小西 彩翔(県岐阜商)|ドラフト・レポート

小西 彩翔(県岐阜商)

ここでは、「小西 彩翔(県岐阜商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm78kg 右右 MAX145km スライダー・カット・カーブ・チェンジ
140㌔前後の直球とキレのいいスライダー。2年生で全国デビュー。3年時夏の予選で145㌔を計測した。
最終更新日:2022-08-07 (Sun)|2022年高校生投手 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21夏: 1    2.2  3  3  2  1 141㌔ 明徳義塾 ●
   通算: 1    2.2  3  3  2  1 防3.38
      被安打率10.13 奪三振率10.13 四死球率6.75

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21春(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岐阜2回戦:大垣工業 先   4  2  6  1  0

   21夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岐阜3回戦:帝京可児 先   5  3  10  2  1 144㌔
     準決勝:岐各務野 先   3  0  4  1  0 142㌔
     決勝戦:市岐阜商 先  4.1  4  2  2  1 143㌔
                12.1  7  16  5  2 防1.46
            被安打率5.11 奪三振率11.68 四死球率3.65

   21秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岐阜4回戦:羽島北高     4     8     0
     準々決:美濃加茂 先  4.2  5  4  2  2
     準決勝:大垣日大    2.1  5       3 ※2-8で敗戦
                 11          5 防4.09(失点から算出)

  最新記事

 ■ 県岐阜商の小西投手、九回に好リリーフ(朝日新聞) 22/7/28

 県岐阜商は九回から背番号10の小西彩翔をマウンドに送った。小西投手は自己最速タイの145キロの直球とスライダー、カットを惜しみなく披露し、勢いに乗る帝京大可児打線を3イニングで1安打に抑えた昨年秋以降は、直球のスピードとキレが戻らず自信をなくしていた。「正直、野球から離れようと思ったこともあった」と振り返る。その時、両親が「自分を信じて頑張りなさい」と励ましてくれた。

   22夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岐阜2回戦:本巣松陽     1  0  2  0  0
     3回戦:東濃実業    1.2  2  2  0  0
     4回戦:岐阜総合 先   5  6  6  0  2
     準々決:美濃加茂 先  3.1  3  4  1  3 142㌔
     決勝戦:帝京可児     3  1  2  1  0 145㌔
                 14  12  16  2  5 防2.57
            被安打率7.71 奪三振率10.29 四死球率1.29

 ■ 痛恨の58球目…県岐阜商・小西彩翔、カット浮きサヨナラ打許す(日刊) 21/8/15

 サヨナラ打を許した県岐阜商の2年生右腕、小西彩翔は、マウンドで膝に手をつきうなだれた。7回から救援。あと1死で延長に持ち込めたが、痛恨の58球目となり「カットボールが内角に浮いた。1球の大切さを学んだ」と唇をかんだ。先発の野崎慎裕6回2失点。試合は作ったが「明徳義塾はしぶとくついてくる打線だった。決め球を見逃されたり、苦しい投球だった」と強豪の底力を肌身で知った。試合後には小西に「必ず来年、この甲子園に戻ってきて、この悔しさを甲子園で返せ」と託した。

 ■ センバツ選手紹介/プロに迫る回転数 小西彩翔(毎日新聞) 21/3/7

 最速141キロの右腕で、次期エース候補。直球の1分間の回転数は2290回とプロ選手に迫る。カットボールでカウントを稼ぎ、スライダーで三振を奪う。制球力に自信あり。

  プロフィール

 岐阜県美濃加茂市出身。
 小西 彩翔(こにし・あやと)投手。
 蜂屋小時代に軟式チームで野球を始め、美濃加茂西中では岐阜中濃Bに所属。

 県岐阜商では1年生で自己最速141㌔を計測。
 2年時春の県大会で公式戦デビューを果たし、同夏の予選(#10)で9年ぶりとなる優勝を飾る。
 すべて先発で全6戦中3戦に登板し、計12.1回で16K、防1.46の好成績を記録。
 3回戦・帝京大可児戦でMAX144㌔を投げ、市岐商との決勝で4.1回1失点の粘投をみせた。
 続く甲子園1回戦・明徳戦で全国デビューするもサヨナラ打を許して2-3で惜敗。
 7回裏(1対2)からの救援登板で、2.2回3K(スラ2、直球1)、3安打1失点の力投を演じている。
 その後、期待されながら調子を崩し、2年生の秋(県4強)以降も控えでプレー。
 翌3年夏の県大会で復調の145㌔を計測し、5試合14回16K、防2.57の活躍でV2を達成した。
 1学年上のチームメイトとして野崎慎裕高木翔斗ら。

 181cm78kg、最速145㌔のスリークォーター右腕。
 ノーワインドから膝を高く引き上げて重心を下げ、クロス気味に肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速145㌔(3年時夏時点)の直球と、スライダー、カット、カーブ、チェンジアップ。
 常時球速は130㌔後半から140㌔強。120㌔前後の縦スラ、120㌔台のカットボールを交える。
 公式戦未登板の1年時に最速141㌔、2年時夏に144㌔(県大会)を計測した。
 鍛治舎監督から体の使い方の上手さで高評価を獲得。小さめのテイクバックで投げ込んで行く。
 直球の回転数2290rpm。遠投100m、50m走6秒7。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-08-07 (Sun)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑