東出 直也(小松大谷)|ドラフト・レポート

東出 直也(小松大谷)

ここでは、「東出 直也(小松大谷)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm72kg 右右 捕手 遠投115m超
公式戦3発、攻守のバランスが取れた3番・捕手。二塁送球タイム1.9秒前後から1.9秒台を計測する。
2021年DeNA育成2位(支度金300万円、年俸340万円)
最終更新日:2021-11-22 (Mon)|2021年ドラフト指名選手 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21夏: 1 .600  5  3 1 0 0 2 0 0 0  .600  .800(3番/捕)
   通算: 1 .600  5  3 1 0 0 2 0 0 0  .600  .800

  最新記事

 ■ 育成ドラ2捕手の小松大谷高・東出直也が仮契約(報知) 21/11/22

 DeNA育成2位指名した小松大谷高・東出直也捕手が22日、支度金300万円、年俸340万円で仮契約を結んだ。身長173センチ、体重72キロとプロ野球選手にしては大きくない体だが、身体能力の高い強肩強打の捕手。1・8秒台のセカンド送球とインサイドワークに定評がある。東出は球団を通して「指名された後はなかなか実感が湧きませんでしたが横浜スタジアムに入る機会がありそこでやっと実感が湧いてきました。自分のセールスポイントは肩です。この肩でチームの勝利に少しでも貢献できたらと思います。将来的には日本一にふさわしい技術、人間性を作っていきながら3年後にはレギュラーを獲得し日本一に導けるように頑張っていきたいと思います」とコメントした。

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19夏石川県: 5 .214 14  3 0 1 0 1 4 1 0  .267  .357(8番/捕)
   20秋北信越: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250(6番/捕)
   21春北信越: 1 .400  5  2 0 0 0 1 1 0 0  .400  .400(3番/捕)
   21夏石川県: 5 .278 18  5 0 1 0 4 2 2 2  .350  .389(3番/捕)
   通   算: 12 .268 41 11 0 2 0 6 8 3 2  .318  .366

  【二塁送球】 20夏県大会準々決:1秒98(2回)
         21夏甲子園1回戦:1秒97(4回)、1秒88(6回)

 ■ 東出「やっとスタートライン」 DeNAから指名あいさつ(中日新聞) 21/10/21

 横浜DeNAから育成二位で指名された小松大谷高校の東出直也捕手が十九日、同校で球団から指名あいさつを受けた。河原隆一スカウティングディレクターは「身体の強さとブロッキングの身のこなしが素晴らしい」。八馬幹典スカウトは「発する言葉も力強い」と評価した。目標とする選手はソフトバンクの甲斐拓也捕手。「強肩でチームを支え、一番勝ちにこだわってるように見える」と憧れる。

 ■ 小松大谷、初勝利ならず 2安打奮闘東出はプロ志望届提出へ(日刊) 21/8/16

 小松大谷は、9回サヨナラ負けを喫した。初回に東出直也捕手が先制打を放ち、4回にも東出に適時二塁打が生まれてリードを5点に広げた。それでも8回に高川学園に6-6と追いつかれ、9回は3四球で満塁のピンチを招くと最後は押し出し四球で敗れた。東出はバットでは3安打2打点と奮闘。2盗塁刺しもあったが、4投手の女房役としては悔いも残した。試合後、東出は「今後はプロ一本で考える。プロ志望届は提出させていただきます」と新たなステージへの挑戦を明らかにした。

過去記事

 ■ 小松大谷36年ぶり2度目の夏の甲子園、金沢に快勝(日刊) 21/7/26

 小松大谷が金沢を破り、85年以来36年ぶり2度目の夏の甲子園出場を決めた。1回に2点を先制。3回に3点を奪って突き放すと、6-3で迎えた7回には4得点。終始優勢に試合を運んだ

 ■ 強肩強打の小松大谷・東出直也に中日・音スカウト「フットワーク良い」(中スポ) 21/6/6

 春季北信越大会が開幕した。小松大谷はプロ注目の3番・東出直也捕手が2安打1打点と奮闘したものの、新潟産大付に2―3で敗れた。1点を追う5回2死一、二塁で内角直球を左前へ運ぶ同点打。9回にも2死一塁で左前打を放ち、意地を見せた。守備でも3回無死一塁で、相手が試みた送りバントが目の前で弾むと素早く二塁送球して併殺。攻守で見せ場はつくった。2年前の夏の石川大会決勝・星稜戦で奥川に2三振。甲子園を逃した。「あんなに悔しい試合はない。成長のきっかけを作ってくれた」。攻守のバランスが取れた捕手として、プロから注目されるまでになった。中日・音スカウトは「春先に見たときより、フットワークが良くなっている」と評価する。音スカウトの計測で、イニング間の二塁送球は1秒85。「進路はプロ一本で考えている」と東出。悔しさを最後の夏の原動力にする。

  プロフィール

 石川県加賀市出身。
 東出 直也(ひがしで・なおや)捕手。
 加賀市立片山津中時代は硬式野球チーム・加賀ボーイズで主将としてプレー。

 小松大谷高校では1年生で夏大デビュー。
 背番号12ながら8番・捕手として先発で出場し、1番・中津大和らを擁して石川大会準Vを飾る。
 1年時秋の予選で背番号2の座を掴み、県3回戦・小松工戦で左3ランを記録。
 翌2年夏の県大会に7番・捕手として挑み、準々・津幡戦で左中間への適時2塁打を放った。
 6回終了時点で5-1と試合を優位に進めるも7回に6失点して5-7逆転で敗退。
 2回表0死1塁で牽制捕殺(バント飛び出し)、同1死1塁で2盗補殺(1秒98)を記録している。
 高卒プロを将来の目標としてかかげ、2年時秋・3年時春の2度北信越に進出。
 3年時春の大会からクリーンアップ3番を担い、同夏に36年ぶり2度目となる予選Vを達成した。
 続く本戦1回戦・高川戦で3安打と活躍するも投手が崩れ6‐7サヨナラで敗戦。
 初回に先制中安(高直球)、3回に左適二(低スラ)を放ち、4回、6回の2度、二盗補殺を決めた。
 1学年上のチームメイトに中津大和(現法政大)ら。

 173cm72kg、攻守バランスの取れたプロ注目捕手。
 遠投115m超、イニング間1秒85。二塁到達1.9秒前後から1.9秒台の素早い送球で補殺を奪う。
 1年生の時から正捕手としてチームを牽引、3年時春から主軸の3番を任された。
 高校からの直接プロ野球入りが目標。準地元球団・中日などプロスカウトからも注目されている。
 19夏以降の公式戦33試合で13長打(二6、三4、本3)。

 スカウトコメント

DeNA・河原隆一スカウティングディレクター|21/10/21
 「身体の強さとブロッキングの身のこなしが素晴らしい」
DeNA・八馬幹典スカウト|21/10/21
 「発する言葉も力強い」
DeNAスカウト|21/10/11
 「身体能力の高い強肩強打の捕手。打撃ではシャープなスイングで鋭い打球を飛ばす。守備面では1.8秒台のセカンド送球とインサイドワークに定評がある。経験を積んでいけば将来有望な選手」
巨人・榑松アマスカウト統括|21/8/22
 「素早く安定した送球が良かった。シャープなスイングができるバッティングも好印象で、非常にセンスを感じる選手です」
中日・米村明チーフスカウト|21/8/21
 「体は小さいが、送球は安定しているし、地肩がある。各球団とも評価を上げたのでは」
中日・音スカウト|21/6/6
 「春先に見たときより、フットワークが良くなっている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021-11-22 (Mon)|2021年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑