滝澤 夏央(関根学園)|ドラフト・レポート

滝澤 夏央(関根学園)

ここでは、「滝澤 夏央(関根学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



167cm64kg 右左 MAX136km 遊撃手 遠投103m 50m5秒8 
左右に打ち分ける左の巧打者。守備範囲の広い好ショート。遠投105mの肩をいかして投手をこなす。
2021年西武育成2位(支度金350万円、年俸280万円)
最終更新日:2021-11-13 (Sat)|2021年ドラフト指名選手 コメント(2)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20秋(背番号6)        回数 被安 奪三 四死 失点
   北信越1回戦:新湊高校     2  0  3  0  0
       準々決:佐久長聖   7.1  8  3  3  3
       準決勝:敦賀気比   2.2  4  2  3  2
                  12  12  8  6  5 防1.50
              被安打率9.00 奪三振率6.00 四死球率4.50

   21春(背番号6)        回数 被安 奪三 四死 自責
   北信越1回戦:松商学園    5.2  4  6  1  2

   21夏(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 失点
   新潟県準々決:日本文理 先   10  10  7  4  5 ※延長10回2対5
                  10  10  7  4  5 防4.50(失点から算出)
              被安打率9.00 奪三振率6.30 四死球率3.60

  最新記事

 ■ 西武育成2位滝沢夏央は「松井稼頭央さんのような野生感」(日刊) 21/11/13

 関根学園の滝沢夏央内野手が12日、新潟・上越市内の料亭で入団交渉に臨み、契約合意した。支度金は350万円、年俸は280万円。西武の鈴木敬洋・育成アマチュア担当は「松井稼頭央さんのような野生感がある派手なプレー。ワクワクする」と滝沢の守備力を評した。遠投103メートルの強肩で、50メートル走5秒8の俊足。守備範囲は広い。関根学園の安川巧塁監督は、かつて「ピンチの時には滝沢のところへゴロが飛んでくれと思う」と守備への信頼感を明かしていた。

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19夏新潟県: 1 .333  3  1 0 0 0 0          .333(1番/遊)
   20秋新潟県: 6 .409 22  9 2 0 0           .500
   20秋北信越: 3 .267 15  4 0 0 0 1 0 0 1  .267  .267(3番/遊)
   21春北信越: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250(3番/遊)
   21夏新潟県: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000(3番/投)
   通   算: 12 .313 48 15 2 0 0           .354

  【一塁到達】21夏県準々決:1回4秒13(二ゴ)
        21夏県準々決:5回3秒73…バント

 ■ 身長164センチ西武育成2位滝沢夏央、身体能力に大きな期待(日刊) 21/10/26

 西武から育成2位指名された関根学園の滝沢夏央が26日、同校で指名あいさつを受けた。広い守備範囲を誇る強肩の内野手。鈴木敬洋・育成アマチュア担当は、滝沢への期待度の大きさを隠さなかった。「初めて見たときは小さいなと思ったが、こんな身体能力が高い子はいない。見た瞬間、牛若丸だと思った」と言う。守備力を高評価して「守備のスペシャリストになってほしい」と話した。

 ■ プロ最小兵164センチ 西武育成2位関根学園・滝沢(日刊) 21/10/11

 関根学園の滝沢夏央内野手が西武育成2位で指名された。同校からは17年の巨人育成8位荒井颯太外野手以来2人目の指名になった。164センチの小さな体には野球センスが詰まっている。内野すべてを守り、50メートル走5秒8の俊足、遠投105メートルの強肩の持ち主。昨秋の北信越大会ではベスト4進出の原動力になった。打順は主に3番。投手もこなす。今夏は準々決勝の日本文理戦に先発。2-5で敗れはしたが、7三振を奪った。「自分はスピードが自慢」と小柄も長所に変えるつもり。「小さくてもやれるというところを見せて子どもたちの目標になりたい」

過去記事

 ■ 関根学園2戦連続サヨナラで4強入り、最大8点差を逆転(日刊) 21/5/9

 関根学園は北越に12-11でサヨナラ勝ちした。最大8点差をつけられたが、じりじりと点を重ね、11-11で迎えた9回。無死一塁から滝沢夏央が左中間を破る三塁打を放った。「アウトコースの直球をずっと狙っていた。自分がここで決めるしかないと思った」

 ■ 関根学園・滝沢、守備とパワーに野球センス詰まる(日刊) 20/10/6

 164センチの滝沢の全身には、たっぷりと野球センスが詰まっている。遊撃手として、守備範囲の広さが身上。さらに、地肩が強く、スローイングの正確性も持ち合わせている。打撃では3番を担う。小粒ながらもパワーが持ち味。ひと冬を越えてベンチプレスは、50キロから80キロに増えた。秋季県大会は6試合で22打数9安打、打率4割9厘をマーク。故障を抱えながら4割台の打率を残した。大会前に腰を痛め、大会期間中も酸素カプセルに入り、電気治療を施して試合に臨んでいた。

  プロフィール

 新潟県上越市出身。
 滝澤 夏央(たきざわ・なつお)遊撃手。
 保育園時代から軟式の野球を始め、城西中では軟式の野球部に所属。
 中学3年生の時に県選抜リーム入りを果たした。

 関根学園ではショート兼ピッチャーとしてプレー。
 1年生の春にセカンドとして定位置を掴み取り、1年時夏の予選(2回戦)から1番遊撃を務める。
 2年時夏の県大会をベスト8で終え、同秋に県3位での北信越4強入りを達成。
 大会前からの腰痛を押して3番遊撃を担い、計37打数で13安打、打率.351の活躍を見せた。
 いずれも救援で北信越全3戦に登板し、計12回で5失点、防御率1.50をマーク。
 準々決・佐久長聖戦(7‐5逆転勝ち)で、7.1回8安打、3K3失点のロング救援を演じている。
 翌3年春の県大会で準優勝を飾るも、松商に2‐6で敗れ北信越1回戦で敗退。
 県準々・北越戦でサヨナラ左中間2塁打を放ち、12-11での最大8点差逆転勝ちに貢献した。
 3年時夏の県大会は日本文理に延長10回2対5(4の0)で敗れベスト8で敗退。
 大会初出場で3番・投手スタメンを務め、9回2失点、延長10回5失点完投の粘投を披露した。
 北信越大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 167cm64kg、野球センスを高評価される小柄なショート。
 振り切るスイングで左右に弾き返す左の巧打者。クリーンアップ3番打者としてチームを牽引する。
 50mを5秒8で走る脚力が自慢。最速136㌔、遠投103mの肩で投手も務めた。
 守備範囲の広い好守の遊撃手。その他にセカンドでもプレー。正確な送球でアウトに仕留める。
 2年時秋に腰痛を経験。3年時夏の予選では1番を背負った。

  スカウトコメント

西武・鈴木敬洋育成アマチュア担当|21/11/13
 「松井稼頭央さんのような野生感がある。派手なプレー。ワクワクする」
西武・鈴木敬洋育成アマチュア担当|21/10/26
 「初めて見たときは小さいなと思ったが、こんな身体能力が高い子はいない。見た瞬間、牛若丸だと思った。守備のスペシャリストになってほしい」
西武・鈴木敬洋スカウト|21/10/11
 「センス抜群で、全てにおいてスピード感があり、野生感あふれるプレーが魅力。守備のスペシャリストになってほしい。令和の牛若丸」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021-11-13 (Sat)|2021年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
昨日の試合みていた。すごいね!
| 匿名 | 2022年05月14日(Sat) 09:43 | URL #- [ 編集]
松井稼頭央じゃなくて
奈良原浩2世ですね。
| なぱ | 2021年12月12日(Sun) 16:52 | URL #LkZag.iM [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑