湯本 五十六(JR東日本)|ドラフト・レポート

湯本 五十六(JR東日本)

ここでは、「湯本 五十六(JR東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm88kg 右右 MAX150km スライダー・カーブ・チェンジ 藤代→専大 5年目
最速150㌔の威力ある直球とスライダー。3年目に日本選手権を経験。大学4年春2部6勝マーク。

  動 画

  投手成績

   12日    回数 被安 奪三 四死 自責
   住金広畑    1  1  0  0  0
   日本通運    1  1  1  1  0
           2  2  1  1  0 防0.00
      被安打率9.00 奪三振率4.50 四死球率4.50

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   06春: 6 2勝2敗  29.1  17  19  12  7  2.12(二部)
   06秋: 5 2勝0敗  11.2  9  11  6  2  1.54(二部)
   07春: 7 0勝1敗   19  13  16  19  9  4.26
   07秋: 3 0勝2敗  17.1  15  5  13  6  3.12(二部)
   08春: 6 1勝2敗  38.1  23  28  20  18  4.23(二部)
   08秋: 5 1勝1敗   27  29  17  25  10  3.33(二部)
   09春: 6 6勝0敗  51.1  24  37  22  7  1.23(二部)
   09秋: 4 1勝2敗  20.2  13  15  27  12  5.23(二部) 
   通算: 35 13勝9敗 195.2 130 132 125  62  2.85(二部)
         被安打率5.98 奪三振率6.07 四死球率5.75
    ※ 09春:2部最優秀投手

 ■ 甲子園成績

   08夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   柳  川 先  12  7  5  2  2
   大阪桐蔭 先   9  11  10  4  6
           21  18  15  6  8 防3.43
       被安打率7.71 奪三振率6.43 四死球率2.57

投手成績詳細

   09春    回数 被安 奪三 四死 自責
   拓殖大 先  7.2  6  8  3  1 ○
       先   9  3  7  5  1 ○
   日大  先   9  4  4  2  0 ○
   東農大 先  7.2  6  3  0  2 ○
       先   9  4  7  7  2 ○
   駒大  先   9  1  8  5  1 ○
         51.1  24  37  22  7 防1.23
      被安打率4.21 奪三振率6.49 四死球率3.86

  (入れ替え戦)
         回数 被安 奪三 四死 自責
   06秋:日大  5.1  0  3  5  0    ○
   07春:立正大 7.1  6  6  4  4    ●
   09春:立正大  9  5  6  5  1 150㌔ ●
          8  3  2  4  3    ●
         29.2  14  17  18  8

  最新記事

 ■ 立正大逃げ切りで1部残留!継投決まった(スポニチ) 09/6/9

 専大の5季ぶりの1部復帰はならなかった。今春2部で6戦6勝のエース・湯本が連投したが、初回に3本の長短打を浴び3失2回以降は無安打無失点と立ち直っただけに、2試合を1人で投げ抜いた右腕は「初回は相手のペースで投げてしまった。その後冷静になれただけに悔しい」と唇をかんだ。今春から指揮を執る江崎監督も「選手は悪くない。私の力が及ばなかった」と大粒の涙をこぼしていた。

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   11公: 7  19  14  8  12  6  2.84  6.63  3.79  5.68
   12公: 12 27.2  23  17  12  11  3.58  7.48  5.53  3.90
   13公: 6 12.2  5  10  9  1  0.71  3.55  7.11  6.39(4/16)

 ■ プロ注目専大右腕湯本/東都大学2部(日刊スポーツ) 09/5/15

 専大が6-2で東農大を破り、5季ぶり18度目の優勝を決めた。専大を優勝に導いたエースの湯本五十六投手(4年=藤代)はプロ注目右腕の1人。184センチの長身から繰り出す速球は、最速149キロを誇る。この日のスタンドにも巨人阪神など数球団のスカウトが陣取った。阪神中尾スカウトは「ボールが重い。同じ速球でもボールが動く。1部の投手にも見劣りしないだろうし、ドラフトの上位候補です」と評価していた。

 ■ 専大5季ぶり18度目V/東都大学2部(日刊スポーツ) 09/5/15

 同大学準硬式の監督から転身した江崎久監督(65)は就任早々の優勝に涙が止まらなかった。シーズン後の入れ替え戦で、07年春以来の1部を目指す。エースの湯本五十六投手(4年=藤代)が7回2死から遊撃内野安打を許すまで無安打投球。4番秋月翼二塁手(4年=佐久長聖)は初回に3ランを放ってエースをもり立てた。湯本は「点をとってくれたんで楽でした。調子? いつも通り」と振り返る。中2日ながら、被安打4の2失点で131球を投げ抜いた。これでチーム8勝のうち6勝を稼いだ。

      試合 回数 被安 奪三 四死 失点
   08夏予: 6  52  32  55  17  8

  プロフィール

 千葉県柏市出身。
 湯本 五十六(ゆもと・いそろく)投手。
 名前「五十六」は、旧日本軍海軍大将・山本五十六に由来する。
 田中中時代は軟式野球部に所属。

 藤代高では3年夏に主戦として甲子園に出場。
 茨城大会全6試合を1人でこなし、52回55奪三振の力投で夏の県大会初Vを達成した。
 甲子園では柳川との接戦を制し、延長12回162球2失点完投で初戦突破。
 2回戦は平田良介らを擁する大阪桐蔭と当たり、11安打8失点完投負けとなった。

 専修大進学後は1年春から2部リーグで先発2勝をマーク。
 1年秋には中継ぎ・抑えで防御率1.54の好成績を残し、9季ぶり一部昇格を果たす。
 一部リーグ初挑戦の2年春は、救援7試合で未勝利に終わり、チームも1季で二部に再降格。
 2年秋からは先発として起用されたが、制球に苦しみ以降3シーズンは2勝に終わる。
 新監督を迎えた4年春に心機一転を図り、上下の連動性が修正されたことで制球がやや改善。
 粘り強い投球で2部Vを果たし、最多6勝(4完投)、防1.23(3位)で最優秀投手賞に輝いた。
 立正大との入替戦では17回を5失点に抑えるも、連続完投負けで2部リーグに残留。
 4年秋は5点台の防御率で1勝に留まり、志望届を提出したが指名漏れとなった。
 2部リーグ通算35試合、13勝9敗、195回2/3、132奪三振、防御率2.85。

 JR東日本入社後は制球に課題を残し、3年目までに目立った実績は無し。
 3年目中盤から一時サイドハンドに転向し、日本選手権2試合2回のリリーフ登板を経験した。
 関東選抜リーグ・かずさマジック戦で8回5安打1失点の好投を披露している。

 185cm88kg、恵まれた体格のスリークォーター右腕。
 セットポジションから上体を前に傾けて早めに着地し、開きながらも力強い腕の振りから繰り出す
 最速150㌔の威力あるストレートとスライダー、カーブ、チェンジアップ。
 投げるボールは十亀剣金卓史以上として、堀井哲也監督から高い評価を受けているが、
 制球の不安から実績はまだ少ない。真っ直ぐとスライダーとのコンビネーション。

  スカウトコメント

阪神・中尾スカウト|09/5/15
 「ボールが重い。同じ速球でもボールが動く。1部の投手にも見劣りしないだろうし、ドラフトの上位候補です」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年04月18日(木)|退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(12) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
不調なのか、はたまた怪我でもしてたのか、秋は不振でしたね。後半は出番なしで、入れ替え戦は2戦目に登板も4回途中KO。
指名漏れもやむなしといった感じで2年後に期待です。
| kettle | 2009年11月11日(Wed) 18:36 | URL #23tr8otU [ 編集]
MAX150k,湯本五十六右腕に先手で王手ですがね専大先輩の黒田2世を夢想です。
| 広鯉! | 2009年07月06日(Mon) 00:42 | URL #- [ 編集]
以下のページで画像を見つけました。分かりづらいかもしれないですが。
http://sensupo.blog11.fc2.com/blog-entry-234.html
ところで何となく昔の雑誌を見返していたところ2年時で太ももサイズが67cmという記述を見つけました。なかなか強靭な下半身の持ち主ですね。
| gogo126 | 2009年05月16日(Sat) 21:07 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
僕は年代で言うと、彼の1年上ですが、甲子園で投げてた姿を覚えていますよ! 140km前後のストレートでいいPだなぁ~って思ってました。
僕の印象では湯本投手はかなり端正な顔立ちだったハズ・・・
| ハヤシ | 2009年05月16日(Sat) 09:13 | URL #- [ 編集]
湯本の評価は秋迄待ちたい感じです上位ならば安定感に未だ不安が有りますからね(等数球団が含みですがね3位なら別ですが1位2位なら吟味です)
| 広鯉! | 2009年05月15日(Fri) 22:56 | URL #- [ 編集]
かつて対戦して屈辱を味わった
大阪桐蔭の辻本や平田と
立場が完全に逆転しそう。
| 匿名 | 2009年05月15日(Fri) 22:24 | URL #- [ 編集]
最速は149㌔まで伸ばしていたんですね。
進学後随分投球が荒れ気味ですが高校時代はここまでコントロールの悪い投手では無かった印象。
最終学年に入って監督コーチが代わり良さを取り戻すと共に力強さなどまた一段階成長となると楽しみですね。
| gogo126 | 2009年05月15日(Fri) 22:21 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
5/15:日刊紙面:プロ注目の湯本五十六(専大)184/88,max149k,右腕に巨人,阪神,他数球団のスカウトが視察。
阪神の中尾スカウトが「球が重いし速球が動く1部の投手に見劣りしないドラフト上位の候補です」と評価した。
| 広鯉! | 2009年05月15日(Fri) 10:46 | URL #- [ 編集]
なかなかの投手ですね。
去年までは四球の多さと防御率があまり良くなかったみたいですが、今回は粘り強い投球が出来たのかなかなかの数値。

本当に鉄腕といった感じでタフですね。
若干酷使気味では?と思ってしまうくらい。

スタミナがあり、打たれない投球が出来るようになれば次は球種を増やすか・制球を良くするかという所がポイントになると思います。
体格的にももっと球速が上がるかもしれませんね。
ちょっと注目してみますm(_ _)m
| ダケ | 2009年05月14日(Thu) 22:37 | URL #- [ 編集]
あの時の桐蔭から二桁奪三振を取っていたから印象に残っていました

確か平田(中日)には外角低めの決め球を左中間スタンドに打たれてた記憶があります
| 鴎 | 2009年03月06日(Fri) 22:31 | URL #- [ 編集]
合ってます。さすが。
大阪桐蔭戦は9回 被安11 奪三10 四死4 自責6。
ということでイニング以上の奪三振数を記録。
| gogo126 | 2009年03月06日(Fri) 20:46 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
夏の大阪桐蔭戦では失点数は多かったけど奪三振数も多かった気がします

…違ったかな?;^^
| 鴎 | 2009年03月05日(Thu) 22:05 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 東都大学 コメント(12) Page Top↑