大橋 武尊(茨城アストロプラネッツ)|ドラフト・レポート

大橋 武尊(茨城アストロプラネッツ)

ここでは、「大橋 武尊(茨城アストロプラネッツ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野|済・投|済・野



178cm74kg 左左 外野手 遠投110m 50m5秒8 IMGアカデミー 20歳
脚力と守備が売りの中堅手。1年目55試合で28盗塁。セーフティ時には一塁到達3.5秒台を計測する。
2021年DeNA育成3位(支度金300万円、年俸340万円)

  動 画

  打撃成績

 ■ 独立リーグ時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   21年: 55 .217 157 34 5 1 0 13 46 32 28  .349  .261
   通算: 55 .217 157 34 5 1 0 13 46 32 28  .349  .261

  最新記事

 ■ DeNA育成3位・大橋武尊が仮契約「ラミちゃんに恩返しだ!」(スポニチ) 21/11/30

 DeNAの育成3位・大橋武尊外野手(20)が30日、支度金300万円、年俸340万円で仮契約した。50メートル5秒8の快足が武器の大橋は、国内の高校に進学せず、渡米してスポーツトレーニング専門学校「IMGアカデミー」の門を叩いた異色の経歴の持ち主。そして、米国で4年を過ごして帰国すると、DeNAの前監督、アレックス・ラミレス氏の紹介を受けてBC茨城に入団したという。ラミレス氏が大橋の父の知人だったことが縁で、同氏が交流のあるBC茨城への入団を後押しした。「DeNAから指名を受けたときにはすぐにラミレスさんに電話しました。英語での会話で“おめでとう。これからも日々頑張っていけ”と言われました」と笑顔が弾けた。

  【一塁到達】5月23日新潟戦:4回4秒13(二ゴ)
        6月13日栃木戦:1回4秒05(二ゴ)
        7月14日新潟戦:2回3秒57(二安)…セーフティバント
        7月25日栃木戦:4回4秒03(遊安)

 ■ 育成3位・大橋武尊 中学&高校野球未経験、銀座から米国へ(報知) 21/10/23

 DeNAから育成3位指名を受けたBC茨城・大橋武尊外野手(20)が23日、武居邦生、稲嶺茂夫両スカウトの指名あいさつを受けた。中学時代は野球チームに所属せず、個人のレッスンなどで野球の腕を磨いた高校も日本の高校ではなく、海を渡って米フロリダ州の「IMGアカデミー」に通った。大橋は今季、チーム最多28盗塁を決めた。外野の守備力にも定評があり、チームの課題となっている機動力アップ、走塁のスペシャリスト育成へ期待がかけられている。担当の武居スカウトも「間違いなく足が速い。盗塁を期待している肩も強くて守備もいい屋鋪さんタイプになってくれれば」と願った。
 3年間で50メートル走のタイムは6秒3から5秒8(機械計測)まで短縮。部員数約300人で〝10軍〟まである同アカデミーで、トップチームにまで上り詰めた。(SANSPO)

 ■ 筑波大・佐藤隼輔投手 西武が2位指名(NEWS つくば) 21/10/11

 BCリーグ・茨城アストロプラネッツからは、山中尭之外野手(22)が育成1位でオリックスに、大橋武尊外野手(20)が育成3位横浜DeNAにそれぞれ指名を受けた。大橋外野手は東京都出身、中学を卒業後単身渡米し、世界的に有名なスポーツ留学校IMGアカデミーで学びゴールドグラブアワードを受賞した。今春帰国しアストロプラネッツに入団。50メートル走5.8秒遠投110mの俊足強肩が武器。松坂HCは「シェイプされた体で抜群の身体能力バッティングの強度や出力も高く、打球の速さも素晴らしい守備範囲などもまだまだ伸びしろがある」と期待を寄せる。

  プロフィール

 東京都中央区出身。
 大橋 武尊(おおはし・たける)外野手。
 豊海小1年から月島ライオンズで野球を始め、銀座中学校時代は野球教室などでプレー。

 銀座中を卒業した後は単身でアメリカに留学。
 フロリダ州にあるIMGアカデミーで野球を継続し、ゴールドグラブアワード(守備力NO.1)に輝いた。
 その後、21年2月のトライアウトに合格して茨城APに入団。

 茨城アストロプラネッツでは1年目からリーグ戦に出場。
 開幕3戦目の埼玉戦で1番・センターの座を掴み、2安打4盗塁の活躍でリーグ戦デビューを飾る。
 打撃不振で6月のなかばから9番を打ち、シーズン終盤にはスタメン落ちを経験。
 年間45試合(9番23、1番22)の先発を務め、通算34安打、打率.217、本0点13を記録した。
 後半戦に入って失速するもリーグ8位となる28盗塁(6月までに25盗塁)を量産。
 7月14日の新潟戦でセーフティーバントを決めた際に一塁到達3秒57の好タイムを計測している。
 通算55試合、打率.217、34安打、0本塁打13打点、28盗塁。

 178cm74kg、俊足好守が売り物の中堅手。
 50m5秒8、一塁到達4.0秒強のスピードが持ち味。セーフティーバント時には3.5秒台を計測する。
 1年目55試合で28盗塁(成功率78%)、1試合4盗塁を2度(4/11、5/1)決めた。
 守っては脚力をいかして中堅手として活躍、守備範囲の広さでプロスカウトからの評価が高い。
 低打率ながら振り切るスイングで弾き返す左打者。1番、又は9番打者でプレー。
 元プロ・佐藤由規と対戦した6月5日の埼玉戦で左翼線2塁打(外角144㌔直球)を放っている。
 目標はMLB入り&世界No.1外野手。遠投110m。

  スカウトコメント

DeNA・武居スカウト|21/10/23
 「間違いなく足が速い。盗塁を期待している。肩も強くて守備もいい。屋鋪さんタイプになってくれれば」
DeNA・武居邦夫スカウト|21/10/11
 「足のスペシャリストで、守備範囲が広く、守りに不安のない外野手。打撃が課題の打者ですが、長打を狙わずミート力を上げる取り組みができれば、出塁率もついてくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年11月30日(火)|2021年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑