北海道日本ハムファイターズ/ドラフト2022|ドラフト・レポート

北海道日本ハムファイターズ/ドラフト2022

ここでは、「北海道日本ハムファイターズ/ドラフト2022」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは日本ハム2022年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(他の人と被らないハンドルネームでお願いします)。
※ 無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします。
※ 当サイトのメインテーマはドラフトです。趣旨に沿った投稿をお願いします。
※ 首脳陣人事、FA・外国人補強etcをメインにした投稿はご遠慮ください。
最終更新日:2022-08-09 (Tue)|球団別情報 コメント(81)

  2021年指名選手

 【1位】達 (天理高)投 【2位】有薗(千学芸)内 【3位】水野(JR四国)
 【4位】阪口(岐阜一)内 【5位】畔柳(中京中)投 【6位】長谷川(金院)
 【7位】松浦(大阪桐)左 【8位】北山(京産大)投 【9位】上川畑(NT東)
 【育1】福島(八戸西)投 【育2】速水(群馬DP)捕 【育3】柳川(九国付)
 【育4】阿部(平塚学)
  過去記事:2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
       2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2021年プロスカウト陣/パ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 矢澤(日体大)左 荘司(立教大)内 曽谷(白鴎大)左 蛭間(早 大)
     益田(東ガス)
 【上位】 
 【候補】 

 ■ コメント有り

 【右】 関根(ENEOS)  田中(国学大) | 斉藤(苫中央)  山田(近江高)
     菊地(専修大)  秋山(立命大) | 川原(大阪桐)  澤田(大師高)
                    | 伊藤(東北高)  安西(常菊川)
                    | 齋藤(盛中央)  的場(電通高)
 【左】 片山(ホンダ)         | 森下(京国際)  宮城(浦和学)
                    | 冨田(鳴門高)  門別(東海札)
                    | 坂本(知内高)
 【捕】                | 
 【内】 田中(亜 大)         | 中田(東奥塾)  戸井(天理高)
 【外】 澤井(中京大)         | 西村(京外西)  浅野(高松商)

 ■ 視察情報有り

 【右】 扇谷(法政大)  才木(大経大) | 田中(日文理)
     水口(京都大)  青山(亜 大) |
     河野(大ガス)  神野(神 大) |
     仲地(沖縄大)  金村(富士大) |
 【左】                | 森山(阿南光)  森谷(札大谷)
 【捕】 石伊(近大工)         | 
 【内】 齊藤(法政大)  友杉(天理大) | イヒネ(誉高)  内藤(航石川)
 【外】 三井(大ガス)         | 田中(呉港高)

  最新記事

 ■ ビッグボス熱望「ドラフトで即戦力を」 米で奮闘中の加藤豪将も(デイリー) 22/8/9

 日本ハム監督の新庄剛志ビッグボスが、来季に向けて即戦力選手の補強を訴えた。「ドラフトで即戦力取りたいすね。もう甲子園メンバーじゃなくて。怒られるかな」と切望した。「即戦力。2年に懸ける。来年、再来年と。即戦力ほしいですね。ピッチャーも、野手も、キャッチャーも。全て」。具体名も飛び出した。「若くて今年戦力外になったアメリカの野手で。名前なんだったかな。そう、加藤君。加藤君、おもしろいかなと思って。ドラフトかければ。足も速いらしいし、根性もあるみたい」と現在メッツ傘下3Aでプレーする加藤豪将を“指名”した。米国生まれで二重国籍を持つ加藤は13年のドラフトでヤンキースから2巡目で指名された。今季はブルージェイズでメジャー初昇格。その後。メッツに移籍したが、出場機会がないまま6月に40人枠から外れた。現在は再昇格を目指して3Aでプレーするが、来季日本球界でプレーする希望があれば名乗りを上げたい思いだ。

 ■ 日本ハム・新庄監督、ドラフトで陸上選手指名計画(SANSPO) 22/7/5

 日本ハム・新庄剛志監督が4日、今秋のドラフト会議で、異業種の陸上競技選手をサプライズ指名する可能性に言及した。すでに稲葉篤紀ゼネラルマネジャー、吉村浩統括本部長とも議論を重ねており、今後の動向が注目される。「陸上選手をドラフトでかけてもいいかなって野球経験ゼロそこから鍛えていく足は持って生まれたもの。遅い選手を練習させても速くはできないから」。今季のチーム盗塁数「49」はリーグ3位。重盗や走者を三塁に置いてのヒットエンドランなど足技を多用する中、来季はさらなる進化系として「(ヤクルトの)村上君が9人いた方がそりゃ強いけど、50メートル5秒台の選手を1~9番まで並べたチームを作ったら、めちゃくちゃ面白くなると思う。守ってる方は気持ち悪さがある。ソフトバンクの三森君と周東君、ロッテの高部君、嫌ですもん」とのプランを描く。

 ■ スカウト会議で80人をリストアップ(報知) 22/6/5

 日本ハムは5日、スカウト会議を行い、大渕隆GM補佐兼スカウト部長は、約80人をリストアップしたことを明かした。大渕部長は「今年はそれほど、これが1位という選手は多くない(1位候補は)ピッチャーが多い」と説明した。12人挙げた1位候補には日体大・矢沢宏太、白鴎大・曽谷龍平、立大・荘司康誠ら大学生投手を中心にリストアップし、早大・蛭間拓哉らの名前も挙がっているという。
 1位候補は日体大・矢沢宏太投手や白鴎大・曽谷龍平投手ら12人。前回2月の会議で約130人だったリストアップ選手を約80人(北海道関連は7人)まで絞った。会議後に取材に応じた大渕隆GM補佐兼スカウト部長は「(1位候補は)高校生、社会人はいない大学生が1位候補に挙がっている」と説明。一方で「これからまた(1位候補が)変わってくる」とも話した。(スポニチ)

過去記事

 ■ 日本ハム・今成スカウト急死 異名は「マムシ」粘り強い交渉力(スポニチ) 22/3/4

 日本ハムは3日、今成泰章スカウトが「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」で2日に埼玉県内の病院で死去したと発表した。66歳だった。駒大卒業後にスカウトとして入団した阪神では和田豊、桧山進次郎、日本ハムではダルビッシュ有(現パドレス)、大谷翔平(現エンゼルス)らを担当した。

 ■ 日本ハムがスカウト会議を開催 1位候補は12人(スポニチ)  22/2/17

 日本ハムは17日、沖縄県名護市内で今秋ドラフト会議に向けたスカウト会議を行い、12人1位候補を含む約130人(北海道関連は13人)をリストアップした。取材に応じた大渕隆スカウト部長は、1位候補について「ピッチャーと大学・社会人が多めだった」と説明。稲葉篤紀GMは、その年で一番と評価した選手を1位指名する球団の方針に変更はないかと問われ、「もちろん」と話した。
 1位候補は12人。日体大・矢沢宏太投手、東京ガス・益田武尚投手、早大・蛭間拓哉外野手らが候補とみられる。(SANSPO)

 ■ 新庄日本ハム 花巻東・佐々木麟太郎を密着マーク!(スポニチ) 22/1/5

 日本ハムが23年ドラフトに向け、花巻東・佐々木麟太郎内野手(1年)を密着マークすることが分かった。1年生ながら早くも高校通算50本塁打とアーチを量産。同じ左打ちの稲葉篤紀GMが直接視察する可能性もある。これまでスカウト会議で下級生の個人名が挙がることはなかったが、球団幹部は「各大会で“下級生も見てください”と話をしている」と明かした。その下級生の筆頭候補に挙がるのが佐々木。球団関係者は「清宮の111本を超える可能性がある」と期待した。
 吉村チーム統括本部長は「GMが密着するかもしれない」と、稲葉GMが直々にマークしていく可能性を示唆。(デイリー)

 ■ 日本ハム1軍ヘッドコーチに林孝哉アマスカウト抜てき(日刊) 21/11/9

 日本ハムの林孝哉アマスカウト(48)が、来季から1軍ヘッドコーチに就任することが7日、分かった。2学年上の新庄新監督とは現役時代から交流が深く、1軍コーチ復帰となれば15年以来。同監督の強い推薦があり、今回要職に抜てきされることになった。同スカウトは現在、主に九州各地や、和歌山や大阪など、関西の一部地域を担当。過去には巨人へ移籍した石川慎吾外野手、若手有望株の細川凌平内野手や、甲子園優勝投手の柿木蓮投手ら、数多くの選手の獲得に関わった。

  スカウトコメント

佐々木麟太郎(花巻東)|球団関係者|22/1/5
 「清宮の111本を超える可能性がある」
佐々木麟太郎(花巻東)|吉村チーム統括本部長|22/1/5
 「GMが密着するかもしれない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-09 (Tue)|球団別情報 | コメント(81) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
本当にFAに参戦するなら1位浅野とかいう大博打してみるのもいいような気がしてきた
| かとし | 2022年08月18日(Thu) 13:49 | URL #- [ 編集]
1位吉村貢司郎投手 東芝
2位野口泰司捕手  名城大
3位橋本達弥投手  慶應義塾大
4位田中多聞外野手 呉港高
5位門別啓人投手  東海大札幌高
6位生井惇也投手  慶應義塾大
7位片野優羽捕手  市立船橋高

即戦力先発投手、左右中継ぎ投手、即戦力捕手を重視した指名希望です。
| BB | 2022年08月17日(Wed) 20:21 | URL #- [ 編集]
先発としてなら吉村が№1で1年目から二桁勝利が可能なのは彼だけかなと。次点で右なら菊地、左なら曽谷で共に5勝前後できる実力はあると思ってます。

リリーフはまず上記した3人ならば即戦力の働きはできると思ってます。その他には橋本、伊原あたりは中位以降で指名できそうなうえ、良いところで投げさせてもらえるのではないかと思ってます。

捕手で1年目から1軍の起用に耐えられそうなのは打力なら吉田、守備なら野口、バランスなら立松。将来的に上位打線を打てそうなのは吉田と立松と思います。スラッガータイプの打者はアベレージタイプよりプロにアジャストするのに時間がかかると思いますが、吉田の場合、元々が三振の少ないアベレージの高い打者が本塁打も増やしてきたタイプなので1年目からある程度やれるのではないかと思ってます。

二遊間で獲得するのなら走塁重視なら田中、打力重視なら門脇。どちらも守備は安定していますし、1、2番を任せられる走力も備わっています。新庄監督なら田中の方が好みそうです。走力はやや落ちると思いますが、二塁を守れて打力も期待できる福永も候補でしょう。

他、内野で大砲候補の即戦力は山田くらいでしょうか。ただ山田も大砲というよりは中距離打者と思っています。足があるタイプでもないので上位指名は相当の確信がないと怖いところですが大学のブランドも考えれば2位までに指名しないと獲得はできないのかな…。
あるいは捕手の吉田あたりを内野コンバート込みで指名する球団もあるかもしれません。

外野手は他のポジションに比べて比較的即戦力は獲得しやすいかと思ってます。先日書いた通り、浅野は高校生ですが1年目の後半くらいからは1軍で起用できるレベルにあるとみています。フルシーズンの1軍起用を考えるのなら筆頭は蛭間ですね。春先までは東大専とも揶揄されていましたが、その風も今はないでしょう。タイトルをいくつも取る様な大打者になる雰囲気はあまりありませんが、チャンスに強くチームを引っ張ってくれる存在になりそうです。
他に長打も欲しいなら森下、俊足好打なら年齢は若くありませんが長沢ですね。長沢は私の好みもありますが、ここ2年ほど社会人野手のドラフト指名が厳しいこともあって、大卒3年目、4年目の社会人野手には意外と掘り出し物があると思ってます。
| ゆき | 2022年08月16日(Tue) 11:36 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
即戦力投手優先パターン
1位吉村投手 or 荘司投手 (例年の傾向なら本命は荘司投手かと。ただし実戦での安定感は吉村投手の方が上なので、その点の評価がどうなるのか)
2位西村外野手
3位野口捕手or石伊捕手
4位才木投手、上村投手等速球派リリーフ
5位坂本投手
6位片野捕手
7位大学生社会人リリーフ

ビッグボスのFA参戦の話題が出てきていることも考えると上記のような即戦力投手優先パターンの指名の可能性が高まっていると個人的には見ています。
今年も高校生を1位指名するなら補強ポイントや年齢構成を考えると松尾捕手が最有力だが、視察情報やコメントが皆無である事を考えると入札の可能性は低そうです。
| BB | 2022年08月16日(Tue) 06:50 | URL #- [ 編集]
投手に関しては全体的に1位2位クラスは不在かと。
大阪桐蔭高の2年前田投手や日本文理を破った海星の宮原投手は好投手で実力を発揮しているが、期待されていた京都国際の森下投手や日本文理の田中投手など実力を出しきれずに早々に敗退したこともあり、評価は下がったと思われます。投手に関しては上位中位は即戦力中心の指名で良いと思います。

一方野手では他の掲示板でも評価が上がっている高松商業高の浅野外野手と大阪桐蔭高の松尾捕手が抜けた存在になりつつある。150kmを超える投手と対戦した際にどうなるか、木製バットになった時にどうなるかを是非見てみたいところです。
補強ポイント的には外野手の浅野よりも捕手の松尾が優先だが、果たしてどうなるか。
ビッグボスの即戦力指名要望、熊崎スカウトが名城大出身で野口捕手を春先からずっと見ているという噂、高校生では浅野や京都外大西高の西村外野手を高評価していることを考えると今年は投手、捕手は即戦力中心、外野手は高校生主体の指名が予想できそうです。
| BB | 2022年08月15日(Mon) 10:41 | URL #- [ 編集]
ドラフト指名に関連して後半戦の捕手陣は注目して見ていますが、宇佐見がトップランナーであることは変わりありませんが、古川が打力で出場機会(外野として多いですが)を増やしつつあり、梅林も強肩好守が目立っています。それに引っ張られる形で清水もサヨナラ打を打つなど良い競争が生まれ始めました。その競争をさらに煽るためにも1年目から1軍を出場を伺う捕手の指名は必須と思ってます。

高校生でそのレベルにあるのは松尾でしょうが、当然トップ12の中に入ってくることが濃厚です。では、うちが1位指名するかといえばどうでしょう…。今日の活躍を受けて明日の紙面上でのスカウトの評価にもよりますが、おそらくうちは高校生の1位候補は浅野だけじゃないかなと思ってます。

大学生では野口、吉田でしょうか。私は吉田を推してるので1位でも嬉しいですが、世間的には3位くらいに落ち着いている印象です。守備能力に難があるという噂、大学代表にいない、スカウトコメントがない、地方リーグ所属などが不安な点で挙げられる一方で圧倒的な打撃成績を残しています。
桐蔭横浜大は坂本スカウトの管轄でしょうし、坂本スカウトは担当して入団に至った選手(五十幡や鈴木健、上川畑)についてドラフト前に一切コメントを出さないので、吉田をどう評価しているのか気になるところです。桐蔭横浜大の齊藤監督とは桐蔭学園時代の先輩後輩でもあるようですし、上手いこと他球団をだし抜けないものかな…。
| ゆき | 2022年08月14日(Sun) 23:30 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
我々は北海道移転以来、何年もかけた壮大な実験の結果として、高校生から将来の遊撃手を育てるのは非常に確率が悪いということを学びました。今のところ、ハムの中では外野手はチーム内で言えばストロングポイントかもしれませんが、浅野選手や西村選手が育つ3~4年後は、どうなっているか分かりません。友杉や田中といった大学生二塁手との比較において、ハムがどちらを優先するか楽しみです。なお、去年のドラ1の達投手に関しても、山田顧問はセンバツでの投球後に非常に高い評価、そして今年は浅野選手に対して同様に。
| カエル | 2022年08月13日(Sat) 10:09 | URL #- [ 編集]
甲子園で早速左右両方向に2連発 不作の今年なら1位は確定的かな
大卒採っても1年目は駄目なのがほとんどだけに
高卒とはいえ脚肩あってスイング速いし身体もほぼ出来てる感じ
プロの外角に制球された変化球には全員苦しむとしても即戦力扱いでよくない⁉︎
今年の高卒投手は論外として大社の投手候補と比べても魅力はトップ
矢澤よりも一軍レギュラー取りは早そうに思えます
1位で浅野 もしくは2位でもうひとり気になる天才打者の西村
どちらか採れさえすれば1位か2位で採るであろう大社の投手に関しては
今年のレベルなら獲得後失敗だったとなっても許せます
| JJ | 2022年08月11日(Thu) 14:12 | URL #- [ 編集]
現状最下位で監督の要望が全ポジション即戦力
監督の要望無視はないでしょうし即戦力中心になりそうですね
個人的要望としては浅野か西村のどちらかは欲しいんですが
新球場移転もあるので予算多めに今年も指名人数多そうでもありますが
斎藤、門別、坂本、森谷辺りの北海道高校生投手は優先度下がりそうです
以前の会議で上位候補が大学生のみで高校生も吉村も入らなかったので
1位は矢澤か菊地あたりかな この2人が即戦力かも微妙ですが

1位 矢澤 or 菊地 (夏から秋でまだ変わるか)
2位 浅野 or 西村 (残ってたら採って欲しいが1位矢澤ならナシか)
3位 才木、羽田野らリリーフとしてなら一軍で試せそうな速球派投手
4位 友杉、田中幹、奈良間ら二遊間の内野手
5位 社会人から最低限守備は一軍で使えそうな捕手
6位 野田 (彼がここまで残るかわかりませんが久々の高校生捕手1人欲しい)
7位 大学or社会人からリリーバー
8位 大学生外野手 (ここは今年は豊富も1位矢澤なら不要)
9位 加藤豪 (調査の上で交渉入団の可能性あるなら)
育成で大学生か高校生の投手
| JJ | 2022年08月10日(Wed) 08:44 | URL #- [ 編集]
ビッグボス「甲子園メンバーじゃなくて即戦力欲しい」
今年と来年のドラフトが対象って事でいいのかな?
そもそもこれが球団の意向のPRなのか、ブラフなのか、
牽制としての新庄個人の意見なのか…いずれにせよ面白い
| 青炎 | 2022年08月09日(Tue) 14:39 | URL #- [ 編集]
ビッグボスドラフトで即戦力を希望。
https://news.yahoo.co.jp/articles/554ed5000cb7f112c394ddf11cf2c19320b59c2c

内野手は昨年の上川畑、水野、高校生では有薗の指名によって少しずつではあるが穴は埋まりつつあるので、今年は投手、捕手は即戦力を中心に、外野手は高卒で長打も打てる一番打者タイプを狙っていく方針が良いと思います。

1位吉村貢 投手 東芝
2位西村瑠 外野手 京都外大西高
3位立松由 捕手 日本生命
4位上村嶺 投手 上武大
5位坂本拓 投手 知内高
6位中尾勇 外野手 日大
| BB | 2022年08月09日(Tue) 10:54 | URL #- [ 編集]
1位 浅野翔 外野 高松商
2位 菊地吏 投手 専修大
3位 立松由 捕手 日本生命
4位 安西叶 投手 常葉大菊川
5位 宇地原 内野 岡山学芸館
6位 坂本拓 投手 知内
7位 長沢吉 外野 東芝

浅野は低学年の頃から注目される中で結果を残し続けているところは特に高く評価してます。3年次になっても大きなスランプなく、むしろパワーアップしており高校生ではありますが二軍ではやることのないレベルに直ぐに達すると思われます。長打だけでなく1〜6番までどの打順にも適性を持っている身体能力の高さなど、野球の能力、メンタリティにおいて高校生では一つ抜けてる存在と思ってます。

長沢は大学社会人4年目ですが実力は折り紙付きと思ってます。年齢は高いですが、今のファイターズの野球に必要な武器を持ってる選手なので指名してほしいなと思ってます。ここではエールも込めて名前を出させていただきました。
| ゆき | 2022年08月08日(Mon) 23:50 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
今年のドラフト投手候補で即戦力として期待できそうなのが現時点で東芝の吉村投手、東京ガスの益田投手、専大の菊地投手ぐらいだと思います。ポテンシャル面を考慮すると立教大の荘司投手、白鴎大の曽谷投手がいますが一軍で頭角を現すまである程度時間がかかると見ています。
即戦力投手なら吉村投手、菊地投手推し、大化けを期待してのギャンブル指名なら、日本文理高の田中晴也投手やJJさんと同じく京都外大西高の西村外野手を推します。
| BB | 2022年08月05日(Fri) 10:00 | URL #- [ 編集]
チーム事情的に1位は即戦力先発投手が欲しいんですが
動画などで上位候補を見てみると大卒3年目の吉村くらいしか目立たないですね
菊地も馬力ありそうな先発型で道産子要素込みではアリ
概ね今年の上位候補投手はこの位で1位?って感じです
個人的にはこんな年ならある程度ギャンブル路線に軌道修正ということで
1位で頭から西村外野手を推すことにしました
脚と肩も文句なしで身体的にはまだまだ上積みも期待できます
そして何より大型選手でもないのに力感なく広角に長打が打てちゃう天才性
高校生なので即戦力じゃないですが将来の大化けを期待して推します!
| JJ | 2022年08月04日(Thu) 12:04 | URL #- [ 編集]
実は捕手に続いて人材が不足しているのは、投手よりも1、2番を打つようなリードオフマンではないかと最近思っています。松本の躍進と新庄監督の常識に囚われない打順編成もあって目立ちませんが、ここにきて松本が離脱し清宮が1番を打つなど明らかにリードオフマンタイプの打者が不足しているなと。
無論、1番清宮がダメというわけではないですが、やはりあれだけホームランを打てるのなら中軸に据えたいのが私の本音です。
チームが万全の状態であれば松本、上川畑、石井あたりが担うところですが、シーズンに入る前に期待されていた浅間、五十幡、細川などが伸び悩み、かろうじて浅間が1軍戦力と呼べるレベルです。
なので二軍ですらリードオフマンタイプの選手が育っておらず、できれば今ドラフトでそういったタイプのプロスペクトを獲得したいなと考えてます。

最大の期待をするのなら浅野や蛭間のような長打力もありながら、足も一定水準を満たしている選手を上位指名するか。荒削りですが脚力重視で矢澤を指名するか。
二遊間なら林、田中、友杉らあたりを中位でとも思いますが、まだこの辺りの選手の見極めは仕切れていません。
せめて外野3人と二遊間の合わせて5人のうち3人くらいが年間二桁盗塁できるくらいよラインナップを形成できれば攻撃のバランスも良くなってくると思うのですが。
| ゆき | 2022年08月04日(Thu) 11:35 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
JJさんの考察されるように今年は1位2位はセットで考えた方が良く、その方が予想しやすいと思います。
今年Big bossが突然辞任するという流れにならない限り、現首脳陣とコーチ陣に大幅な変更がないと予想できます。その流れで考えるとバッテリーコーチとして比較的有能な山田コーチがいる間に宇佐見捕手に次ぐ第二捕手を育てたいと予想できます。
野村内野手に捕手の練習をさせる話題を見ても現首脳陣は捕手陣の状況に満足していないことが言えます。清水捕手の捕逸が多い事やリードの面で成長なく、起用法を見ても実質清水捕手は在庫の状況だと思います。
1位はJJさんやカエルさんが言われているように即戦力投手(個人的には東芝の吉村投手推しです。ハムにかつて在籍していた新垣コーチからの情報もスカウト陣は把握していると思います。)
2位は捕手優先なら名城大の野口捕手、長打力強化なら京都外大西高西村外野手、高松商業高の浅野外野手を指名。
3位は2位で野口捕手指名なら、残った中で長打力のある高校生外野手を指名、逆に2位で高校生外野手を指名したらゆきさんイチオシの日本生命立松由宇捕手を指名。
4位はリリーフ枠として大阪経大才木投手、東洋大羽田野投手、盛岡中央高齋藤投手又は高卒先発左腕枠として東海大札幌高の門別投手や知内高の坂本投手、大島高の大野投手等の指名を希望します。
5位6位で更にリリーフ投手を多めに指名してリリーフ陣の立て直しに力を入れるドラフトを展開して欲しいと思います。
| BB | 2022年08月01日(Mon) 19:53 | URL #- [ 編集]
JJさんの考察の通り、ハムの場合はほぼ13人目の指名が硬そうなので、1位と2位をセットで考えるのが良いと思います。
1位に関しては、抜けた野手の選手がいない状況から、即戦力投手でしょう。菊地投手は気持ちが強い投手であり、悪くないと思いますが、厄介なのは、ハムは1位にスター性を求める点です。その点、菊地投手は少々地味かなと。実力が近しいなら、東京ガスの益田投手の方だと睨んでいます。
2位は野手でも、BIG BOSSは機動力をさらに強化したいと思っている点からすると、田中幹か友杉だと思います。中でも、田中幹は五十幡選手と上川畑選手を担当した坂本スカウトが熱いコメントを残しており、こちらが可能性高いのではないでしょうか。
3位となると36人目。残っていたら野口、吉田賢の即戦力捕手や地元の高校生投手を絡めてという流れを予想しています。
| カエル | 2022年07月31日(Sun) 18:51 | URL #- [ 編集]
今期のファイターズはパの最下位濃厚
ドラフトでは2位指名がトップですから全体で13番目
3位は最後で3位4位が連続指名
個人的には1位と2位は今年の中で良い選手(上位候補はドングリですが)
補強ポイント優先は3位以降で良いかと思います
1位は王道の先発型投手で菊地(北海道出身でもある)
2位で高校生野手の浅野or西村、この2人は即戦力じゃないですが大当たり臭あり
3位4位の2人は誰が残っているか不透明なので幅広く構えて
捕 手→ 松尾 野口 吉田 (少なくとも吉田は残ってそう)
内野手→ 田中幹 友杉 奈良間 (少なくとも奈良間は残ってそう)
投 手→ 才木 羽田野 門脇 斉藤優 他
5位以降は4位までに指名できた選手を踏まえてバランスよく指名
こんな感じが希望です。
3位以降の候補で名をあげた選手は欲しいですが上位13人って程じゃないです
| JJ | 2022年07月31日(Sun) 13:34 | URL #- [ 編集]
1位吉村貢司郎投手 東芝 右
外れ1位菊地吏玖投手 専大 右
2位野口泰司捕手  名城大
3位齋藤響介投手 盛岡中央高 右
又は坂本拓巳投手 知内高 左
4位西田光汰投手 JR東日本
5位井坪陽生外野手 関東第一高
6位奈良間大己内野手 立正大

育成
1位片野優羽捕手 市立船橋高
| BB | 2022年07月29日(Fri) 14:27 | URL #- [ 編集]
安西叶 投手 常葉大菊川
的場吏 投手 大阪電通大高
菊地吏 投手 専修大
吉村貢 投手 東芝
吉田賢 捕手 桐蔭横浜大
立松由 捕手 日本生命
西村瑠 外野 京都外大西
| ゆき | 2022年07月25日(Mon) 15:03 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
12球団1位入札予想(現時点)

日ハム 荘司投手  中日 曽谷投手
オリ  蛭間外野手 広島 荘司投手
ロッテ 森下外野手 阪神 曽谷投手
楽天  金村投手  横浜 浅野外野手
西武  内藤内野手 巨人 矢澤外野手
ソフト 金村投手  ヤク 金村投手
| BB | 2022年07月15日(Fri) 14:53 | URL #- [ 編集]
今シーズンのペナントも折り返しを迎えました。
甲子園や社会人野球選手権も近づいてきて評価が固まりつつあると思います。
補強ポイントや優先順位を自分なりに考慮した希望ドラフトを書きます。

1位吉村貢司郎投手 東芝
外れ1位荘司康誠投手 立教大
2位野口泰司捕手  名城大
3位上村嶺投手   上武大
4位門別啓人投手  東海大札幌高 or 森山暁生投手 阿南光高
5位田中多聞外野手 呉港高
6位中村伊吹投手  ホンダ
7位片野優羽捕手  市立船橋高

1位と外れ1位はハムの重要な補強ポイントである抑え投手候補として吉村投手や荘司投手を候補として挙げました。
2位は大卒捕手の一番手として野口捕手。来年の上位候補である進藤捕手との兼ね合いで大阪桐蔭高の松尾捕手と迷いましたが高卒捕手を最近のドラフトで育成した実績が乏しい事や上武大出身の古川捕手を2年前に指名して更に進藤捕手を指名する事は正直無理があると考えて野口捕手を挙げました。
3位は中継ぎ投手、4位は高卒左腕枠。
5位は万波外野手より若い外野手が育成の阿部外野手のみなので指名。
6位は先発左腕候補、7位は高卒捕手枠です。
| BB | 2022年07月12日(Tue) 21:03 | URL #- [ 編集]
1位吉村貢司郎投手 東芝 
2位野口泰司捕手  名城大
3位関根智輝投手  エネオス
4位門別啓人投手 東海大札幌高
5位上村嶺投手   上武大
6位井坪陽生外野手 関東第一高
7位松本晴投手   亜細亜大

2位で野口捕手に行かない場合は2位で即戦力投手指名で4位あたりで社会人捕手を1名指名する。
抑え投手が不在の状況で先発が完投する又はリリーフが相手の打ち損じをさせないと勝てない状況なのでリリーフ投手多めの指名案。
1位で守護神候補の吉村投手を、5位でサイドハンドリリーフの上村投手、7位で先発も出来る左リリーフとして松本投手を指名。3位は先発投手枠で。
| BB | 2022年07月06日(Wed) 21:34 | URL #- [ 編集]
今年の話でなくて申し訳ないのですが
来年の佐々木君に関しては個人的にはあまり評価してません
打撃の才能は勿論あるのでしょうが穴ありすぎ守備酷すぎの印象です
高校生野手なら真鍋君派ですがそれも来年次第の評価です
来年の本当の目玉は左腕の細野、ただし3球団以上は競合するかと
投手でいかなくてもよいチーム状況なら捕手の進藤も全然アリでしょう
まあ一年以上先なので状況も多少変わるかもですが
今年はメンツ的にあまり夢見過ぎない指名でチームの底上げ期待です
| JJ | 2022年07月06日(Wed) 20:05 | URL #- [ 編集]
桐蔭横浜大の吉田捕手は古川捕手と被る要素(打撃型捕手で守備に不安要素)が多いので同じタイプの捕手を指名するよりも攻守にバランスの取れた捕手を指名した方が今後一軍で起用しやすいと思います。

上武大の進藤捕手は個人的に高評価している捕手の一人です。JJさんが言われているように総合力が優れた現時点で大卒No1捕手と見ています。
ただ来年ドラフトでは余程の事がない限り、日ハムは花巻東高校の佐々木麟太郎内野手への1位入札が固いと見ており、ドラフト1位候補の一人である進藤捕手を指名できない可能性も考えておく必要があると思います。
その可能性を考慮すると今年のドラフトの2位枠で捕手を指名しておいた方が良いかと。今まで高校生捕手で上位指名した清水や下位指名した田宮、石川等を満足に育成出来なかった事を考えると高卒捕手よりもある程度完成されている大卒捕手又は社会人捕手を指名した方が今の日ハムには合っていると考えます。
2位枠で野口捕手に行く又は中位以降で社会人捕手指名する方が個人的には良いと思います。

あと話は変わりますが、抑え投手不在やリリーフ陣が不安定でリリーフ勝負になった時に競り負ける試合が多くなっている事を考えるとリリーフ投手を多めに指名することも考慮すべきだと考えています。1位で守護神候補として東芝の吉村投手入札も選択肢の一つだと思います。
| BB | 2022年07月05日(Tue) 23:35 | URL #- [ 編集]
投稿した後に気づいたんですが野口はヤクルトが一時期熱心に視察していたのでヤクルトの上位指名あるんじゃないかと思いましたが
内山が出て来たので上位枠は捕手より層の薄い外野手の方に使う可能性もあるなぁと思ったのでヤクルトより巨人の方が指名する可能性高いかもですね。
どのみちファイターズが野口を指名するなら3位までには指名されそうなので今の順位じゃ2位じゃなきゃ無理だと思いますが。

個人的には上位で捕手を指名するなら野口より松尾派です。
吉田は相変わらず推してますが先程書いた通り中位でも獲れそうなので
| カイ | 2022年07月05日(Tue) 22:27 | URL #- [ 編集]
野口はヤクルト、中日が松尾は横浜が上位で指名しそうなので今の順位ですと彼らは2位じゃなきゃ獲れないと予想します。
吉田のプロの評価が高くなさそうなのはスローイングに不安がある点とおそらく先輩の渡部や楽天の安田と違って長距離ではなく中距離打者として見られているのとその渡部が2軍では現状いまいちな成績である事、リーグのレベルが低いわけではないですが高いとは言えず打高である事だと思っています。
なので横浜が松尾を指名した場合は4位でも獲れるんじゃないかと最近は考えています。

| カイ | 2022年07月05日(Tue) 21:45 | URL #- [ 編集]
捕手は来年の進藤を狙うべきかと
捕手としての総合力で評価されている好打の強肩捕手です
古川と同じ上武大でハムも当然マークしてるかと思います
今年は高校生捕手の松尾を評価次第で2位か3位で
採れなければそれより下の順位で野田あたり
また社会人捕手の中位下位指名も併せて行うくらいが希望です
個人的評価では今年の野口も松尾も3位クラスの評価、吉田はさらに下です
| JJ | 2022年07月05日(Tue) 16:56 | URL #- [ 編集]
今のところ上位指名しても良いと思える捕手は吉田、野口、松尾の3名が有力で、そのうち1人は獲得したいというのが、今ドラフトの一つの戦略かと思ってます。あとは誰にするかですね。

吉田は長打タイプなので起用には根気強さは必要と思いますが、野手全体で見ても打撃については今ドラフトで一番期待できる選手と思います。2年くらい一軍で経験を積ませながら育てられれば、リーグ屈指の強打の捕手に育つ姿が想像できます。
守備面については未知数のところが多く、日本代表に選ばれていない部分も気になります。同リーグの先輩である渡部と違い捕手として守備の練習は欠かせませんから、打者としての伸び代も感じます。

野口は吉田と真逆に大学選手権にも出場して評価を上げていますね。個人的には、選手権前のリーグ戦などのイニング間送球の手抜き具合を見て、あまり良い印象は持っていませんでしたが、選手権では手を抜かずやっていましたね。本人もアピールの場と力を入れていたのでしょう。
守備については流石のスローイングを持っています。バッティングも4番を任されているだけあって鋭さがありますが、打球に角度をつけるタイプではないので、プロで主軸を任されるタイプではないかなと思ってます。

松尾は高校生では唯一、吉田と野口と比較しうる捕手でしょうね。常勝大阪桐蔭の主軸を担う正捕手で、打撃・守備ともに非凡です。打撃については、ドラフト時の紅林と比較してもバットに乗せるセンスは松尾の方が上のように思います。紅林もトップの位置の時にヘッドが傾きすぎる打者でしたが、松尾は次第にヘッドも立つようになってきたので、遠心力で振り回すだけじゃなく、技術でホームランを打てるようになってきているのが好印象です。
守備についてもスローイングは丁寧でコントロールも良いです。この辺は流石は強豪校の正捕手といったところですね。

あと最近気になっているのは日本生命の立松ですね。大学時代も打てる捕手として期待されていましたが、今期社会人でも打率4割の3本塁打と非常によく打っています。最近は今川や上川畑など、ファイターズも社会人野手を指名するようになりましたし、これまで捕手の育成をできてこなかったチーム事情もありますから、出来上がってる選手を上位指名しても良いと思いますね。
| ゆき | 2022年07月05日(Tue) 01:22 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
7月3日76試合と半分以上の試合を消化して借金18の日ハム。
野手陣とりわけ昨年社会人野手を補強した遊撃手をはじめ、内野手外野手はある程度希望が見えてきていますが、投手特に中継ぎ投手や抑え投手や二番手捕手以降に不安要素が大きい現状です。
今年のドラフト候補を見てみると大卒投手や大卒捕手が豊富、高卒は野手に一部突き抜けつつある候補はいるものの、高卒投手は全体的に不作の状況だと思います。
松尾捕手は高卒捕手の中で頭一つ抜けている感はありますが、元々内野手をしていたので場合によっては内野手にコンバートの可能性もある事や来年の大卒捕手候補でドラフト1位の可能性もある上武大の進藤捕手とは縁がなさそうであることを考えると大卒捕手を2位で指名する方が個人的には良いと思いました。

1位菊地吏玖投手 専大 or 青山美夏人投手 亜細亜大
2位野口泰司捕手 名城大
3位才木海翔投手 大阪経大
4位西村瑠伊斗外野手 京都外大西高
5位上村嶺投手  上武大
6位坂本拓己投手 知内高
7位山浅龍之介捕手 聖光学院高

リリーフや抑え投手に不安要素が大きいので中位以降にリリーフ投手を多めに指名する案です。
| BB | 2022年07月03日(Sun) 20:28 | URL #- [ 編集]
1位 曽谷龍 投手 白鴎大
2位 松尾汐 捕手 大阪桐蔭
3位 斉藤優 投手 苫小牧中央
4位 立松由 捕手 日本生命
5位 西村瑠 外野 京都外大西
6位 高野脩 投手 日本通運
7位 坂本拓 投手 知内

今のところ個人的No.1は曽谷です。昨年の西武2位の佐藤のようにローテで使いながら育てていければ。
1位か2位のどちらかは捕手で考えており野口、吉田、松尾のどの選手も2位まで残ってる可能性はあるかと。松尾は打撃もさることながら、スローイングは今ドラフトの全世代の中でもトップクラスと思ってます。
斉藤も夏に向けて順調に評価を高めています。上背がありながらオーソドックスな投球で、ファイターズが育成を得意とするタイプの投手です。
立松は大学時代から有名でしたが、今年に入って打撃が更に磨き上げられている感じです。1年目から一軍での起用できるかどうか。
西村は天才的なミートセンスです。天才すぎて変なところにも手を出してしまうかもしれませんが、万波とは違ったタイプの個性の強い打撃をします。
高野の調子の良いときのストレートは打者のバットにあたる気がしません。あとはそれをコンスタントに引き出したい。リリーフをさせても面白そう。
坂本もセンスタイプの左腕。曽谷や高野がやや独特なフォームなのに対して、坂本は非常にオーソドックスなタイプ。そのため今のまま身体を鍛えていくと言う方針で十分に楽しみな逸材です。
| ゆき | 2022年07月03日(Sun) 00:10 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
内は補強よりもミーハー路線だからな
学生の大きな大会終わってからじゃないと予想できない
| かとし | 2022年06月30日(Thu) 17:02 | URL #- [ 編集]
1位菊地吏玖投手 専修大 右
2位野口泰司捕手 名城大
3位才木海翔投手 大阪経大 右
4位門別啓人投手 東海大札幌高 左
5位井坪陽生外野手 関東第一高
6位藤村哲之投手 東芝 左
7位上村嶺投手  上武大 右

1位は先発も出来て球威があってコントロールも纏まっている道産子の菊地投手を一本釣り。
2位で今年の大学生捕手の中で一番評価の高い名城大の野口捕手を指名。
3位の才木投手は即戦力リリーフ候補。もし他球団に先に指名されていた場合は慶應大の橋本投手や東洋大の羽田野投手も候補。
4位は道産子投手枠。
5位は万波より若い本指名の外野手が不在のため高卒外野手で評価の高い井坪外野手を指名。
6位は即戦力先発左腕候補。
7位はもう一人リリーフとしてサイドハンドの上村投手を指名。
| BB | 2022年06月26日(Sun) 21:19 | URL #- [ 編集]
栗山前監督時代はショートスターターやオープナー等のマシンガン継投策をとって投手陣全体が疲弊、シーズン終盤に崩壊するケースが多々ありました。
一方新庄BigBossでは采配や継投のタイミングに疑問はあるものの、そこまで無茶なマシンガン継投をしていないことは長いイニングを投げられる投手を作りたいという意図を感じます。今後鎌ヶ谷でもプロスペクトの先発投手を育成するにあたって段階的に長いイニングを投げさせることは必要かと思います。

大学日本代表合宿が始まり、紅白戦が行われました。スカウト陣からの評価が高かったのが矢澤ですが、正直投手としては制球面での不安を露呈、野手としては期待できるものの二刀流は現状難しいと見ています。稲葉GMは絶賛していましたが、補強ポイントを考えると投手捕手が最優先であり、本命が他にいると個人的には見ています。
| BB | 2022年06月20日(Mon) 10:34 | URL #- [ 編集]
長いイニングを投げられる資質のある投手は
昔の堀とか田中瑛斗とか現状でも実はいるのでは?
鎌ヶ谷の先発を早降ろしさせる方針を改めない限り
イニングイーターと評判のルーキーを入団させても
この状況は変わらないのではと。
前監督も「ウチは中継ぎのチーム」なんてドヤって
先発もう一イニングいけそうな展開で
マシンガン継投させまくっていたし。
| 青炎 | 2022年06月16日(Thu) 15:36 | URL #- [ 編集]
連投失礼します。
先程投稿した補強ポイントを踏まえて
現時点での希望ドラフトを書きます。

1位荘司康誠投手 立教大 右
外れ1位加藤泰靖投手 上武大 右

2位野口泰司捕手 名城大
3位門別啓人投手 東海大札幌高 左
4位新谷晴投手  上武大 左
5位野田海人捕手 九州国際大附属高
6位大畑蓮投手  西部ガス 右
7位眞田拓投手  名城大  右

中位下位で中継ぎ投手多めの指名を考えました。
| BB | 2022年06月13日(Mon) 15:15 | URL #- [ 編集]
昨日の中日との3連戦を終えて全ての交流戦の日程を消化しました。
現状63試合を消化して26勝37敗借金11勝率0.413の6位でシーズン半分近くまで来ました。
来シーズン以降に優勝やAクラス争いをするためにも現状チームの課題と補強ポイントを列挙したいと思います。

①捕手陣の層が薄い
今年は宇佐見捕手が正捕手として活躍しており、交流戦終盤にきて石川亮捕手が二番手捕手として徐々に出てきています。ただ近年ドラフトで獲得した若手捕手がいずれも不甲斐ないことを踏まえると今年豊作である大学生捕手獲得は必須かと思います。守備面での計算がある程度立たないと一軍に呼ばれない可能性が高いので今年の候補では名城大の野口捕手が個人的には筆頭候補だと思います。

②中継ぎ投手陣が崩壊寸前
阪神との3連戦あたりから8回の堀投手が絶不調となり、その少し前には宮西投手が一軍登録を抹消されるなど中継ぎ投手陣の層が薄くなり、火消し役の玉井投手や勝ちパターンの石川投手、吉田投手等に負担が増大することが予想され、中継ぎ投手の防御率悪化を見ても既に起きている状況です。先発投手の補強とともに中継ぎ投手の補強も必須の状況です。

③即戦力先発投手の補強
先程述べた中継ぎ投手の補強ともかぶりますが、7回程度の長いイニングを食える先発投手が上沢、加藤、伊藤(現状怪我で不在)しかおらず、上原は今後に期待ですが、どうしても先発投手が5回又は6回途中で降板すると中継ぎにしわ寄せが来てしまい、長いシーズンでしわ寄せが跳ね返ってくることは間違いない状況です。長いイニングを食える先発投手獲得も必須かと思います。
| BB | 2022年06月13日(Mon) 11:43 | URL #- [ 編集]
吉村君や高校生軽視は哀しいな
ビッグボスサプライズ指名連発を期待
| 青炎 | 2022年06月10日(Fri) 15:10 | URL #- [ 編集]
昨日スカウト会議情報が出ましたね。
1位は大学生投手が中心で12人とのこと。高校生、社会人は入っておらず、矢澤、荘司、曽谷等がリストアップされているとのこと。
12人の顔ぶれの予想ですが、
①矢澤宏太投手兼外野手 日体大
②荘司康誠投手 立教大
③曽谷龍平投手 白鴎大
④菊地吏玖投手 専修大
⑤青山美夏人投手 亜細亜大
⑥金村尚真投手 富士大
⑦加藤泰靖投手 上武大
⑧蛭間拓哉外野手 早大
⑨森下翔太外野手 中央大
⑩野口泰司捕手  名城大

最後2名は正直予想が難しいですが、沖縄大の仲地礼亜投手と法政大の齊藤大輝内野手あたりと予想します。
補強ポイント面や日ハムの最近の好みを考えると、荘司投手、曽谷投手、菊地投手、青山投手、野口捕手あたりへの入札を中心に考えていると個人的には見ています。

| BB | 2022年06月06日(Mon) 20:18 | URL #- [ 編集]
捕手優先ドラフトと先発投手優先ドラフトの2パターンを考えました。

捕手優先ドラフト
1位吉田賢吾捕手 桐蔭横浜大
外れ1位野口泰司捕手 名城大
2位青山美夏人投手 亜細亜大
3位仲地礼亜投手 沖縄大
4位海老根優大外野手 大阪桐蔭高
5位加藤三範投手 エネオス
6位片野優羽捕手 市立船橋高

先発投手優先ドラフト
1位荘司康誠投手 立教大
外れ1位菊地吏玖投手 専修大
2位野口泰司捕手 名城大
3位門別啓人投手 東海大札幌高
4位西隼人投手  関西学院大
5位藤村哲之投手 東芝
6位佐藤希興捕手 津名高

年齢分布では大卒捕手に加えて高卒捕手も一人指名した方が良いと考えて下位で指名可能な高卒捕手を候補に入れました。
| BB | 2022年06月03日(Fri) 11:13 | URL #- [ 編集]
捕手の守備はほんと評価に困りますね…。一番信用できるのが肩の強さくらいなもので、キャッチングについては参考映像などが少なすぎて測りにくいですし、リードは言わずもがな…個人的には編成の中に「捕手スカウト」の部門を作ってもいいんじゃないかと思うくらい捕手の守備面は一筋縄では測れないです。
| ゆき | 2022年06月01日(Wed) 16:38 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
ゆきさんが言われるように捕手が日ハムの最重要補強ポイントの一つであることは間違いないと思います。
現状宇佐見が一番手として頑張っていますが、第二捕手以降は正直突き上げもなく、壊滅的な状況と言っても過言ではないかと思います。(捕手育成を軽視してきた前首脳陣やフロントにも責任あり)
しかし、一昨年のドラフトでは大学No1捕手と言われた打撃型捕手古川を指名、昨年もBCリーグで打撃に優れた捕手として育成で速水を指名していますが、中々一軍に昇格できていない状況(古川の場合はコロナの影響もありますが。)です。
上記状況を踏まえると現状日ハムに欲しいのはある程度守備(特に送球やリード面)が計算できてある程度打てる野球脳の高い捕手なのかと思います。
桐蔭横浜大の吉田捕手は打撃面では間違いなく今年のドラフト野手候補の5本の指に入ると思います。
問題は守備面で、ある程度計算できる守備が可能かどうかによって順位面で影響してくると見ています。守備面で言えば名城大学野口捕手は高校時代から捕手として活躍、大学進学以降も大学日本代表に選ばれるなど守備面では期待できるかと思うので、もし吉田捕手の守備面に不安要素がある場合は野口捕手を外れ1位又は2位で指名することはありだと個人的には思います。
| BB | 2022年06月01日(Wed) 12:45 | URL #- [ 編集]
吉田を1位に推す理由として①ファイターズのウィークポイントが明らかに捕手、②吉田ほどの抜きんでた打撃能力を持っている捕手という人材、③今年に抜きんでた1位候補がいない点ですね。

ファイターズのウィークポイントが「捕手」であるという点は大概のファンの意見が一致するところではないかなと思います。
期待していた清水がなかなか定着できず、宇佐見が現状1番手です。宇佐見の成績は例年の捕手と比べれば良いですが2番手以降の突き上げもなく、戦力として非常に薄いです。
昨年は中島、石井、渡辺らの二遊間が大変なウィークポイントでありましたが、ドラフトで水野、上川畑の指名のような「二遊間のてこ入れ」があったように、今年はドラフトのテーマとして「捕手」を充実させていいのかなと思ってます。
今はレギュラー捕手がいないだけでなく、2番手以降も薄いですから吉田、野口、松尾あたりから二人を指名するといった戦略もありだと思ってます。

また吉田自身に関しては、地方のリーグながら抜きんでた打力を見せています。20年秋以降の成績については、大学時代の柳田に匹敵する領域かと思ってます。まだ守備面の映像が少なく確認できてない部分もありますし、スカウト評では上位として見られていないような話もありますが、私としては1位候補と思ってみてます。

そして、ある意味一番の要素は③の抜きんでた存在がいないということですね。今後、抜きんでた選手が出てくれば変更もやぶさかではないというところです。

投手については、高校・大学・社会人の中で抜きんでた選手は今はいないかなと思ってます。吉村が昨年の隅田レベルくらいかなと思ってます。
| ゆき | 2022年05月31日(Tue) 20:30 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
1位荘司康誠投手 立教大 or 吉村貢司郎投手 東芝
2位野口泰司捕手 名城大
3位仲地礼亜投手 沖縄大
4位門別啓人投手 東海大札幌高
5位井坪陽生外野手 関東第一高
6位藤村哲之投手 東芝 

現状先発投手ローテが苦しいので先発投手候補を多めに指名予想しました。捕手は2位で野口捕手を指名することで今後捕手陣の競争を促すことができると思います。
| BB | 2022年05月30日(Mon) 11:36 | URL #- [ 編集]
2019年ドラフトで1位2位指名した河野立野両投手が誤算、ガントポンセ両投手が殆ど投げていないこと等一軍の先発投手の数が少なく、現状ギリギリで先発ローテを回している状況です。
先発投手候補獲得は即戦力捕手獲得と並んで急務かと思います。

今年の先発投手候補の中で最も完成度が高いと個人的に見ているのは東芝の吉村投手、最も伸びしろが大きく大化けしそうなのは立教大の荘司投手、試合を作る能力に長けているのが専大の菊地投手、次いで亜細亜大の青山投手や富士大の金村投手という印象です。菊地投手はリーグ戦で登板過多の印象があり、その点がプロに入った後、影響がないかどうかが気になるところです。白鴎大の曽谷投手も候補ですが、優勝をかけた上武大戦で終盤に打ち込まれたこともあり、初回入札の可能性は下がったと個人的には見ています。

以前、カイさんが述べていたように伸びしろが大きい大型右腕投手はハムスカウトがいかにも好きそうな選手です。現時点ですが先発投手候補の1位入札では本命立教大荘司投手、対抗東芝吉村投手と個人的には見ています。あと即戦力捕手(吉田捕手、野口捕手)の指名順位の兼ね合いも影響すると思います。
| BB | 2022年05月27日(Fri) 12:10 | URL #- [ 編集]
立教大の荘司は早稲田大学時代の大石のような身体能力の高いスケール感の大きさを感じますね。春はストレートが非常に強くて右打者のアウトローにしっかり投げこめていた印象で、変化球はスライダーを決め球にしていたように見えました。
少し気掛かりなのは、怪我ですね。私としてはプロ入りしても2年くらいは体づくりが必要かなと思ってます。今の出来でもプロで先発は可能と思いますが、あまり早く結果を求めると故障してしまわないか不安なタイプです。

大学生右腕だと菊地は投手としての身体は出来上がっていて、ある程度一軍を経験させながら起用できるかなというところで準即戦力というイメージで、青山はまだ計りかねてます。
| ゆき | 2022年05月25日(Wed) 19:01 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
補強ポイントを重視した個人的な上位予想です。

1位入札競合
現時点では該当者なし

1位候補
吉村貢司郎投手 右  東芝
荘司康誠投手  右  立教大
吉田賢吾捕手  右打 桐蔭横浜大

上位候補
松尾汐恩捕手  右打 大阪桐蔭高
浅野翔吾外野手 両打 高松商高
冨田遼弥投手  左  鳴門高
門別啓人投手  左  東海大札幌高
曽谷龍平投手  左  白鴎大
加藤泰靖投手  右  上武大
菊地吏玖投手  右  専修大
青山美夏人投手 右  亜細亜大
野口泰司捕手  右打 名城大
友杉篤輝内野手 右打 天理大
田中幹也内野手 右打 亜細亜大
門脇誠内野手  左打 創価大 

即戦力先発投手候補及び捕手、内野手を多めにリストアップしました。
| BB | 2022年05月19日(Thu) 11:52 | URL #- [ 編集]
ーー1位入札ーーーーーー
なし
ーー1位候補ーーーーーー
曽谷龍平  左投 白鴎大☆
吉田賢吾  右捕 桐蔭横浜大☆
ーー上位候補ーーーーーー
門別啓人  左投 東海大札幌☆
斉藤優汰  右投 苫小牧中央
菊地吏玖  右投 専修大
吉村貢司郎 右投 東芝☆
片山皓心  左投 HONDA※
松尾汐恩  右捕 大阪桐蔭
野口泰司  右捕 名城大
門脇誠   左内 創価大
浅野翔吾  両外 高松商
矢澤宏太  左外 日本体育大

絶対的な1位候補は今のところ見当たりません。
| ゆき | 2022年05月18日(Wed) 14:14 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
1位荘司康誠投手 立教大 
又は吉村貢司郎投手 東芝
2位野口泰司捕手 名城大
3位田中幹也内野手 亜大 
又は友杉篤輝内野手 天理大
4位門別啓人投手 東海大札幌高
又は楠本晴紀投手 神戸国際大付属高
5位藤村哲之投手 東芝
6位向山基生外野手 NTT東日本
7位山本龍之介投手 スバル

育成
1位斉藤優汰投手 苫小牧中央高
| BB | 2022年05月18日(Wed) 10:40 | URL #- [ 編集]
5月10日の記事の続き

②中継ぎ投手
曽谷龍平投手(白鴎大)、益田武尚投手(東京ガス)、羽田野温生投手(東洋大)、才木海翔投手(大阪経大)、大畑蓮投手(西部ガス)、福山優希投手(駒澤大)

中継ぎ投手では列挙した選手たちが中心になるかと思います。
先日参加した模擬ドラフトでは即戦力捕手を最優先した指名をしました。もし即戦力先発投手を最優先した指名だと

1位荘司康誠投手 立教大
又は吉村貢司郎投手 東芝
2位野口泰司捕手 名城大
3位中尾勇介外野手 日大
4位門別啓人投手 東海大札幌高
又は冨田遼弥投手 鳴門高
5位大畑蓮投手 西部ガス
6位林優樹投手 西濃運輸
又は中村伊吹投手 ホンダ

育成で高校生投手及び高校生捕手を中心に指名。
昨年高校生主体の指名だったので今年はこうした即戦力主体の指名になると考えます。
| BB | 2022年05月11日(Wed) 16:29 | URL #- [ 編集]
現状の補強ポイントの優先順位を考えると
①大社捕手
①即戦力先発投手(特に速球派右腕)
②大社外野手(いなければ高卒外野手でも)
②即戦力中継ぎ投手(特に速球派右腕)
③高卒捕手
③大社内野手
の順番になるかと思います。

今年の候補の中では
①大社捕手
吉田賢吾捕手(桐蔭横浜大)、野口泰司捕手(名城大)、土井克也捕手(神奈川大)、小山忍捕手(上武大)
①即戦力先発投手
荘司康誠投手(立教大)、吉村貢司郎投手(東芝)、河野佳投手(大阪ガス)、菊地吏玖投手(専修大)、加藤泰靖投手(上武大)、金村尚真投手(富士大)、青山美夏人投手(亜細亜大)

②即戦力外野手
澤井廉外野手(中京大)、矢澤宏太外野手(日体大)、蛭間拓哉外野手(早大)、森下翔太外野手(中央大)、中尾勇介外野手(日大)、久保修外野手(大阪観大)

現時点では列挙した選手たちが中心になるかと思います。中継ぎ投手については後日書きます。
| BB | 2022年05月10日(Tue) 14:00 | URL #- [ 編集]
今年だけで見ると、先発陣を中心に投手が試合を作れないケースが多い現状で右の即戦力が上位で指名する必要がある

一方、野手としては二遊間問題は石井の成長、アルカンタラの意外性により、だいぶましになってきていることから、捕手と外野手の獲得が現実的に思える。

なので、高校生というよりも大社中心で、育成で高校生獲得とかでもいい気もする。
| ソルティライチ | 2022年05月09日(Mon) 19:41 | URL #- [ 編集]
4/29にまぐさん主催の模擬ドラフトに参加して日本ハムと西武を担当しました。
日本ハムの指名は以下の通りです。

1位 吉田賢吾捕手 桐蔭横浜大
2位 菊地吏玖投手 専大
3位 田中幹也内野手 亜細亜大
4位 冨田遼弥投手 鳴門高
5位 石川ケニー外野手 明秀学園日立高
6位 藤村哲之投手 東芝

1位は正捕手候補筆頭の桐蔭横浜大の吉田賢吾捕手を指名。横浜DeNAとの競合となりましたが、運良く抽選で当たり、指名できました。
2位は大学社会人の先発投手タイプの投手を狙いました。立教大の荘司投手や東芝の吉村投手は早々に外れ1位で他球団に指名されたので、残っていた専大の菊地投手を指名しました。コンスタントに好成績を残しており、プロでも活躍が期待できると見ています。
3位はこの掲示板や坂本スカウトが評価している亜細亜大の田中内野手を指名。立正大の奈良間内野手と迷いましたが、3位の早い段階で奈良間内野手が指名されたので同じく守備の良い田中内野手を指名しました。
4位は高卒左腕としてセンバツの大阪桐蔭高戦で好投した冨田投手を指名。河野投手の後輩であり、彼を刺激することにも繋がると考えて指名。
5位は不足している高卒外野手として三拍子揃った明秀学園日立高の石川外野手を指名。主将を務めており、リーダーシップにも期待。
6位は先発投手の層を厚くする目的で地方大会で好投した東芝の藤村投手を指名。一昨年楽天に指名されてロッテ戦で初勝利を挙げた藤井投手のような成長に期待して指名。

御意見御感想等ありましたら是非教えてください。
| BB | 2022年05月02日(Mon) 10:12 | URL #- [ 編集]
期待していた河野、立野が誤算でバーヘイゲンの穴埋めに獲得したガントがコンデション不良で投げていませんからね。上沢、伊藤がいまいち安定感に欠けるのは中4日、5日に慣れてないのとコロナに感染して調整が遅れたせいだと思います。厚沢、荒木両コーチが退団した影響もありそうです。
上位で最低でも1人は先発候補の投手を取るべきでしょうね。立教の荘司はファイターズ好みの選手ですし伸び代込みで実力は今年の大卒右腕の中でもトップクラスだと思います。個人的に今のところ一番大化けする可能性を感じたのも彼です。
今年は育成で投手を大量に指名して欲しいです。
経験の少ない選手が多いので1年良くても翌年に思ったような成績を残せない選手は今後も出て来ると思いますし毎年怪我人は出て来るので。
投手の場合は体作りの期間が野手よりも必要なので腐る事も野手よりはありませんからいくら居ても困る事は無いと思います。ここらで一度、一時期のホークスの様に投手の層が厚くなって欲しいなと。
| カイ | 2022年04月28日(Thu) 22:30 | URL #- [ 編集]
ここにきて日ハムの強みであった先発投手が不安定であり、加藤投手は安定していますが、伊藤投手は勝ち星こそついてきていますが、不安定で、上沢投手は現状勝ち星なく、3本柱以降の先発投手は全体的に力不足の印象です。
最近の日ハムの先発投手候補の指名の傾向を見ると

①右腕は原則身長180cm以上(例外は伊藤投手)で直球150キロ以上でフォークやスプリット等落ちるボールを持ち玉としていること
②左腕は身長には特にこだわりはないが少なくとも直球140キロ中盤程度あり、カーブ、スライダー及びチェンジアップを持っていること
③大学社会人投手の場合、ドラフト解禁年で力を伸ばしてきた投手も指名するが、下級生の頃からコンスタントに成績を残してきた投手を優先的に指名する

上記傾向が見られます。
上記傾向に当てはめて見てみると
専修大の菊地投手、亜細亜大の青山投手、東芝の吉村投手、白鴎大の曽谷投手(個人的には中継ぎタイプと見ています)あたりが全ての傾向に合致するので実際のドラフトでも上位で指名される可能性が高いと見ています。
あと栗山前監督が高評価した立教大の荘司投手も先発投手候補でハムの大好きなスケール感のある右腕であり、上位指名候補に入っていると見ています。
| BB | 2022年04月26日(Tue) 21:11 | URL #- [ 編集]
東芝の吉村は去年指名漏れしましたが指名漏れした理由は頭角を現したのがドラフト直前でギリギリだったのと東芝が上位縛りをしていた可能性があったからでしょうね。
去年後半の調子を今の所は維持できているので順調にいけば大卒3年目ですがロッテの石川歩みたいに1位で指名されるでしょう。
ENEOS戦で見せた投球は圧巻でしたからね。
あの投球が安定して出来るなら正直今年の投手の候補の中で1番良いと思います。

| カイ | 2022年04月26日(Tue) 14:26 | URL #- [ 編集]
大阪ガスの河野に12球団のスカウトが集結したという事で投手の中では現段階は彼が1番評価が高いのではないでしょうか
今年、ちょっと調子が悪いかなと思いますが去年までの成績は無双と言っていいぐらいですしまだ若いですからね。
私の印象としては河野の方が成績は上ですが去年の巨人赤星に近いです。
抜群のコントロールとあのカットボールはプロでも充分通用すると思いますが2桁勝てる投手になるには何か一つ空振りが取れる決め球が欲しい所...
赤星はプロ入りしてからカーブを覚えたおかげで今の活躍があると思っています。
なので河野も何か一つ決め球を新たに習得すれば1年目から活躍出来るでしょう。
それどころか中日の柳並みの選手になれる逸材だと思っています。

現状は矢澤以外で投手を1位指名するならスカウトの目撃情報と実力から見てこの河野か曽谷になるんじゃないかなぁと。
前に益田を1位候補として挙げた記事が出ましたが
リリーフタイプなので微妙かと思います。
今は先発タイプの方が欲しいので。

話は変わりますがたしか京都国際の武田は不祥事で退部していたはずです。非常に残念ですが...
| カイ | 2022年04月25日(Mon) 21:51 | URL #- [ 編集]
1位 吉田賢 捕手 桐蔭横浜大
2位 吉村貢 投手 東芝
3位 黒田義 外野 九州国際大付
4位 冨田遼 投手 鳴門
5位 住谷湧 外野 西濃運輸
6位 武田侑 内野 京都国際
7位 斉藤優 投手 苫小牧中央
| ゆき | 2022年04月24日(Sun) 18:08 | URL #- [ 編集]
上位候補として田中幹也もありますが、亜細亜大であることを考慮すると、他チームでの2位指名かなと。球場でのスカウトの様子からは、SBは本気度が高いと思いました。ハムは捕手の方が優先度が高いと思いますので、二遊間で3位か4位まで残っているとなると奈良間大己(立正大)の方が確率高いと思います。立正大では飯山コーチのご子息が9番を打ち、奈良間が1番という打順も巡りもありますし。何より、奈良間選手のスター性はプロの世界では魅力だと思います。明治の村松開人も打撃には安定感ありますが肩は強くなく、さらに2年生の宗山選手とポジションが被る可能性あるため、可能性を狭める指名は避けても良いと思います。
| ガチャピン | 2022年04月22日(Fri) 22:24 | URL #- [ 編集]
今年は大卒捕手、大卒内野手のドラフト候補が豊富であり、日ハムの重要な補強ポイントなので最低一人ずつは指名したいところです。

カイさんが挙げていた田中幹也も有力候補の一人だと思います。昨年この掲示板でゆきさんが守備の良い内野手の一人として挙げて動画を見ていましたが特に守備走塁面で突き抜けたものを持っており、持病はありますが、戦力として十分計算できると思います。田中内野手以外では明治大の村松内野手も守備走塁面で期待できる内野手なので候補に入ってくると思います。
あと再三述べているように今年は穴埋めドラフト特に即戦力捕手獲得は必須かと思います。
宇佐見捕手が頭一つ抜けてきましたが、彼と併用できる捕手が不在であること、古川捕手が伸び悩んでいることを考えると一番の補強ポイントかと思います。
最有力はコンスタントに長打力を発揮している吉田賢吾、次いでバランス型の野口泰司、強肩の小山忍あたりが個人的には有力候補と見ています。

あと何気に先発投手(上沢、加藤、伊藤の3本柱は良いですが4番手以降は弱い)が足りていないので、先発投手候補獲得も必要になると見ています。
| BB | 2022年04月21日(Thu) 10:58 | URL #- [ 編集]
浅野は指名するなら外野手ではなく内野手としてです。

吉田賢吾は今年も打ちまくってますねぇ
2位でも指名順によっては獲れるかもと思ってましたが厳しいかもしれないです。
その場合1位で行って欲しいです。
ただ、1試合に3本もホームラン打った試合でもスカウトのコメントが無いのは気になりますね。
もしかしたら神奈川リーグでは一部無観客のところがあるのが影響しているかもしれません。

田中幹也に坂本スカウトがコメント出しましたね。
低身長なのと持病持ちなので能力の割に3位以降まで残ってる可能性があるかもしれないので
もしそうなった場合は絶対に指名して欲しい選手です。
| カイ | 2022年04月16日(Sat) 17:38 | URL #- [ 編集]
現時点の12人については、雑誌などの情報からは妥当な選抜だと思います。でも、なぜか華がないように自分は感じてしまう。日体大の矢澤に関しても、打っても投げてもドラフト2位の実力値ではないかなと思っており、心から一押しはできない。
夏から秋にかけて、ダークホースの登場を待つか、来年の高校生野手獲得を前提に、今年は穴を埋めに行くか。
| ガチャピン | 2022年04月12日(Tue) 22:53 | URL #- [ 編集]
矢澤宏太投手兼外野手 日体大
蛭間拓哉外野手    早大
齊藤大輝内野手    法大
河野佳投手      大阪ガス
益田武尚投手     東京ガス
加藤泰靖投手     上武大
曽谷龍平投手     白鴎大
菊地吏玖投手     専大
浅野翔吾外野手    高松商高
片山皓心投手     HONDA
吉田賢吾捕手     桐蔭横浜大
山田健太内野手    立教大

補強ポイントによっては立教大の荘司投手や日本航空石川高の内藤内野手あたりが12人に入る可能性もあると思います。
| BB | 2022年04月12日(Tue) 08:12 | URL #- [ 編集]
過去5年程のドラフト指名傾向を見ていくと
2016年から2019年まではその年のNo1候補を入札指名するミーハードラフトを展開していましたが、ここ2年間は苫小牧駒大の伊藤投手、天理高校の達投手を指名しており、補強ポイントや独自基準での1位入札傾向を見せつつあります。

編成面で見ると特に2017年ドラフトでの失敗が現在の惨状の一因となっている事は間違いないと思います。内野手外野手に関しては2016年ドラフトの指名も一因があると見ています。
現在の編成面やチーム状況、来年佐々木内野手をはじめbig4への入札が濃厚である事を加味すると浅野外野手への入札は可能性が低いと見ています。
例年の傾向ですと矢澤投手入札の可能性が高いと思いますが、現場首脳陣的には捕手が最重要補強ポイントの位置付け(清水が不甲斐なく、期待していた古川も二軍で外野手としての起用が増えつつある)だと思います。
今年1位2位で吉田賢吾捕手又は野口泰司捕手の指名が濃厚だと個人的には見ています。カイさんが課題に挙げた外野手については3位あたりで中京大の澤井外野手、高校生では大阪桐蔭高の海老根外野手、九州国際大附高の黒田外野手あたりを指名できれば将来的には得点力不足解消にもつながると思います。
| BB | 2022年04月06日(Wed) 22:39 | URL #- [ 編集]
最近の記事ですが浅野は全ポジション守れる様ですね。
前に遊撃手も出来るのではと書いた時に遊撃手に挑戦している事は知っていたのですが...
生で守っている所を見ていないので何とも言えなませんが監督曰く二塁、三塁手の守備は上のレベルでもやっていけるとのこと。
チーム事情で外野に行かされただけで元々中学時代は捕手でしたからね。
プロでも同じように全ポジションまして遊撃手、捕手をもし平均レベルで守れるならば指名して欲しいですね。

去年みたいに思っているよりドラフトオタクの評価よりプロの評価が低い事を期待して1位矢澤2位浅野3位吉田賢みたいな指名出来ないかな...
| カイ | 2022年04月06日(Wed) 11:27 | URL #- [ 編集]
連投すみません。
捕手や二遊間ほどじゃありませんが外野手も地味に補強ポイントなんですよね。

今、2軍ではプロスペクトだった万波、今川が1軍にいるのと五十幡、木村、宮田が怪我で田宮と古川が守っている現状ですしプロスペクトと呼べる選手も五十幡万波今川が今年ほとんど1軍に帯同するなら2軍には誰もいませんからね。
個人的には古川はこのまま外野にコンバートしても良いと思っていますが。
なので二刀流やるやらせないは別にして単純に外野手として見ても矢澤1位指名は有りだと思います。

他にもし外野手を1位で指名するなら浅野も年齢層を考えると有りでしょう。
他に良くドラ1候補として名前を挙げられる蛭間ですが個人的には三振率がちょっと気になるのと今年、池田からホームラン打ったとはいえ東大とそれ以外では成績が違いすぎるのと守備がプロではライトかなぁと思ったので1位で指名するのは微妙ですが良い選手だと思っているので2位で先に吉田賢吾が獲られていた場合残っていたら有りかと。

まあ、外野手は何人かコンバートさせたり下位で指名すれば済みますが今、貧打に苦しんでいるのでポジション関係なく打力があっておまけに脚も速い選手が欲しいんですよね。

補足になりますが吉田賢吾はリーグのレベルが高くないのと今の所スカウトの声があまり聞こえないので近年のドラフトから考えて横浜よりウチの指名順位が先なら2位でも獲れるんじゃないかと思っています。
| カイ | 2022年04月03日(Sun) 22:44 | URL #- [ 編集]
まだ気が早い気もしますが今年のno.1はよほどの事がない限り矢澤で決まりかもしれませんね。

今年に入ってから今まで引っ張る傾向が強いバッターだったのですが広角に打てるようになり逆方向に強い打球が増えスイングもアベレージタイプというよりスラッガーという印象になってきました。
一塁到達タイムも手動計測ですが五十幡やヤクルト並木とほぼ同じタイムですからね。
投手としても安定感が増し、本人が公言してた通り野手としても投手としてもドラ1レベルになったと言って良いと思います。

左の先発候補&次世代のセンター候補として補強ポイントにも合致しますからno.1を指名するという方針ならば現状は彼が有力候補と見ていいんじゃないでしょうか。
| カイ | 2022年04月03日(Sun) 21:29 | URL #- [ 編集]
大阪桐蔭の松尾捕手がプロで正捕手に収まる器か否かで指名順位を考える必要があるように感じます。運動能力自体が高そうですし、チーム事情から捕手を努めているらしく、すぐにコンバートの話が持ち上がってしまいそうで。
今年は折り返しの2位までに正捕手が務まる選手の指名は絶対必要かと。桐蔭横浜大の吉田捕手なら捕手以外に選択肢はなく迷いようがありませんが。   
| ガチャピン | 2022年04月02日(Sat) 19:56 | URL #- [ 編集]
センバツは大阪桐蔭の圧倒的強さを見せての優勝で閉幕しました。
日ハムの方はソフトバンク、西武との2カードを終えて1勝5敗ですが、打線は徐々に打ち始めており、走塁面でのミスはありますが全く悲観する内容ではないかと思います。
一番の課題である捕手陣では宇佐見捕手が打撃面で徐々にではあるものの開眼の兆しが見えており、今後に期待できそうです。
ただ正捕手候補の清水が不甲斐なかったり、二軍でも捕手の期待株がいない事を踏まえると今年は高掴みでも即戦力捕手1位指名は必須だと思います。

1位 吉田賢吾捕手 桐蔭横浜大
2位 菊地吏玖投手 専修大
3位 松尾汐恩捕手 大阪桐蔭高
4位 門別啓人投手 東海大札幌高
5位 黒田義信外野手 九州国際大附属高
6位 川瀬航作投手 日本製鉄広畑
| BB | 2022年03月31日(Thu) 23:39 | URL #- [ 編集]
この甲子園はどうしても欲しいと感じる選手はいないかな
米田は結構いい でも1位2位なら無理せんでよい感じ
2022年ドラフトでは浅野君が欲しいです。
身長低いのが惜しいですがガッチリ体型ながらも脚と肩があり
何よりあの振る力!金属打ちなどと言われる事もあるようですが関係なし
素材としてあんな高校生そうはいません 必ず育つ素材と見ました
大学社会人の候補たちは今のところ毎年複数いるレベル
チームの第一補強ポイントが捕手だとしても今年のは上位じゃいらんかな
| JJ | 2022年03月28日(Mon) 21:06 | URL #- [ 編集]
センバツが開幕して1回戦が一通り終わりました。
センバツを何試合か見ての雑感を書きます。

投手
左の変化球が良い投手が目立っていると感じました。
浦和学院高の宮城投手、大島高の大野投手、鳴門高の冨田投手が特に目立っているなと思いました。
右投手ではクラーク高の辻田投手、木更津総合高の越井投手、星稜高のマーガード投手、大阪桐蔭高の川原投手、明秀日立高の猪俣投手などが球威があってコントロールも良く好投手という印象をもちました。

野手
投手に比べると目立って選手は少ないですが、捕手と外野手に良い選手が多い印象です。
捕手では九州国際大附高の野田捕手、大阪桐蔭高の松尾捕手、外野手では九州国際大附高の黒田外野手、明秀日立高の石川外野手が目立っていたと思います。
特に二人の外野手は打撃力守備力ともにバランスが良く順調にいけば、ドラフト4位前後で指名されると思いました。
| BB | 2022年03月27日(Sun) 13:14 | URL #- [ 編集]
3月2日に日ハム現役スカウトの今成泰章さんが劇症型溶血性レンサ球菌感染症にて急逝されました。
ダルビッシュ、上沢、加藤、野村等優秀な選手を数多く発掘担当されており、とても残念です。
謹んでご冥福をお祈り致します。

オープン戦を何試合か見ていましたが、指揮官がBigBossに変わって守備走塁意識が格段に高くなり、結果もついてきています。内野に関しては期待していたルーキー水野内野手や細川内野手、佐藤ペッパー師匠が好調、外野に関しては万波外野手が好調を維持しており、昨年よりも期待しながら観戦できそうです。
今年の補強ポイントを考えると1にも2にも捕手だと思います。年齢構成的には高卒捕手ですが、現在柱となる捕手が不在なので上位で豊作な大卒捕手獲得は必須だと思います。

1位 吉田賢吾捕手 桐蔭横浜大
外れ1位 野口泰司捕手 名城大
2位 菊地吏玖投手 専修大
3位 大野稼頭央投手 大島高
4位 野田海人捕手  九州国際大附属高
5位 村松開人内野手 明治大 
6位 石川ケニー外野手 明秀学園日立高
7位 山本龍之介投手  スバル
| BB | 2022年03月09日(Wed) 14:48 | URL #- [ 編集]
新庄剛志、名護でのスカウト会議に参戦せず、か
今年のドラフトはSHINJOセレクションでみてみたい気もするがなぁ
| 青炎 | 2022年03月02日(Wed) 11:13 | URL #- [ 編集]
京都国際の森下はドラフト注目の好投手ですが、プロに行くならもう少しストレートの力強さがほしいです。個人的には投手としてよりも打者としての魅力を感じます。
同じく京都国際の武田は攻守に魅力がありますね。世代No.1ショート候補の一角と思ってます。

捕手については花巻東の田代、大阪桐蔭の松尾、九国大附の野田とドラフト最有力の捕手が勢揃いですね。打撃の田代、強肩の野田、センスの松尾といった印象です。

木更津総合の越井は志望届を出せば上位候補にも数えられても不思議ではない投手です。完成度も高く、体を作っていけばそのまま順調に育ちそうな投手ですね。広陵の森山もエンジンの大きさは昨年の風間のような大器を感じます。

高知の高橋は広角に打てて逆方向にも強い打球を打てるのが良いですね。九国大附の黒田は、このセンバツでブレイクが期待される選手の一人です。一冬超えて、逞しくなった姿を見せてほしい。
| ゆき | 2022年02月04日(Fri) 00:07 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
1位 曽谷龍平投手 白鴎大
2位 吉田賢吾捕手 桐蔭横浜大
3位 菊地吏玖投手 専修大
4位 黒田義信外野手 九州国際大附属高
5位 野田海人捕手  九州国際大附属高
6位 山本龍之介投手 スバル

昨年のドラフトでの指名や現状の戦力等を考慮すると個人的に考える優先順位は1.捕手、2.左先発、2.右リリーフ、3.高卒外野手、4.内野手です。
今年阪神から山田コーチを招聘したので、彼の手腕に期待していますが、同時に大卒及び高卒の捕手を新規に獲得してチーム内競争を煽る必要があります。大卒だと吉田捕手(桐蔭横浜大)、土井捕手(神奈川大)、野口捕手(名城大)、高卒だと田代捕手(花巻東高)、松尾捕手(大阪桐蔭高)、野田捕手(九州国際大附属高)あたりが候補だと思います。
先発投手は上沢投手、伊藤投手、立野投手等右腕は充実していますが、左腕は加藤投手は安定しているものの加藤投手以外の先発左腕候補が少ないことを考えると曽谷投手、怪我からの復活が待たれる片山投手(ホンダ)がドラフト上位候補かと思います。
| BB | 2022年02月01日(Tue) 15:26 | URL #- [ 編集]
1位 曽谷龍 投手 白鴎大
2位 松尾汐 捕手 大阪桐蔭
3位 増居翔 投手 慶大
4位 黒田義 外野 九州国際大付
5位 塩路柊 投手 智弁和歌山
6位 斉藤優 投手 苫小牧中央

まだ1位の本命はわかりません。投手では去年の筑波大・佐藤の位置にいるのは曽谷でしょうかね。矢澤は野手として主軸を打てるかどうか。社会人では片山がしっかり復活すれば、今年のNo.1.は片山になってくるのではないかと。高校生は今のところ抜けた存在は見当たりません。
野手では蛭間は1年目でもそこそこ1軍で試合に出れてハート的にもプロ向きと思ってます。山田は足が使えないのが厳しいところと思ってます。相当に打たなければなりません。社会人野手はまだよくわかりません。高校生では黒田は期待してますが、ドラ1まで伸びるかどうか。浅野がトップランナーですが、春以降に期待です。
捕手は吉田が先行していますが、まだ評価保留中です。松尾は守備に関しては、高校生では一つ抜け出た印象です。イニング間送球も丁寧で捕手として好感も持てます。
| ゆき | 2022年01月30日(Sun) 11:06 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
捕手は吉田賢吾、二遊間は田中幹也推しです。

吉田は今年の成績次第では今の所これといった目玉が今年は居ないので横浜が地元、補強ポイントということもあって1位で行く可能性があるのでそうなった場合1位じゃないと取れないかもしれませんが。高校生では松尾か田代が現時点の候補

二遊間は去年水野、上川畑を取ったので打力型の立教山田や法政斎藤もいいかもしれませんが山田は伸び悩んでいるなぁと去年見て感じたので今年はもう1ランク上の成績を期待したい。
斎藤は守備がちょっとプロでは厳しいかなと。
守備型なら奈良間や大阪ガスの児玉でしょうか
田中はまんま広島の菊池2世ですね。
総合力では彼が1番良いと思います。ただ病気の事もあって身体作りにもしかしたら苦労するかも…

この他にも捕手と二遊間は去年と比べて良さそうな選手がわりといるので誰を指名するか楽しみです。
| カイ | 2022年01月19日(Wed) 19:31 | URL #- [ 編集]
個人的には今年のNO.1は現時点では浅野か矢澤だと思います。

浅野は高校生であそこまで打撃センスがあるのは森友哉以来ですね。スイッチに転向してすぐに左で3本打ったり森木から3安打したりとイチローからも化け物と称賛されるのも頷けます。
加えて足も肩もありますしもしかしたらショートもできるのでは?と考えると低身長な事を考えても野手では1番かなと

矢澤は二刀流でプロに行く前提としての評価です。
野手投手共にここまでレベルが高い選手はそれこそ大谷以来では。
もちろん矢澤に大谷レベルを求めるのは酷ですが例えばセンターでスタメン出て敗戦処理するぐらいとか先発3、4番手で代走守備固めや代打とかのレベルでもwarで評価するなら競合する価値のある選手ですしね。
単純に今年の候補の中で一番身体能力が高いですしおまけに左というのもスカウト受けが良さそうです。
| カイ | 2022年01月19日(Wed) 18:38 | URL #- [ 編集]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年最初の日ハムドラフトの話題が来年候補の花巻東高の佐々木内野手を密着マークとのことで今年の候補ではないのかい!というツッコミはさておき、今年のNo1が誰なのかによって戦略は変わりそうです。

現時点ですが個人的に考えるナンバーワン候補(各カテゴリー別)は

高卒投手
森下瑠大投手 京都国際高
高卒野手
浅野翔吾外野手 高松商高
大卒投手
加藤泰晴投手 上武大
神野竜速投手 神奈川大
曽谷龍平投手 白鴎大
大卒野手
蛭間拓哉外野手 早大 又は
山田健太内野手 立教大
社会人投手
片山皓心投手 ホンダ 又は
河野佳投手  大阪ガス
社会人野手
三井健右外野手 大阪ガス

昨年高校生のドラフト候補を多く指名したこと及び来年は十中八九花巻東高佐々木内野手入札が想定されるので今年は即戦力主体のドラフトになる可能性が高そうです。

投手ではホンダの左腕片山投手、大阪ガスの右腕河野投手、上武大の右腕加藤投手、白鴎大の左腕曽谷投手、野手だと立教大の山田内野手あたりが補強ポイントも加味すると現時点で入札有力候補だと個人的には見ています。あと昨年本指名で即戦力捕手指名がなかったので上位〜中位で1名は指名して欲しいですね。
| BB | 2022年01月14日(Fri) 09:50 | URL #- [ 編集]
なんだかんだ言って日本ハムは吉村浩のチーム
来年は即戦力ドラフトかな、手腕に期待大
| 青炎 | 2021年12月26日(Sun) 17:58 | URL #- [ 編集]
また始まるのか…
ビッグボスは会議の椅子に座れるのかな
| 青炎 | 2021年11月11日(Thu) 20:39 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(81) Page Top↑