永野 司(法政大)|ドラフト・レポート

永野 司(法政大)

ここでは、「永野 司(法政大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



永野 司(法政大)

173cm64kg 左左 MAX140km スライダー・カーブ・チェンジ・スクリュー 倉敷商
最速140㌔直球を持つ小柄なスリークォーター左腕。高1秋からエース。スライダー、スクリューを交える。
最終更新日:2021-12-02 (Thu)|2025年大学生投手 東京六大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   20交: 1     6  4  7  0  0 138㌔ 仙台育英 ○
   21夏: 1     5  10  3  5  8 139㌔ 智弁学園
   通算: 2    11  14  10  5  8 防6.55
       被安打率11.45 奪三振率8.18 四死球率4.09

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   地区1戦目:総社南高 先   ?          2
   岡山2回戦:美作高校     ?          0
     準々決:関西高校     ?          0
     準決勝:金光学園     4          0
     決勝戦:創志学園     6  5       2
   中国準々決:矢上高校     7  12  5  5  7
     準決勝:広島新庄     6  5  5  2  2
     決勝戦:鳥取城北    3.1  4  2  2  3
   神宮1回戦:健大高崎     6  3  5  6  6 135㌔
                42.1  40  26  19  22 防3.61
             被安打率8.50 奪三振率5.53 四死球率4.04

   20秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   岡山1回戦:岡山南高 先   9     9     1
     2回戦:岡山東商 先   9          5
     準々決:創志学園 先   8          5 ※4対5サヨナラ
                 26         11 防3.81(失点から算出)

  最新記事

 ■ 倉敷商 エース永野がまさかの5回8失点(スポニチ) 21/8/12

 昨夏の仙台育英との甲子園交流試合で6回無失点と好投した倉敷商エース左腕の永野司が5回8失点と打ち込まれた。4回、1点を先制されなおも無死三塁で救援するとスクイズで2点目を奪われ5回は2四死球に4安打を集中され5点を失った

   21夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岡山2回戦:津山工業     1  0  2  0  0 138㌔
     準々決:関西高校     5  6  2  2  2
     準決勝:創志学園 先  11  5  6  7  3 ※4-3サヨナラ(182球)
     決勝戦:山陽高校 先   9  11  6  3  6 ※7-6サヨナラ
                 26  22  16  12  11 防3.81
             被安打率7.62 奪三振率5.54 四死球率4.15

 ■ 倉敷商がコールド発進 プロ注目左腕・永野司は3者凡退で締める(報知) 21/7/16

 倉敷商が津山工にコールド勝ちを収めた。プロ注目左腕の永野司は5回に今大会初登板し2奪三振、3者凡退で試合を終わらせた。マウンドに上がった最速140キロ左腕は「リードを意識せず、1―0で点を取られたら追いつかれるという心持ち」で3人斬り。2球団のスカウトが視察するなか、この日の最速138キロの直球を中心に2つの三振を奪った。

 ■ 倉敷商2年生エース永野、先輩と最後の試合で好救援(日刊) 20/8/15

 倉敷商の2年生エース、永野司が6回4安打無失点の好投で勝利に貢献した。先発・福家悠太投手の後を受けて、4回無死二塁からマウンドへ。失策と左前適時打で1点を失うも、味方の好守備もあり、最少失点で切り抜けた。5回以降は走者を出しながらも、要所を締めて無失点。強力な仙台育英打線から7三振も奪い、最後は力強くガッツポーズした。

  プロフィール

 岡山県倉敷市出身。
 永野 司(ながの・つかさ)投手。
 老松小時代から軟式チームで野球を始め、倉敷西中では倉敷ビガーズヤングに所属。

 倉敷商業では1年生の春から公式戦に出場。
 1年時秋の予選で背番号1の座を掴み取り、リリーフエースとして県準V、中国大会制覇を飾る。
 主に救援で全12戦中9試合、計42.2回を投げ、26三振、防御率3.61を記録。
 神宮大会初戦で健高崎と接戦を演じたが、6回6失点(10回TB6失点)、1-7で惜敗となった。
 翌2年春のコロナ禍選抜中止を乗り越え、同夏の県独自大会で優勝を達成。
 決勝・創志戦で6.1回0封を記録するなど、計21.1回の登板で防0.42の好成績を残している。
 大会後、選抜交流戦で仙育と対戦し、全国の舞台で自己最速138㌔を計測。
 4回表途中から2番手としてマウンドに上がり、6回7K0封の好投で6対1での勝利に貢献した。
 2年時秋の新チームから先発を担うも、創志に4-5サヨナラで敗れ県8強で敗退。
 県大会全3戦26回(11失点)を1人でこなし、初戦・岡山南戦で9K2-1完投の好投をみせた。
 140㌔左腕としてプロからも注目され、3年生の夏に9年ぶりの予選制覇を達成。
 準決・創志戦(11回4‐3)、決勝・山陽戦(7‐6)で、2戦連続のサヨナラ完投勝ちをあげている。
 続く甲子園1回戦で智弁学園と当たり、投打に圧倒されて3-10の大差で敗退。
 4回途中から救援で登板したが、合計10安打5四死球を許し、5回8失点でノックアウトとなった。
 甲子園2試合、1勝0敗、11回、10奪三振、防御率6.55。

 173cm64kg、小柄なプロ注目スリークォーター左腕。
 セットから軽く捻って膝をひき上げ、重心を下げて早めに着地し、肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速140㌔、常時130㌔台前半から135㌔強(高3夏の甲子園)のストレートと、
 110㌔台から120㌔前後のスライダー、右打者の外角に120㌔前後で沈むスクリューボール。
 キレの良い真っすぐと変化球とのコンビネーションが持ち味。テンポ良く投げ込む。
 1年時秋から背番号1の主戦としてチームを牽引。リリーフを経て2年生の秋から先発を任された。
 マウンド経験が豊富。細身ながら最速140㌔を計測する。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021-12-02 (Thu)|2025年大学生投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年大学生投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑