吉田 賢吾(桐蔭横浜大)|ドラフト・レポート

吉田 賢吾(桐蔭横浜大)

ここでは、「吉田 賢吾(桐蔭横浜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm94kg 右右 捕手 横浜商大高
勝負強く長打力を秘めた主将・3番・捕手。二塁送球1.9秒を切る強肩。4年生の春に3冠を達成した。
最終更新日:2022-07-09 (Sat)|2022年大学生野手 神奈川大学 コメント(10)

  動 画



  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春:          出場無し
   19秋:          出場無し
   20春:          開催中止
   20秋: 10 .436  39 17 4 0 0 10 2 3 2  .476  .538(2位)
   21春: 12 .380  50 19 6 1 0 9 2 3 0  .415  .540(3位)
   21秋: 10 .390  41 16 3 0 5 21 1 6 3  .468  .829(4位) 
   22春: 10 .400  40 16 3 0 6 17 1 8 0  .500  .925(1位)
   通算: 42 .400 170 68 16 1 11 57 6 20 5  .463  .700
    ※ 21春:MVP 22春:首位打者 21秋22春:打点賞 20秋:フレッシュマン賞
      20秋:ベストナイン(一塁手) 21春秋22春:ベストナイン(捕手)
    ※ 22年春以降はタイブレーク込みの成績を掲載しています。

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21選: 1 .800  5  4 0 0 1 1 0 0 0  .800 1.400(4番/捕)
   通算: 1 .800  5  4 0 0 1 1 0 0 0  .800 1.400

リーグ通算11本塁打詳細

    21/ 9/19 神工大1回戦 左越え3ラン
    21/ 9/20 神工大2回戦 左越え3ラン
    21/10/ 2 松蔭大1回戦 左中間満塁弾
    21/10/ 3 松蔭大2回戦 左中間2ラン
    21/10/16 関東大1回戦 左越え3ラン ※3試合連発
    22/ 4/ 9 神工大1回戦 左越え2ラン
    22/ 4/ 9 神工大1回戦 中越えソロ弾
    22/ 4/ 9 神工大1回戦 中越え2ラン ※1試合3発
    22/ 4/10 神工大2回戦 左越えソロ弾
    22/ 4/16 横商大1回戦 中越え2ラン ※3試合連発
    22/ 5/ 8 横国大2回戦 左越え2ラン

    ※ 打球方向=左8、中3、右0
    ※ 相手大学=神工大6、松蔭大2、関東大1、横商大1、横国大1

高校時代打撃成績

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏北神奈: 3 .583 12  7 0 1 0 4 0 0 1  .583  .750(5番/捕)
   18夏神奈川: 5 .333 18  6 3 0 1 6 0 3 1  .429  .667(4番/捕)
   通   算: 8 .433 30 13 3 1 1 10 0 3 2  .485  .700

  最新記事

 ■ 桐蔭横浜大が無傷の7連勝 プロ注目の吉田賢吾が2安打1打点(日刊) 22/5/7

 桐蔭横浜大が横浜国大に逆転勝ちし、開幕から無傷の7連勝とした。今秋ドラフト候補の吉田賢吾捕手は4打数2安打1打点。5回無死での第3打席では、左翼線へ運ぶ二塁打を放った。今リーグ戦で5本塁打を放っているだけに「打撃の調子はそこまで良くないです」と満足せず。それでも「その中でも『次に回そう』と、欲を捨てた結果だと思います」と振り返った。
 2球団のスカウトが視察する中、5打数2安打1打点。(日刊)

  【二塁送球】 18夏県大会準々決:1秒88(9回)
         18夏県大会準決勝:1秒80(4回)…ウエスト気味
         21秋代表決1回戦:1秒89(4回)
  【一塁到達】 21秋代決1回戦:1回4秒58(遊併)、3回4秒62(三ゴ)

 ■ 桐蔭大のプロ注目捕手「成績すべて超えないといけない」(中スポ) 22/1/23

 桐蔭横浜大に所属するプロ注目捕手の吉田賢吾主将が22日、日本一、ドラフト1位指名を目標に掲げた。「主将で、捕手で4番を任されているので、日本一に向けてプレーで引っ張りたいドラフト1位になるためには、個人のこれまでの成績もすべて超えないといけない」。二塁送球は平均で1・9秒を切り、リーグナンバーワン捕手となったが、昨年12月の大学ジャパン候補合宿を経て、目標を世代ナンバーワンへとさらに引き上げた。刺激になったのは、早大の蛭間拓哉の打撃や近大工学部の強肩捕手の石伊雄太のスローイング。「まだまだ足りないと思った。過信していたわけではないが自信が砕かれて良かった。守備でも打つ方でも一番の打って守れる捕手になりたい」。

  【打順内訳】 3番10試合、4番22試合、5番8試合、6番1試合、7番1試合
  【守備内訳】 捕手30試合、一塁手12試合

 ■ 桐蔭大、神大、商大が首位で並ぶ(神奈川新聞) 21/10/3

 神奈川大学野球秋季リーグは2日、1回戦2試合が行われ、桐蔭横浜大が松蔭大に12─0で大勝した。桐蔭大は16安打をマーク。吉田賢吾(3年)が満塁本塁打を含む2安打5打点と活躍した。

過去記事

 ■ 西武ドラ1後継の4番・吉田賢が引っ張る桐蔭横浜大が秋春連覇(中スポ) 21/5/25

 桐蔭横浜大が21安打で圧倒して2季連続の優勝を決めた。最優秀選手に輝いたのは、西武に1位で入団した渡部健人内野手の後継4番、吉田賢吾捕手(3年)。リーグ3位の打率3割8分の勢いそのままに、プレーオフでも4安打3打点と打線をけん引した。今季終盤にはスタメン捕手を外されてファーストに回る荒療治も受け、守りの要としても、現役時代は捕手の斉藤監督が認めるまでになった。NPBスカウトの注目も高まりつつある3年生捕手の吉田賢が引っ張り、大学日本一を目指す。

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 吉田 賢吾(よしだ・けんご)捕手。
 小学校1年生の時から野球を始め、浜中では軟式野球部で全国進出。

 横浜商大高では1年時秋からベンチ入り。
 2年生になって夏大デビュー(県4回戦)をはたし、背番号12で全3試合のスタメンマスクを務める。
 主軸5番として7安打1三塁打を放ち、打率.583、0発4打点の好成績をマーク。
 2年時秋の予選で主将&4番の座を掴んだが、桐光に7回0対7で敗れ4回戦で敗退となった。
 3年時夏の北大会は桐光学園に7回0対7(3打数無安打)で敗れ4強で敗退。
 5回8対1の大勝を飾った4回戦・上溝南戦で中越え弾を含む4安打5打点の活躍を演じている。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 桐蔭横浜大学では2年生の秋からリーグ戦に出場。
 打力を生かして5番・一塁手の座を掴み、打率.436、本0点10の活躍で新人賞、ベスト9に輝く。
 3年生の春から4番&捕手の大役を担い翌4年春から主将&3番としてプレー。
 4季で計42試合(捕30、一12)に先発し、通算68安打、打率.400、本11点57の実績を残した。
 いずれも捕手で4季連続のベスト9に輝き、打点王を2度首位打者を1度獲得。
 3年時春の神奈川リーグ1位決定戦・関東大戦で4安打3打点(MVP)の活躍を演じている。
 3年時秋、4年時春と最多本塁打を打ち、4年生の春に打撃部門三冠を達成。
 1試合3発&3戦連発を含む6発を量産し、10試合17打点1K、打率.400の好成績を残した。
 全国大会には3年時春の第70回全日本大学選手権(1回戦で敗退)に出場。
 初戦・国武戦(3対5)で4番として全国デビューし、敗戦の中で5の4、本1点1の奮闘を見せた。
 2回裏に迎えた初打席で甘めに来た低めスライダーを左翼に叩き込む先制ソロ。
 9回裏2死1塁の第5打席でピッチャー返しの中前打(左腕の外甘めチェンジアップ)を放っている。
 通算42試合、打率.400、68安打、11本塁打、57打点。

 180cm94kg、強肩強打のプロ注目捕手。
 振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。勝負強く長打力を秘めた打撃で3番を担う。
 4年時春のリーグ戦10試合で、4割、3戦連発含む6発、17打点の3冠をマーク。
 高3夏の予選4回戦・上溝南戦でバックスクリーン(中堅120m)に叩き込む2ランを放っている。
 捕手としては強肩が武器。1.9秒を切るセカンドスローイングで補殺を記録する。
 2年時秋から5番・一塁でレギュラー3年時春から4番・捕手4年時春から主将・3番を任された。
 スタメン42試合(4番22)で20四死球6三振。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-09 (Sat)|2022年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(10) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
現状では3~4位評価らしい
| みなと | 2022年05月08日(Sun) 10:00 | URL #- [ 編集]
こんなこと書くべきではないとは分かっていますが。

個別選手の記事では捕手のドラ1はハードルが高い、2位か3位で、と
ややネガティブなコメントを残しておきながら、
球団別ページでは堂々と1位推薦ですか……

実際のスカウトや球団関係者が見るものではないと思うものの、
あまりにも狡いというか、呆れた物言いですね……

熱心な球団ファンであることを否定するつもりはありませんが、
自分の球団さえ美味しい思いをすれば良いと考えていると
捉えてもおかしくないような発言は、見過ごすことができませんでした。
| にゃん | 2022年05月08日(Sun) 01:20 | URL #aF03qbSI [ 編集]
あれから色々な動画を見ましたが、吉田くんがプロでキャッチャーをやるとするならばスローイングが課題かなと思いました。
特にランナーが走った時の二塁への送球が気になりました。

俊足巧打で強肩。
やっぱりサードとして見てみたいですね。
まぁ、遊撃手としてプロレベルで守れれば最高なのですが、現状だと2位前半くらいかな?と思っています。

指名順の兼ね合いで、Aクラスのチームが吉田くんをどうしても欲しい場合、単独1位とかって可能性も考えていますが、現行のドラフト制度になった2008年以降で、単独1位、外れ1位を含めたキャッチャーのドラフト1位指名って。

2021年→松川(ロッテ)
2017年→中村奨成(カープ)、村上(ヤクルト)
2013年→森(西武)、小林(巨人)
2010年→山下(ホークス)
2008年→大野(日ハム)

の7人しか居ない上に大卒なら大野のみ、社会人なら小林のみと言う現状を考えるとキャッチャーの1位指名って、それだけハードルが高いものなのだなと考えさせられます。

地方リーグとは言え、物凄い打球を放っていた安田(楽天)も2位だった事を踏まえても吉田くんは2位かなと個人的には思いますが、仮に吉田くんが3位で獲れたらそれはハッピードラフトでしょうね(о´∀`о)ノ
| ぽにぽにぽにー | 2022年05月03日(Tue) 07:43 | URL #- [ 編集]
補強ポイントも相まってか、某SNSのDeNAファンには大人気ですね(苦笑)
個人的にも欲しい選手ですbyベイスターズファン
| 匿名 | 2022年05月01日(Sun) 03:49 | URL #- [ 編集]
今トレンドの打撃型捕手
| やかいら | 2022年04月28日(Thu) 02:05 | URL #- [ 編集]
吉田くん ベイスターズの某スカウトが 高校生の時から熱心に追っかけている。

| イカそーめん | 2022年04月05日(Tue) 18:51 | URL #- [ 編集]
打席数に対して、三振が物凄く少ないですね吉田くん。
強肩強打のキャッチャーをサードとして見てみたいと思うのは贅沢な話なのでしょうか( ´ ▽ ` )ノ
最終的に立教大学の山田くんとどちらが人気になるか楽しみにしています。

ただ、去年の楽天ドラフト2位の安田も名前が呼ばれた時はコンバート前提の指名だと思ってましたが、キャッチャーとして普通に試合に出てますし、難しいところです。

リーグ屈指の守備力を持つ太田、打撃力のある左打ちの安田に加えて、バットコントロールに秀でる右打ちの吉田くんが加入したら楽天のキャッチャー陣は5年は安泰なんですけど、強肩強打のキャッチャーって希少ですし、欲しいチームは沢山あるでしょうね。


| ぽにぽにぽにー | 2022年03月21日(Mon) 20:42 | URL #- [ 編集]
四球拒否の傾向が強いがバットコントロールは右打ちでは類い稀な領域
プロでも捕手としてやれるなら城島二世になれるのでは?
| ⁢ | 2022年03月21日(Mon) 10:53 | URL #- [ 編集]
コンタクト力に特化した右打ちフリースインガーの中距離バッター
打撃だけなら牧に近い
| 甘夏 | 2021年12月29日(Wed) 20:06 | URL #- [ 編集]
打撃力はもちろんだが意外にも俊足、盗塁数が多い。
| みなと | 2021年11月08日(Mon) 15:39 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(10) Page Top↑