。

結局即戦力ルーキーで2割8分、20本塁打を記録というのは現実的に厳しいので、守備はある程度レベルが高い強肩の選手を1名獲って、優先的に起用していく形になる気がします。

ただ、2020年のように野手ドラフトとか、2015年のように投手ドラフトとか、極端にどちらかの指名割合が7割になるような指名の仕方にはならない気がします。

1位は大学生外野手、2位は大学生・社会人投手、前にも言いましたが、東京ガス・益田武尚投手、トヨタ自動車・吉野光樹投手、専修大・菊地吏玖投手といった所を想定しています。

3位は高校生投手あるいは高校生野手、4位は大学生・社会人二塁手といった形で、5位、6位は上位指名とは違った年代層、守備位置の選手というイメージです。

5位、6位辺りで、先日好投した解禁済み社会人のJR東日本・西田光汰投手を獲れればリリーフ、中継ぎロングで活躍が期待できそうです。

まとめると、外野手レギュラー不在問題を解消するために1位枠を使うにしても、指名全体を見ればバランスドラフトになっているのではないでしょうか。
| YOSHIKI | 2022年07月25日(Mon) 19:55 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
今日は流石に西村、森下とあったので京都にGM視察でしたね。北海道も斎藤門別があったのでどこに出向くのかなと思っていましたが。米田も敗戦したりと有力候補は甲子園をいま一歩の所で逃してしまいましたね。私がとある事情から応援している学校も本日敗退と残念な1日となってしまいました。
| はぴ | 2022年07月25日(Mon) 18:38 | URL #- [ 編集]
西武の現在の打撃状況(かろうじて6位と僅差の5位)、投手状況(1位)から野手1位指名になるかと思います。
いろんな意味でどうなるか分からない、来年の高校生野手状況を以て、今年のドラフト指名方針を左右するとはとても考えられません。

得点の指標であるwRAAからは二塁、センター、右翼などが弱点です。
外人レフトとして、愛斗、川越、鈴木の成長や、期待の若林、西川などへの期待から、個人的には外野手1位指名には反対ですが、蛭間、矢澤の1位指名も可能性ありと思います。
西武の今年の順位は1位から5位までありますが、2位では山田二塁手又は内藤三塁手が残っていれば希望したいと思います。


| オールドライオン | 2022年07月25日(Mon) 17:54 | URL #- [ 編集]
今年のライオンズは、投手陣の奇跡的な頑張りがあって2位に位置してますが、終盤までこれを維持していけるか甚だ疑問です。このまま打てないことによる投手陣の疲弊が増していけば、Aクラス確保期待が現実的なのかなと思います。
来年怪物候補への特攻を前提に、今年のドラフトは投手・野手共にスケール感も将来性もある選手の指名に期待したいと思います。

1巡候補 菊地(専修大)曾谷(白鷗大)
2巡候補 浅野(高松商)西村(京外西)
3巡候補 吉田(桐蔭横浜)内海(広陵)
4巡候補 鈴木(東海菅生)坂本(知内)的場(大阪電通)
5巡候補 多田野(東洋大)大野(大島)
6巡候補 田代(花巻東)高山(浦和学院)

蛭間、矢澤の両選手をスルーする希望となりますが、あくまでも個人の好みで列挙しました。

| 浦安TR | 2022年07月25日(Mon) 10:25 | URL #kagwUOD6 [ 編集]
パ・リーグが大接戦なのでペナント順位が5位すらある状況です。2位指名順によっては高校生(投手、野手問わず)が外れ1位か2位でとなる可能性もあります。その場合は即戦力投手が優先になるはずです。
と、戦略が揺らぐような程、指名候補とチーム状況、他球団との駆け引きバランスが難しい年だなと思います。
その中でも少し前から決め打ちしている西村から入りたいと今は思っています。よほど魅力的な投手が出ない限り野手からです。
あと何度も繰り返して申し訳ないですが、門別今日投げます、大注目してます。
| はぴ | 2022年07月25日(Mon) 07:03 | URL #- [ 編集]
森、山川FA流出なら高校生野手指名したら到底間に合わない。それこそ外国人で埋めるしかないでしょう。
今年はむしろ社会人にいいと思う野手多く、一芸選手で魅力ある選手がいる。
ここを指名するのもあり。敗れたもののホンダ熊本の古寺内野手は長距離砲。一塁手で注目度は薄いものの打つことに関しては即戦力と言っていい。外野手は解禁組ではあるが北畠外野手がスピードで抜けている。
むしろ外野手は長距離砲というより打てる金子のようなスピードある外野手を1人加えた方が打線的には良い。
現状西武の得点力不足は長距離砲がいないからではなく盗塁できる選手がいない。打つだけしか点が入らない。
投手力も不安がある。防御率1位ではあるが投手の指標はやはり西武がもっとも悪い。
力ある投手を指名すべきである。

| ライオン丸 | 2022年07月25日(Mon) 03:18 | URL #- [ 編集]
野手の戦力外候補が少ないというのは必ずしも良い事とは限らず
一軍レベルには到達してるけど突出した野手がいない可能性もあるんですよね
森・山川がFA流出してしまったらそういうチームになってしまう危険性があるので
そういうチームにしない為に今年強打者を取らないといけないのだと思います
もちろんその野手が育つまでのタイムラグはありますが
強打の捕手や一塁手が流出して打撃が弱くなった場合に必ずしも同じポジションで
埋めようとする必要はないので代わりに外野の打撃を強化するのも手です
来年○○が居るから今年は取らなくていいというのはドラフトファンレベルではいいですが
編成的にはそういう捕らぬ狸の皮算用な考えは厳禁だと思いますね
来年取れるかどうかわからないものを後回しにした結果
来年も取れない悪循環にハマる可能性があります
内藤か西村かそれとも大学生かわかりませんが今年は野手を積極的に指名すべきです
| yamada | 2022年07月24日(Sun) 23:32 | URL #- [ 編集]
西武の上位野手指名はほぼなくなったと思っていいと思う。
理由は来年なおそらく佐々木麟太郎内野手を指名すると予想される。取れる取れないは別にして同じく長距離砲が揃う来年野手指名を指名をするだろう。
それともっとも大きな理由は課題だった外野手がほぼ固まってきたことが大きな理由。
守備力では今の外野手が上なので獲得するなら高卒選手だが、それより投手指名になると思う。
筆頭はやはり即戦力吉村投手(東芝)だろう。高卒右腕もあり得る
| ライオン丸 | 2022年07月24日(Sun) 22:45 | URL #- [ 編集]
 田代は元々率残している選手ではありませんがやはり攻守に粗いですね。守備もワンバン処理ミスって三盗され、その送球も逸れてました。本指名っていうタイプではないですが、素材は良さそうなので、高木翔斗のようになんだかんだ指名されそうではあります。
個人的に総合力なら松尾、片野、前嶋、清水が高校生捕手top4です。
 齋藤響介は相変わらずですね。序盤から抑えめで入りつつ、要所を締め、フィールディングも完璧。上位指名を固めた感じです。
 坪井は脚守備普通です。なので全国アピールしないと厳しいと思います。秋も予選落ちしてますしね。
 内藤も同じく全国未経験だと2位先頭クラスになりそうなので、どうしてもで1位指名する球団が出てくるかどうかですね。

私的に今夏、打撃で一番化け物だと感じたのは圧倒的に西村で、スピードは禰覇、フィジカルは内田って感じです。
| 伯備 | 2022年07月24日(Sun) 13:31 | URL #- [ 編集]
関一対城東を観てきました。井坪は自分の間で立ってなかったですね。城東の峯岸はストレートも140満たないのですが全部タイミングを外せていました。関一はチームとしてもクリーンヒットも数本で、連打もなく、中盤から焦りがあったようにみえます。
内藤も予選敗退となってしまいましたね。後は各チームの置かれた状況により高校生の指名順位は変動しそうですね。
| はぴ | 2022年07月24日(Sun) 12:44 | URL #- [ 編集]
内藤(航空石川)打てず敗退。甲子園で見れず。
一試合で評価変えるのもどうかと思いますが、打撃内容から個人的ドラ1候補から評価下げで、2位での希望です。
坪井三塁手(山村学園)、金田遊撃手(浦和学園)など4位か5位の高校生内野手に注目して行こうと思います。
| オールドライオン | 2022年07月24日(Sun) 12:30 | URL #- [ 編集]
オールドライオンさんおっしゃる坪井は内野手なのがいいですねぇ。パンチも魅力です。私が希望する井坪は外野、坪井は内野、また地元埼玉なのも丸(体格含め井坪か坪井で混乱)。二人共客観的には4位からかな、絶対視する場合は3位ですがここは贔屓無しに述べると二人共4位から5位。守備力とか調べていませんがサードである事から内藤指名でなければ有り得ると思います。
| はぴ | 2022年07月23日(Sat) 18:43 | URL #- [ 編集]
連投失礼します。
高校生で有望内野手多くいますが、埼玉大会での、山村学園の坪井三塁手、浦和学園の金田遊撃手に注目したいと思います。
| オールドライオン | 2022年07月23日(Sat) 15:55 | URL #- [ 編集]
花巻東の田代捕手は盛岡中央の齋藤投手を打てませんでした。
スイングが大きいためか、速球に振り遅れ気味だったと思います。
相手が齋藤ですし、一試合では評価出来ないが本当かと思いますが、今日の印象から個人的な評価は下がりました。
(個人的希望4位ではなく、5位か6位に)
| オールドライオン | 2022年07月23日(Sat) 14:31 | URL #- [ 編集]
花巻東高校・田代旭捕手は私が一押しの松尾汐恩捕手よりも強肩で高校通算本塁打も多いです。ただ、学校全体が甲子園で勝ち上がっていないため目立っていないだけでしょう。

その分だけ3位くらいで獲得できる可能性があります。

西武は捕手の頭数は多いですし、柘植世那捕手の成長、古賀悠斗捕手の獲得など一見捕手はいらないように見えますが、岡田雅利捕手は近年故障がちですし、牧野翔矢捕手もトミー・ジョン手術により、来年は育成契約が濃厚です。

そこで、中熊大智捕手の支配下契約がありましたが、肩はあまり強くないので上本達之二軍打撃コーチの現役時代ように、第三捕手兼一塁手兼左の代打的な起用になるでしょう。

捕手の育成には時間が掛かりますし、打てる捕手は何人いてもいい。年齢バランスを考えても、高校生捕手を獲得しておくのは決して突拍子のない発想ではないと思います。

私は松尾汐恩捕手推しではありますが、田代旭選手が来てくれても大歓迎です。田代捕手を獲得する上でのライバルは、正捕手が固定できていない東北楽天イーグルスになるでしょう。

また、田代選手もそうですが、佐々木麟太郎内野手が、次の盛岡中央戦でプロ注目の齋藤響介投手をどれだけ打てるかが評価に大きく影響するでしょうね。
| YOSHIKI | 2022年07月22日(Fri) 22:52 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
連投すみません
視察はGM,潮崎、水沢の3人。佐々木に対するコメントもかなり熱いですね。北海道は本日予備日かもでした、記事をみて知りましたが花巻東は斎藤と対戦ですかね?前乗りで連日視察かもですね。社会人野球も開催してます、楽しみばかりです。
| はぴ | 2022年07月22日(Fri) 06:40 | URL #- [ 編集]
オールドライオンさま
田代に対しナベGMは更に「うちのスカウトはよくみている」とわざわざ身内を褒めるコメントしましたね。このニュアンスってスカウトから是非観て下さい、から始まり3人で行こうとなった流れです。佐々木も観たのでしょうが好感触好印象の発言ですね。
各地方が段々と絞られてきた中、GMは今日はどこに飛んでいるのでしょうか。予想では北海道?いや神宮…、かな。
| はぴ | 2022年07月22日(Fri) 06:08 | URL #- [ 編集]
個人的に4位で希望の田代捕手(花巻東)を3人体制で視察し、渡辺GMが「打てる捕手は1つのアドバンテージ」とコメント。
2年生の佐々木込みでの視察とは思いますが、長打力のある高校生捕手にも興味ありそうです。
| オールドライオン | 2022年07月22日(Fri) 00:08 | URL #- [ 編集]
京都外大西の西村瑠伊斗(るいと)外野手の注目があがっていますが、一位指名はあるでしょうか。
巨人の渡辺スカウトも、他球団の評価があがってきているとコメントしていますし。
何より、あの王選手の懐かしの打撃フォームに似ているのが楽しいです。
| ROM専常連 | 2022年07月21日(Thu) 14:47 | URL #- [ 編集]
日本航空石川は辛くも本日勝ちましたが、内藤は2打数0安打ですね。勝負避けられつつですね。
広陵、常総も敗退しました。内藤や西村は是非甲子園でみてみたいですね。

さて、投手をどうしたものかと1人思案中ですが、3位でもかなり有力候補が残っているはずです。井坪希望ですがこの3位までには即戦力を指名してブルペンを厚くしたいところでもあります。
井坪は先を越されるかもしれないけれど優先度合いからすれば5位指名まで下げるしかないのかな。つまりシミュレーション(勝手な)では指名確率は厳しそうです。
大社二遊間も4位までにはありそうですし。
| はぴ | 2022年07月21日(Thu) 12:26 | URL #- [ 編集]
外野手で1番魅力的選手は北畠外野手(TDK)。阪神赤星選手のよう。西武は1番不在。指名漏れだけに5位指名、6位指名で取れる。1位指名は野手でも構わないが、彼は指名しておきたい選手
| ライオン丸 | 2022年07月21日(Thu) 10:04 | URL #- [ 編集]
この時期は高校3年生が大きな成長を見せる時期ではありますが、上位も含めて高校生の大量指名にはなりにくいと感じています。

野手のてこ入れは必要だと思いますし、1位が蛭間選手、矢澤選手、内藤選手(個人的に松尾選手推しは変わりませんが)辺りの誰になろうと、2位で即戦力投手を入れるべきだと思っています。

例を挙げるならば、東京ガス・益田武尚投手、トヨタ自動車・吉野光樹投手、専修大・菊地吏玖投手といった所でしょうか。

昨年、当時三菱自動車倉敷オーシャンズ・廣畑敦也投手が1位候補と言われていましたが、実際は3位だったので、今年も1位候補と言われている東芝・吉村貢司郎投手が2位後半から3位に残っているかも知れません。

去年は近年ではかなりの大学生・社会人左投手が豊作の年だったので、西武に限らず左投手の2枚獲りを行った球団もあります。今年は逆に大学生・社会人の左投手は人材が少ないので、去年よりは大学生・社会人右投手が2位以内に食い込んでくると見ています。

その大学生・社会人右腕の中に成長著しい、東海大札幌高・門別啓人投手、苫小牧中央高・斉藤優汰投手、盛岡中央高・齋藤響介投手といった選手たちがどれだけ食い込んでいくかでしょうね。智辯和歌山高・武元一輝投手兼外野手、日本文理高・田中晴也投手兼外野手といった逸材も加わります。甲子園常連校の選手はプロ側の評価を聞きながら、進学か即プロ入りかを見極める形になると思います。

大学生・社会人投手で1位指名が有力なのは白鷗大・曽谷龍平投手、立教大・荘司康誠投手、亜細亜大・青山美夏人投手の3人だと考えています。

最近、時期的なものもあり、高校生の活躍が目立ちますが、去年同様全体としては年齢バランスをとってくると思います。昨年は1,2位で大学生左投手を獲り、4,5位で高校生投手を獲りました。高校生投手を上位で獲った場合は、下位で実戦派の大学生・社会人投手になるのではないでしょうか?

西武とは縁の深い富士大・金村尚真投手については、体格的に小さい点と球速不足から上位にはしづらい気がします。ただ自滅するタイプではないので、安定感を評価して最高で3位くらいの指名可能性はあります。球速が上がってくれば今の本田投手のような活躍が期待できます。体格的にはOBの野上亮磨投手に近いでしょうか。

1位は野手の可能性が高いと見ていますが、2位以降は即戦力投手を交えてバランスよく獲得する形になると思っています。
| YOSHIKI | 2022年07月21日(Thu) 06:07 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
西村、井坪が好調でやっぱり希望から外せません。「この春通じて打てなかったからと言って、評価は下げない」とのコメントがたまにありますが、私は大舞台やワンチャンスで結果を出せるか?も大切な要素とみています。あくまでも全員野球ですが予選で活躍していざ甲子園を期待しています。

困ったのはもう1人、投手で見直しして改めて強く希望したい投手がいまして、、、。斎藤もなんですが、私の推奨は門別です。スピードと重さがもう少しでも上がればと思いますが、プロ入りして鍛えたらと思うと…。またまた高校生3連とか現実離れですが希望なのですみません。言い換えれば大社でのぴか一を見つけてないとも言えますが。
| はぴ | 2022年07月20日(Wed) 19:00 | URL #- [ 編集]
高校生野手は内田湘大、清水叶人とかなり久々に北関東に逸材がいますね
内田は今日観ましたが、明らかに勝負避けられてるの分かっていながら悪球打ちチャレンジしてました。その中でHR含む長打2本です。
高校生投手は急成長株が多すぎて、まだ分かりません。今日齋藤響介は観ましたが、上位ですねあれは。甲子園出たら1位もあるかも。

ちなみに都市対抗も観ましたが、平良竜哉より高卒2年目サードの大西蓮の方に目がいきました。
| 伯備 | 2022年07月20日(Wed) 15:29 | URL #- [ 編集]
オールドラインさんへ
気分を害されたら申し訳ありません。私もライオンズファンですから当然全ての選手を応援しています。
ここで戦力外候補に上げていた呉選手が昨年覚醒したのは嬉しくおもいましたが、ドラフトを語る上でそういう選手の名前を上げるのは自然かと思います。
現に西武ファンの方々もトレード候補とか他球団の誰が欲しいと名前挙げますからね
FA選手のプロテクトにしても同様です。
プロ野球は支配下登録あるからこればかりは仕方ありません。かといって考えるのは渡辺GMを中心とした編成ですからそうなるとも限りません。あくまでも予想なのでご容赦を
| ライオン丸 | 2022年07月20日(Wed) 13:38 | URL #- [ 編集]
個人的に3位希望の斎藤(駒大苫小牧)、門別、また5位希望だった齋藤(盛岡中央)が期待通りの投球です。
特に齋藤(盛岡中央)は152キロ記録で5位では指名出来なさそうです。

ライオン丸さんへ
指名予想で個人的な戦力外予想から計算されるのは自由だと思いますが、投手何名、野手何名とかで止め、ここには、選手個人名を出さないようになりませんかね。
ライオンズ選手を応援している者としては、あまり気分のいいものではないです。
| オールドライオン | 2022年07月20日(Wed) 10:39 | URL #- [ 編集]
西武の補強ポイントは野手ですが、従来通り投手中心でいいというきがしてきました。正直野手の目玉いないですし、なら投手強化でいいと思えます。
昨日も山川のミスで逆転負け、投手力と守備力強化で1点を取りに行く野球でいいと思います。
西武の防御率はトップも被安打率は他球団の投手よりも多く、四死球は改善されたとは言えワーストです。
やはり投手中心でいくべきと思います。
それと野手に戦力外選手が見当たらない。戸川選手ぐらいですか?ただ彼ももったいないといえばもったいないんですよね。
それに対して投手は内海、十亀はおそらく引退でしょう。武隈投手も投げらませんしね。今年はなくても斎藤大将、松岡、出井、佐野、粟津と投手に戦力外候補が多くいます。
それでも野手は必要ですから守備力ある外野手、内野手指名でいいと思いますね。
その点外野手はいらない。内野手に友杉、田中どちらか1位指名でいいと思います。2位指名で取れるなら、1位指名は高校生投手。苫小牧中央の斎藤投手かいいと思います。
| ライオン丸 | 2022年07月20日(Wed) 07:53 | URL #- [ 編集]
もし蛭間に1巡入札してクジを外して再選択になった場合は中央大・森下でいいと思います
1巡矢澤でも同じです(矢澤は野手一本とはいかないので止めた方がいいと思いますが)
中京大・澤井は守備位置が恐らくプロでは左翼で長打力も中距離砲くらい
足も使えるタイプの選手ではありませんので西川愛也、高木渉と被ってしまうと思います
外野手は右も左も長打のある主軸タイプがいませんし中堅守れれば起用しやすいです
蛭間・森下ならプロで中堅やれる可能性があるので蛭間→森下でいいと思います

あくまでも大学生外野手1巡指名の場合であって予想では内藤含む高校生野手1巡です
ただ、二塁と外野を1人ずつ確実に補強したい場合は1巡で外野取ってしまえば
2巡で残ってる二遊間の選手を取ればいいだけなので戦略的な余裕はありそうです
1巡が外野でも二塁でもない場合は2巡では欲しい外野に間に合わないかもしれない
3巡では欲しい二遊間の選手に間に合わないかもしれないと
難しい展開になることも予想されると思われます
| yamada | 2022年07月19日(Tue) 22:17 | URL #- [ 編集]
即戦力外野手を指名とした場合の1位入札ですが、私の予想では矢澤です。合宿では圧倒的な脚力でした。
運動能力がずば抜けているからも当然ですが、何より他選手より優れているのが脚力だからです。要は先頭打者問題の解決に繋がるからです。
また、蛭間より非力にみえますが打率も残せるとみておりコンタクトに優れている分、長打も蛭間との大差は出ないのでは、と思っています。
気になるのはドラフトは縁だという点。ライオンズは過去(高卒時)に矢澤を下位または育成で指名するはずでしたが指名せず。考え方によっては4年越しとも言えるので捉え方1つですが。
| はぴ | 2022年07月19日(Tue) 17:46 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
昨年、私は昌平高・吉野創士外野手の1位指名を希望しました。私も1位の外野手指名は基本的には無しという立場ではありますが、逸材ならば例外的に有りという立場です。

ただ、今回の蛭間選手は例外には入れるべきではないと考えています。

それでも、西武編成グループが早稲田大・蛭間拓哉外野手を1位候補にリストアップしたのは、現状の西武外野陣の成長度合いに不満、焦りを持っているからでしょう。栗山巧選手の衰え、秋山翔吾選手のメジャーからの広島移籍も重なり、即戦力(と思われる)外野手を入れるべきと考えたのでしょう。

ただ、あくまでリストアップしただけで最終的には、現有外野手の今後の成長度合いで決まると思います。実際、西武、早大・蛭間外野手を1位候補にリストアップの報道が流れてから、愛斗、川越、鈴木将平の目の色が変わってきたように思えます。実際に蛭間選手の獲得に至らなくても、蛭間効果は得たと思います。ただ、あまり積極的でないはずの大卒外野手の1位指名に乗り出したということはそれだけ、外野手レギュラーが枯渇しているということではないでしょうか。

左打ち外野手は帯に短し襷に長しの状態ですし、右打ち外野手も岸は調子のムラが有りすぎますし、若林は膝が本調子ではなく、現状持ち味の機動力を生かせない状態です。そんな中、中央大・森下外野手を獲ることは飽和状態にはならないと思います。

西武が森下選手を獲らなくても、2位で広島が狙ってくるかも知れません。

二遊間タイプの内野手については、中軸タイプが山田健太選手しかいないですが、2位~4位クラスのリードオフマンタイプは多いので、この中から、明治大・村松開人選手、駒澤大・林琢磨選手のどちらかを獲得すべきと考えています。セカンドのみならずショートもできますし、オリックス・福田選手のようにセンターもこなせると思います。

ライオン丸様が希望される、二遊間内野手の中軸タイプは少ないので、需要と供給の関係上、今年は拘るべきではないと思います。天理高・戸井零士内野手が強いて言えば該当するかと思います。ただ、走力が余り無いので、プロで強打の二遊間になるかというと不安はありますね。先輩のオリックス・太田椋内野手に比べると印象が薄いですね。

再度申し上げると、松尾汐恩選手については、ショート経験者の軽快なフットワークを持つ選手がキャッチャーを守ることに意味があると考えています。キャッチャーでありながら、今までの内野手よりも5人目の内野手といった色彩が強い選手だと考えています。プロ入り後守備型捕手になる可能性もありますが、里崎智也氏のようになって欲しいと思っていますし、打率の高い谷繁元信氏のようにもなって欲しい気がします。首位打者は難しいと思いますが。
| YOSHIKI | 2022年07月19日(Tue) 17:46 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
YOSHIKIさんへ
前提で話をしますとそもそもドラフト1位指名の外野手はいらない派なので、それでも外野手というなら左の外野手ですね。もし西武が森下指名なら強打の外野手ではなく三塁手。高校時代は三塁やってますからね。
そもそもアマチュアのポジションにこだわる必要なしというのがドラフト戦略。根尾にしろ松尾にしろ複数ポジションが出来るのはそれだけプロで成功率上がりますからね。里崎流でいうならいかに無印選手が少なくドラフト出来るかだと思います。
特に西武は流出多いので。ただ外野手は全部右なりそうですが、来年は川越、愛斗、若林で埋まると思うので正直取るなら内野手と思ってます。
| ライオン丸 | 2022年07月19日(Tue) 14:57 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
松尾選手は個人的にフットワークが軽快なショート経験のあるキャッチャーとして考えています。

さて、1位指名を蛭間選手で行って外れた場合、強打の外野手路線で行くならば、中京大・澤井廉外野手ではなく、中央大・森下翔太外野手ですかね。左投げ左打ちに拘らなくて良いと思います。

澤井選手は地方リーグ出身ですから、もっと飛び抜けた実績が欲しいです。良くて中日の3位指名な気がします。

奈良間選手については、3位指名くらいが妥当な評価の気がします。田中幹也選手、友杉選手の次くらいの評価でしょうか?
| YOSHIKI | 2022年07月19日(Tue) 08:21 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
投手指名は充実期の今こそハイリスクハイリターンの投手を指名すべきと思います。
最上位と言っても私は上位は野手3人と思っています。
西武が1位指名蛭間外野手であくまでも外野手にこだわるなら外れ1位指名は澤井廉外野手でいくべきと思います。
何故なら指名がぶれるのは良くないと思うからです。
2位指名で内野手。二遊間指名ですが、現在値であまり奈良間内野手の評価が聞こえてこないので奈良間内野手が2位指名なら美味しい指名。自分的には1位指名と2位指名が逆ですが、どちらでも取れたらいい。
3位指名に吉田賢吾内野手。捕手ですが内野手指名です。ちなみに松尾捕手1位指名はyoshikiさんとはちょっと意見が違って、本来は強打の遊撃手、セカンドが欲しい。しかし今年のドラフトは守備型なので、ショートできる松尾捕手を内野手で指名との見解です。ただ現在は源田、外崎いるのでみっちり2軍で鍛えたらいい。
おそらく山村より数段上手くなるでしょう。
吉田賢吾内野手は三塁想定です。後輩ですから渡部にもいい刺激になります。
バルサーブライアンは4位指名。ここには平良、昨年羽田と素材型がいますが、おお化けする可能性ある投手を指名したい。
| ライオン丸 | 2022年07月19日(Tue) 06:15 | URL #- [ 編集]
新人野手に多くを期待しすぎるのは苦しいというのが私の考えです。

投手重視ドラフトで、渡辺GMが願っていた投手王国の形が近づいてきているのは事実だと思いますが、まだ投手陣は手薄です。今の一軍のチーム投手成績を見れば、充実しているように見えますが、二軍の人員も含めて考えれば、コロナ感染を抜きにしても人員不足です。

試合数の増加、スピードボール革命で投手の体に掛かる負荷を考えればドラフト補強が欠かせないと考えます。

前にも言いましたが、新人野手がいきなり20本塁打を打つのも、打率3割を記録するのも極めて稀です。それだけに野手補強でチーム打撃力強化というのは難しいと思います。その意味で、打率3割、20本塁打、70打点を記録した2021年の牧秀悟内野手は大当たりです。

蛭間選手にせよ、山田健太選手にせよ、1年目は2割5分、10本塁打を記録すれば、十分な気がします。ただ、この数字にしても、ほぼフル出場して達成できる数字だと思います。そう考えれば、不動のレギュラー不在で、一定の出場機会が得やすい外野手の方が達成しやすいと考えています。

後継者不在の三塁手を軸に野手ドラフトをするのであれば、
1位・日本航空石川高・内藤鵬内野手、2位・中央大・森下翔太外野手という形の方が良い気がします。

強打の二塁手という意味では、NTT西日本・平良竜哉内野手、日本新薬・福永裕基内野手を推します。この2人も即戦力になるかは微妙ですが、近年以前よりも遅咲きの社会人選手が活躍しやすい状況になっている気がします。2人は三塁手のバックアップにもなると考えています。

もし蛭間拓哉外野手を1位指名するならば、この2人のうちどちらかを3位以下で指名する形で野手の層を厚くすべきと考えています。
| YOSHIKI | 2022年07月19日(Tue) 04:51 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
YOSHIKIさん
何となく疑問に思ってお聞きしてみたかっただけなのでお気になされないでください
自分の考えは自分の考え、人の考えは人の考えで
どちらが正しいと決める必要はないというのが基本だと思いますので
個人的には今年は捕手指名0もあると思います
追加の捕手指名は近く森友哉の去就がハッキリしてからでも遅くないと思います
森友哉がFA移籍というコトが起きてから動くのでは遅いよという提言に対しては
古賀を取って備えてあるよというアンサーが用意されてますから
森の後釜が古賀だけでは物足りないかも知れないという部分に関しては
それこそ森が残るか出るかハッキリした後でも十分間に合うという考えです
松尾捕手も取れるなら取れるに越したことはないとは思いますが
表ドラ1は取れるに越したことはないという程度ではなく是非欲しいという判断の選手が選ばれますので
他候補との比較で西武にとって松尾捕手がそうなるかな?というのはあります
| yamada | 2022年07月18日(Mon) 23:00 | URL #- [ 編集]
(個人的意見です)
来年のことは分かりませんが、みなさんご存じのとおり、現在はチーム防御率1位で打率5位(本塁打数は山川のおかげで1位)です。
投手の年齢層も比較的若く、渡辺GM念願の投手王国に近づいているのではと思っています。
複数の野手FA可能性抜きにしても、打力優先の野手ドラフトに理があると考えています。
特に中村、山川に続く、本塁打による攻撃力を維持するための後継候補が重要かと思います。
1位内藤三塁手、2位山田二塁手(評価低下気味で西武2位まで残っているかもの大型二塁手)を現時点で変わらず希望です。
| オールドライオン | 2022年07月18日(Mon) 22:55 | URL #- [ 編集]
yoshikiさん
指摘だなんてとんでもない。自分の考えを突きつけてしまったみたいで申し訳ないです。
ちなみに自分の希望ドラフト(西村→斎藤→井坪)こそ高校生3連指名というド素人見解です。
言い訳すれば2位、3位どちらか、または両方が大社になるのがセオリーだと思っています。
ただ私の場合井坪に固執したいので2位が即戦力投手になるのが大筋というのが本心です。
話にでた東芝吉村ですが需要には合致はします。ただ残念?なのがライオンズが現在パの単独首位なので2順目が23番手ですよね。そのため既に諦めておりシミュレーションから外しています。投手を1位にして、後に野手を固める戦略もありますので必ず無理とは言えませんが‥。
| はぴ | 2022年07月18日(Mon) 20:51 | URL #- [ 編集]
yamada様、はぴ様
お二人の仰る通りですね。3年生最後の大会で色々な選手が成長し活躍し浮足立っていたかもしれません。一定の有能な高校生キャッチャーが欲しいのではなく、私は1位で獲るだけの資質能力に抜きん出た大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手が欲しいです。それが原点です。

キャッチャーの人員については来季はトミー・ジョン手術を受けた牧野翔矢捕手が育成に回るでしょうが、人数は揃っているわけですから。的確なご指摘ありがとうございました。

前にも言ったかも知れませんが、2位指名は左右を問わず即戦力投手を指名して欲しいと考えています。1位が松尾捕手でも、蛭間外野手でも、内藤内野手でもその考えは同じです。

リリーフ陣が頑張っていますが、来年どの程度か分かりませんが、勤続疲労が露見するでしょう。影響がなくてもリリーフ陣は相当な負荷がかかっていますからドラフト補強が欠かせません。1位候補と言われている、東芝・吉村貢太郎投手が残っていれば理想です。先発、リリーフ両方での起用が可能です。高校生投手が甲子園で大活躍し、かつ大卒社会人3年目という年齢的なマイナス要素で西武の順位まで残っていることを期待します。今日、先発完封した東京ガス・益田武尚投手も2位指名の候補として考えて欲しいです。

3位、4位で即戦力外野手、二塁手を獲って欲しいです。例えば、東北福祉大・杉澤龍外野手、明治大・村松開人二塁手といった感じです。

5位、6位でも指名縛りが無い第二の平井、森脇投手のような選手を獲得して欲しいです。大学、社会人どちらでも構いませんが、この順位だと指名解禁済みの社会人投手が中心になってくると考えています。

育成で高校生投手や大学生投手で一芸タイプの選手を2~3名といった全体像を現段階では持っています。
| YOSHIKI | 2022年07月18日(Mon) 19:27 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
どなたかに反対意見という訳ではないとご理解いただきたいのですが、私もyamadaさんの「抜きん出ないレベルなら外野手・二塁手・消耗が激しいリリーフ投手の方が優先じゃないでしょうか」のコメントにあるように、突き抜けたストロングポイントがない場合はリリーフと先発を優先したいと思っています。
そのストロングポイントこそ素人スカウトなりの評価なので自分が物差しの発言で恐縮ですが。

外野であれば盗塁に長けている(脚の速さではなく)選手、二塁手なら守備力を重視したいです。
ポジションを度外視の共通テーマとしては長打力、スラッガー、クリーンナップ候補です。

あれだけ野手優先と述べましたが、投手は酷使している現状から厚くしたい考えは常にあります。、と言うか不安だからです。
| はぴ | 2022年07月18日(Mon) 17:41 | URL #- [ 編集]
連投失礼します
追記ですが今の西武は捕手や一塁や三塁は有望株がいない訳ではないと思います
ただスバ抜けた選手なら競争に勝ち抜くと思われるので取っても良い、というだけかと
外野は逆に言い方は悪いですが伸び悩みという年数に入ってる選手が多いので
別にズバ抜けてなくても順位次第で取っていいんじゃないかという訳です
捕手や一塁や三塁にそこそこの評価の選手を優先指名して増やすのはちょっと…と思います
育成枠ドラフト指名なら全然構わないと思いますが
抜きん出ないレベルなら外野手・二塁手・消耗が激しいリリーフ投手の方が優先じゃないでしょうか?
| yamada | 2022年07月18日(Mon) 17:16 | URL #- [ 編集]
松尾捕手が欲しい理由ってポスト森にスバ抜けた捕手の素材が欲しいからではなかったのですか?
思い違いをしていたかもしれませんのでお詫びします
しかしそうなるとスバ抜けた捕手の素材以外を取ってそう簡単にポスト森になるかというと
非常に難しいと思いますし今一つ高校生捕手を今年積極的に取る理由が思い浮かばないです
捕手からコンバート前提ならわかりますが
例えば内藤選手が取れなかったら代わりに大砲タイプの○○選手が欲しいと言われても
内藤選手という長打とミートを備えた個人が欲しいだけで
捉えた時の飛距離や守備位置が同じならいいというわけではない
と思うのですがどうなんでしょうか?
| yamada | 2022年07月18日(Mon) 16:54 | URL #- [ 編集]
私は松尾捕手以外で評価している捕手は八戸工大一の葛西捕手です。長打力もあり強肩。黒田とバッテリー組んでいたので西武指名期待します。
| ライオン丸 | 2022年07月18日(Mon) 11:52 | URL #- [ 編集]
東東京予選ベスト4並びに決勝前売りゲットで現地観戦予定です。井坪チェックしてきます(勝ち上がるはず)。
高校生野手の指名は伸びしろに期待してのところが大ですが、西川や高木、長谷川等ファームで良い結果を出しても1軍の壁に跳ね返されています。当然まだ先があるのですが、レギュラー確保となるようなきっかけを早く見つけて欲しいですね。
高校生指名ばかりに偏れないのはこの辺が難しいからなんでしょうが、皆さんから続々候補が挙がると全員ダイヤの原石なのでライオンズに来てほしくなりすぎて困ってしまいますね。
ちなみに昨年は羽田を圧倒的に希望して見事指名にありつき歓喜しました。
| はぴ | 2022年07月17日(Sun) 21:28 | URL #- [ 編集]
はぴさんが上位に希望している西村、門別左腕投手、井坪が地方大会でそれぞれ活躍していますね。
高校生で打力、身体能力に恵まれた外野手が多そうで、一人は指名したいものです。
| オールドライオン | 2022年07月17日(Sun) 20:35 | URL #- [ 編集]
伯備様
沖縄県大会は興南高校が優勝しましたね。禰覇外野手、盛島捕手の甲子園での活躍が楽しみです。興南高校野球部はプロ志望か進学かは半々ですね。元ソフトバンクの島袋投手のように中央大経由もありますし、オリックス・宮城大弥投手のように直接のプロ入りもありますね。神奈川・桐蔭学園高のように基本は進学というわけではないようなので、プロ志望なら、ぜひ獲得候補に入れて欲しいです。

さて、内田選手は群馬県・利根商業高・内田湘大一塁手兼投手ですよね。中日・鵜飼選手と同じでチーム事情でファーストを守っていただけで身体能力的には外野手も三塁手もできそうですね。ただ、一塁手で入団すると評価は低めになるので、大学経由が向いている選手の典型ですね。

ちなみに明治大・上田希由翔内野手は高校時代投手兼一塁手、外野手ですから、身体能力は高かったでしょう。個人的に推している村松開人二塁手が故障離脱していた春季リーグの前半戦ではセカンドで出場していました。別のシーズンにサードを守っていたこともあるので、セカンド、サード、ファーストと起用法も多様です。もちろん最終的には一つのポジションに固定して欲しいですが、強打のセカンドとして2023年ドラフトで獲得して欲しい選手の一人ですね。

今年は村松選手、来季は上田選手の獲得に期待したいです。

| YOSHIKI | 2022年07月17日(Sun) 20:08 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
矢継ぎ早に新しい名前出すのは申し訳ないですが、内田湘大も良さげです。
上田希由翔、鵜飼航丞、山村崇嘉のように高校時代一塁守ってるくせに身体能力高いパターンの選手です。
大学進学かも知れませんが、一応高卒右打候補を内藤以外にも挙げておきます。
| 伯備 | 2022年07月17日(Sun) 18:16 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
ソフトバンクの1位指名はスケール重視でしょう。西村瑠伊斗選手の1位はあるかも知れません。ただ、西武同様に世代交代期に入っているので、立教大・荘司康誠投手なら1位で狙ってくる可能性はあります。また、柳町達外野手やや正木智也外野手など慶応義塾大OBに続き、萩尾匡也外野手を2位辺りで狙ってくる可能性はありますよ。地元の逸材でもありますから。

伯備様
興南高・禰覇盛太郎外野手は知りませんでした。情報ありがとうございます。個人的には松尾汐恩捕手の指名が無いなら、同じく興南高・盛島稜大捕手を3位くらいで獲ってもらえないかと思っていました。2人とも甲子園で見たいですね。
| YOSHIKI | 2022年07月17日(Sun) 11:44 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
Yoshikiさんへ
確かに西村外野手1位指名もありです。ただ1位指名で競合しますね。3球団から4球団指名しそうです。
目玉不在のドラフトに現れた超目玉の選手。
ソフトバンク、オリックスは蛭間からこちらへ切り替えた模様です。この両球団は大卒選手はいらないですからね。
| ライオン丸 | 2022年07月17日(Sun) 11:27 | URL #- [ 編集]
高卒外野手でいうと禰覇盛太郎が今夏エグいですよね
打っては3試合連続ホームラン、脚も速ければ、好守も見せてる

流行りの沖縄産のイチオシです
| 伯備 | 2022年07月17日(Sun) 10:51 | URL #- [ 編集]
欲張り過ぎて現実的な指名順がまとまりません。注目している井坪、内海も本塁打と順調過ぎて‥。
なんとなくですが、(贔屓入りまくりの希望)
1位=西村、内藤(未来のスラッガー)
2位=斎藤(苫小牧)門別、投手枠
3位=井坪
4位=大社から内野手
5位=大社から投手
6位=大社から(2位が大社なら高校生投手)
7位=藤田、勝俣筆頭に体格や潜在力を重視した指名

2位はかなり私的な位置付で超高校級投手についても何とか抑えたい気持ちから‥、反面ここで大社投手ならバランスは取れるとも思っています。

3位もかなり強引?井坪だからなんですが内海もかなり魅力的。正直言うと高校生3連は力技過ぎますが要は井坪推しなので‥。

大社投手は、とにかく指名漏れからしか選べませんが
立石、加藤、益田、関根等候補数なら居るので下位に。セットアッパーから起用。
| はぴ | 2022年07月17日(Sun) 08:23 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
渡部健人内野手が三塁守備で苦しんでいて、一塁専任の可能性がある以上、これから獲る選手までも一塁専任の可能性があると作戦の選択肢が狭まってしまいます。日本航空石川高・内藤鵬選手がプロでも三塁を守れるかどうかは大切な判断基準です。

日本ハム・野村佑希内野手、中日・石川昂弥内野手の獲得を希望したのもプロの三塁手としてやっていけるという素人ながらも判断があったからです。その野村、石川両選手とて、プロの強い三塁線の打球の対応に苦労しています。アマでの三塁経験があるだけなら、慎重に判断する必要があります。

編成グループがプロの三塁手として期待できると判断したなら内藤鵬選手の獲得に賛成します。

個人的には、松尾汐恩捕手以外なら、内野転向含みで京都外大西高・西村瑠伊斗選手を1位指名するのも良い気がしています。
| YOSHIKI | 2022年07月17日(Sun) 07:56 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
外野は確かに守備重視ですね。岸、若林は肩は強いのですがスローイング難です。その辺りからも愛斗が一歩抜けました。今年、大学社会人から外野手指名の場合は守備も重視されます。高校生ならあくまでも将来性を見ての指名になり、大社は守備力も大事な要素。そうするとあまり大社外野手が思いつかず、あっても上位枠はないのかと思っています。
逆に内野手は外崎FA並びにあの守備力、または控えの現状を考慮すれば大社から守備力ある二塁手(遊撃)を指名するでしょう。念には念を入れた後補充をしますから(捕手がその例)

春先は法政斎藤かなと予想していた私ですが、皆さんが挙げている友杉、林、奈良間、村松、田中等の方が可能性高いと思い始めました。
| はぴ | 2022年07月17日(Sun) 07:33 | URL #- [ 編集]
西武が内藤指名の場合はポスト中村というより山川の後継者的な指名になると思います。
一塁が出来たらOK的な見方です。
一塁、三塁こそ長距離砲ですね。
外野手を上位指名しないから今の外野手状態というより、辻監督が守備力重視の監督だから今の外野手だと思っています。現に田辺監督時代は森を打撃いかして外野手で使ってましたからね。
これまでの監督が外野手は打撃重視だったからでしょう。逆に辻監督は外野手も守備力を重要視する。
それがチーム防御率アップにもつながっていると思います。私は今の選手が打撃力アップすることが理想と思います。ライト前ヒットをライトゴロにする外野手は先発の外野手だけ。ヒット打たれても三塁コーチが止める外野陣です。私はそんなに悪くないと思ってます。
打てても外野を抜かれるような外野手なら私はいらない派です。
| ライオン丸 | 2022年07月17日(Sun) 02:13 | URL #- [ 編集]
1巡内藤の場合は2巡か3巡は内藤とは違う足や守備のある内野を取って欲しいですね
走れる選手が西武に少なくなってるのと色んなタイプがいて成立するのがチームですので
それと2巡に残る選手は何らかの理由で他球団が選ばなかった選手が残るので
遊撃手よりも二塁手の方が残りやすいかなというのがあっての明大村松、駒大林推しです
外野手も上位3巡までに指名して欲しいですが西武編成が評価してる選手が残るかは不明です
蛭間は1巡指名するには飛び抜けた長打力や足があるわけではなく物足りなさがある
という意見が出始めてるのに関しては同意ですが
外野手を上位指名せず放置した結果が外野弱体化ですので蛭間1巡指名の場合は
外野を何とかしたいという姿勢に関しては評価できると思います
| yamada | 2022年07月16日(Sat) 22:30 | URL #- [ 編集]
山田二塁手の2位指名については、個人的な希望ですのであしからず願います。
広島、ヤクルト、阪神が上位候補にリストアップとのことで、西武の2位指名まで残っているかは不明かと思いますが、二塁手の長打力強化狙いでの現時点での希望です。
内藤の守備を問題視されている方もいますが、以前にも触れたように努力型の選手で、スローイングなど工夫しているようですし、何とかなると思っています。
守備まで素晴らしい選手ですと、競合不可避になりそうです。
| オールドライオン | 2022年07月16日(Sat) 20:12 | URL #- [ 編集]
やはり昨年最初に戻りますが、田中内野手単独1位指名希望ですかね。滝澤内野手がショートにいますが、右打のセカンドショートが上位で欲しいです。外野手が補強ポイントでもないし、スラッガーでもなく俊足の盗塁王を取れる選手ですよね。
西武は何だかんだで本塁打はリーグトップ。昨年2軍もイースタントップで長距離打者はいるんですよね。
でも盗塁数は最下位。足の速い選手はいるけど盗塁できないし、失敗も多い。田中や友杉の足は魅力です。
昨年の位置なら2位指名で取れますけどね。
今年は上位でしょうから。1位指名に亜細亜大学田中、4位指名に村松内野手2人指名でも良いと思います。
| ライオン丸 | 2022年07月16日(Sat) 17:55 | URL #- [ 編集]
内藤も甲乙付け難いですね。
ただ正直どれぐらい動けるのかが全く判らないので、評価できてないです。サードが渡部レベルでファースト専になりそうなら、残ってもおかしくはないかなと思ってます。
サード行ける判断なら内藤1位指名で文句無いです。

個人的に松尾1位はリスクはほぼないが、メリットも大きくない指名という感想です。
①炭谷、松川、若月、中村のように高校時代の長距離砲としての面影はなくなるのも承知で守備型捕手として期待するのか、②森のように打てる捕手として期待するのか、③栗原、坂倉のように捕手以外での起用も視野に期待するのか、④村上のように完全コンバートで期待するのか、色々考えられるのでリスクが少ないのは強みですよね。
ただ③での1位指名だけは論外だと思ってます。
1位として指名する以上、ジェネラリストではなくスペシャリストとして指名して欲しいです。
①で指名する必要も古賀がいるのであまり無いように見えますし、②で森レベルの逸材ならぜひ指名して欲しいです。

福永、平良は下位指名で当たれば素晴らしいですよね。
ただ育成選手の支配下登録が積極的に進んでいて、戦力外濃厚な選手も野手には1名ぐらいしか思い浮かびません。骨牙が引退した時のみ3名指名できる余裕あるぐらいだと思います。
現実的かどうかは微妙なラインですね。
| 伯備 | 2022年07月16日(Sat) 14:35 | URL #- [ 編集]
外崎修汰選手がFA権を取得しました。ぜひ残留して欲しいですが、移籍も考えて置かないといけませんね。

今年は二遊間の有力な大学生が多いので、1人は獲得して置いて欲しいです。しかし、1位クラスと言われれば皆無です。体格などスケールで考えれば、立教大・山田健太内野手になるでしょうが、個人的には消極的な立場です。

大阪桐蔭高時代から気に掛けていますが、低学年時には才能の一端を見せるものの、上級生になるにつれて成績が頭打ちになっているからです。

同じ右打ちで中距離打者のセカンドと評価されていた中央大時代の牧秀悟選手は逆で、下級生時代は出場自体も少ないですが、上級生になるにつれて成績を伸ばしています。

東京六大学秋季リーグで山田健太選手の成績が飛躍するかも知れませんが、現状はライオンズとしては山田健太選手の指名は見送るべきではと考えています。

さて、中村選手の衰えと共にチーム本塁打数が激減していますが、一方でお家芸の一つの盗塁数も減少しています。そういった意味では、セカンド補強を考える際に、機動力の高い選手というのを重視して欲しいです。

その意味では、再三申し上げているように、明治大・村松開人内野手、駒澤大・林琢真内野手といった選手に注目しています。yamadaさんが仰るようにこの2人なら外野手兼務も視野に入ってきます。

亜細亜大・田中幹也内野手、立正大・奈良間大己内野手は二遊間の補強の緊急度が西武より高い球団が2位指名で獲ると考えています。基本は3位指名での二遊間または即戦力外野手補強を考えています。

強打の二塁手に拘るなら、2023年に慶應義塾大・広瀬隆太内野手を獲得すべきと考えています。ファースト、サードも守れますし、強肩と長打力は魅力的です。

今年に話を戻せば、NTT西日本・平良竜哉内野手、日本新薬・福永裕基内野手といった社会人野手も選択肢に入れるべきと考えています。

西武は社会人野手の獲得は源田選手、山野辺選手と近年少ないですが、多少なりとも即効性を考えるのであれば(それでも実際は戦力化に2~3年掛かる事も多いですが)検討すべきかと思います。
| YOSHIKI | 2022年07月16日(Sat) 13:34 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
伯備さん
ここの方々はどうかわかりませんが、秋山翔吾が戻ってこなかった事で
一般的な西武ファンの蛭間ドラ1獲得希望(もしくは大学生外野手)は高まってると思いますよ
本塁打20本打てる長距離砲は外野手にしかいないというのは大学生のことですかね?
大学生なら仰るとおりでしょうが高校生なら内藤という長距離砲候補がいますからね
補強ポイント的に外野手を1位でもいいかもという考えが西武編成にもあるかもしれませんが
モノになった時に見返りの大きさでは高校生の方が大きいという評価になりそうです
ですのでドラ1は高校生野手になるのではないかという予想です
| yamada | 2022年07月16日(Sat) 12:17 | URL #- [ 編集]
現時点での個人希望の訂正です。
1位 内藤内野手(将来の主軸候補)
  ブランドン、渡辺との6歳差などで住み分け可能かと
2位 山田内野手(打力のある二塁手)
3位 斎藤投手(苫小牧中央)又は門別左腕投手(東海大札幌)
4位 田代捕手(花巻東)長打力のある捕手
5位 齋藤投手(盛岡中央)
6位 田中外野手(呉港)又は古川外野手(佐伯鶴城)(大型瞬足の外野手)

いつもの欲張り希望でしたが、無理がありそうなので3位以下を繰り上げます。
| オールドライオン | 2022年07月16日(Sat) 11:46 | URL #- [ 編集]
蛭間と萩尾が即戦力は同じく懐疑的です。

佐藤輝明は大学通算bb/kが0.5と三振マシーン、かつ高学年では1割代を記録し打率不振ながら1年目から結果出してます。更にハーレム日米野球でも全然でした。 正直自分は1年目から結果出すとは思ってもいませんでした。

個人的には身体能力というか体のキレがスラッガーには大事だと思ってます。
森下や澤井、プロで言うと正木渡部清宮となると不安ですが、蛭間や萩尾、プロで言うと鵜飼、佐藤、村上あたりは身体能力で対応できるというのが持論です。

ただ交流戦でセ・リーグが勝ち越したのは、村上牧佐藤輝明のおかげなのは間違いなく、それにただ嫉妬してます。
| 伯備 | 2022年07月16日(Sat) 09:22 | URL #- [ 編集]
私も蛭間は本塁打なら10本行くかいかないかだと想像します。レギュラー固定を条件としてです。比較対象はオグレディかと思っていましたが、オグレディに本塁打が出だしました、打率は同等かと評価しています。
正直他球団の蛭間の立ち位置もしりたいですね。
1位でいくには要素が薄いかなが本音です。プロの方がよく言う伸びしろです、私がなりの評価ですご了承下さい。

未知なる魅力としてなら西村が断トツだと今は思っています。内藤は選手像が想像できます、当然高評価です。岡本が近いかなぁ。
この板に上がっている松尾や私が初期に挙げた内海等の有力校予選が始まるので話題が尽きませんね。
| はぴ | 2022年07月16日(Sat) 08:59 | URL #- [ 編集]
高橋由伸元選手くらいの選手なら大学生外野手1位指名も大歓迎ですが、そのクラスの選手はいないですよね。

ポスト中村剛也もポスト栗山巧も定まらない上に、ポスト秋山翔吾も未だ見つからない状況の中で、まずは固定できない外野手を外国人選手とドラフト上位指名選手で埋めたいというのが本音では無いでしょうか。

それが身体能力が高く、地縁もある早稲田大・蛭間拓哉外野手なのだと思います。ただ、蛭間選手が1年目から中軸として活躍出来るかといわれれば、可能性は低いと言わざるを得ません。

2021年は阪神・佐藤輝明外野手、DeNA・牧秀悟内野手の2人が大卒ルーキーとして20本塁打を記録しましたが、その前は2003年横浜・村田修一内野手(当時)まで遡ります。

リードオフマンタイプは2019年の阪神・近本光司外野手、2021年の阪神・中野拓夢内野手と1年目から規定打席到達とタイトルホルダー(盗塁王)がいます。西武もタイトルは獲れていないですが1年目からレギュラーを掴んだ2017年の源田壮亮内野手がいます。

中軸タイプでは阪神・大山悠輔内野手が1年目7本塁打、2年目に2桁本塁打、4年目に初の20本塁打ですから、蛭間拓哉外野手も同じくらいは掛かると考えた方が無難では無いでしょうか。

私は繰り返しますが、1位で大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手の獲得を希望しています。ただ、西武編成グループが、現状の外野レギュラー不在を改善するために、早稲田大・蛭間拓哉外野手を1位指名するなら応援します。その場合も、いきなり1年目から佐藤輝明選手、牧秀悟選手のような活躍を期待するのは難しいでしょう。外野守備力がある分優先的な起用はしやすいといったくらいでしょう。

将来的には、川越誠司外野手の長打力増し、左打ちのG.G佐藤選手くらいだと考えています。
| YOSHIKI | 2022年07月16日(Sat) 06:23 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
多分、西武ファンの総意としては積極的や「外野手が欲しい訳ではない」ですよね
ただ「本塁打20本打てる長距離砲が欲しい」、ただ今年の候補には外野手にしかいないんです。
5~7番は栗山、中村、助っ人に頼っていますが、正直今年引退を決めてもおかしくないと思います。
現状改善方法は
①ブランドンが戻ってきて結果出す、②助っ人当てる、③愛斗が率残せる、④大卒外野手獲る
があって
①②は最低限事項、④で牧や佐藤のように即結果出ればベストぐらいに思ってます。


1,2番タイプは外野手豊富論と同じく、若林西川長谷川滝澤と多い方だとは思ってます。結果は置いといて...
| 伯備 | 2022年07月15日(Fri) 13:39 | URL #- [ 編集]
誤解があると思うのですが今年大学生外野手を指名する目的は来年の外野の為ではないです
1位で蛭間を獲得した場合は来年から一軍で優先起用が始まると思いますが
2位~4位あたりで取った大学生は打撃が思いの他良くない限り2~3年二軍に漬け込みます
ターゲットは3年後の外野陣になります
今いる外野手の見極めが終わった頃(2~3年後)に成功者が出て外野が埋まれば良いですが
そうならなかった場合に外野スカスカ状態継続を避ける為の大学生外野手テコ入れです
ロッテ藤原が今年4年目ですし今年高校生外野を取っても3年後には間に合わないからです

あるいは大学生の外野手獲得ではなくて、俊足の内野手を獲得して
外野起用を視野に入れるという手もあります
明大・村松、駒大・林あたりですかね彼らを獲得して二塁手兼外野で考えるのも手かと
その場合の問題点としては、俊足なのはいいけどパワー不足なことですかね
パワーのある外野が欲しい場合は蛭間・森下・萩尾などの本職の外野手には適わないです
主軸型ではなく1・2番型の外野手でいいなら俊足内野手を外野兼任構想で取るのもありかと
| yamada | 2022年07月15日(Fri) 08:34 | URL #- [ 編集]
オールドライオンさん挙げていらっしゃる中では門別に魅力を感じています。また7位古川の同立ち位置では花咲徳栄藤田を当てはめています。
皆様方ががシミュレーションしているように二塁手については中位で指名が理想的だなと改めました。将来的な二塁手は、川野、山村、マルチで長谷川と候補はいます。その兼ね合いからすると優先度は下げてもいいのかな。ただし外崎の動向により変動ですね。

自分の中では贔屓リストが段々と膨れ上がっていますが、順位当てはめすると相当な無理が生じていてる状況です(笑)
| はぴ | 2022年07月15日(Fri) 06:14 | URL #- [ 編集]
連投失礼します。
西武の指名は、現時点で矢澤投手外野手、蛭間外野手、内藤三塁手からと予想します。
個人的には、上位での即戦力外野手指名には反対です。
(外人(オグレディー)、愛斗、若林、西川で来季に期待)
希望は、高校生候補多めで
1位 内藤三塁手(日本航空石川)
なんとか復帰のブランドン、低打率の渡辺にも頑張ってもらいたいが・・・・強打の三塁手が第一希望
2位 山田二塁手(立教大)
3位 齊藤二塁手(法政大)又は奈良間遊撃手(立正大)
4位 斉藤投手(苫小牧中央)又は門別左腕投手(東海大札幌)
5位 田代捕手(花巻東)
6位 齋藤投手(盛岡中央)
7位 古川外野手(佐伯鶴城)
| オールドライオン | 2022年07月14日(Thu) 23:28 | URL #- [ 編集]
齋藤(盛岡中央)投手を塩崎ディレクターが視察評価とのこと。
以前には、斉藤(苫小牧中央)投手を渡辺GMが視察、また、門別(東海大札幌)左腕投手も西武視察でした。
いずれも、すでに150キロをマークで楽しみな投手と思います。
ドラフト時で何位指名かは分かりませんが、高校生投手指名も狙っていそうです。
身体能力の高いイヒネ・イツア遊撃手(誉高校)も視察とのこと。
オリックスの宗内野手は2位指名でしたが、上位指名でないと取れないかもしれません。
視察はありませんが、身体能力が高い(柳田二世とか)古川雄大外野手(佐伯鶴城)を下位又は育成で指名できればと思います。
| オールドライオン | 2022年07月14日(Thu) 10:18 | URL #- [ 編集]
今年のドラフトのテーマとして第一に内野と外野をしっかり補強して欲しいというのがあります
第一にというのはドラ1でという意味ではありませんし一塁手も内野手にはカウントしません
ドラ1では将来的な一塁手(三塁は無理)になりそうな内藤の可能性もありますし
捕手の松尾の可能性もなくはないです(あるとしても外れ1位再選択だと思いますが)
ドラ1が内藤や松尾の場合はドラ2以下で一塁手以外の内野手と外野手補強して欲しいと思います
ドラ1が外野手(蛭間)の場合、2位か3位で大学生内野を1人とって
2位か3位に投手を1人挟むのでもいいのですが、1位が内藤・松尾の場合は
2位でも3位でも野手に行くべきだと思います
ドラ1が内藤or松尾で3位指名までに野手がもう1人というのは野手補強が手ぬるい感じがします
一塁以外の内野と外野を強化するという明確な意思を持って今年は徹底的に行って欲しいと思います
| yamada | 2022年07月14日(Thu) 07:51 | URL #- [ 編集]
皆さん凄く考察されてますよね。今年は野手3連でも納得なんですが、実際のライオンズの傾向や戦力から投手は3位までに1人は入るのが現実的です。中継ぎ抑えは特に厚くしたいです。当然有望高校生にも目を向けなくてはなりませんし。

更には大学社会人から5位以降での投手指名を期待しています。YOSHIKIさんおっしゃるとおり平井、森脇も30オーバーになります。増田の事も考えると即戦力中継ぎは必須です。宮川にはもう少し奮闘してもらわなきゃいけないとも思います。
なので結局は6位までが、野手3投手3のバランス型になるとみています。
| はぴ | 2022年07月14日(Thu) 06:49 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
私は今年に関しては終始一貫して大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手を1位推しです。松尾選手が大学進学を表明しない限りはこれは変わらないです。

ただ、渡辺GM始め編成グループがチーム状況を考慮した上で早稲田大・蛭間拓哉外野手を1位指名して、実現するなら、それを支持して応援するというだけです。

個人的には3位くらいで東北福祉大・杉澤龍外野手を獲得出来たら良いなと考えています。この順位で蛭間選手が残っていればそれも選択肢です。右打ちなら中央大・森下翔太外野手ですね。2位以内に指名される可能性もありますが、去年の古賀悠斗捕手同様にこの順位で残っていたら、指名すべきだと思います。

1位で松尾汐恩捕手、2位で左右を問わず即戦力投手、3位で大学生外野手、または大学生二塁手といった指名イメージを持っています。大学生二塁手は故障から復活している前提で明治大・村松開人内野手を第一に推したいです。

高卒投手の逸材はチーム内にいるので、下位指名で第二の平井投手、森脇投手となる社会人投手を獲れたら良いと考えています。今年リリーフ陣は相当に消耗しているので、野手のてこ入れをメインにしつつも、3名程度の投手補強は必要です。

育成で大学生投手を2名程度獲れればとも考えています。

ちなみに、2018年ドラフトは根尾、藤原、小園よりも花咲徳栄高・野村佑希内野手(現日本ハム)推しでした。まだまだこんなもんじゃないと思いつつも才能が開花しつつある野村選手を喜ばしく思っています。ライオンズ戦以外で打って欲しいです。
| YOSHIKI | 2022年07月14日(Thu) 06:12 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
Yoshikiさんへ
私は毎回ドラフトに書いていることは、1位指名野手は強打の内野手かレギュラーになれる捕手。
それ以外は投手指名と思っています。
外野手を取るなという意味ではなく下位指名で十分と思うからです。秋山選手が流出しポスト秋山と言ってますが、その秋山選手もドラフトは3位指名です。
蛭間外野手は根尾世代。軒並み伸び悩んでますが、藤原、根尾、小園という中で1番使えないと思っていたのが、藤原です。
この時に私は根尾推しでした。確かに伸び悩んでいるものの投手として覚醒する可能性も秘めてます。
小園内野手は2割5分前後もショートなら十分です。
まして藤原選手は高卒ですからこれから十分鍛え直せますが、大卒だったら26歳です。
それでなくても横浜佐野選手やオリックス杉本選手のように最下位指名でも中心なれるのも外野手。
下位指名で内野手、捕手で中軸はいません。野村克也さんまで遡ります。
それだけ捕手は貴重です。だから松尾推しですが、外野手取るなら投手の方がいいでしょう。
| ライオン丸 | 2022年07月13日(Wed) 08:36 | URL #- [ 編集]
西村瑠伊斗投手兼外野手が春季京都府大会優勝校・西城陽高校から2試合連続の高校通算52号本塁打を放ち、大勝しました。まだ、京都には強豪校がいるので、このまま甲子園に来られるかは分かりませんが、ニュースター誕生の予感です。

現状は投手兼外野手ですが、右投げ左打ちなのでプロ入り後にショートなど内野手転向も期待できます。このままいけば1位候補に躍り出るかも知れません。今後のさらなる活躍に期待したいです。

蛭間外野手については、秋季リーグでどれだけ安定した活躍が出来るかを期待したいです。身体能力は十分ですから、後は突き抜けた実績です。左投げ左打ちで守備位置で制限が掛かってしまう点を打ち破る打撃成績を期待します。

2人とも立派な1位候補だと思います。
| YOSHIKI | 2022年07月13日(Wed) 06:26 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
仮に蛭間が1位から漏れたとして、今年は1位候補が少ない年ですから
西武の1位指名選手と他球団の1位指名が重複する可能性が上がるだけな気もします
12球団が全部単独指名はないでしょうし、1位候補が減るのを歓迎していいかどうか…
2巡に残ったとしても西武の2巡までには消えるになりそうな可能性も高いですからね
2巡でも取れるかも知れないから1巡で取らなくていい、ではなくて
単純に他の選手を優先した方がいいから1巡では取らなくていいという考え方でいいと思います
もしくは外野手なら2巡でも蛭間以外でいい選手が残ってるかも知れないから、ですね
| yamada | 2022年07月12日(Tue) 22:20 | URL #- [ 編集]
蛭間拓哉外野手の1位指名報道はあくまで1位指名候補としてのリストアップでしょう。

絶対に蛭間選手を1位指名するという決意表明では無く、検討する1人として考えているということでしょうね。

左投手の補強なら、白鷗大・曽谷龍平投手になるでしょうし、ポスト中村剛也となる三塁手指名なら日本航空石川高・内藤鵬内野手になるでしょう。

今は候補選手の見極めをしている段階でしょう。1位指名は蛭間選手になるかも知れませんし、そうで無いかも知れません。

夏の甲子園大会、都市対抗野球が終わらないことには全体像は見えてこないですね。

さて、中熊大智選手が支配下契約される運びとなりました。苦労人だけに頑張って欲しいです。かつての中田祥多選手(現二軍バッテリーコーチ)が故障した時と同様に、トミー・ジョン手術を受けた牧野翔矢捕手が来季は育成契約になるでしょうから、その代わりでしょう。

ドラフトでの捕手補強に影響しそうです。それでも私は5年後の正捕手候補として大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手を獲得すべきと考えていますが。
| YOSHIKI | 2022年07月12日(Tue) 22:18 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
今日の蛭間記事ですが、7月初旬にもほぼ同じ内容で出ていました。
リストアップなら当然12球団してますし、そこから絞られるので私は今更何を?という記事でした。

問題はそこからの先読みで、皆さんおっしゃるとおり1位指名どころか3位まで残るかも?のところです。ライオンズとの縁やリストアップの最上位を植え付ければ、もしかすると他球団はハズレ1位以降では蛭間を組込まない敬遠パターンで出てくる可能性もあります。逆に当然鼻から1位だよ、ハズレなら間違いなく指名なんて評価をしている球団もあるかもしれませんが。
確率の問題ではありますが、万が一にも2位残りならライオンズは指名すると思います。他球団からすれば面白くなく、ライオンズはうまく回したな、となります。ちなみに私は2位以降なら支持派です。
| はぴ | 2022年07月12日(Tue) 12:24 | URL #- [ 編集]
西武はどうやら蛭間外野手を指名するようだ。私はあまりすすめないが、西武の野手育成能力でどう変貌するかと思う。
| ライオン丸 | 2022年07月12日(Tue) 11:52 | URL #- [ 編集]
蛭間外野手を1位候補にリストアップとのこと。
シーズン後半で現外野手陣が成長することを期待していますが、どうなりますか。

内藤三塁手も引き続き地方大会での視察とのことで、1位候補に入っていそうです。
内藤は努力するタイプとのことで、打撃はもちろん守備向上も期待できそうです。
| オールドライオン | 2022年07月12日(Tue) 11:10 | URL #- [ 編集]
内藤を1巡指名するならポジション云々関係なくいい選手を
もし外野手を1巡指名なら必要なポジションを埋めにかかる、ということだと思いますよ
西武的には前者を選択しそうな気がします
去年の隅田のように必要ポジションかつ一番いい選手という合致ではないのはモヤモヤしますが
そういう選手が今年はいないということであれば仕方ないと思います

1巡内藤指名して重複して外したら再選択も高校生野手の可能性ありですかね
ポテンシャル重視での1巡指名継続ということです
1巡はポジション云々よりもポテンシャル重視という方針の場合
2巡以降はどこのポジションを埋めるかをしっかり考えた現実的な指名をしないといけませんね
何事もバランスが大事です


| yamada | 2022年07月11日(Mon) 23:50 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
中京大・澤井廉外野手は身体能力的に4位以下の可能性もあるかも知れませんね。蛭間選手については、はぴ様と同じようにライオンズの1位の可能性は低い気がしています。蛭間選手については、ご縁があれば大歓迎しますが、積極的に獲って欲しいという立場ではありません。

3位指名で蛭間選手なら儲けものといった所でしょう。この順位で大学生外野手を獲るなら東北福祉大・杉澤龍外野手も選択肢に入るでしょう。

さて、三塁手については日本航空石川高・内藤鵬選手を獲る前に、渡部健人選手を鍛え直すのが先のような気がしています。

他チームながら2017年ドラフトで個人的にライオンズの1位指名を強く希望した清宮幸太郎一塁手がようやく才能を開花させつつあります。スイングに無駄な動きが無くなり、手首もこねない様になってきました。まだ守備のミスはありますが、好プレーでピンチを救う場面も出てきました。渡部選手も清宮選手同様体を絞り、守備、打撃共に切れを上げるのが先です。それでも駄目ならば、長谷川信哉内野手を大型三塁手として育成して欲しいです。

山川選手でさえ、二桁本塁打は3年目、規定打席、本塁打王は5年目です。渡部選手も長谷川選手と競わせながらそのくらいは期間を見ないといけないでしょう。場合によってはサード争いに山村崇嘉選手、ブランドン選手が参戦するかも知れません。

その意味でも、内藤鵬選手よりは、強打の即戦力セカンド・サードである日本新薬・福永裕基内野手を中位・下位で指名することを希望します。
| YOSHIKI | 2022年07月11日(Mon) 21:10 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
蛭間は肩入れしてしているのは事実ですが、ライオンズの1位ではない、が私の本音です。ただ数あるネット記事やドラフト評論家サイトでは必ず蛭間は1位候補、しかも期待度総合トップ3辺りに位置しています。そういう意味合いからも不思議で注目選手に挙げておりました、本当に予想が難しい惑星的な選手ではないかなぁ。ちなみに私の予想では、、、2位かな。他球団こぞってハズレ1位には以外な候補が前倒しになり、2位で改めて指名されるパターンを想像します。
ちょっと話はそれますが、今は内藤より西村に期待したい自分もいます。単純に西村にどのような将来像(タイプや成績)が待っいるのか気になり出したからです。
| はぴ | 2022年07月11日(Mon) 20:06 | URL #- [ 編集]
外野手がアマチュアから1位指名なら圧倒的打力。もしくは守備力が必要です。蛭間外野手や澤井外野手は3位指名が妥当な順位。アマチュア身体能力抜群と言ってもプロでは並みです。例えば楽天の辰巳外野手は遠投は130メートル。うちの愛斗と並ぶ無類の強肩です。更に50メートルは5秒7。外野手ならこれぐらいの足の速さが普通。また広島に1位指名された野間外野手は通算打率が4割越えてます。
通算打率3割は大学では並みと言えます。長打力はありますがプロでは20本打てるかどうかという厳しい見方です。しかし3位指名までには消えると思います。不作ですからね。
| ライオン丸 | 2022年07月11日(Mon) 19:27 | URL #- [ 編集]
内藤が1巡の筆頭候補かもしれませんね
三塁守備ができるか不安ですが、主砲は取れるときに取れという考えなのかもしれません
今年オフに辻監督から松井新監督への交代は既定路線の可能性がありますが
監督が交代したオフのドラフトは森・光成・今井と3回連続で高校生1巡なのも
今年の1巡指名は高校生選手の信ぴょう性を増してる気がします
ただ森・光成・今井の年はいずれも2巡3巡は大学生・社会人なので
高校生と大社のバランスを考えたドラフトをする西武的に2巡3巡は大社の可能性が高そうです

今チームは好調で首位を伺う勢いですが、チーム順位が1位や2位でドラフトを迎えた場合は
3巡が早くなり4巡が遅くなるので、思い切って3巡まで全員野手で行く手もあると思います
まず内藤1巡の場合はポジション度外視的指名で一塁かDHになりうるので
ちゃんと一塁以外のポジションを埋めてくれそうな選手が欲しいというのがあります
そういう選手が3巡までに1人だと物足りないので2巡3巡でも野手を取ってしまえということです
西武のドラフトにおける3巡以上の野手の活躍確率はかなり高いが4巡以下はそうでもない
という法則に基づいた指名でもあります

個人的には1巡内藤の場合は2巡3巡で大学生の内野手・外野手を1人ずつ取り
4巡以下は一転して投手指名というのが良いと思います
西武の欲しい選手が残るかわかりませんがチームが1位か2位で3巡指名が早ければ
3巡には残りやすく4巡では厳しいというのがポイントです
| yamada | 2022年07月11日(Mon) 07:48 | URL #- [ 編集]
高校球児躍動の季節になりましたね。グンと力を付けて評価が上がったりしますので期待だらけですね。

さて、内藤につきましてはベッケンが1軍に上がっていたら優先度合いは下がっていたと思っています。年齢分布からすれば当然候補だった事は間違いないでしょうが。ベッケンは変化球や緩い球は捉えますが、速球には反応が遅れます。後輩の吉田も圧倒的な成績がを残していますが、リーグ差を考慮した時にベッケン同様に速球への対応がどうかなんて評価もありますね。
| はぴ | 2022年07月11日(Mon) 06:18 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
早稲田大・蛭間拓哉外野手は身体能力は抜群です。ただ、社会人相手に三振をしているように、まだ素材型なんですよね。東京六大学リーグでも成績に波があり、川越誠司外野手の長打力増しといった感じの印象です。東大戦専門というより、早慶戦に結果を出すように、中畑清氏みたいに絶好調男的な要素も感じます。身体能力が高いので3位までの指名はありますよね。

白鷗大・曽谷龍平投手はスリークォーターの速球派左腕で是非欲しい投手ですが、競合1位候補であり、難しいですね。巨人、DeNA、中日、ロッテなどが指名してくる可能性があります。

日本航空石川高・内藤鵬選手についてはサードがプロでも守れるかという点だけですね。

高松商業高・浅野翔吾選手は体格の不足を補うためにスイッチヒッターや内野守備に取り組んでいた様ですが、不調気味になり、結局は右打ちの外野手に戻った様ですが、私はそれで良い気がします。高校時代の平田良介選手のように強肩で長打力に優れ魅力的です。17年前、平田良介選手は1位指名でしたが、昨年、夏の甲子園で大活躍した大阪桐蔭高・池田陵真選手は5位でした。平田選手より5cm近く身長の低い浅野選手がどのくらいの評価になるかは流動的です。

大学生二遊間の有望選手は多いですが、1位指名相当の選手は不在で、各球団2位~4位で指名されるものと考えています。個人的には故障から完全復活する前提で明治大・村松開人選手を4位くらいで獲得出来たら良いと考えています。

| YOSHIKI | 2022年07月11日(Mon) 05:38 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
今年は目玉不在のドラフト。将来性ある高校生中心のドラフトになりそうです。
京都外大西の西村外野手はyoshikiさんのおっしゃるように1位指名候補になりそう。競合の可能性も高いと思います。内藤内野手(日本航空石川)と共に狙っている球団は多そう。
春選抜には出ませんでしたが京都国際の森下投手も1位指名になりそう。大学生右腕は多くいますが、1位指名候補となると見当たりません。
もし甲子園なら一気に評価上がりそうです。
大学生で確実に1位指名になるのは曽谷投手と矢澤外野手。後は微妙ですね。
山田、蛭間両選手は評判は高いですが、山田選手はセカンドでは守備、走塁がネック。三塁では長距離砲ではないため微妙ですね。
蛭間外野手はプロで左の外野手は上位指名する球団は少ないと見ています。阪神佐藤選手のように三塁も守れる選手なら話は別ですが、左投左打がネック。3位指名まで残るかもしれません。
個人的には茂木内野手の外野手盤と見ています。
苫小牧中央の斎藤投手も1位指名に入ってくる。
当然1位指名推しの松尾捕手もです。
長谷川内野手は今後の外野手次第ですかね。個人的には外野手でも良いと思います。
京都外大西の西村、日本航空石川内藤、大阪桐蔭松尾が西武の1位指名候補。
なんとなくですが日本航空石川の内藤内野手を西武は指名しそうです。
2位指名に天理の戸井内野手と内野手2人指名しそうです。大学生ニ遊間が先に消えるでしょうから、西武は高校生指名しそうです
| ライオン丸 | 2022年07月11日(Mon) 02:03 | URL #- [ 編集]
はぴ様
京都外大西高・西村瑠伊斗外野手が今夏大きく評価を上げる可能性は高いですよね。既に多くのスカウトが集まっています。森下瑠大投手を擁する京都国際高という大きな壁がありますが、対戦するとしたら京都府大会決勝戦しかありませんが、実現すれば凄い試合になりそうです。

現在は投手兼外野手ですが、右投げですから、プロ入りが実現した後は内野手に転向する可能性も高く需要は高そうですね。夏の甲子園京都府大会次第で1位候補になってくるかも知れません。

逆に早稲田大・蛭間拓哉外野手は左投げ左打ちなので、俊足強肩と身体能力は高いですが、意外と2位辺りまで残っているかも知れません。

また、日本航空石川高・内藤鵬選手については、打撃は中村剛也選手、DeNA・牧秀悟内野手のように力感無く上手く放物線を描く感じの打球を飛ばしていますね。課題は渡部健人選手が苦労しているようにサード守備がどれくらい出来るかといったところが指名の決め手になるでしょうね。

個人的には、現在外野を中心に守っている長谷川信哉内野手を大型三塁手として育てて欲しいと考えています。
| YOSHIKI | 2022年07月10日(Sun) 13:03 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
夏の甲子園予選が各地開催となってきましたね。以前自分が観戦したのを西東京と言いましたがすみません、東東京でした。今年も東東京の16強あたりから観戦したいので関東一校を視察出来るかもです。

さて、自分の現時点1押し内藤の目標や参考選手はライオンズおかわりみたいです。確かに力感なく打ってますよね。直伝なんてことも?有り得ます。

一気に上位に上がったのが西村。オリの6人体制からすれば本気度ありますね。彼も力感なく自然にスイングしていながら長打になるので、内藤共に左右のスラッガー候補としてみていきます。
| はぴ | 2022年07月10日(Sun) 10:31 | URL #- [ 編集]
色々なご意見はあるかと思いますが、それでも私は大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手を1位推しでいきたいと思います。

確かに2017年ヤクルト1位だった九州学院高・村上宗隆捕手(当時)のように日本人離れした体格、長打力、強肩、俊足を持っているわけでは無いかも知れませんが、十分に1位指名に値する選手だと考えています。非力と思われる打撃も新チームになってから力強さが増し、高校通算本塁打も32本まで伸ばしてきました。通算50本塁打は難しいかも知れませんが、通算40本くらいまでは記録を伸ばせそうです。

大阪桐蔭高・西谷浩一監督に歴代トップの打撃センスと言わしめる森友哉選手には及びませんが、十分プロでの大成が期待できると考えています。

体格・守備・打撃・走塁ともに究極のバランス型捕手だと考えています。打撃も成長中であり、プロ入り後強打と好守を併せ持つ選手になると期待しています。

かつての正捕手・炭谷銀仁朗選手のように、高校通算48本塁打であっても、プロ入り後は守備型捕手になるかも知れませんが、それはそれで構わないと思います。十分に好捕手の資質を持っていると言えるでしょう。

正捕手・森友哉選手に加え、十分に代役を務められる柘植世那捕手、古賀悠斗捕手が一軍にいます。故障がちですが、ベテラン岡田雅利捕手も健在です。チームの年齢バランスを考えても、トミー・ジョン手術を受けた牧野翔矢捕手より年下の捕手は育成の古市尊捕手しかいません。

一軍レベルの捕手が満たされており、大学・社会人の即戦力捕手を獲る必要性が低い今、高卒の素質溢れる捕手を1位指名することは理にかなっていると考えます。他のポジションと比べても育成に時間が掛かる未来の正捕手の育成に舵を切るべきと考えています。

もちろん、秋山翔吾選手の後継者として、早稲田大・蛭間拓哉外野手を1位指名するのも、先発型左投手の充実のために白鷗大・曽谷龍平投手を1位指名するのも大歓迎です。あるいは、甲子園で2016年1位の今井達也投手のように、春から夏にかけて急成長を遂げる選手も現れるかも知れません。

ただ、基本は松尾汐恩捕手を推していきたいと思います。

| YOSHIKI | 2022年07月07日(Thu) 06:03 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
今年は入札選手がバラけそうですね。絶対的な1位が不在となり、以前にも記述しましたが「この順位で指名するの?」みたいな繰り上がり感は出ると思います。ちなみに私は松尾は2位かなと予想しておりますが、各球団で熱心に追いかけているスカウトさん達なら当然取られたくないから外れ1位や一本釣りをプッシュしますよね。
かくなる私も井坪を確実指名なら3位か、金田も3位でないと厳しいか、とか考えてたりする位なので。

おかわり、栗山(40歳?)更にはFA組(彼らも30歳付近)が一線のライオンズなので世代交代には本腰を入れてドラフトに臨んで欲しいです。
| はぴ | 2022年07月06日(Wed) 12:19 | URL #- [ 編集]
見解としては皆さんと同意ですね。松尾捕手は一本釣りできたら最高。確かに森捕手ほどの打撃技術はまだまだですが、普通に飛ばす能力と身体能力は抜けてますし、何よりショートができる捕手はヤクルト内山捕手に匹敵すると思ってます。
目玉不在の今年にとっても良いと思います。
内野手なら内藤選手ですかね。
| ライオン丸 | 2022年07月06日(Wed) 10:08 | URL #- [ 編集]
急に何の話を始めるのかと思われるかも知れませんが
去年古賀捕手を西武が3巡指名した理由について少々私見と今年のドラフトへの関連です
単純に捕手が欲しかったし評価してた捕手が3巡に残ってたから指名したというのはそうでしょう
それ以外の重要ポイントとして正捕手候補は1巡で、という方針からの転換ですね
まだその方針を捨てたとは限りませんが、少なくともその方針が絶対というのはなくなりました
なぜ正捕手候補は1巡というやり方を止めたのか?考えられるのは
理想は1巡で正捕手獲得でも、現実は12球団どこかが1巡指名するような捕手は
全然出てきませんので理想より現実を取ったというところでしょうか

去年やや守備型大学生捕手の古賀を取ったので今年は打てる高校生捕手の松尾指名というのは
有りといえば有りの範囲だと思うのですが、しかし表1巡指名というのは
理想の正捕手の獲得の仕方に拘り松尾選手に過剰な期待をしすぎてるのでは?と感じます
他球団の掲示板では松尾選手を1巡にという声はまず見ず2巡指名かな?という感じなので
松尾選手1巡推しに違和感を感じてたのですが、理想の形追求と期待が大きすぎるからではと思います
今年の候補の中では打てる捕手候補の筆頭であり、関わりの深い大阪桐蔭所属ではありますが
森友哉ほどの絶対的な打撃センスがあるわけでもないので、良くて外れ1巡候補と見ます
| yamada | 2022年07月05日(Tue) 23:16 | URL #- [ 編集]
ポジション別に都合良くバラけるとは思いませんので、スラッガー候補であればポジション無視し、良い打者から指名する、今年はこれでいきたいです。結局そのスラッガーがポジション奪う訳ですから。ただその場合はアウトする選手の問題もありますけど。

今こちらでは上位候補は松尾や内藤がリードですかね。私は相変わらず絞れません。気持ちとしては内藤かなぁ。
| はぴ | 2022年07月05日(Tue) 19:53 | URL #- [ 編集]
高校生野手に対する夢から覚めたとのyamadaさん感じ方について・・・
他球団1位の小園、根尾、藤原は置いておいて、記憶では愛斗(3位)、将平(4位)、高木(育成)、西川(2位:大胸筋断裂で伸びる時期での育成ロスありとの意見で)指名ですので、個人的にはそこまで失望していません。
現時点で全体的に飛びぬけた1位候補がいない状態だとは思いますが、夏の甲子園が過ぎてのドラフト時期までに、高校生野手の1位候補が現れそうだと思っています。現在は、山川の後継になれそうな、スラッガーの内藤三塁手に注目しています。
| オールドライオン | 2022年07月03日(Sun) 18:51 | URL #- [ 編集]
外野手の問題は難しいですね。西川愛也、髙木渉選手は二軍レベルは卒業した感はあります。ただ、一軍レベルの壁を打ち破れてはいないです。愛斗選手、川越選手は守備レベルは一軍と言うより、リーグ屈指のレベルですが、打撃がもう一つです。唯一、川越選手が粘り強くなり、出塁率もかなり向上しました。川越選手のみライトの準レギュラーと言って良い気がします。

2000年以降、ラビットボール時代、低反発球時代、フライボール革命時代とスピードボール革命時代と、打高時代と投高時代を繰り返して来ましたが、いずれも共通して言えるのは、アマとプロのレベル差が広がったと言うことです。

1年目から主軸として働ける選手はタイプを問わず少なくなりました。

高卒の村上宗隆選手が2年目から中軸を務めているのは良い意味で極めて珍しいです。

とはいえ、西武の場合、中位以下で指名した5年前後在籍している高卒外野手が一軍の壁を未だ破れていない以上、大学生選手に今年は方針転換していかざるを得ない気もします。

早稲田大・蛭間拓哉外野手、慶應義塾大・萩尾匡也外野手、中央大・森下翔太選手は少なくとも3位以内、秋季リーグ戦も順当にいけば2位以内で指名される選手だと思うので、外野手問題の解決を図りたいということであれば、十分に指名を検討するに値する選手だと思います。

日本体育大・矢澤宏太投手兼外野手については、投手としても野手としても2位指名以内の有力候補だと思いますが、二刀流起用については本人の強い希望が無い限りは反対の立場です。

夏の甲子園及び都道府県予選、都市対抗野球の結果により、大部評価が変わってくる可能性はありますが、外野手で決め手を欠くのであれば、森友哉捕手と9学年分年の差がある大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手を次世代の打てる捕手として1位指名すべきかと思います。
| YOSHIKI | 2022年07月03日(Sun) 16:18 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
確かにソフトバンクは野手の層が厚くアベレージヒッターが並んでいます。ただソフトバンクこそ即戦力野手を最も指名しない球団です。むしろ将来性ある高校生を多く指名しています。逆に一芸の即戦力野手は下位指名、育成枠を利用しています。ソフトバンクは昔からこれをやっているわけで、それが層の厚さになっていると思います。西武は渡辺GMになってから育成枠を多く指名するようになり、その成果は確実に出てきているのでこれを続けるべきでしょう。
大卒野手の場合明らかに秀でた選手以外1位指名は必要ないかと。強いて今年のドラフトで上げるなら田中幹也内野手でしょう。 
ただショートは滝澤がいることと、ニ遊間は候補が複数いることから2位指名を使えばいいかと。
そうなると候補は三塁、捕手。ポスト山川、森と思うんですよね。現状高木、西川、鈴木など1軍で結果は出てませんが、既に2軍は卒業している。これで大卒外野手となると明らかに即戦力です。1軍で起用して彼ら以上を期待できる確信持てる外野手がいない。
今年佐藤輝明なら間違いなく推しますけどね。
逆に内野手は2軍でも結果出てないことが問題。西武のウィークポイントはむしろ内野手と捕手。 
捕手は打てる捕手となると森しかいない。逆に森がいるから外野手は守備力優先でいいと思ってます。
現に秋山がいるときには捕手は打てない炭谷だったわけで、両方を揃えるとなると今度は投手が足りなくなる。
| ライオン丸 | 2022年07月03日(Sun) 13:47 | URL #- [ 編集]
今対戦中のソフトバンクが離脱者がかなり出てるはずなのに
アベレージの高い打者が試合に出てるのは野手の選手層が厚いんだなと敵ながら感じますね
西武も誰を取ったら誰が覚醒した時に無駄になってしまうという風にはあまり考えずに
今年は内野手(二塁)と外野手はきっちり補強して欲しいですね
主力野手大量FAを目前に控えてるのである程度ポジション被りも仕方ないと思います
今年はなるべく大学生の内野と外野が良いというのも主力野手大量FA間近なので
もし抜けたらなるべく早く穴埋めできるように育成時間が短くて済む大学生が良いというのがあります

高校生野手に関しては愛斗・将平・高木・西川がここまで芳しい成績を残せないことや
4年前の小園・根尾・藤原が大苦戦してるのを見て自分は夢から覚めてしまいました
ヤクルト村上のような例もあるのであくまでも個人によるとしか言えないのですが
それでも統計的に確率の低さや育成に掛かる年数的には非常に甘くないものを感じます
別に高校生野手をとってはいけないという意味ではなくて
取ってもいいけど高校生に頼りきりにしない、大学生野手を多めに取る
そういう戦略が必要だと思います
| yamada | 2022年07月03日(Sun) 12:59 | URL #- [ 編集]
西村の映像観ましたが不思議な選手ですね。素人評ですが、まずフォーム。大豊とかレジェンド王さんのような力感ないやや前屈みかつ脚を上げる感じも。懐かし昭和のスラッガーというか。更に擦った(ような)打球がフェンス近く、もしくはフェンスオーバーとなっていました。力があるのか、リストの強さか、スイング軌道とかタイミングなのか。どこが秀でてるのか素人目では分からずでしたが、脚も肩もあり大注目しようと思います。縁があればなぁ。
| はぴ | 2022年07月03日(Sun) 08:37 | URL #- [ 編集]
外野手を1位指名するなら圧倒的数字を出せる選手ですね。残念ながら大卒候補には佐藤輝明選手のような選手は今年の候補には見当たりません。蛭間外野手はプロでは1番タイプ。ただ出塁率はそこまで高くはないでしょう。川越選手と被ってしまいます。 
面白いのが西村ですね。反対方向へ長打が打ててヒットゾーンが広い。この西村とここでも出た広陵の内海が双璧。外野手は高校生の方が即戦力(大卒外野手より早く出てくる)と見ています。
| ライオン丸 | 2022年07月02日(Sat) 12:08 | URL #- [ 編集]
元々高校生贔屓ですが、期待している内藤、井坪、藤田、高山、金田。気にしている内海、松尾、浅野。その他に西村もかなり魅力的ですね。投手でも武元、斎藤、門別等。どうすれば立ち回れるのか、高校生だけでもこんなで。大学なら投手立石に注目していますが、近年は下位指名から滝澤、長谷川、水上など途轍もない期待プレイヤーを見出すライオンズなので戦略が楽しみで仕方ないですね。
ちなみに昨年は1試合だけ行きましたが、今年は西東京夏予選で出来れば準決勝以降のどこかを現地観戦しいと思います。
| はぴ | 2022年07月02日(Sat) 11:03 | URL #- [ 編集]
上位3枠を全て野手にするという徹底戦略を取るとしたら
1位は内藤(三塁)か松尾(捕手)になると思います
三塁と捕手に関しては、そのポジションが欲しいというよりも
内藤と松尾という個人が欲しいんですよね
二塁候補と外野候補に関しては2巡3巡でも誰かが欲しい選手が残ってる可能性は
それなりに高いですが、三塁と捕手に関しては西武の2巡にはまず残らないという事です
1位を内藤か松尾にした場合、2巡で二塁か外野手、3巡で二塁か外野手のまだ指名してない方
こういう風にする事は可能だと思いますが、1巡外野手にした場合は2巡で二塁を取れば
3巡は特に急いで取りたい野手はなくなるので投手の可能性が高いのではないかと思います

仮に1巡が矢澤で決まった場合は2巡で二塁候補を取ったとして
3巡は矢澤が投手扱いなのか外野扱いなのか揺らぎがあるので
3巡で大学生外野を取るべきなのか取らなくていいのかよくわからないというのも微妙ですね
中日の根尾選手が野手だ投手だとあれこれしてるように後から話が変わらないかも心配です
| yamada | 2022年07月01日(Fri) 22:39 | URL #- [ 編集]
Yoshikiさんへ
投手をやることは私は打撃にも生きると思っています。
西武の外野手は緩和状態ながら課題は打撃。逆に言えば守備力なら12球団でもトップレベルでしょう。 
打てる外野手なら森や外崎も外野できますから、彼らを外野手にしたらいい。おそらく田辺監督や渡辺GMならそうしたかもしれません。ただ辻監督は外野手、ニ遊間の守備力を重視していると思います。
就任から守備範囲の広いショート金子をコンバート。木村や愛斗を我慢強く使う一方。高木はしばらく打てないと直ぐに抹消しています。
秋山が広島を選んだのは金銭というよりむしろ渡辺GMの熱ほど現場からのどうしても欲しいという気持ちがなかったように思います。
むしろ投手が整備されつつある今は現在の外野手に不満はないのかもしれません。 
むしろ現場が欲しいのはポスト森だと思ってます。 
外野手、ニ遊間に守備力ある選手を置く代わりに一塁、三塁、捕手に打てる選手と考えているかもしれません。 
二刀流を先発でやることは確かに負担でしょうが、リリーフは敗戦処理もあり、中継ぎ負担減らすことも効果的です。根尾投手のようなショート二刀流は無理ですが、外野手なら十分可能と思ってます。
ただ私は松尾捕手ですけどね。彼はヤクルト中村、元中日中尾タイプと思ってます。
古賀がブレイクするようなら、外野手も内野手もできるのでコンバートでしょう。 
また西武は捕手からのコンバートは尽く成功しています。今の西武にはぴったりだと思います。 
蛭間外野手は左投左打。ここも反対の理由です。
もし今の外野手が覚醒したらそれこそ年齢的に被ってしまう。
外野手はご指摘の通り高校生外野手もありです。
| ライオン丸 | 2022年07月01日(Fri) 22:32 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
矢澤選手が二刀流をやるなら先発ではなくリリーフになるとは思います。ただ、それでも投手としての準備と野手としての準備は相当な負担になるわけで、どっちつかずになる可能性はありますね。本人が二刀流を望んでいるかは分かりませんが、ライオンズに来るにせよ、他球団に行くにせよ、投手か野手かどちらかに絞るべきかと思います。

昨年、長年の懸案だった先発型左投手を隅田投手、佐藤隼投手と2人も獲れた上に、古賀悠斗捕手を獲得し、捕手層も厚くなりました。そういった事から渡辺GMの関心も秋山翔吾選手移籍後、レギュラーが固定できていない外野手に向かっている気がします。

今回残念な結果に終わりましたが、秋山翔吾選手の再獲得交渉に臨んだのも、ポスト秋山翔吾は秋山翔吾選手しかいなかったという事です。それが叶わなかった今、外野3枠のうち、1枠を今秋ドラフトで埋めたいと言うことなのでしょう。

今後シーズン後半に向けてどうなるか分かりませんが、ライトは川越誠司選手が当確に近い気がします。そうなると、やはりセンターを守れる強打の選手と言う事になるでしょう。

そうなると、地縁抜きに早稲田大・蛭間拓哉選手は有力候補でしょう。日体大・矢澤宏太選手も同様です。

ただ、この2人は今秋の競合1位候補ですから、入札しても交渉権を獲得出来るかは運次第です。

1位で即戦力外野手を獲ることに拘らず、2位で東北福祉大・杉崎龍外野手を獲るという戦略もあるでしょう。

ポスト鈴木誠也として広島が好みそうな中央大・森下翔太外野手を獲るのも手でしょう。去年社会人外野手を2人獲得し、今年、秋山翔吾選手も獲得したので、広島の即戦力外野手に対する優先順位は下がってきている気がします。

今年については、上位3位までで獲るなら、蛭間、矢澤、杉崎、森下、萩尾(慶大)など、大学生外野手を優先すべき様に思います。

| YOSHIKI | 2022年07月01日(Fri) 20:58 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
Yoshikiさんは矢澤選手を川越選手のように投手からの野手転向との見解でしたが、私は野手と投手の二刀流で良いと考えます。二刀流と言っても大谷投手とは全く違う考え。左のワンポイント起用です。良くある高校野球の左打者の時に投げて、また外野手に戻るパターン。
西武は愛斗、川越、岸など打撃は今一も守備力には秀でた外野手が多いので矢澤が投げる時に彼らを外野手に入れるパターンです。
逆にこれで中継ぎの回跨ぎを防げばよりよくなるだろうと。川越投手はスピードはさほどなかったですが、矢澤投手は短いイニングなら十分使えます。
蛭間外野手は半速球系投手には強いですが、パ・リーグのパワー投手に対抗できるか疑問。
| ライオン丸 | 2022年07月01日(Fri) 10:15 | URL #- [ 編集]
蛭間、松尾に関して。私も1位ではなく2位で指名出来るならという評価です。可能か不可能かは巡り合せ次第、他球団情報収集次第なのでそこは別問題とします。
また、投手より野手優先の風潮はありますよね、これも実際は分かりませんが。
いま希望を挙げるのは自分の中では居ないというかまとまってないと言うか‥、夏の地方予選次第ではあります。
| はぴ | 2022年07月01日(Fri) 08:44 | URL #- [ 編集]
西武がドラフト3巡までに指名する野手は
正捕手候補・長打力がずば抜けた打者・身体能力が高い俊足選手の3つだと思います
山村崇嘉のようにどこにも該当しない選手も希にいますが正捕手候補以外は
パワーorスピードで魅せられるプレーをする選手を取ろうという意図が感じられます
個人的に松尾汐恩選手の1位指名が今一つに感じられるのは
将来の正捕手候補なのか将来は内野手なのか揺らぎがあるところと
長打力も脚力も抜群というほどではなく、どちらかというとバランス型の選手である事です
勿論、数年後には捕手内野どっちになっても取っておいて良かったとなる可能性はありますが
正捕手候補か尖ったパワーやスピードを持ってる野手を重視する西武では
1巡指名を誰にするかの選択において他候補を制して選ばれるかには疑問が残ります
それでも2巡指名なら取ってもいいんじゃないかとは思うのですが
去年の松川捕手ポジションというか、遅くても外れ1巡か2巡の最初で消えそうな気はします

| yamada | 2022年07月01日(Fri) 07:35 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
個人的に1位は大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手推しですが、渡辺GMは蛭間選手、矢澤選手に熱心なように思えます。矢澤選手をまずは投手から挑戦しようと、川越選手と同じ轍を踏むくらいなら、地元北関東出身、埼玉県の高校出身で身体能力の高い蛭間拓哉選手の方が良いと考えました。

個人的には、1位・松尾捕手、2位・即戦力投手、3位・日本新薬・福永裕基内野手(セカンド・サード補強)、4位・明治大・村松開人二塁手(俊足好打のセカンド補強)といった形が希望です。村松選手の回復具合が芳しくなかったりした場合は、前コメントで挙げた駒澤大・林琢真内野手を下位で確保したいところですね。
| YOSHIKI | 2022年07月01日(Fri) 06:32 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
個人的に蛭間外野手獲得は反対ですね。セ・リーグならともかく。パワー投手の多いパ・リーグでは今の打ち方なら差し込まれるでしょう。コンタクト率は矢澤外野手の方が上。
やはり打てる捕手となり、捕手以外もできる松尾内野手か、スイングスピード速く、パワー投手にも対抗できる内藤内野手の1位指名が理想でしょう。
それと二塁手ですね。ここは獲得して欲しい。遊撃でも二塁はできるのでニ遊間の候補。今年の成績なら外崎選手のFAはしなさそうなので、逆に多少アップして複数年契約して欲しいですけどね。
外野手は大学なら杉澤外野手か矢澤外野手。
個人的には1位松尾、2位奈良間、3位杉澤が理想ですけどね。
| ライオン丸 | 2022年07月01日(Fri) 00:00 | URL #- [ 編集]
蛭間に関してですが、彼の魅力は広角に長打が出る点でこれは他の誰でもという訳ではありません。気になる点は打率です。私はオリ吉田を勝手にダブらせたりしていますが吉田は途轍もない打率を残せます。ただ飛ばす力では双璧だと評価しています。とあるコラムで、とあるスカウトが「蛭間はプロで何年も3割を残せる」と評価していましたがプロが指導すれば打率もコンタクトに残せる大打者になる素材って事ですね。
話は長くなりましたが、蛭間がライオンズ入りして即一軍だとします。その際は今のオグレディ並の成績を即残せるのではないか?と考えています。250,10本位でしょうか。素人評価で勝手な講釈ですが、去就問題を考えるとこれも有りパターンかなと、何よりも縁は感じますよね。
| はぴ | 2022年06月30日(Thu) 06:27 | URL #- [ 編集]
yamada様が仰る通り、私もセカンドの選手を1位指名して欲しいとは考えていません。

立教大・山田健太二塁手が春季リーグで三冠王を獲ったなら、検討の余地はあったかと思いますが。それでも、魅力的な人材ですから、内野の世代交代が緊急課題の球団は1位指名するかも知れませんが、ライオンズはそのような状態では無いでしょう。

セカンドとサードの補強をするなら3位枠が妥当だと思います。即戦力という点で日本新薬・福永裕基選手を再度推したいと思います。

セカンドは3年以降からレギュラーを掴んだ駒澤大・林琢真内野手を5位くらいで獲れたら理想です。

支配下指名を6名、うち投手2~3名、野手3~4名、育成で投手3名といった形を個人的には想定しています。

1位指名は個人的には大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手推しですが、秋山翔吾選手の復帰が消滅したので、身体能力が高く、地縁もある早稲田大・蛭間拓哉選手で勝負するのも大歓迎です。
| YOSHIKI | 2022年06月29日(Wed) 21:03 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
前にも書きましたが、野手のトッププロスペクト長谷川信哉に二軍で守らせてるポジションが
二塁・三塁・中堅でここがFA流出の有無の関係なく西武の急所になるわけです
今年どの野手を上位指名するか?は長谷川をどこのポジションに置くつもりかと関係すると思います
二塁に置くつもりだから残りの三塁手と中堅手を優先、みたいに全3パターン考えられるわけですね
ただ二塁は補強ポイントですとは言っても二塁候補に関しては1巡を使うことはないと思います
理由は二塁手の候補はそれなりに数が多くて2巡以降でも取りやすいのと
長打力に優れた好野手が最も早く指名され消える最近のドラフトの流れなので
長打力に優れる選手は今年の候補を見る限り三塁(内藤)と外野手にしかいないので
西武のドラ1も三塁(内藤)か外野手なのではないかという事です
もし例外があるとしたら外野手扱いも含めての矢澤1巡ですかね
| yamada | 2022年06月29日(Wed) 08:26 | URL #- [ 編集]
ライオンズは過去、矢澤が高校生の時に下位或いは育成で打診はしています。お断りなのか見送りだったのかは明かされておりませんが。ここをどう見るかなんですが、縁がなかったとするパターンの方が有力では。矢澤には二刀流で起用される利点があってもライオンズは蛭間が上位な気はします。群馬、ライオンズJr、そして脚、パンチ力が理由です。ただ渇望しているかには懐疑的です。凄い私的な考えでは、自身が挙げた萩尾よりは蛭間に肩入れしたい、肩入れするポイントはあると思いますが‥、プレイヤーとしては私は萩尾上位で見ていまして。
| はぴ | 2022年06月29日(Wed) 06:06 | URL #- [ 編集]
渡辺GMの好みからすれば、日本体育大・矢澤宏太外野手兼投手が1位指名の一推しなんでしょう。左の速球派中継ぎ兼外野手と考えている気がしますが、現実はそんなに甘くない気がします。二刀流期待での矢澤宏太投手の1位指名は反対の立場です。

左投手補強なら白鷗大・曽谷龍平投手を1位指名すべきですし、外野手補強ならライオンズJr出身の早稲田大・蛭間拓哉外野手を競合覚悟で1位指名した方が良いでしょう。

大谷翔平選手は貴重な存在であり、矢澤選手に投手と外野手での二刀流の活躍を期待するのは酷な気がします。

外野手問題は今年もレギュラー候補に一長一短がある団子状態です。辛うじて攻守に安定感のある川越誠司選手(走塁ミスは多い)がライトに定着しそうな雰囲気ですから、センターを守れる強打の選手となると、ありきたりですが早稲田大・蛭間拓哉外野手になりそうです。右打ちなら中央大・森下翔太選手でしょうか。

三塁手後継については、個人的に長谷川信哉選手を推しているので、内藤鵬選手の獲得にはあまり乗り気ではありません。野村佑希選手、石川昂弥選手の高校時代に比べて惹き付けられる部分を感じないのです。ジャンセン選手が来季以降も戦力になるかは微妙なので、この部分については、日本新薬・福永裕基内野手を獲得して欲しいです。強打のセカンドでサードも十分に守れるからです。

資金力不足の西武がFA交渉で一番優先順位が低いのはセカンドの外崎選手のように思えます。その意味では、強打で好守のセカンドを確保するというのは後回しにすべきことではないと思います。
| YOSHIKI | 2022年06月28日(Tue) 22:33 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
西武の好みの選手は今年だと矢澤か内藤かという気がしますね
理由としては抜群の身体能力持ちか抜群のパワー持ちのどちらかというところです
ただ矢澤は投手か野手かハッキリしないのが個人的に微妙ですね
川越誠司のようにまずは投手で始めて数年後に野手転向してまともに戦力化するのは
プロ入り6年後くらいとかそんなパターンがチラつきます
ロマンは凄いけど扱いが難しく今一つ有効な戦力強化にならない気がします
最初から外野でいいじゃないかという声はありそうですが
そこは本人の意思やまずは投手からというやり方が好きな西武球団の問題もあります
競合もしそうですし矢澤1位よりは内藤や最初から強打の外野手を1位指名する方が良いと思います
| yamada | 2022年06月28日(Tue) 21:58 | URL #- [ 編集]
自分も変わらずスラッガー外野手優先です
そもそも強打者をおけるファースト、サード、レフト、DHの4枠の半分が助っ人、一つがベテラン、1つが30でFA控えてるっていう惨状ですからね。
正直、これらのポジションの打力が最低限担保されての強打の捕手だの強打のセカンドだのを考えるべきでしょうね。
| 伯備 | 2022年06月28日(Tue) 18:56 | URL #- [ 編集]
1位相当かどうかとか過去のドラフトと比較してしまうと相応しい選手が限られてきてしまいそうですね。

今年は初めから外れ1位もしくは2位を繰り上げて立ち回るという割切り戦略でいけばどうかと考えています。他球団を1歩出し抜く流れで。世間体には「え?ここ(枠)を使ってまで取りにきた?」となりますが。
| はぴ | 2022年06月28日(Tue) 06:09 | URL #- [ 編集]
秋山翔吾選手の広島移籍は正直ガッカリしました。FA待機組を多く抱える中で、メジャーとはいえど一度外に出た選手にそんなにお金は使えないと言うことなのでしょう。

オールドライオン様が仰るように、野手の高齢化が進まなくて良かったと考えることにします。高校生の外野手を下位で獲っても良いですが、即戦力の大学生外野手を獲ることも必要かも知れません。中島裕之選手移籍後ショートを固定出来なかった時も源田選手を指名した事であっさり埋まりましたから、これはという抜きん出た選手を指名することが必要でしょう。

その点では早稲田大・蛭間拓哉外野手、日本体育大・矢澤宏太外野手兼投手がメインですがいずれも1位指名で消えそうです。右打ちなら慶應義塾大・萩尾匡也外野手、中央大・森下翔太外野手が良いでしょう。萩尾選手は楽天が、森下選手は広島が狙っている気がします。

4人とも2位以内というか下手をすれば、全員1位で消えてしまう可能性も否定できないだけに、外野手枠1人分を確実に埋めるならば、1位指名枠を使わざるを得ないでしょうね。
| YOSHIKI | 2022年06月28日(Tue) 05:52 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
ポジションより打手タイプで補強したいですね。私もスラッガーを指名して欲しいです。いま控えているのがベッケン、経験を積ませて伸ばしたいのがブランドン。ただスラッガーと言っていいのは厳密にはベッケンのみでしょう(まだその卵ですが)。

私自身が色々と考える中では、大砲と言われつつもミートに自信があると発言する内藤か、外野且つ大きいのが期待できる萩尾か、が真っ先に浮かびます。
| はぴ | 2022年06月27日(Mon) 18:39 | URL #- [ 編集]
内野の大砲だと内藤、強打の捕手の素材だと松尾しか今年の候補はいないんですよね
名城大・野口や桐蔭横浜大・吉田が強打捕手の素材だとしても
そこは大卒で古賀と被りますし対象外でしょう
ただ単に内野の大砲である、強打の捕手の素材であるという事ではなくて
本当に取る価値がある素材かどうかについてはフロントの判断に任せようと思います

秋山が戻らないのが確定した事で外野の緊急度が上がったと思います
そもそも何故秋山が抜けたあとの外野に苦労してるかという事なんですが
2015年ドラフトの愛斗を皮切りに秋山がいるから外野は高校生をじっくり育てればいいか
と悠長に構えたことから問題は生じてると思われます
愛斗・鈴木・西川・高木と入団から丸4~6年経過しましたが
誰一人まともには打てない(愛斗が一番マシ)という状況です
ここで高校生外野手をとってまた4~5年後に戦力に仕上がってない
というパターンを繰り返すよりは今年に大学生外野手を上位指名すべきだと思います
高校生外野手を取り続ければこれからも失敗し続けると決まってるわけではありませんが
失敗したパターンは変える方が良いと思います
とは言え外野手にドラ1を使う可能性は低いので
2位か3位で東北福祉大・杉澤、慶大・萩尾あたりが残ってたら候補になると思われます
1位は高校生野手でも良いですが、外野手は是非大学生をと希望します
| yamada | 2022年06月27日(Mon) 18:27 | URL #- [ 編集]
秋山が広島で良い点は野手の高齢化が更に進まなかったことです。
若い充実した投手陣に対して、来年の主力野手FA年を控えた野手陣の高齢化が進んできています。
夏が過ぎてからでないと指名順位を含め個人的な確定希望候補は分かりませんが、上位全てを打力優先での野手指名が希望です。

(繰り返しになりますが、現時点での希望は)
内藤三塁手(長打力とミート力兼備のスラッガー)
即戦力の山田(長打力)、斎藤(俊足巧打)二塁手
打力のある松尾、田代、高山捕手
打力のある西村、黒田外野手
| オールドライオン | 2022年06月27日(Mon) 11:31 | URL #- [ 編集]
改めて大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手の1位指名を希望します。

打撃・守備・肩・走塁とトータルで考えた場合、今ドラフトのナンバーワンキャッチャーと言えるでしょう。

牧野翔矢捕手のトミー・ジョン手術による離脱は想定外でしたが、牧野選手が離脱していなかったとしても、松尾選手とは4才の年齢差があり、補強が必要であると考えました。

今季は柘植捕手、古賀捕手、牧野捕手の台頭がありましたが、将来の正捕手として、打てて守れるスーパーキャッチャーとしては松尾捕手に一番期待したいです。

高校生捕手の育成には最低3年は時間を見ておいた方が良いので、今が最適と考えます。

かつての正捕手・細川亨氏も大学2年まではショートでしたし、古賀悠斗捕手も高校2年夏まではショートでした。松尾捕手もその系統で身体能力の高さを生かしたスーパーキャッチャーになって欲しいですね。

外野手補強については年代的に大学卒業くらいの年齢の選手が多いですし、何だかんだ言って、早稲田大・蛭間拓哉外野手はヤクルト、阪神、オリックス辺りに1位指名されるでしょうから、2位、3位に残っていることはまず無い気がします。

1位で松尾捕手、2位で左右を問わず即戦力投手、3位で京都外大西高・西村瑠伊斗外野手兼投手といった形の方が良い気がしてきました。ただ、西村瑠伊斗選手が今夏に大活躍した場合はもっと指名順を上げざるを得なくなるかもしれません。
| YOSHIKI | 2022年06月26日(Sun) 17:16 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
捕手は古賀に牧野に柘植もいるとはいえ、森のように打てる捕手になれるかと言われたら話は違う
昨年のドラフトでは松川虎生を2位指名する予定だったというし、ならば今年も高校生捕手の指名は考えてもらいたい
具体的に誰がいいのかって?んなもん決まっているだろ、大阪桐蔭高校の松尾君だよ
| 振り子 | 2022年06月23日(Thu) 13:33 | URL #XfENq2H2 [ 編集]
3位指名で大学生外野手の獲得を希望します。もちろん3位で大学生二遊間を指名する可能性もあるでしょうから、一つの選択肢、可能性としてです。

秋山翔吾外野手が西武に復帰してくれるかは分かりませんが、秋山翔吾選手がメジャー移籍後外野手レギュラーが固定できなかったのも事実です。秋山選手が復帰したとしても、後継者育成は急務です。右打ちの長谷川信哉選手も後継外野手候補ですが、個人的には大型三塁手として育成して欲しいです。

具体的には、渡辺GMもコメントを出している東北福祉大・杉澤龍外野手、ライオンズJr出身の早稲田大・蛭間拓哉外野手あたりです。左打ちの外野手は供給過多気味なので、1位候補とされている蛭間選手が意外と残っているかも知れません。去年の古賀悠斗捕手と同じパターンです。

獲るのであればセンターをプロで十分に守れるレベルの外野手が基本だと考えています。
| YOSHIKI | 2022年06月21日(Tue) 05:55 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
二遊間でドラフト1位指名候補に踊り出たのが、天理大学友杉と亜細亜大学の田中。おそらくこの2人は1位指名で消える。田中内野手は競合もありそう。
西武は友杉1位指名でもいいと思う。片岡みたいな選手。
| ライオン丸 | 2022年06月14日(Tue) 08:53 | URL #- [ 編集]
二遊間の大学生が欲しいという話を何度かしていますが
選び方として遊撃が守れるかどうかではなく
攻撃力=長打率のある選手を、という基準でお願いしたいです
遊撃が不要とは言えませんが、それでも二塁・三塁・外野手として攻撃力重視を希望です
ちょうどこちらのサイトにデータがあるので参照させていただきます

大学通算長打率(22年春のリーグ終了時点)
村松 開人.478 齊藤 大輝.463 友杉 篤輝.461 門脇 誠.457(22春データなし) 
田中 幹也.377 奈良間 大己.328(一部二部通算・手計算) 林 琢真.291

こんな感じになりまして.450以上の選手を獲得希望です
見るのは通算の長打率だけでいいのか?とか所属リーグのレベル差とか
色々突っ込みどころはあると思いますが一つの目安としてです
例えば林 琢真選手の.291というのは低いですが、22年春だけだと長打率.458あります

それと有名どころで立大・山田健太、青学大・山田 拓也 両選手を外していますが
これには理由があり、この2選手は他選手と比べると盗塁数が少なく脚力が落ちるからです
秋山翔吾の復帰を狙ってるので大学生外野手は指名しづらいのではないかと話しましたが
戻ってこなかった場合の保険として、外野コンバートしやすい内野手が欲しいと思います
得点力強化と外野コンバートの可能性も考えて、長打率&脚力に注目してます
内野守備力の問題もありますし誰が西武の2巡3巡に残るのかもあるので難しいところです
| yamada | 2022年06月12日(Sun) 16:59 | URL #- [ 編集]
1位での外野手指名は元巨人・高橋由伸氏、ロッテ・藤原恭大選手クラスくらいしか無い気がします。

4人のスカウトが視察した日本航空石川高・内藤鵬内野手についてはポスト中村剛也が定まらない状況では、的確な補強だと思いますが、個人的には熱量が上がらないです。プロでサードが出来るかという点に不安があるからです。日本ハム・野村佑希選手、中日・石川昂弥選手は是非1位で欲しいと思っていましたが、そこまででは無いです。参考記録とはいえ、高校通算本塁打は50本越えは確定的ですし、石川県の高校通算本塁打記録の64本越えも可能な状況です。サード守備と打撃でどれくらい記録を残せるかに注目したいです。個人的には様子見の立場です。

大学生二遊間の獲得は絶対お願いしたいです。法政大・齊藤大輝選手は打撃成績は低調でしたが、6盗塁で盗塁王になったのは流石です。守備走塁打撃もプロでパワーが付けばキャリアハイの外崎選手のような成績を残す可能性は十分にあります。

それでも、個人的には怪我から完全復活するというのが大前提ですが明治大・村松開人二塁手を推したいと思います。大学選手権でもDHで復活したので、秋の完全復活を期待したいです。村松選手が難しい場合も、立正大・奈良間大己選手、亜細亜大・田中幹也選手、天理大・友杉篤輝選手、創価大・門脇誠選手がいるので、この中から一定の打力・守備力を持ちつつも盗塁を武器に出来る選手を獲得して欲しいです。

個人的には1位指名は大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手を推していきたいです。少し線が細く長打力不足を気にされるかも知れませんが、バットコントロールに優れているので、タイプ的にはプロでパワーを付ければ浅村栄斗選手のようにコンスタントに30本塁打は打てる選手になると期待しています。

松尾選手をフットワークの軽いキャッチャーとして考えていますが、強打の二遊間として育成するのも有りだと思います。ショート滝澤、サード長谷川にセカンド松尾を加えるイメージです。

キャッチャーとして育てるにしても、森選手の去就に関わらず、柘植、岡田、古賀、牧野と一軍で一定程度の活躍が期待できる選手がいるわけで、3年間二軍で鍛え上げる余裕があります。キャッチャーを育てるのは難しいので、今だからこそスーパーキャッチャーになり得る松尾汐恩選手の獲得を希望します。
| YOSHIKI | 2022年06月12日(Sun) 05:53 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
1位 内藤(日本航空石川)三塁手
2位 山田(立大)、斎藤(法大)二塁手
3位 松尾(大阪桐蔭)、田代(花巻東)、高山(浦和学院)捕手
4位 西村(京都外大西)、黒田(九州国際大附)外野手
現状投手力は若手を中心に整備されてきたと思いますので、打力優先での指名が希望です。
夏以降でないとわからないとは思いますが、1位から4位までの指名順位で残っていれば、上記から3名の指名が出来れば良いかと思います。
| オールドライオン | 2022年06月11日(Sat) 21:24 | URL #- [ 編集]
私もyamadaさんとほぼ同じ戦略を立てています。
ただそれぞれの順位に不安を感じてしまう点があります。

1位内藤、彼が将来中村のようにBIGプレイヤーになってくれるのか?要はかなり期待していいのか?です。スカウトさんはどんな見立てなんだろう。

2位斎藤、先を越されるかもしれないのでシミュレーションが難しい。法政斎藤は長打はありませんが、3割超、二桁盗塁を狙えると考えています。

4位井坪、自分が気にしてしまったので確実に指名ならここしかないか?の評価。5位以下でも大丈夫ですかね?やっぱりここも駆け引き

その他、内海、金田、高山(この他にも高校生いっぱい、相変わらず高校生贔屓)、大社なら萩尾など不作と言われながらも沢山ライオンズに加入して欲しい候補だらけです。
| はぴ | 2022年06月11日(Sat) 21:22 | URL #- [ 編集]
まず大学生の二遊間獲得はマストですね
滝澤・長谷川は期待できますが、それでも二塁三塁あたりに人材が足りないので
即戦力内野手の獲得は必須です
ただ二遊間は1位指名ではなくて2位か3位指名だと思います
もし上位3枠で野手を2人取るならもう1人は三塁手(内藤)か外野手か?
秋山翔吾復帰狙いがどうなるか?ですね
もし復帰するなら外国人(オグレディ)と秋山で外野2枠埋まりますので
残り1枠を若林・愛斗らで競争でいいでしょうし
ドラフトで取る外野手も大学生ではなくて高校生の方が良いとなるでしょう

個人的には1位内藤狙いで2位か3位で二塁・三塁・外野で起用できそうな
ユーティリティ性と打力を兼ね備えた大学生(一例として法大・斎藤)
2位か3位で投手を一人挟んで、4位で高校生の外野手(西村・黒田・井坪)
みたいな感じになるのではないかと思います
| yamada | 2022年06月11日(Sat) 18:52 | URL #- [ 編集]
西武は外野手で上位指名枠をほぼ使ってないですからね。
1,2で外野手も面白いと思いますよ
萩尾匡也、西村瑠伊斗とか
左の大砲が欲しいのは事実ですから
| muller | 2022年06月10日(Fri) 21:05 | URL #- [ 編集]
野手で将来が見えているのはこの3人かなと思います。後は未知数。これから4人FAを迎える中で誰を残すのか、唯一残せるのは山川でしょう。長距離砲ではあるけど安定性がない。ただ本塁打は打てる。また守備力、走力がないので他球団は手は出しにくいと思います。
後の3人の穴をどう埋めるかですね。
そこから見ると二遊間は滝澤、長谷川なると思ってます。二遊間をできるのが、この2人しかいないですから。しかも高卒で既に1軍で成績残せるポテンシャルがあります。
さて外野手ですが若林に愛斗の2人は埋まるでしょう。
両翼は打撃でもセンターは守備力が優先されるので現在の愛斗の成績をキープできるならレギュラーですね。
となるとレフトは左がいい。そのことからも蛭間や澤井という声が大きいと思います。
ただ自分は外野手の優先度は低いんですよね。
今はどこも外野手に長距離砲外国人置きますから。西武が打撃弱いのはここだと思ってます。本来は若林がセンターならいいですが。
問題はやはり森と中村のところです。
ここを考えたらやはり松尾推しになる
| ライオン丸 | 2022年06月08日(Wed) 05:58 | URL #- [ 編集]
私も1位でスラッガー、2位で二遊間、中位で投手、下位で野手ぐらいの理想です。

スラッガーは萩尾一択です。広角に打てる、低めの変化球すくえる上、身体能力も活かせてる。3割30本狙える選手で今年のNo.1野手だと思います。
二遊間は友杉篤輝です。右打者で1塁到達3秒台は速すぎます。シーズン打率も4割キープしてますし、安定感あります。
村松や奈良間、齊藤田中となるともう少し順位下がるのかなという印象です。各チーム山田友杉取られたときの保険になりそうです。
下位で獲れそうなのが山田拓也です。小柄で大分評価落とすでしょうし、春も不調でした。ただ振り切ってホームランにできるのは評価できます。球界全体で長打力不足が謳われてるのは、やはり身体能力主義による打撃力軽視から来るものですし、認識を改める機会なのかなと思ってます。未だに牧が2位で獲れたのが謎な上羨ましいぐらいです。

投手に関してはまだ見極め必要ですね。一推しは森山暁生です。
大学生の注目されてない所でいくと、同志社大学の高橋佑輔、八戸学院大学の松山晋也あたりです。
| 伯備 | 2022年06月08日(Wed) 00:00 | URL #- [ 編集]
西武の長谷川がファームで主に守ってるのが二塁・三塁・中堅ですが
外崎がスランプ気味の二塁、中村の後釜が定まらない三塁
打撃に成長が見えますが、四球を選べない愛斗が守ってる中堅
この3ポジションがちょうど急所なんですよね
長谷川がどこかを埋めてくれるのを期待しますが、長谷川の体は一つしかないので
長谷川と同じく二塁・三塁・中堅での起用が想定できそうな法大・斎藤の指名はありだと思います
また、今年は二遊間候補が豊富なので法大・斎藤が先に指名されても代役はいるでしょう
あとは皆様が言うようにスラッガー候補ですね
二遊間の選手と合わせてスラッガーも今年取れればと思います
| yamada | 2022年06月07日(Tue) 22:26 | URL #- [ 編集]
今年は骨と牙、中村選手、栗山選手の衰えが目立ってきました。中村選手には500本塁打を達成して欲しいと切に願っていますが、後継者となりうる中軸打者候補の人材獲得が必要でしょう。

また、金子侑司選手、外崎選手の不振、源田選手の故障離脱などによる盗塁数の減少も顕著です。

そういった意味では、即効性のある長距離砲候補、リードオフマン候補の獲得が急務です。

今年は二遊間の好守で機動力の高い選手が豊富にいます。昨年の左投手では無いですが、大学生二遊間が人材豊富です。

法政大・齊藤大輝選手、立正大・奈良間大己選手、駒澤大・林琢真選手、亜細亜大・田中幹也選手、創価大・門脇誠選手、天理大・友杉篤輝選手、この辺りから左右一人ずつ2名獲得して欲しいです。

個人的には、秋季リーグで怪我から完全復活していれば、明治大・村松開人選手を希望します。

明治大といえば、2年後の宗山塁遊撃手を是非獲得して欲しいですが、すでにこれだけの選手ですから、獲れるかどうかは全く分かりません。今年の人材から2名獲得して置くのが賢明でしょう。

長距離打者については、不振を脱した中央大・森下翔太外野手、覚醒した慶應義塾大・萩尾匡也外野手、打撃に安定感が出てきた大阪ガス・三井健右外野手の獲得を期待しています。
| YOSHIKI | 2022年06月07日(Tue) 21:48 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
毎年の事ですが、なかなか思い通りにいかないのが若手が台頭するかどうか?で戦略も変わる点です。とにかく今年はセンターライン、特に二塁手がキーポイントだと考えています。外崎のFA、年齢、蓄積疲労など数年後をみれば1枚欲しい所。そこから私は法政斎藤等を推奨していますが、例えば後半長谷川等が支配下になり起用されてくれば二塁手は下位に回る可能性もあります。上位に投手を挟む事も他のスラッガー候補にアタックする事も出来、幅が広がるのは必至です。
出来れば今年はスラッガー候補を優先して立ち回れればいいなと思っています。春に活躍した萩尾も思い切りも良くて右に飛ばしていたりと、真似したくても真似できない飛ばす技術、パワー、体幹、体格、そこらに着目していきたいです。
| はぴ | 2022年06月07日(Tue) 06:16 | URL #- [ 編集]
1巡 内藤(三塁手) 蛭間、浅野(外野手)
2巡 大学生・社会人左腕(左腕から引退・戦力外が出そうな為)
3巡 大学生・社会人二遊間(20代中盤の内野手が少ない為)

1巡は強打の野手 2巡3巡は順不同
大学生・社会人左腕は久保・大石(近大)伊原(大阪商大)加藤(エネオス)林(西濃運輸)高野(日本通運)など
大学生・社会人二遊間は村松(明大)田中(亜大)齋藤(法大)友杉(天理大)奈良間(立正大)など
| 青炎 | 2022年06月06日(Mon) 21:48 | URL #- [ 編集]
野手ドラフトに賛成です。
西武視察の内藤良さそうですね。
タイミングのとり方がうまそうですし、サードというのも良いですね。
2位で指名したいところですが、強打の右打ち高校生野手は人気になる傾向ですので、今後の活躍次第で1位でないと残っていないとなるかもしれませんが・・・
| オールドライオン | 2022年06月06日(Mon) 11:27 | URL #- [ 編集]
日本航空石川の内藤に、おそらくライオンズから4人体制視察があったみたいですね。おそらくとは「巨漢スラッガーが複数所属している球団」みたいな表現らしいのであくまでも想定です。ベッケンが1年目より成績が落ちているのと高校生野手で大砲候補がいないので十分有り得ます。問題はどうしても欲しいのであれば1位でないと保証はない点です。甲子園まで彼に注目してみます。
| はぴ | 2022年06月05日(Sun) 09:55 | URL #- [ 編集]
今年野手優先ドラフト、来年投手優先ドラフトで良いのではないでしょうか?
来年野手ドラフトでなくて良い理由ですが、来年は野手豊作というイメージがありますが
実際は高校生BIG3と慶大廣瀬の4人がよく言われるだけで野手候補が人数的に豊作であるとは聞きません
高校生BIG3と慶大廣瀬はプロでは主に一塁や三塁が想定される選手でしょうか
ですので外野や特に二遊間はむしろ今年の方が豊富な気がします
BIG3の佐々木と佐倉は体型的に一塁DHしか無理な選手ですし
渡部が次の一塁候補に居たりDHにベテラン中村がいる西武は取りに行きづらいのではないでしょうか?
どうなるかわかりませんが、一塁の山川は打線の核ですので最優先でFA残留させるべきだと思います
BIG3の残り一人の真鍋は広陵高校ですので西武が指名するイメージはあまりありませんね
残る慶大廣瀬に関しては西武に是非必要ともそうでもないとも言えませんが
今のところそれほど重視しなくても良いのではないかと思います

今年野手を優先的に指名したら来年は投手を優先的にというバランス調整は絶対にあると思いますし
来年取れるかわからない一握りの野手(BIG3+廣瀬)を捕らぬ狸の皮算用をするよりは
今年野手の優先補強をしておいた方が良いと思います
| yamada | 2022年06月03日(Fri) 22:16 | URL #- [ 編集]
大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手は球団によってとらえ方が変わってくると思います。

ヤクルト・村上宗隆選手は、ヤクルトだから即内野手に転向しました。もし巨人が獲得していたら大型キャッチャーとして育てたかったようです。個人的には私も実写版ドカベンとして大型キャッチャーとして育てて欲しかった気はします。

松尾選手については、フットワークの軽快な新時代のキャッチャーとして育てて欲しいと考えていますが、元々ショートなので様々な可能性が考えられますね。個人的には1位で行って欲しいですね。

二遊間の即戦力補強については、怪我さえなければ明治大・村松開人内野手を推したのですが、秋季リーグの様子を見ないと推しづらくなってしまいました。ライオン丸様推薦の立正大・奈良間大己選手が二遊間としては良いかもしれません。個人的には走力と長打力を併せ持つNTT西日本・平良竜哉選手に関心があります。ただ、日本新薬・福永裕基内野手も良いですね。セカンド、サード両方守れるのが良いです。渡部選手にせよ、長谷川選手にせよ次世代三塁手が出てくるまでもう少し時間が掛かりそうなので、即戦力三塁手はぜひ獲得して欲しいです。

上位3人が野手になるとは思いませんが、野手の比率が高いドラフトになりそうですね。
| YOSHIKI | 2022年06月03日(Fri) 20:44 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
上位3人野手指名もありですね。2020年のドラフトに近い形になるように思います。 
個人的には2位指名で奈良間選手獲得できたらと思ってます。
1位指名は松尾選手推しですね。蛭間外野手もいい選手ですが、外野手しかできないのがですね。そこだけですが。
もう1人欲しい選手としては解禁選手ではないですが、日本新薬の福永内野手。ドラフト3位指名でどうかと思います。西武は左野手はあまり伸びないので右の野手にこだわるのもいいかと。
福永内野手なら即戦力で長打力あり足もあります。 
三塁、二塁で即戦力。ショートは源田、滝澤、山田といますが、セカンドいないので。
| ライオン丸 | 2022年06月03日(Fri) 18:41 | URL #- [ 編集]
松尾も良いですよねぇ。高校生に偏りがちな自分なのでなおさらですが。浦学の金田、高山も気にしています。
現実的ではないかもしれませんが今年は上位3名とも野手でも良いと考えています。もし投手を挟むら4位までに野手3で。具体的にシミュレーションしても中々1位が定まらないのですが、競合価値がある野手で夢があり、大砲になれそうな浅野、他球団の出により斎藤かなぁ。浅野は両打ちにチャレンジが少し気掛かりです。どんな塩梅なんだろうか…。
| はぴ | 2022年06月03日(Fri) 12:17 | URL #- [ 編集]
Yoshikiさんの見解通り、大阪桐蔭の松尾捕手は西武に欲しい選手の1人ですね。5ツールプレイヤーでどこでも守れる選手。捕手にこだわる必要はないと考えます。
今年のドラフトの特徴として打力が魅力の投手が多いです。矢澤、田中、山田、西村投手などは投手評価が多いですが、私は野手評価。最初から野手として獲得なら西武に欲しい選手です。
投手として注目している投手は沖縄大学仲地投手が欲しいです。沖縄投手は最近のドラフトのトレンドでスライダーのキレ抜群です。
| ライオン丸 | 2022年06月02日(Thu) 12:27 | URL #- [ 編集]
すごく大雑把な言い方になりますが、呉念庭と同等以上の打者を獲得して得点力を強化して欲しいです
今の西武は得点力が落ちていますが、外国人以外で山川・森に次ぐ好打者である呉のOPSが.730くらいなので
これ以上のOPSを叩き出せる選手を、ということです
手っ取り早いのが早大・蛭間や中央大・森下などの強打者候補がいる外野手を取って当てる事ですが
秋山翔吾の復帰を狙ってる事情もあり、もし秋山・外国人で外野が二枠埋まると
そこに大卒以上の選手を上位指名するかな?という疑問があるので、外野手なら高校生指名かもしれないですね

では内野手で強打の候補でまず思い浮かぶのが立大・山田ですが
この選手は山村やブランドンと特徴が被ってると思いますので西武の指名はないと予想します
山村やブランドンとは違って足が使えるタイプの法大・斎藤の方がありそうですね
足が速くない守備位置が一塁三塁の選手(日本航空石川・内藤鵬など)は2020ドラフトで集めたので今年の指名はないと思います
今年内野手を取るなら遊撃か二塁の選手だと思うのですが、二遊間を守って呉念庭と同じかそれ以上に打てる選手というのはなかなか見当たらないので難しいかなとは思います

個人的には蛭間や森下の上位指名を見てみたいのですが、予想ですと外野は浅野や井坪などの高校生
内野は法大の斎藤や左打者の若手野手が元気ないというのと西武にOBが多いという意味で左打ち駒大の林琢真あたりを狙うのではないかと思われます
| yamada | 2022年06月01日(Wed) 22:56 | URL #- [ 編集]
私の名前に似せて揉め事を誘発しようとしてる方、、やめて下さい。
私は基本ロム専で過去に少しだけ他ユーザーさんに注意しただけです。揉め事は望んでおりません。
管理人様、西武板の皆様、掲示板をご覧の皆様が誤解されると困りますm(_ _)m
長文失礼致しました。
| 伊達メガネ | 2022年06月01日(Wed) 16:59 | URL #- [ 編集]
この掲示板がコメント不可となった要因の曰く付き人物がコメントしてきたので要注意ですね。人の見解はそれぞれですが、絶対にプロ入りしない選手(地方大学のとある選手)の指名を煽ったり 有力高校生の左腕の進路を六大学に行けと自身の妄言で論破しようとしてました。球団の実情を一顧だにしない見解はファンを愚弄したもので到底受け入れられないですね。


| 伊逹メガネ | 2022年06月01日(Wed) 12:36 | URL #- [ 編集]
慶應義塾大・萩尾匡也外野手が今日も早慶戦でホームランを打ち5本塁打、17打点で二冠王になりました。

タイプは違いますが、去年の渡部遼人外野手と同様に四年生になって覚醒した感はあります。秋季リーグも見守らなければいけませんが、獲得を検討するべき選手の一人だと思います。

1位候補とされている早稲田大・蛭間拓哉外野手は東京大戦でしか打てないというご批判もありますが、個人的にはライバルと対決する早慶戦で集中力が高まるタイプなのかとも思います。昨日今日とこれだけ打つとは思いませんでした。

春季リーグは蛭間選手始め早稲田大自体が打撃低迷していましたが、秋季リーグでの活躍を期待したいです。ライオンズJr出身で、身体能力も高いだけにご縁があればライオンズに来て欲しいと思っています。
| YOSHIKI | 2022年05月29日(Sun) 17:46 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
私が以前に挙げた候補は注目していますが実は必ずしも希望している訳ではありません。
斎藤は、2位指名なら成功だと思います。俊足、巧打、二塁手なため。春は不調でしたが。
蛭間はライオンズJrだった事から贔屓にしています。併せて彼の指名順位は気掛かりです。
山田は二塁手、大阪桐蔭出身だからですがライオンズの需要とは違うと感じています。むしろ外野とはいえ大きいのを期待出来る蛭間の方が魅力的です。
内海、藤田は体の大きさです。併せて藤田は練馬というのも贔屓しています。
今年は野手希望はもちろんですが、中位以降は未来の大砲に偏った指名をするのではないか?と思っています。体のの大きさだけでは無いのですが要素としては外せません。

長くなりましたが、そんな中で注目を通り越して指名をして欲しい候補が出てきました。
関東第一の井坪です。彼は指名して欲しいです。
戦略の中に是非入っていて欲しいと思っています。
| はぴ | 2022年05月29日(Sun) 11:49 | URL #- [ 編集]
まず、昨年は感情的になって反応してしまい、管理人様ならびに皆様に大変ご迷惑をおかけしました。そして、今年コメント欄を開設して頂いたことを心より感謝申し上げます。良い情報共有ができるよう努めていきたいと思います。よろしくお願いします。

さて、昨季は長年の懸案事項だった先発型左投手を隅田投手、佐藤隼投手と2名も獲ることができました。そして次世代捕手の古賀選手も獲得出来ました。源田選手の後継者候補の滝澤選手が支配下登録され、源田選手の穴をかなり埋めているのも嬉しい誤算です。

今年は、野村佑希選手や石川昂弥選手のようなポスト中村剛也となるべき大型三塁手を獲得して欲しいですが、渡部選手や長谷川信哉選手の成長に期待したいと思います。

そんな中、私は大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手の1位指名を希望します。ショート経験者のキャッチャーで身体能力も抜群です。今は線が少し細いですが、以前より大部力強くなってきましたし、プロ入りすればさらに長打も増えるでしょう。俊足強打・好守のキャッチャーとして期待しています。

スリークォーター左腕の白鷗大・曽谷龍平投手にも注目しています。パンチ力と俊足を兼ね備えたNTT西日本・平良竜哉二塁手、好守にスピード感溢れる亜細亜大・田中幹也内野手、立正大・奈良間大己内野手、村松開人内野手、法政大・齊藤大輝内野手、駒澤大・林琢真内野手とスピード感溢れる二遊間の選手が多いのでこの中から1人は獲得して欲しいと考えています。
| YOSHIKI | 2022年05月29日(Sun) 09:16 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
昨年は佐藤、古賀とここで推した投手、捕手を獲得。
更に羽田投手まで獲得と理想のドラフトができました。
予想通り吉野は1位指名で消えました。
今年は打線低調ながら滝澤内野手は掘り出し物。外野手は長谷川、若林と右の外野手がおり、今年も昨年同様に即戦力左腕、右腕を1位指名は獲得したい。
投手なら矢澤、曽谷の左、右なら吉村(東芝)、金村の即戦力右腕が欲しいと思ってます。
内野手はセカンド急務、亜細亜大学田中幹也内野手、立正大学奈良間内野手あたりが欲しいです。 
投手残らない場合は昨年から推しの奈良間1位指名が良いと思ってます。
| ライオン丸 | 2022年05月22日(Sun) 11:54 | URL #- [ 編集]
今年の大学生外野手は豊富ですね
右の強打者萩尾匡也、門叶直己、万能だと山根良太、藤原龍之介
左の蛭間拓哉、澤井廉、中村貴浩、杉澤龍

個人的には山根推しです。蛭間は地元なので応援してますが、低調&東大専は厳しそうな感じ
| 伯備 | 2022年05月17日(Tue) 13:42 | URL #- [ 編集]
久しぶりの書き込みですがよろしくお願いします
昨年は安田前田があの順位とは思いませんでした
昨年と同じく今年支配下指名が6なら投手3野手3希望です
蛭間は成績考えるとどうなりますかね、ドラフト関係ではそれでも最初の方に名前が上げられる選手ですが
佐藤輝見てるとやはり抜けた長打とある程度走力持ち合わせた選手は欲しいです
| かかし | 2022年05月01日(Sun) 00:08 | URL #JalddpaA [ 編集]
早速訂正です。武蔵大学ではなく明星大学の2人です。名前思い出そうと見直して気付きました。松井投手ですね。アピールして欲しいです。
しかし、なんだかんだであと半年なんですね。
| はぴ | 2022年04月30日(Sat) 18:55 | URL #- [ 編集]
管理人さま、昨年は大変失礼いたしました。2022を開設して頂き本当にありがとうございます。かれこれ10年近くお世話になっております。今年も礼節を重んじてでコメントさせて頂きます。
2021は羽田、黒田、川村筆頭に自分の理想とおりになったドラフトでした。
さて今年は、
初回コメント故に簡潔に言えば今年は野手6割でみています。
まずは斎藤、山田、内海。次点で蛭間、浅野。下位なら花咲徳栄の藤田。投手では立石、武蔵大学の2人(特に清瀬出身の‥名前失念)に注目しています。
| はぴ | 2022年04月30日(Sat) 18:49 | URL #- [ 編集]
まずは昨年のことがありながら、コメ欄を開けてくれた管理人さん、ありがとうございます。閉鎖され、貴重な皆さんの意見が聞けないのは残念で仕方なかったです。
煽りコメなどは相手にせず、「全員で」無視して、5ちゃん化するのを防ぎ、管理人が消してくれるのを待ちましょう。宜しくお願い致します。

さて去年のドラフトのおかげで先発陣の数にある程度の計算が立った今、若い野手、投手ともを厚くしたいところですが、コロナ禍のため高校生たちの名前がなかなか挙がらない模様。
選抜が終わりましたが、大阪桐蔭の松尾捕手はともかく、野手上位指名は少なそうですね。
大物が控える来年23年も踏まえ、今年は人気ポジションとかなく、左リリーフがほしいなら曽谷(白鴎大)、など、各球団欲しい選手を順に指名するようなドラフトになりそうな気がします。
外野レギュラーが確立しないなら蛭間(早大)、次期ローテ候補なら米田(和歌山東)、大野稼頭央(大島)、外崎の打撃が厳しそうなら奈良間(立正大)、村松(明大)あたりに今年は注目して行きたいと思います。
| soke | 2022年04月03日(Sun) 12:42 | URL #- [ 編集]
お久しぶりです。今季も情報共有、収集していきたいと思います。
正直閉鎖前は要らない情報も入ってきて、見る価値がなくなってたのも事実です。

今年は中村栗山ー森山川みたいな将来主軸となりうる野手を上位で獲ってほしいです。野手は
竹井颯大 武相
内藤 鵬 日本航空石川
松尾汐恩 大阪桐蔭
黒田義信 九国大付
勝又琉偉 富士宮東
山田健太 立教大
あたりを注目

投手は
大野稼頭央 大島
吉川 悠斗 浦和麗明
宮城 誇南 浦和学院
| 伯備 | 2022年03月31日(Thu) 11:17 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(191) Page Top↑