内藤 大翔(天理)|ドラフト・レポート

内藤 大翔(天理)

ここでは、「内藤 大翔(天理)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



内藤 大翔(天理)

176cm84kg 右右 三塁手 遠投115m 50m6秒7
強打が魅力のプロ注目サード。2年時春の選抜で左フェン直打、同秋の県大会で2戦連発を放った。
最終更新日:2022-03-24 (Thu)|2022年高校生野手 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春: 4 .133 15  2 1 0 0 2 7 2 0  .235  .200( 3番/三)
   22春: 1 .333  3  1 0 0 0 1 0 2 0  .600  .333( 4番/三)
   22夏: 2 .333  9  3 2 0 0 2 3 0 0  .333  .556(4・6番/三)
   通算: 7 .222 27  6 3 0 0 5 10 4 0  .323  .333

  最新記事

 ■ 天理が滋賀学園を破り8強進出(スポーツ報知) 21/10/16

 天理が滋賀学園に競り勝ち、ベスト8進出を決めた。天理は3回、プロ注目の4番・内藤大翔三塁手の左越え適時二塁打で先制。8回に内藤の右犠飛で加点した。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   20秋奈良: 3 .400 10  4 0 0 0 0 0 3 0  .538  .400
   20秋近畿: 2 .143  7  1 0 0 0 0 2 0 0  .143  .143(5番/一)
   21夏奈良: 4 .500  4  2 0 0 0 0 0 1 0  .600  .500
   21秋奈良: 5 .500 20 10 2 0 2 8 2 4 0  .583  .900
   21秋近畿: 3 .300 10  3 2 0 0 2 2 1 0  .364  .500(4番/三)
   通  算: 17 .392 51 20 4 0 2 10 6 9 0  .483  .588

   【一塁到達】21春1回戦:1回4秒98(遊ゴ)
         21春2回戦:9回5秒12(遊ゴ)

 ■ 天理・内藤大翔が2戦連発で奈良県大会8強(報知) 21/9/22

 天理の内藤大翔三塁手が、高取国際との初戦に続いて本塁打を放ち、ベスト8進出に貢献した。1―0の初回1死一塁、左越えに自身初の公式戦2試合連続アーチをかけた。今春センバツは全4試合で3番に座り、戸井零士遊撃手とともにスカウトの注目を集める内藤。高木豊氏と俊幸(C大阪)、善朗(新潟)、大輔(山口)の3兄弟のように、将来は野球とサッカーの親子2代プロ入りを目指す

 ■ 天理・内藤大翔が決勝打&ソロ(報知) 21/9/5

 天理が新チーム初戦に臨み、大勝した。J1鹿島などで活躍した内藤就行さん=J3テゲバジャーロ宮崎監督=を父に持つ、大翔三塁手が、決勝打とソロ本塁打を含め3打数3安打4打点と活躍した。初回、1死二、三塁から先制の左越え2点打を放った。2回2死では、高校通算15号となる左翼へのソロ。3安打2死球と全打席で出塁したが「これだけ打っているが、穴がある」と満足はしなかった。

過去記事

 ■ 父は元Jリーガー天理・内藤大翔、大阪桐蔭に借り返す(報知) 21/3/8

 天理の内藤は2月28日の紅白戦で、達孝太から左越え2ランを放つなど、3安打2打点とアピールした。昨秋の近畿大会後は、腰の疲労骨折で故障者に入って練習し、1月中旬に復帰した。

  プロフィール

 福岡県福岡市生まれ。
 内藤 大翔(ないとう・やまと)三塁手。
 赤坂小1年生の時からソフトボールを始め、生駒南中学校では生駒ボーイズに所属。
 J1鹿島などで活躍した内藤就行氏を父に持つ。

 天理に進学後1年時夏の交流戦はベンチ外。
 1年生の秋の予選で背番号3の座を掴み取り、近畿大会全2戦で5番・一塁手スタメンを務める。
 その後発症した腰のケガを乗り越え、翌2年春のセンバツ(#13)で全国デビュー。
 全4試合に3番サード(率.133)として出場し、準決・仙育戦で左フェン直先制2塁打を放った。
 2年時夏の県大会を控えとしてすごし、同秋の予選(#5)から4番サードでプレー。
 県2回戦・高取国際戦、同3回戦・奈良高専戦で、2戦連続の左越えアーチを記録している。
 神宮優勝校・桐蔭と近畿準決で当たり、7回コールド1-9の大敗を喫して敗退。
 145㌔左腕・前田悠伍(1年)と3打席対戦し、左中間2塁打(高め直球)など2安打を放った。
 翌3年春のセンバツ初戦で星稜と接戦を演じるも延長11回の末に4-5で敗戦。
 9回裏までの4打席で四球2個(2の0)を選び、10回裏2死1、2塁から同点の左前打をマークした。
 1学年上のチームメイトとして達孝太瀬千皓ら。

 176cm84kg、強打が魅力のプロ注目三塁手。
 振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。高校通算17本塁打の長打力で4番を担う。
 2年時秋の公式戦8試合で計6長打(二塁打4本&2試合連続アーチ)を記録。
 1年生の秋から一塁手でレギュラー、2年時春の選抜から三塁手を任された。脚力はいまひとつ。
 遠投115メートル、50m走6秒7(高3春選抜時点)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-03-24 (Thu)|2022年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑