平野 順大(京都国際)|ドラフト・レポート

平野 順大(京都国際)

ここでは、「平野 順大(京都国際)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



172cm72kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・チェンジ
最速145㌔の直球を持つ小柄な右腕。伸びのある直球が持ち味。主軸打者としても勝利に貢献する。
最終更新日:2022-08-26 (Fri)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画



  投手成績

 ■ 甲子園成績

       試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21春(#1): 1     5  8  3  2  1 137㌔ 柴田高校 ○
   21夏(#9): 2     9  6  5  7  3
          先   5  3  5  3  0 141㌔ 敦賀気比
          先   4  3  0  4  3 140㌔ 智弁学園 ●
   通  算: 3    14  14  8  9  4 防2.57
         被安打率9.00 奪三振率5.14 四死球率5.79

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20秋(背番号1→9)    回数 被安 奪三 四死 失点
   二次1回戦:洛東高校 先  9          0封
     準々決:京外大西 先  7          0封
     準決勝:龍谷平安 先  6  5       3
     3位決:東山高校 先  5  4       2
   近畿準決勝:大阪桐蔭 先 5.2  5  2  3  6
               32.2  21  18  11  11 防2.20
            被安打率5.79 奪三振率4.96 四死球率3.03

   21春(背番号9)      回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿準決勝:智弁学園 先  6  3  6  4  2

   21夏(背番号18)     回数 被安 奪三 四死 失点
   京都準決勝:東山高校 先 0.1  3  1  1  2
     決勝戦:京外大西 先 1.1  3  1  1  4
                1.2  6  2  2  6 防32.40
           被安打率32.40 奪三振率10.80 四死球率10.80

   21秋(背番号3)      回数 被安 奪三 四死 失点
   京都4回戦:京都共栄 先 0.1  1  1  2  1
     決勝戦:塔南高校 先  7  2  5  5  3
   近畿準々決:和歌山東 先  5  3  5  2  3
               12.1  6  11  9  7 防3.65
            被安打率4.38 奪三振率8.03 四死球率6.57

高校時代打撃成績

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
  20秋京都: 6 .450 20  9 2 0 0 2 1 4 1  .542  .550
  20秋近畿: 3 .364 11  4 2 0 0 0 1 2 0  .462  .545(  3番/右投)
  21春選抜: 2 .286  7  2 1 0 0 0 0 2 0  .444  .429(  6番/右翼)
  21春近畿: 2 .286  7  2 0 0 0 1 0 1 0  .375  .286( 6・7番/右投)
  21夏予選: 5 .389 18  7 2 0 1 8 2 2 0  .444  .667( 6・4番/右投)
  21夏本戦: 4 .188 16  3 0 0 0 0 4 0 0  .188  .188(6・5・4番/右投)
  21秋京都: 5 .500 18  9 5 0 0 5 1 5 1  .609  .778
  21秋近畿: 2 .250  8  2 1 0 0 1 0 0 0  .250  .375( 3・4番/一投)
  22夏京都: 6 .348 23  8 1 1 1 6 5 4 0  .444  .609(  1番/一外)
  22夏本戦: 1 .333  6  2 0 0 0 2 0 0 0  .333  .333(  1番/一塁)
  通  算: 36 .358 134 48 14 1 2 25 14 20 2  .442  .522

  最新記事

 ■ 京都国際、新型コロナ13人陽性で大会参加を辞退(日刊) 22/3/17

 日本高野連は17日、京都国際が大会への参加を辞退すると発表した。近畿地区の補欠1位校の近江を繰り上げ出場とした。京都国際は14日に実施した大会前検査を受けた31人中8人が陽性と判定。陰性となった選手について、16日に再びPCR検査を行ったところ、さらに5人の陽性が判明した。

   22夏(背番号9)      回数 被安 奪三 四死 失点
   京都準決勝:乙訓高校 先 0.2  1  0  3  2
                0.2  1  0  3  2 防13.50
            被安打率13.50 奪三振率0.00 四死球率40.50

   【背番号変遷】高1秋#1、#9→高2春#1、#9→高2夏#18、#9→高2秋#3→高3夏#9

 ■ 145キロ右腕平野順大は藤川級「火の玉ストレート」目指す(日刊) 22/3/4

 京都国際の売りは投手力。プロ注目の左腕エース森下瑠大と最速145キロ右腕の平野順大と超高校級をそろえる。注目は現状、2番手の平野だ。172センチ、72キロと小柄だが、目指すは元阪神・藤川球児の「火の玉ストレート」と言った。動画で藤川の全盛期のオールスターの投球を見て、衝撃を受けたという。フォームの研究を重ねている。自己分析で、藤川の「火の玉」は縦軸回転に秘密があると見た。「腕の振りだけでなく、足の踏み出しから回転、すべてが縦。そこを突き詰めています」と言う。

 ■ 昨夏甲子園4強の京都国際が2022年始動(スポニチ) 22/1/5

 京都国際が今年の初練習を行い、今秋ドラフト上位候補左腕の森下瑠大投手、同候補右腕の平野順大投手らが始動した。森下は「目標は日本一を獲ること。個人としてはプロを目指しているので、ドラフト1位で行くことに意味がある。投げる試合で点を与えない投手になりたい」と新年の抱負。最速145キロを誇る平野も「日本一が目標で、150キロを出せるようになりたい」と大台到達を誓った。

過去記事

 ■ 京都国際が打撃戦制し決勝へ、先発平野順太が4安打5打点(日刊) 21/7/26

 京都国際が東山との打撃戦を制し、勝利を収めた1回途中で降板した先発・平野順太(2年)が4安打5打点1本塁打とバットで取り返した。21安打11得点で森下を援護した。

 ■ 京都国際1年コンビが中心 平野「エース」 森下「二刀流」(報知) 21/2/4

 京都国際の投打の中心は森下瑠大と平野順大の1年生コンビ。MAX137キロの平野は、両親が理髪店を営む。昨秋は5登板で2完封、防御率2・203番打者として、打率4割1分9厘、0本塁打、2打点の成績を残した。「自分がエースになって、甲子園で投げたい」と背番号1奪取に燃えている。

  プロフィール

 大阪府吹田市生まれ。
 平野 順大(ひらの・じゅんた)投手兼外野手。
 千里第二小1年時から軟式の野球を始め、吹田一中では関メディBBC学院に所属。
 小学6年生の時にオリックスジュニア入りを果たした。

 京都国際では1年時秋から投手兼外野手でベンチ入り。
 背番号1(近畿大会#9)で投打の主力を担い、同期・森下との2枚看板で近畿4強進出を飾る。
 京都大会二次戦全4試合に先発し、1回戦・洛東戦で初登板初完封を記録。
 登板時以外は右翼手としてチームを支え、打っても打率.419、0発2打点の好成績を残した。
 翌2年春の選抜に背番号1番で挑み、初戦・柴田戦で初出場初勝利を達成。
 0対2の6回裏から2番手で延長10回5対4逆転勝ちを呼ぶ5回3K2失点の粘投を演じている。
 センバツ後、腰痛の影響で不調に陥り、以降は控え投手で野手中心にプレー。
 2年時夏の予選で6戦中2戦の先発を務めたが、本来の調子になく共に序盤で降板となった。
 打撃戦となった準決勝・東山戦(9回11-8)で4安打5打点の固め打ちを披露。
 中堅117m、両翼100mのわかさスタジアムで、バックスクリーンにたたき込むソロ弾を放っている。
 本戦全4戦中2戦に先発として登板し、0勝1敗、9回5K3失点、防3.00をマーク。
 準々・敦賀気比戦で5回無失点の粘投を演じ、3‐2サヨナラ勝ちでの4強初進出に貢献した。
 続く2年時秋の予選で打率.423を記録するも投手としては防御率3.65と低迷。
 その後、山本由伸を参考にフォームを修正し、県岐商との練習試合で145㌔をたたき出した。
 翌3年春の選抜をコロナ禍辞退で終え、同年夏の京都大会で大会V2を達成。
 主に1番・一塁兼外野手としてチームを支え、京都両洋との3回戦で左越え3ランを記録した。
 本戦1回戦で強打の一関学院と対戦し、延長11回の接戦の末に5対6で敗戦。
 1番・一塁手(未登板)として先発で出場し、8回に遊安、9回に同点中安(外高直球)を放った。
 1学年上に中川勇斗(阪神21年7位)、同期に森下瑠大ら。

 172cm72kg、最速145㌔の直球を持つ投手兼外野手。
 セットポジションから溜めて重心を下げ、クロスステップし、テイクバック大きく柔らかい腕の振りから
 投げ込む最速145㌔、常時130㌔前半から後半(高2夏)の伸びのある直球と、
 110㌔台から120㌔台のスライダー、90㌔台から100㌔台のカーブ、110㌔前後のチェンジアップ。
 最速では145㌔(回転数2550rpm)を投げる小柄な右腕。制球に甘さが残る。
 持ち前の打撃力をいかして主軸打者としても活躍。2年生の春のセンバツ後に腰痛を経験した。
 遠投78m、50m6秒5。登板時以外は右翼、一塁を務める。

  スカウトコメント

プロスカウト|22/3/17
 「このセンバツでブレイクするのでは」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-26 (Fri)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑