織田 諒也(茨城トヨペット)|ドラフト・レポート

織田 諒也(茨城トヨペット)

ここでは、「織田 諒也(茨城トヨペット)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm78kg 右右 MAX145km スライダー・カット・ツーシーム 四街道→獨協大 1年目
最速145㌔の右サイドハンド。大4春に2部ベスト9を受賞。スライダー、カット、ツーシームなどを交える。
最終更新日:2022-03-17 (Thu)|2023年社会人投手 首都大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   20秋: 4 1勝1敗  20.2  18       4  1.74二部
   21春: 6 2勝0敗  35.2  20  20     3  0.76二部
   21秋: 4 0勝0敗  23.1  23  16     6  2.31二部
   二部: 14 3勝1敗  79.2  61       13  1.47
    ※ 21春:2部ベストナイン

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   明星大 先  7.1  5       0 ●
   足利大    2.1  0       0
   東経大    5.2  4       1 ○
   大東大 先  5.1  9       3
          20.2  18       4 1.74

   21春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   足利大 先  7.1  1       0 
   東経大 先   7  5       0 ○封
   大東大    2.2  1       0
   明星大     5  2       0
   城西大 先  8.1  7       1 ○
   玉川大 先  5.1  4       2
          35.2  20  20     3 防0.76
             被安打率5.05 奪三振率5.05

 ■ 高校時代成績

   16夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:市立千葉     3  2       0
   3回戦:県立柏高 先   2  4       3
               5  6       3 防5.40(失点から算出)

   17夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:沼南高校 先   9  5  6  0  1
   3回戦:市川東高     5  4       2
   4回戦:日習志野 先   9  4  12  0  0封
   5回戦:千葉敬愛 先   9  7  7  8  4 ※1-4完投負け
               32  20       7 防1.97(失点から算出)

  最新記事

 ■ 独協大2015年春以来14季ぶりの1部復帰ならず(報知) 21/11/15

 1勝1敗で迎えた第3戦。ドラフトで西武から2位指名を受けた筑波大の左腕・佐藤隼輔を打ち崩せなかった34季ぶり5度目の2部優勝で臨んだ入れ替え戦。直前にエース右腕の織田諒也(4年)、右腕の稲荷田朝陽(3年)、正捕手の青木敬裕(4年)が故障。「バッテリーが欠けて戦力ダウン」(亀田監督)の中でも下級生がその穴を埋めるべく躍動し、第3戦まで持ち込んだ。

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部) 
   成城大 先   4  2       1
   東経大 先  7.1  7       1
   ウェ大 先   7  7       2
       先   5  7       2
          23.1  23  16     6 防2.31
             被安打率8.87 奪三振率6.17

   21秋入替え  回数 被安 奪三 四死 自責
   筑波大    0.1          1

 ■ サイド右腕 首都2部で輝く速球派 獨協大・織田諒也(千葉日報) 21/10/7

 サイドからスピンを利かせ投じる球は最速145キロに到達した。獨協大の織田諒也は四街道高でも活躍した変則右腕。県立高から首都大学リーグ2部へ進み、プロ志望届提出まで至った

  プロフィール

 千葉県八街市出身。
 織田 諒也(おだ・りょうや)投手。
 交進ジュニアクラブで捕手として野球を始め、八街中央中時代は軟式野球部でショート。

 四街道高校に進学後からピッチャーに挑戦。
 2年生になって控えとして夏大デビューを果たし、3年時夏にエースとして県16強の実績を残した。
 主に先発で全4戦のマウンドに上がり、計32回20安打7失点の好成績をマーク。
 初戦2回戦・沼南戦で5安打6K3-1完投勝利、4回戦・日習戦で12K3-0完封を記録している。
 県大会5回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 獨協大学では1年生の春から首都2部リーグ戦に出場。
 以降、先発兼リリーフとしてチームを引っ張り、4年生の春に2勝、防0.76でベスト9を初受賞した。
 全9戦中6試合(先4)、計35.2回に登板し、東経大戦で7回10-0完封を記録。
 大学4年間でプロ注目145㌔右腕へと成長し、4年時秋の2部戦で34季ぶりの優勝を経験した。
 2部優勝(入替え戦敗退)が最高成績。1部の経験は無し。

 181cm78kg、首都2部に在籍するプロ注目の右サイドハンド。
 セットからタメを作って前傾して重心を下げ、インステップし、開き早めに右ヒジを使った腕の振りから
 繰り出す最速145㌔の真っ直ぐと、スライダー、カットボール、2種類のツーシーム。
 横手投げながら最速145㌔を計測する直球が持ち味。体をやや捻ってサイドより上から投げ込む。
 大4秋23.1回で奪三振率6.17。遠投100メートル、50m6秒3。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-03-17 (Thu)|2023年社会人投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年社会人投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑