原崎 翔陽(駿河総合)|ドラフト・レポート

原崎 翔陽(駿河総合)

ここでは、「原崎 翔陽(駿河総合)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



187cm80kg 左左 MAX140km
最速140㌔直球を持つ長身左腕。球速以上の伸びが持ち味。プロ9球団スカウトから注目されている。
最終更新日:2022-07-22 (Fri)|2022年高校生投手 コメント(0)

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21夏(背番号10)   回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:静岡西高    3  0  4     0
   2回戦:島田商業 先 3.2  4       2
              6.2  4       2 防2.70(失点から算出)

  最新記事

 ■ 駿河総合、双子投手の夏終わる 原崎弟ツメを負傷(日刊) 22/7/19

 駿河総合の双子投手の夏が終わった。プロ注目左腕で弟のエース原崎翔陽が先発するはずだったが、1回戦のオイスカ浜松国際戦で左手人さし指の爪を負傷。急きょ兄の右腕・原崎雄陽が先発した。6回途中から翔陽が継投8回に浴びた満塁本塁打が致命傷になった。「エースなのに自分のケアをできず、ふがいなかった」。2人とも大学進学を希望し、野球を続けるつもりだ。

   22夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:浜松国際 先  8  5  6  1  1 ※左手人さし指爪負傷
   2回戦:浜松工業   3.1  4  2  1  4 ※グランドスラム被弾
             11.1  9  8  2  5 防3.97
          被安打率7.15 奪三振率6.35 四死球率1.59

   【身長体重変遷】高2秋185cm72kg→高3春186cm78kg→高3夏187cm80kg

 ■ 駿河総合のプロ注目左腕・原崎翔陽が13奪三振の好投(報知) 22/3/28

 開幕した中部では駿河総合のプロ注目左腕・原崎翔陽が2安打完封13奪三振の好投を見せ、今季初陣を飾った。駿河総合の原崎翔が、公式戦初完投を完封で飾った。すでに巨人など9球団のスカウトが学校へ視察に訪れている186センチ、79キロの大型左腕が、存在感を見せつけた。速球の伸びとスライダーの切れが抜群だった。「序盤は球が走っていい感じだった。特に右打者への内角直球が良かった」と自画自賛。昨秋の県8強・科学技術打線を封じ込んだ。腕の位置を下げて、横手気味にしたのが功を奏した。「昨夏から(望月)監督に言われていたけど、変える勇気がなかった。秋の(地区大会)静学戦で散々だったので決心した」。試合には勝ったものの、5回を投げて10四死球フォーム変更に着手して、課題の制球力が修正された

 ■ プロ9球団視察の左腕、駿河総合・原崎翔陽2回ピシャリ(報知) 22/3/13

 駿河総合野球部は12日、同校で今季初対外試合を浜松修学舎と行い、プロ注目左腕の原崎翔陽が2回無安打無失点と好発進した。最速137キロだが望月俊治監督が「(スピード)ガン以上に伸びる」と評する直球主体に押し切った。昨秋は学校事情で秋季地区途中で出場辞退秋・冬は毎晩3杯以上の白米を口にし10キロ以上増量。トレーナーに教わった8種のメニューで鍛えながら、上手からスリークオーターに変身した。肘の位置を落としたことで「ばらつきがなくなった」と課題の制球が安定した。セ・パ9球団から視察を受けた。中学から憧れていたOBのオリックス・紅林の背中を追うつもりだ。「プロへの可能性は感じてきている。チャンスがあれば挑戦したい」。

  プロフィール

 静岡県焼津市出身。
 原崎 翔陽(はらさき・しょうよう)投手。
 小学2年時から港エンゼルスで野球を始め、焼津港中学校時代は蒲原シニアに所属。

 駿河総合では1年生の秋から背番号14でベンチ入り。
 翌2年夏の県大会に背番号10番として出場し、1回戦・静西戦で3回0封の夏大デビューを飾る。
 2回戦・島田商戦の先発に抜擢されるも3.2回2失点KOと振るわず0‐4で敗戦。
 2年時秋の新チームで主戦の座を掴んだが、コロナ禍による不戦敗で地区予選敗退となった。
 高校で約20キロの球速アップをはたし、スカウトからも注目される存在へと浮上。
 3年生の春の地区大会1回戦・科技高戦で、2安打13K、3-0初完投初完封を記録している。
 3年時夏の静岡大会は近藤爽太を擁する浜松工に2-5で敗れ2回戦で敗退。
 0-1の6回2死から救援で登板したが、左手指にケガを抱え、8回表1死から痛恨の満弾を浴びた。
 県大会2回戦が最高成績。甲子園出場の経験は無し。

 187cm80kg、最速140㌔直球を持つプロ注目左腕。
 セットからタメを作って前傾しながら重心を下げ、インステップして肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速140㌔(高3夏時点)の直球とスライダーをはじめとする変化球。
 球速表示以上の伸びを評価されるストレートが武器。スライダーなどの変化球を織り交ぜる。
 2年時オフからスリークォーターに転向、3年時春の大会後からオーバーに戻した。
 現時点で公式戦の実績は少なめ。双子の兄・原崎雄陽(186cm右腕)と背番号1の座を争う。
 セ・パ9球団のプロスカウトが注目。50走メートル6秒4。

  スカウトコメント

プロスカウト|22/6/28
 「良くなっていく要素がある。常葉橘時代の高橋遥人(現阪神)にイメージがダブる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-22 (Fri)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑