古和田 大耀(新田)|ドラフト・レポート

古和田 大耀(新田)

ここでは、「古和田 大耀(新田)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



古和田 大耀(新田)

176cm92kg 右右 MAX139km 捕手兼投手 遠投110m 50m7秒0
通算26発、プロ注目の主将・4番・捕手。強肩強打が魅力。最速139㌔直球を武器に投手もこなす。
最終更新日:2021-08-21 (Sat)|2021年高校生野手 コメント(0)

  動 画

  投手・打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21夏: 1     3  1  3  1  0 138㌔ 日本航空
   通算: 1     3  1  3  1  0 防0.00
       被安打率3.00 奪三振率9.00 四死球率3.00

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21夏: 2 .250  8  2 0 0 0 0 2 1 0  .333  .250(4番/捕)
   通算: 2 .250  8  2 0 0 0 0 2 1 0  .333  .250

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21春(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛媛1回戦:八幡浜高 先   9    13     2
     準決勝:松山商業 先   9     9     2
   四国1回戦:徳島商業 先   9  9  5  3  4
                 27    27     8 防2.67(失点から算出)
                          奪三振率9.00

   21夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   愛媛2回戦:今治西高 先   9  12  11  2  3
     準決勝:川之江高 先   7  7  4  0  2
                 16  19  15  2  5 防2.25
            被安打率10.69 奪三振率8.44 四死球率1.13

  最新記事

 ■ “四刀流”古和田大燿主将 ミラクル新田笑顔で聖地去る(報知) 21/8/21

 夏初出場の新田は日本航空に敗れ、夏2勝目はならなかった。それでも、主将で「4番・捕手」6回からは投手で3回1安打1失点に抑えた“四刀流”、古和田大燿は「悔しい顔で甲子園を去るのはふがいない。最後は笑顔で終わろう」と笑って聖地を後にした。今後については大学進学かプロ志望届提出かを検討中だという。ポジションは捕手としてだ。夢舞台での経験は、かけがえのない財産となる。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19夏愛媛: 1 .333  3  1 0 0 0 1          .333(4番/一塁)
   19秋四国: 2 .667  9  6 1 0 0 1 0 1 0  .700  .778(4番/捕手)
   21春四国: 2 .250  8  2 0 0 0 1 1 0 0  .250  .250(4番/捕投)
   21夏愛媛: 5 .353 17  6 0 0 1 8 2 4 0  .476  .529(4番/捕投)
   通  算: 10 .405 37 15 1 0 1 11          .514

   【二塁送球タイム】21夏甲子園2回戦:1秒97(1回)

 ■ 新田 4番・捕手で投手兼任の主将・古和田もミラクル再現へ気合(スポニチ) 21/8/10

 「四刀流」の古和田大燿が“ミラクル新田”再現へ弾みをつける。4番・捕手投手も兼任する主将は「機動力を阻止して相手の力のある球を4番として打つ」と気合を入れた。岡田茂雄監督も「第1打席で勢いづけてほしい」と高校通算26本塁打の主砲をキーマンにあげた。愛媛大会の背番号1から「2」に変更となり二塁送球完了タイム1・9秒台の強肩にも期待がかかる。
 背番号1をつけながら4番正捕手で活躍し、打撃もプロの注目を集める新田・古和田大耀。(日刊)

 ■ 新田が秋初戦をコールド発進 次戦は済美と激突(デイリー) 20/9/13

 新田がコールドゲームで初戦をものにした。大勝発進となったが、主将の古和田大耀捕手は「打線はつないでいく意識でいったが、フライアウトと残塁が多かった」と、反省点を真っ先に上げた。1年生からレギュラーとして出場し、新チームでは主将に就任二塁への送球タイムが1・8秒台だという強肩と、176センチ、92キロの体格を生かした打撃が武器。新チーム結成から1カ月ほどで9本塁打を放つなど「1本出れば波に乗れる」と、状態は上がってきているという。

  プロフィール

 愛媛県松山市出身。
 古和田 大耀(こわだ・たいよう)捕手兼投手。
 松山市立余土中時代は硬式野球チーム・松山中央ボーイズでジャイアンツカップ出場。

 新田高校では1年生の夏から4番(一塁手)としてプレー。
 1年時秋の予選で本職・正捕手の座をつかみ、打率.533の活躍で愛媛大会3位進出を果たす。
 続く四国大会で2戦連続の3安打を放ち、打率.667、本0点1の好成績を記録。
 翌2年夏の県独自大会を3回戦敗退で終え、同秋(県8強)から主将としてチームを牽引した。
 2年生のオフから本格的に投手を始め、翌3年春に背番号1で四国ベスト4入り。
 全6試合(地区予選を除く)中3試合先発で、27回27K8失点、3完投勝利をマークしている。
 強肩強打の資質でプロからも注目され、3年時夏の県大会で創部初Vを達成。
 決勝・聖カタリナ戦で左3ランを放ち、2回戦・今西戦、準決・川之江戦で完投勝ちを収めた。
 本大会から再び背番号2を背負い、初日の静高戦で初出場・初勝利を記録。
 中10日の2回戦で日本航空と接戦を演じたが、投攻守の奮闘一歩およばず3‐5で惜敗した。
 1回裏1死1塁から仕掛けられた2盗でセカンド送球タイム1秒98(アウト)を計測。
 2回表に中前打、7回表に投強安と2安打を放ち、6回からリリーフで3回1失点の力投を見せた。
 甲子園通算2試合、打率.250、2安打、0本塁打、0打点。

 176cm92kg、強肩強打のプロ注目キャッチャー。
 力強く振り切るスイングから強い打球を弾き返す右の強打者。長打力ある打撃で4番を務める。
 一塁手を経て1年生の秋から正捕手、2年時秋からキャプテンの重責を担った。
 捕手としては二塁送球2秒を切る強肩が持ち味、最速139㌔の真っすぐを武器に投手をこなす。
 変化球の持ち球はスライダー、カーブ。通算26発。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021-08-21 (Sat)|2021年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑