山口 直哉(京都産業大)|ドラフト・レポート

山口 直哉(京都産業大)

ここでは、「山口 直哉(京都産業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



171cm69kg 右左 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ 済美高校
最速149㌔の直球と2種類のスライダー。3年時春に149㌔計測、リーグタイ7者連続三振を記録した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   19春:        登板無し
   19秋: 4  0勝0敗   8  8  8  2  2  2.25
   20春:        開催中止
   20秋: 6  0勝0敗  8.2  6  7  3  1  1.04
   21春: 6  1勝0敗  28.1  21  30  9  3  0.95(4位)
   通算: 16  1勝0敗   45  35  45  14  6  1.20
          被安打率7.00 奪三振率9.00 四死球率2.80

 ■ 甲子園成績

   18夏     回数 被安 奪三 四死 失点
   中央学院 先   9  7  4  2  4 ○ 144㌔
   星稜高校 先  13  15  4  2  11 ○ 145㌔
   高知商業 先   9  8  7  2  1 ○ 142㌔
   報徳学園    4.2  3  2  1  1 ○ 142㌔
   大阪桐蔭 先   8  11  4  3  5 ● 142㌔
          43.2  44  21  10  22 防3.30
       被安打率9.07 奪三振率4.33 四死球率2.06

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   大経大    1.2  2  2  0  0
   龍谷大    2.1  6  2  0  2
   神院大     3  0  4  2  0
   大院大     1  0  0  0  0
           8  8  8  2  2 防2.25
       被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率2.25

   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   大経大     2  1  2  1  0
           1  0  0  0  0
   大院大     1  0  2  0  0
   龍谷大    1.2  2  1  1  0
   大商大     2  2  2  0  1
   神院大     1  1  0  1  0
          8.2  6  7  3  1 防1.04
       被安打率6.23 奪三振率7.27 四死球率3.12

 ■ 高校時代成績

   17夏         回数 被安 奪三 四死 失点      
   3回戦:松山中央    0.1  3  0  0  2

   18夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:川之石高 先   9  2  10  0  0封
   3回戦:八幡浜高 先   9  5  8  2  1
   準々決:川之江高 先   9  9  8  4  4
   準決勝:今治西高 先   7  5  6  2  1
   決勝戦:新田高校 先   9  7  6  2  2
               43  28  38  10  8 防1.67(失点から算出)
           被安打率5.86 奪三振率7.95 四死球率2.09

  最新記事

 ■ 京産大の山口直哉がリーグタイ記録の7者連続奪三振(報知) 21/4/5

 京産大の山口直哉投手がリーグタイ記録の7者連続奪三振を達成した。2―1の6回から2番手で登板。8回先頭まで全て空振り三振でマークした。4回を1安打無失点10奪三振に抑えた。2018年夏の甲子園で4強入り。準決勝で大阪桐蔭に敗れたものの5試合で4完投し、607球を投げた。「今年に結果を出すだけ。藤原君や根尾君ともう一度、対戦できたら」と将来のプロ入りを見据えた

   21春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   大院大     4  1  10  1  0 ※7者連続奪三振
   大経大    4.1  5  3  1  1 149㌔
   龍谷大 先   10  7  9  3  1 148㌔
   神院大 先   7  4  5  3  0 ○…リーグ戦初勝利
   大商大    0.2  2  1  1  1
          2.1  2  2  0  0
          28.1  21  30  9  3 防0.95
       被安打率6.67 奪三振率9.53 四死球率2.86

 ■ 済美のエース山口直 大阪桐蔭と真っ向勝負(スポニチ) 18/8/20

 14年ぶりの決勝進出は逃したが、済美のエース山口直は「すごく楽しかった。ベスト4まで来たし、最後まで投げきる気持ちだった」と、大阪桐蔭戦での完投に胸を張った。愛媛大会の5試合43イニングを1人で投げ甲子園でも救援登板した準々決勝・報徳学園戦を除く4試合で完投。2回戦の星稜戦は延長13回タイブレークにもつれ込み、184球を投げ抜いた。この日は136球、甲子園の5試合で計607球を投げた。「内角に投げ切れた。失投じゃない」と潔かった。

  プロフィール

 兵庫県南あわじ市出身。
 山口 直哉(やまぐち・なおや)投手。
 小学校2年生の時から軟式の野球を始め、三原中学校時代は軟式野球部に所属。

 済美高校では1年時秋から控え投手としてプレー。
 2年時夏の甲子園(3回戦)をベンチ外で過ごし、同年秋の予選から背番号1のエースを務める。
 翌3年夏の予選全5試合を1人でこなし、計43回8失点の活躍で2連覇を達成。
 続く本大会全5戦(先4)、計42.2回に登板し、4勝(3完投)、防3.30の奮投で4強に進出した。
 延長13回TBを制した2回戦・星稜戦(13-11完投)で自己最速145㌔を計測。
 2戦連続2桁得点の高知商と対戦した3回戦で、8安打2四死球、3-1完投の粘投を演じている。
 1学年上に八塚凌二投手(現伯和ビクトリーズ)ら。

 京都産業大では1年時秋からベンチ入り。
 3年時春になって規定回数初到達を果たし、第6節・神院2回戦(7回1失点)で初勝利を飾る。
 第1節・大院大2回戦でリーグタイの7者連続三振(4回1安打10K0封)を記録。
 3季で16試合(救援14)、計45回に登板し、通算1勝0敗、45三振、防御率1.20の実績を残した。
 通算16試合、1勝0敗、45回、45奪三振、防御率1.20。 

 171cm69kg、スタミナのある小柄な149㌔右腕。
 セットポジションから溜めて重心を下げ、早めに着地し、後ろ大きめに右肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速149㌔、常時140㌔台前半から145㌔強(先発時)の真っ直ぐと、
 120㌔台から130㌔前後の2種類のスライダー、110㌔台のカーブ、120㌔台のチェンジアップ。
 140㌔台をマークする直球と切れのいいスライダーとのコンビネーションが持ち味。
 3年時春のリーグ戦で149㌔を計測、大院大2回戦でリーグタイの7者連続奪三振をマークした。
 マウンド度胸も魅力。奪三振率9.00、四死球率2.80。

  スカウトコメント

NPBスカウト|21/5/6
 「来年のドラフト候補に挙がる可能性がある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年05月19日(水)|2022年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑