松尾 汐恩(大阪桐蔭)|ドラフト・レポート

松尾 汐恩(大阪桐蔭)

ここでは、「松尾 汐恩(大阪桐蔭)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm76kg 右右 捕手・遊撃手 遠投110m 50m6秒2
高校通算35発、強肩強打の3番・捕手。二塁送球1秒87。甲子園でバックスクリーンソロ弾を放った。
最終更新日:2022-08-04 (Thu)|2022年高校生野手 コメント(2)

  動 画



  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春: 1 .000  1  0 0 0 0 0 1 1 0  .500  .000
   21夏: 2 .143  7  1 0 0 1 1 1 0 0  .143  .571(8番/捕)
   22春: 4 .353 17  6 2 0 2 4 1 3 0  .450  .824(3番/捕)
   22夏: 1 .750  4  3 1 0 0 2 0 0 0  .750 1.000(3番/捕)
   通算: 8 .345 29 10 3 0 3 7 3 4 0  .424  .759

  最新記事

 ■ 大阪桐蔭、ドラフト候補・松尾汐恩の2打席連発で8強進出!(報知) 22/7/26

 大阪桐蔭が東海大大阪仰星を破り、8強に進出した。初回にドラフト候補・松尾汐恩捕手の左越えソロなどで2点を奪うと、3回には打者一巡の猛攻で5得点。松尾はこの回先頭で左越えに2打席連続本塁打を放った。大阪との4回戦の最終打席でも左越えソロを放っており、“3打席連続弾”となった。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   20秋近畿: 3 .333  6  2 0 2 0 1 0 0 0  .333 1.000
   21春近畿: 3 .333  9  3 1 0 0 3 0 2 0  .455  .444(6・7番/捕)
   21夏大阪: 7 .429  28 12 1 1 0 5 1 1 3  .448  .536(8・7番/捕)
   21秋大阪: 8 .577  26 15 4 0 3 14 1 8 1  .676 1.077
   21秋近畿: 4 .385  13  5 1 0 0 2 0 3 0  .500  .462( 3番/捕)
   21秋神宮: 3 .615  13  8 2 0 2 4 1 2 0  .667 1.231( 3番/捕)
   22春近畿: 3 .538  13  7 2 0 1 4 1 0 1  .538  .923( 3番/捕)
   22夏大阪: 7 .333  27  9 2 0 3 4 3 3 4  .400  .741( 3番/捕)
   通  算: 38 .452 135 61 13 3 9 37 7 19 9  .519  .793

   【二塁送球】21夏本戦2回戦:1秒87(3回)…高めカーブ
         22春選抜1回戦:2秒12(6回)
   【一塁到達】22夏春選抜準々決:5回4秒43(遊ゴ)

 ■ 今秋ドラフト候補の大阪桐蔭・松尾汐恩が今夏1号!(報知) 22/7/24

 今秋ドラフト候補の松尾汐恩捕手は8回1死、相手右腕の2球目、高め直球を強振し、今大会1号となる左越えソロを放った。この日は5球団が視察。オリックスの早川チーフスカウトは「(打撃の)思い切りがいい引っ張り傾向はあるけど、身体能力も高く、プロに入って伸びると思う」と評した。
 阪神、オリックスなど5球団8人が視察。ソフトバンク稲嶺スカウトは「(捕手の)フットワークがいい。球離れも速い打撃も成長している。崩されているのを見たことがない」と評価した。(日刊)

 ■ センバツV大阪桐蔭が日体大に完勝7-0(日刊) 22/6/18

 センバツ優勝の大阪桐蔭が、日体大に勝利した。松尾、丸山の中軸が3ランを放ち、川原が完封勝利。日体大は1、2年生によるメンバーで木製バットを使用していたとはいえ、大学生相手に完勝した。

過去記事

 ■ 今秋ドラフト候補・松尾が場外弾含む3安打2打点(SANSPO) 22/5/22

 大阪桐蔭が和歌山商に快勝し、昨秋からの公式戦の連勝を28に伸ばした。今秋のドラフト候補・松尾汐恩捕手が左翼にある剛球ネットを超える推定130メートル弾を放った。6-0の第3打席はコンパクトに中前打、7-0の六回にも中前打を放ち、3安打、2打点と打線を引っ張った。ネット裏には阪神を含め、複数球団が視察に訪れていた。ソフトバンク・稲嶺スカウトは「打撃はもちろん、肩も魅力フットワークも軽く、新しいタイプの捕手」と高評価を示した。
 オリックス谷口スカウトが「力を入れなくても飛んでいく印象」と舌を巻けば、DeNA安部スカウトも「スイングにキレがあり、インパクトの強さがある」と評する。(日刊)

 ■ 大阪桐蔭の松尾汐恩、2打席連発4安打3打点の大暴れ(SANSPO) 22/3/8

 大阪桐蔭が7日、関西学院と練習試合を行い、20-7と快勝した。今秋のドラフト候補、松尾汐恩捕手は3番で出場し、2発を含む4安打3打点。ヤクルト・阿部スカウトらが熱視線を送る中、一方的な展開に持ち込んだ。松尾は15-7と大差がついた六回先頭でカーブをとらえて左翼へソロ。さらに16-7の八回先頭では今度は直球を一閃し、左越え-。高校通算19本塁打とした。

 ■ 大阪桐蔭、秋の日本一 史上8校目の4大大会制覇(報知) 21/11/26

 初優勝を決めると、大阪桐蔭の松尾汐恩は前田に抱きつき、人さし指を突き上げた。0―0の3回1死一塁、中前への単打性の当たりを好走塁で二塁打にして丸山一喜の先制2点打を呼び込んだ。4回1死一、二塁では左越えに3ラン7回2死では左越えに高校通算17号を放り込んだ。中学までは遊撃手。前チームからただ一人のレギュラーが、初回の左前打を含めて“サイクル超え”の4安打4打点巨人の高田スカウト部参与は「肩がいいし、打てる捕手で楽しみ」と注目した。

 ■ 大阪桐蔭が快勝で8強進出 松尾特大ソロ(デイリー) 21/9/26

 3-1で迎えた五回1死で、3番・松尾汐音捕手がインコース寄りの直球を捉え、高校通算15号となる豪快なソロを左翼スタンドに放り込んだ。松尾はチーム事情により昨秋に遊撃手から捕手に転向したが、3年生が主体だった旧チームから正捕手として経験を積んできた。守備面は「経験が浅いのでリード面はまだまだ課題がある」と自己分析するが、打撃面は「あまり狙い球はしぼりすぎず、来た球に対応して打っている。インコースも割と得意です」と自信をのぞかせる。レギュラーで出場した今夏の甲子園でも、2回戦・近江戦でバックスクリーン弾を放つなどパンチ力を見せつけた。
 来秋ドラフト候補の大阪桐蔭・松尾汐恩捕手が左越えに高校通算15号の本塁打を放った。(報知)

 ■ 大阪桐蔭は逆転負けで2回戦敗退(SANSPO) 21/8/23

 大阪桐蔭は近江に逆転負けし、姿を消した。一回に宮下隼輔内野手の適時二塁打などで3点を先制した大阪桐蔭は二回、松尾汐恩捕手のバックスクリーンに飛び込む特大ソロで1点を追加。序盤に4点をリードした。

  プロフィール

 京都府精華町出身。
 松尾 汐恩(まつお・しおん)捕手。
 川西小1年時から軟式チームで野球を始め、精華中では京田辺ボーイズで遊撃兼投手。
 ボーイズ日本代表で中3夏の世界大会に出場した。

 大阪桐蔭進学後1年時8月の交流戦はベンチ外。
 チーム事情により1年生の秋から捕手を始め、翌2年春の選抜で代打として聖地デビューを飾る。
 大会後、春季大会から正捕手となり、2年生の夏に3年ぶりの府大会Vを達成。
 本戦全2戦で8番捕手を担ったが、1安打に終わり、打率.143、1打点の低調な成績に沈んだ。
 8回降雨コールド勝ちを収めた初戦・東海菅生戦で2盗補殺(1秒87)をマーク。
 4-6逆転負けとなった2回戦・近江戦でバックスクリーンソロ(外高め140㌔直球)を放っている。
 続く2年時秋の予選から主軸3番に座り、打率.538、本5点20の好成績を記録。
 主戦格・前田悠伍(1年)らを擁して勝ち進み、府大会優勝、神宮大会初制覇を成しとげた。
 打ち合いとなった神宮決勝・広陵高校戦(11-7)で2発4安打4打点の大暴れ。
 4回1死2、3塁で左越え3ラン(高めスライダー)、7回2死で左ソロ(内高直球)をマークしている。
 翌3年春の選抜で打率.353、2発4打点を記録し、4年ぶり4度目の優勝を達成。
 4試合11発51得点の強打で相手校を圧倒し、防御率0.75の安定した投手力で勝ち進んだ。
 準決勝・久我山戦で左2ラン(高め127㌔直球)など4安打の固め打ちを披露。
 決勝・近江戦で左2ラン(甘め123㌔直球)を放ち、4発16安打、18-1での圧勝優勝に貢献した。
 1学年上に松浦慶斗池田陵真、同期に川原嗣貴ら。

 178cm76kg、強肩強打のキャッチャー。
 振り切るスイングで強い打球をはじき返す右の強打者。高校通算35本塁打の長打力を秘める。
 中学時代はショートとしてプレー、チーム事情で1年生の秋から捕手に転向した。
 2年時春の選抜後から正捕手(下位打線)、同年秋の新チーム結成時から3番打者を担う。
 捕手としては遠投110mの肩が持ち味。甲子園で二塁送球1秒87をマークした。
 2年時夏の甲子園で中堅ソロ(外高め直球)、同秋の神宮で左ソロ(内高め直球)を放っている。
 50メートル走6秒2。2022年ドラフト候補。

  スカウトコメント

ソフトバンク・稲嶺スカウト|22/7/25
 「(捕手の)フットワークがいい。球離れも速い。打撃も成長している。崩されているのを見たことがない」
オリックス・早川チーフスカウト|22/7/24
 「(打撃の)思い切りがいい。引っ張り傾向はあるけど、身体能力も高く、プロに入って伸びると思う」
中日・松永幸男スカウト部長|22/6/22
 「キャッチャーだけでなくショートも守れるのを見ると、野球センスの高さを感じます。どちらに適性があるかは、これからの見極め次第になるでしょう。バッティングは木製にどこまで対応できるかがカギですね」
DeNA・河原隆一スカウティングディレクター|22/6/22
 「今年は高校生捕手に好素材が多いですが、その筆頭格。打撃も肩力もあって、遊撃経験者らしく足も速い。まだ捕手経験が浅いせいか捕ってから慌てて投げるシーンもありますが、これから経験を積めば問題ないでしょう」
オリックス・谷口スカウト|22/5/22
 「力を入れなくても飛んでいく印象」
DeNA・安部スカウト|22/5/22
 「スイングにキレがあり、インパクトの強さがある」
ソフトバンク・稲嶺スカウト|22/5/22
 「打撃はもちろん、肩も魅力。フットワークも軽く、新しいタイプの捕手」
プロスカウト|22/3/30
 「野手でこれはと思ったのは九州国際大付の黒田義信と大阪桐蔭の松尾汐恩かな。黒田は走攻守と三拍子揃っていて、中でも肩と足がいい。松尾は打撃がいまひとつ。タイミングが遅れて差し込まれるときがあるけど、何より肩が強い。ただ、いまのままでは2人とも上位指名は難しいと思う」
巨人・水野雄仁スカウト部長|22/3/25
 「野手では、捕手に好選手がそろっていました。大阪桐蔭・松尾は動きが良く、九州国際大付・野田はNO1の強肩。大会第1号を放った浦和学院・高山は、飛ばす力が目を引きました」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長|22/3/25
 「捕手として見栄えがする。彼がもし、大阪桐蔭以外のチームのユニホームを着ていたら、一人だけ飛び抜けてるぞ、となる素材」
巨人・高田スカウト部参与|21/11/26
 「肩がいいし、打てる捕手で楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-04 (Thu)|2022年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
松尾くんの流し打ちを見るとプロでは遊撃手として見てみたいですね。
巨人の遊撃手・坂本勇人みたいになって欲しいです。
| ぽにぽにぽにー | 2022年08月11日(Thu) 00:11 | URL #- [ 編集]
超いい選手なのにコメント付いてない
河原案件だから横浜の指名順位高いんじゃないかな
目玉の吉田も見たいけど去年キャッチャー支配下で取ってないから上位指名あると思う
| 匿名 | 2022年07月22日(Fri) 19:48 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑