古川 雄大(佐伯鶴城)|ドラフト・レポート

古川 雄大(佐伯鶴城)

ここでは、「古川 雄大(佐伯鶴城)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm89kg 右右 MAX141km 外野手 遠投110m 50m6秒0
通算21発、強肩強打のプロ注目大型外野手。確実性が課題。50mを6秒0で走る瞬発力を備える。
最終更新日:2022-07-22 (Fri)|2022年高校生野手 コメント(0)

  動 画

打撃成績詳細

 ■ 高校時代成績

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21夏大分: 2 .250  4  1 0 0 0 1 1 0 1  .250  .250   
   通  算: 2 .250  4  1 0 0 0 1 1 0 1  .250  .250

  最新記事

 ■ 佐伯鶴城のプロ注目俊足スラッガー古川雄大「志望届を出します」(西スポ) 22/7/22

 大分舞鶴が9回に4点を挙げ、佐伯鶴城に8-7でサヨナラ勝ち。佐伯鶴城のプロ注目俊足スラッガー古川雄大の夏が終わった。この日は無安打ながら「打てなかったけど、塁に出たら足でかき回そうと思った」と2盗塁8回に決めた二盗は、この回の3得点につながった。試合後、涙が乾くと「気持ちを切り替えてプロを目指して頑張りたい。プロ志望届を出します」と前を向いた。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22夏大分: 4 .357 14  5 2 0 1 2 4 5 3  .526  .714(4番/中)

  【一塁到達】21夏県2回戦:2回4秒34(三ゴ)

 ■ 佐伯鶴城・古川雄、先制呼ぶ二塁打 ソフトBスカウト絶賛(スポニチ) 22/7/13

 第3シードの佐伯鶴城が大分国際情報に9―2で8回コールド勝ちし3回戦に進出した。プロ注目の古川雄大が4打数1安打2得点で貢献した。2回先頭でチーム初安打となる二塁打。この一打から打線がつながり2点を先制。3回以降も着々と得点し8回コールド勝ちした。「足には自信がある」と話す。恵まれた体と走力、パワー、肩の強さが持ち味。中堅手として守備範囲も広く「長打を長打にさせない。飛びこんででも捕る」と力強い。オリックスの縞田拓弥スカウトは「身体能力はNo・1」と話し、ソフトバンクの岩井隆之スカウトも「肩もいい。馬力があり、足が速い素晴らしい素材」と絶賛した。
 中学時代はクラブチームで野球をやりながら「野球に役立つように」と部活では陸上部に所属。100メートルで11秒4を記録し、400メートルリレーで全国大会に出場した。この日のネット裏には9球団25人のスカウトが集結。地元ソフトバンクからは4人のスカウトが原石を見つめた。福山アマスカウトチーフは「スピード、パワーなど身体能力は今年の高校生ではトップクラス将来はもしかしたら柳田のようになれる可能性を秘めている」と、ギータ級の潜在能力を感じ取った。(西スポ)

 ■ 佐伯鶴城の古川は「ダンプカーにF1エンジン」圧倒的身体能力(西スポ) 22/6/16

 佐伯鶴城は、走攻守そろったプロ注目の古川雄大がけん引する。184センチ、88キロの体格。50メートルを6秒フラットで駆け抜ける走力に、高校通算20本塁打のパンチ力、遠投110メートルの強肩も特長の外野手として、プロも注目する大型スラッガーだ。渡辺監督は「スピードとパワーで驚異的なポテンシャルを持っている。ダンプカーにF1マシンのエンジンを積んだようなもの」と絶賛する。

  プロフィール

 大分県佐伯市生まれ。
 古川 雄大(ふるかわ・ゆうだい)外野手。
 上野小3年時から軟式の野球を始め、昭和中時代は佐伯ボーイズに所属。
 中学生の時に中九州選抜入りを果たした。

 佐伯鶴城では1年生の秋(県1回戦敗退)からレギュラー。
 翌2年夏の大分大会に背番号20として出場し、初戦・楊志館戦で4番・ライトスタメンを務める。
 6回2死三塁で勝ち越しの三安を放ち、次打者の1球目でセカンド盗塁を記録。
 バッティングの内容にはやや粗っぽさが目立ち、続く3回戦・東明戦(4‐5)は先発落ちとなった。
 3年生の夏の予選は大分舞鶴に7-8(3打数0安打2盗塁)で敗れ4強で敗退。
 全4試合4番・センター先発で5安打を放ち打率.3571本塁打2打点3盗塁の実績を残した。
 3回戦・大分南高校戦(5-2)で、4打数3安打、2長打2打点の大暴れを披露。
 4回表無死1塁でセンター右に弾き返す二塁打、8回表1死1塁で左中間への2ランを放っている。
 2学年上のチームメイトとして瀧倖之介外野手(現法大)ら。

 186cm89kg、強肩強打のプロ注目大型外野手。
 力強く振り切るスイングで強い打球を放つ右の強打者。高校通算21本塁打の長打力を備える。
 現状では打ち損じが目立ち変化球への対応などバッティングの確実性が課題。
 50m走6秒0、右打者で一塁到達4.3秒台。遠投110m、投手として最速141㌔を計測する。
 2年生の1月に行われた県野球部トレーニングマッチで各部門上位にランクイン。
 飛距離1位98m30、背投1位14m30、100m走2位11秒63、立ち3段跳び3位8m30をマークした。
 日本人である父親とフィリピン出身の母親を持つ。

  スカウトコメント

オリックス・縞田拓弥スカウト|22/7/13
 「身体能力はNo・1」
ソフトバンク・岩井隆之スカウト|22/7/13
 「肩もいい。馬力があり、足が速い。素晴らしい素材」
ソフトバンク・福山アマスカウトチーフ|22/7/13
 「スピード、パワーなど身体能力は今年の高校生ではトップクラス。将来はもしかしたら柳田のようになれる可能性を秘めている」
プロスカウト|21/9/27
 「野手なら古川雄大も魅力的。その名の通り185センチ91キロと雄大な体格で、持っているものは大きい。それぞれの動きに外国人のような強さがある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-22 (Fri)|2022年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑