南澤 佑音(天理)|ドラフト・レポート

南澤 佑音(天理)

ここでは、「南澤 佑音(天理)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



南澤 佑音(天理)

188cm94kg 右左 MAX142km スライダー・チェンジ・フォーク
プロ注目の大型サイド右腕。2年時秋からサイドに変更、近畿大会で2戦連続の完投勝利を挙げた。
最終更新日:2022-08-02 (Tue)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21春: 1     1  2  0  0  1 139㌔ 東海相模
   22春: 1 先  11  9  4  3  2 138㌔ 星稜高校 ●
   22夏: 1 先   9  7  6  2  1 140㌔ 山梨学院 ○
   通算: 3    21  18  10  5  4 防1.71
       被安打率7.71 奪三振率4.29 四死球率2.14

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20秋(背番号16)      回数 被安 奪三 四死 失点
   奈良準々決:御所実業    1.2  1  3  0  0

   21秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   奈良2回戦:高取国際 先   2  1       0
     準々決:奈良高校 先   7  3       1
     準決勝:高田商業 先   6  12       12
     3位決:奈良北高 先   8  5       3
   近畿1回戦:滋賀学園 先  10  7  3  2  2
     準々決:市和歌山 先   9  6  2  1  1
     準決勝:大阪桐蔭 先   6  9  3  4  7 ※7回コールド1対9
                 48  43  32  16  26 防3.56
             被安打率8.06 奪三振率6.00 四死球率3.00

  最新記事

 ■ 天理エース南沢佑音、7回1安打無失点(日刊) 22/7/14

 エース右腕南沢佑音投手が7回を1安打無失点で抑え、9-0の大勝で初戦をものにした。最速は142キロ右肘の張りで春季大会は登録外となるも、この間に下半身強化を敢行。ウエートトレーニングやショートダッシュなどに取り組み、下半身を使ったフォームへの改善に取り組んだ。

   22夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   奈良2回戦:関西中央 先   7  1  7  1  0封
     3回戦:郡山高校 先  5.2  4  4  1  0
     準々決:奈良北高     2  0  2  0  0
     準決勝:高田商業 先   7  2  5  1  0封
     決勝戦:生駒高校 先   6  2  8  2  0
                27.2  9  26  5  0 防0.00
             被安打率2.93 奪三振率8.46 四死球率1.63

 ■ 天理・南沢、158球の力投報われず(SANSPO) 22/3/22

 延長十一回まで158球の力投が報われず、敗れた天理の南沢は相手打線に「甘い球を見逃してくれない。しっかりとコースに投げないと抑えられない」と力の差を認めた。十回は先頭の三塁打を足場に1失点。十一回は1死後の連続長短打から失策が絡んで2点を失った。ただ、直球とスライダーで九回まで2失点と好投したのは大きな収穫になった。

 ■ 天理、センバツに当確ランプ!188センチ右腕が1失点完投(中スポ) 21/10/23

 天理は南沢佑音投手が1失点完投で市和歌山に勝ち、ベスト4一番乗りで、来春センバツ出場に当確ランプをともした。「今日は後ろの野手に任せて自分の投球ができたと思う。低めに変化球を集めて、打たせて取る投球ができた」。スリークオーター気味に投げるフォームで6安打1失点、2奪三振と内野ゴロを14(犠打1含む)打たせたことに充実感をにじませた。そういう自信がついた」。チェンジアップとフォークもあるが、この日はスライダーがさえたという。
 中学時代のフォームであるサイドスローも試した。そして、この秋の県予選準決勝で12失点したのを機に、サイドでいくことになった。(朝日新聞)

過去記事

 ■ 天理が8強進出 プロ注目の戸井零士が延長10回に決勝二塁打(報知) 21/10/16

 天理(奈良3位)が滋賀学園(滋賀2位)に競り勝ち、ベスト8進出を決めた。2―2と追いつかれた直後の延長10回1死二塁、プロ注目の主将・戸井零士遊撃手が左越えに決勝二塁打を放った。同じくプロ注目の188センチ右腕・南沢佑音が6安打に抑えて完投勝ちした。
 自己最速は139キロだが188センチ88キロと肉体に恵まれる。3日の秋季奈良大会準決勝の高田商戦で6回12失点。それまでは球の角度を追い求めて上から投げ下ろしたが、悔しい敗戦で、サイド気味に腕を下げて投げ始めた。(日刊)

  プロフィール

 大阪府門真市出身。
 南澤 佑音(みなみざわ・ゆうと)投手。
 門真みらい小1年生の時から軟式野球を始め、門真はすはな中では大東畷ボーイズに所属。
 侍ジャパン日本代表で中1夏のU12W杯に出場した。

 天理高校では1年生の秋から公式戦に出場。
 2年生で春の選抜(4強)ベンチ入りを果たし、準決・相模戦で全国デビュー(1回1失点)を飾る。
 2年時秋の新チームで主戦の座を掴み、県大会3位で近畿大会4強まで進出。
 すべて先発で全8戦中7試合、計48回を投げ、43安打26失点、3完投0完封の粘投をみせた。
 県準決・高商戦で6回12失点と打たれ、腕の位置をオーバーからサイドに変更。
 近畿1回戦・滋賀学園戦で延長10回3-2完投、同準決・市高戦で5‐1完投を記録している。
 翌3年春のセンバツ初戦で星稜と接戦を演じるも延長11回の末に4-5で敗戦。
 141㌔腕・マーガード、143㌔腕・武内と投げ合い、9回2失点、11回9安打4K5失点で完投した。
 1個上に達孝太瀬千皓、同期に戸井零士内藤大翔ら。

 188cm94kg、恵まれた体格のプロ注目サイド右腕。
 ノーワインドから膝を上げて前傾して重心を下げ、クロスステップ気味に右肘を使った腕の振りから
 繰り出す最速142㌔、常時130㌔台前半から後半(先発登板時)の真っすぐと、
 110㌔台から120㌔強のスライダー、その他に120㌔前後のチェンジアップ、110㌔台のフォーク。
 現日本ハム・達孝太の後を受けて2年生の秋から背番号1としてチームを牽引。
 真っすぐにスライダーを交えて打たせて取る投球が持ち味。サイドよりやや上の位置から投げ込む。
 2年生の秋からサイドに変えた。遠投110m、50m6秒5。

  スカウトコメント

ヤクルト・橿淵スカウトグループ次長デスク|22/4/6
 「珍しいタイプで潜在能力も高い。まだ球速は出そう」
巨人・水野雄仁スカウト部長|22/3/25
 「188センチサイドという珍しいタイプの天理・南沢は、球がより強くなった印象」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長|22/3/25
 「内角の制球の精度を上げれば、得意のスライダーがもっと生きてくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-02 (Tue)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑