コッシーオ・アダムカツ(日体大柏)|ドラフト・レポート

コッシーオ・アダムカツ(日体大柏)

ここでは、「コッシーオ・アダムカツ(日体大柏)」 に関する記事を紹介しています。
夏甲子園/V校予想 プロ志望(高校/大学) 指名選手 選手権/都市対抗
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



187cm74kg 右右 捕手
手足の長い長身細身のプロ注目捕手。キューバ人の父親を持つハーフ。2塁送球1秒89を計測する。

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21夏(背番号2)      回数 被安 奪三 四死 失点
   千葉3回戦:4校連合     2  1  2  0  0

  最新記事

 ■ 日体大柏・アダムカツ 悔いなし4年後目指す(デイリー) 21/7/18

 キューバ人を父に持つ、コッシーオ・アダムカツ捕手は3打数無安打に終わり、チームも大敗を喫した。アダムカツは「やってきたことに後悔はありません。いい夏だった」とすがすがしい表情。大学に進学予定で、「体重を増やし、飛距離を伸ばしたい」とスケールの大きな選手を目指す。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   20夏千葉: 4 .000  5  0 0 0 0 0 1 1 0  .167  .000
   20秋千葉: 3 .182 11  2 0 0 0 1 0 1 2  .250  .182(3・6番/捕)
   21春千葉: 2 .200  5  1 0 1 0 0 0 3 0  .500  .600( 3番/捕)
   21夏千葉: 4 .364 11  4 1 1 1 4 2 4 1  。533  .909( 4番/捕)
   通  算: 13 .219 32  7 1 2 1 5 3 9 3  .390  .469

 ■ 日体大柏の大型捕手・アダムがスケールの大きなプレーを披露(報知) 21/4/25

 キューバ人を父に持つ日体大柏の大型捕手、コッシーオ・アダム主将が、攻守にスケールの大きさを披露した。富里戦に「3番・捕手」で出場し、1打数無安打ながら敬遠を含む3四球を選んだ。187センチ、74キロの体をしなやかに使うプレーぶりに、ネット裏で視察した4球団のスカウトからは、高い将来性を評価する声が聞かれた。二塁送球は最速で1秒89をマークする。高校入学時は内野手で、伊藤太一監督は大型遊撃手として育てようと思っていたという。だが1年の冬、「キャッチャーをやらせてください」と直訴。「ショートで期待してるんだけど」という指揮官の言葉にも「考えて野球をやるのが好きなんです。キャッチャーとして試合を支配したいんです」。決して翻意することはなかった。新チームとなった昨秋からは、捕手に専念すると同時に、主将に就任。もともとは優しい性格だが、チームメートに厳しい言葉を投げかける強さが身につき、たくましくチームをまとめ上げている。モリーナ、ペレス、グランダル―。独特の構えは、自らメジャーリーガーを研究して身につけた。「足の長いキャッチャーは、みんな構えが高かった実際にやってみると、ブロッキングもスローイングもスムーズにいい形を作れるので、それを参考にしています」。中でも、自身と同じルーツを持つキューバ出身のグランダルがお気に入りだ。生まれも育ちも港区の高級住宅地、白金。学業成績も優秀なインテリ捕手は、日体大への進学を希望している。初めてプレーを目にした楽天・沖原スカウトは「肩も足もあって、バッティングも柔らかい。体ができてくればこれからもっとよくなっていく」と将来性を評価した。

  プロフィール

 東京都港区白金生まれ。
 コッシーオ・バサン・アダムカツ捕手。
 港区立白金の丘中学校時代は硬式野球チーム・世田谷西シニアでプレー。
 キューバ人の父親を持つハーフ選手。

 日体大柏では2年生の夏からベンチ入り。
 背番号12のセカンド兼キャッチャーとして出場し、全6戦中3試合(二2、捕1)でスタメンを務める。
 2年時秋の予選で主将・捕手の座を掴むも成田に3-9で敗れ県3回戦で敗退。
 主に主軸3番として起用されたが、3戦2単打と振るわず、打率.182の低調な成績に終わった。
 素材の良さでスカウトから注目され、3年時春2回戦・富里戦には4球団が集結。
 1打数0安打ながら敬遠含む3四球を選び、プロスカウトから足肩、柔軟な打撃を評価された。
 3年時夏の県大会は習志野に5回3-13(3打数無安打)で敗れ5回戦で敗退。
 全4戦4番・捕手スタメンで4安打3長打を放ち、打率.364、1本塁打(左2ラン)4打点を記録した。
 1学年上のチームメイトに143㌔右腕・箱山優(現日体大)ら。

 187cm74kg、手足の長い長身細身のプロ注目キャッチャー。
 打撃の柔らかさ、および足肩でスカウトからの評価を獲得。現時点で公式戦での実績は少ない。
 2年時秋の新チームで主将&捕手の座を獲得、主に3番打者として起用された。
 2塁送球の自己最速タイムは1.89秒。MLBホワイトソックス・グランダルらを参考に中腰で構える。
 日体大経由でのプロ野球入りが目標。高校通算4本塁打。

  スカウトコメント

楽天・沖原スカウト|21/4/25
 「肩も足もあって、バッティングも柔らかい。体ができてくればこれからもっとよくなっていく」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年07月18日(日)|2021年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑